本家・PCゲーム見聞録-攻略の旅-

時空を超えて攻略の旅を続ける、さすらいのゲーマーGEN3がつづるシミュレーションゲームのプレイレポート。新しく始めたゲーム制作日誌も公開します。


テーマ:

海援隊を結成するために必要な池内蔵太と新宮馬之助だが、池を京都で一瞬見かけたものの、その後いずこへか姿を消され、新宮に至っては皆目行方不明。

 

さすがに疲れてきたのと、システムの古さと操作性の悪さに辟易して、ついにヤル気がもげた。

 

amazonでは5,000円以上の値段がついているので、一部の好事家にとっては興味の対象なんだろうね。

 

もう少し手元に置いておいて、そのうちヤフオクにでも出品しようかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

京都で陸奥宗光を発見。

 

 

説得しまくって心服させ、さらに近藤・長岡と併せて説得を続け、思想パラメーターを100まで上げた。

 

 

 

 

それにしても、池と新宮がどこにいるのか、わからん。効率的に探す方法はないものか……。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

土佐(高知)で近藤長次郎と長岡謙吉を心服させた。

 

 

 

説得に説得を重ねて、というか、実際は腹を割ってじっくりと話し込んだということだろうな。

 

それにしても、土佐にいると思われた新宮馬之助と池内蔵太がいない。新宮馬之助は河田小龍の弟子とのことなので、河田の近辺にいると思ったのだが。それとも、江戸遊学中か。池内蔵太も江戸かもしれんな。

 

ところで、池内蔵太って、「池内 蔵太(いけうち くらた)」かと思っていたら、「池 内蔵太(いけ くらた)」だとか。プレイ中に「池を○○で見かけました」とかいう情報が届いたが、別人かと思って気に留めていなかったな。ミスった。

 

ちなみに、近藤長次郎と長岡謙吉の居場所はここ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

江戸に向かおうとしたが、土佐からの航路は長崎にしか開かれていなかった。

 

 

長崎→堺→江戸というルートで江戸入り。佐久間象山のところに行こうと思ったが、どこにいるのかわからん。

 

攻略サイトが見つかったので、調べてみると……

「シナリオ1、2で坂本龍馬でプレイした際に、長岡謙吉、陸奥宗光、近藤長次郎、新宮馬之助、池内蔵太の5人を心服させて仲間にすると、身分が海援隊となり、港を無料でどこにでも移動できるようになります」

 

という記述あり。陸奥以外は土佐の人間なので、基本的に土佐で活動したほうがいいようだ。さらに……

 

「ゲームの序盤はとにかく同志説得をしましょう。同志説得は普通に要人を相手に説得を行っているよりも非常に効率的にレベルを上げることが可能です。なおかつ同志と所持金も増えるし、説得に失敗しても問題になるようなこともないので、一石三鳥です」

 

しばらく土佐に居座って、力をつけよう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「源平合戦」(平安時代)、「太閤立志伝」「毛利元就 誓いの三矢」(戦国時代)とプレイしてきたので、「次は明治維新だ」と維新をテーマにしたゲームを探していましたが……。

 

心待ちにしているジェネラル・サポートの「明治建国記(仮題)」が、まだ構想の域を出ていない様子なので、現時点ではこれしかありませんね。

 

コーエー定番シリーズ 維新の嵐

 

1988年発売の古いゲームなので操作性はお世辞にも良いとは言えません。ヘクス(HEX)モードのメイン画面も少々、いや、かなり違和感あり。

 

まず、1858年(安政5年)1月28日スタートのシナリオ1「新時代の幕開け」に挑戦。何をやったらいいのかよくわからないまま、最初に西郷隆盛を選んで、しばらく進めていくと、この男、見かけによらず、あっさり宗旨変えしやがった。

 

これじゃどうしようもないので、ざっと見たところ能力パラメーターの高そうな坂本竜馬でリトライ中。土佐国内で、北添佶摩と土方久元に対して説得を重ね、心服させたところまで進めました。

 

ここから先はどうしていくかな。攻略本は持っていないし、何もよりどころがないので、ひとつ史実に沿う方向で進めていこうと思います。日本史のおさらいにもなるし。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。