本家・PCゲーム見聞録-攻略の旅-

時空を超えて攻略の旅を続ける、さすらいのゲーマーGEN3がつづるシミュレーションゲームのプレイレポート。新しく始めたゲーム制作日誌も公開します。



番長に強奪されたコンサート・チケットをめぐって、14日間の学園内バトルが始まる……。


RPGツクールMVで初めて制作した、プレイ時間2~3時間の短編RPGです。期限までにチケットを奪い返して、主人公の彼女(?)にコンサートを堪能させてあげてください!


詳しくは、こちらで……


テーマ:

ついに暴動発生。城が襲撃を受け、火の手に包まれます。

 

 

暴動の主役は、もちろんルナ原理教。

 

 

長年、貴族による支配のもとで虐げられてきた民衆も、呼応して立ち上がり、バナヘイム王国は混乱の渦に巻き込まれていきます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲーム開始と同時に「限定禁輸措置80%」が発動されるのには驚いた。そうか。重油のストックが開始時点で10万トンを超えているからか。

 

 

さて、各種開発の重点設定は次のとおり。

 

科学兵器開発→油田探索
発動機開発→中島系(栄1型)
陸戦兵器開発→その他(機動90式野砲)
艦船開発→商船(あきつ丸)

 

あえて油田探索に突き進みます。

 

全体的な方針として、当面は一にも二にも物資の備蓄に努める。その間に、現有艦船の改装工事。戦艦・空母・重巡は対空兵装強化。軽巡は輸送艦と重雷装艦に。全部輸送艦にした方がいいのかもしれないけど、魚雷で敵大型艦を粉砕する快感も味わいたい。駆逐艦は対潜型に改装。大戦前半、(丙型)海防艦の数が揃うまでの敵潜水艦対策はこれしかありませんね。

 

対外的には、開始直後のノモンハン停戦は受諾→独ソ戦開始と同時に対ソ侵攻開始→ネルチンスク占領で講和(場合によっては、もうちょい戦線を拡大するかも)→中国大陸打通作戦→対英仏蘭宣戦……という、前回と同じ手順で。新味はないけど、米国相手にがっぷり四つに組んで戦うとなると……。

 

ソ連を放っといて南進という手もあるけど、「根拠地士気レベル初期値」を「可変」に設定しているので、中盤以降にソ連叩くとなると、けっこうしんどそうだし。

 

当面は退屈なプレイが続くな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ミッション遂行とともに、ストーリーも少しずつ進んでいきます。

 

一見無害ですが、実は恐るべき陰謀を秘めた自己啓発セミナー。罪もない人々を拉致・監禁して、何やら企てています。現実にもありそうですね。

 

依頼を受けた主人公たちは、敵のアジトに潜入して囚われ人を救出。

 

 

ところが、あえなく敵に見つかってしまい……

 

 

モンスターと戦闘に。

 

 

自己啓発セミナーから新興宗教団体へ。その素顔が徐々にあらわになっていきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「太平洋戦記3」のパワーアップキット「大和計画」を購入したので、約10ヵ月ぶりにプレイ。

 

(C)GENERAL SUPPORT

 

史実の大和設計案に基づく14種類の艦型が追加されました。

 

「大和」「武蔵」は史実どおりのフルスペックで、三番艦の「信濃」と四番艦の「紀伊」は排水量4万7千トンあまりのK案を採用するつもりだったのですが、1939年シナリオでは、三番艦と四番艦(シナリオ初期設定では「翔鶴」「瑞鶴」)を艦型変更の対象に含めると4艦すべてが同一の艦型になってしまうんですね。

 

仕方ない。前回のプレイで戦艦の有用性を再認識したので、今回は思い切って大和型を4隻建造してしまいます。

 

そうなると正規空母は「赤城」「加賀」「飛龍」「蒼龍」の4隻だけ。少々心もとないので、呉の大型ドックで大鳳改型装甲空母「大鳳」を起工。さらに横須賀に大型ドックを新設して、そこで二番艦の「祐鳳」を建造しましょう。

 

前回は重油不足に悩まされたので、今回は開戦までは極力艦船を移動しません。小型艦はともかく、戦艦・空母・重巡は在泊の港で改装工事ができなければ、とりあえずそのまま放置。戦闘で損傷した時に、修理がてら改装すればいいや。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

海援隊を結成するために必要な池内蔵太と新宮馬之助だが、池を京都で一瞬見かけたものの、その後いずこへか姿を消され、新宮に至っては皆目行方不明。

 

さすがに疲れてきたのと、システムの古さと操作性の悪さに辟易して、ついにヤル気がもげた。

 

amazonでは5,000円以上の値段がついているので、一部の好事家にとっては興味の対象なんだろうね。

 

もう少し手元に置いておいて、そのうちヤフオクにでも出品しようかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。