本家・PCゲーム見聞録-攻略の旅-

時空を超えて攻略の旅を続ける、さすらいのゲーマーGEN3がつづるシミュレーションゲームのプレイレポート。新しく始めたゲーム制作日誌も公開します。



番長に強奪されたコンサート・チケットをめぐって、14日間の学園内バトルが始まる……。


RPGツクールMVで初めて制作した、プレイ時間2~3時間の短編RPGです。期限までにチケットを奪い返して、主人公の彼女(?)にコンサートを堪能させてあげてください!


詳しくは、こちらで……


テーマ:

初めての和風RPGを作りたくなったので、以前、購入していた「素材集 和」をMV仕様に変換して、脱出ゲームを作ってみました。

 

 

数人のテスターにプレイしてもらったのですが、ちょっと難易度が高めのようなので、ヒントの出し方を改善するつもりです。

 

それはさておき、ただの脱出ゲームなので、ストーリーはなし。マップ数も少ないのに、どういうわけか、やたらプロジェクト(?)のサイズが大きくなってしまいました。

 

もっとも、マップ数よりも、使っている素材ファイルのサイズと数が問題だというのはわかるんですけど……。それにしても、300MB超はひどい。

 

「素材集 和」は画像ファイルも音声ファイルも、サイズの大きなものが多いのです。変換ソフトを使ってサイズを縮小するか、DEGICAからMV仕様の和風素材が発売されるのを待つか、思案中。

 

こちら(↓)からダウンロードできます。

 

GEN3のゲーム&ツール展示場

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1ヶ月以上前になりますが、暴動(=月教徒革命)発生については触れました。

 

今回は、革命勃発を受けての逃亡シーンです。秘密の地下通路を使っての逃亡劇。主人公は権力者サイドの人間ではありませんが、めぐり合わせでこういうことになってしまいました。

 

 

6人のグループ(パーティー)ですが、これは、tomoaky氏作成の「隊列拡張」プラグインを使ってパーティーの見かけの人数を増やしています。

 

この「隊列拡張」プラグインなんですけど、仕様(ヘルプの説明)では、指定した最大人数を超えない範囲で任意の人数までパーティーを増やせるようなのに、実際に導入してみると前後1人ずつしか追加できませんでした。

 

 

画像のように、プラグインコマンドを連続投入しても、結局、最後のコマンド(画像では12番のアクター)しか有効になっていないのです。

 

しばらく、あれやこれや試してみたけど解決できなかったので、当面は運用でごまかしながら活用。もし、原因がおわかりのツクラーの方がいらっしゃいましたら、ぜひともご教示いただきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ついに暴動発生。城が襲撃を受け、火の手に包まれます。

 

 

暴動の主役は、もちろんルナ原理教。

 

 

長年、貴族による支配のもとで虐げられてきた民衆も、呼応して立ち上がり、バナヘイム王国は混乱の渦に巻き込まれていきます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲーム開始と同時に「限定禁輸措置80%」が発動されるのには驚いた。そうか。重油のストックが開始時点で10万トンを超えているからか。

 

 

さて、各種開発の重点設定は次のとおり。

 

科学兵器開発→油田探索
発動機開発→中島系(栄1型)
陸戦兵器開発→その他(機動90式野砲)
艦船開発→商船(あきつ丸)

 

あえて油田探索に突き進みます。

 

全体的な方針として、当面は一にも二にも物資の備蓄に努める。その間に、現有艦船の改装工事。戦艦・空母・重巡は対空兵装強化。軽巡は輸送艦と重雷装艦に。全部輸送艦にした方がいいのかもしれないけど、魚雷で敵大型艦を粉砕する快感も味わいたい。駆逐艦は対潜型に改装。大戦前半、(丙型)海防艦の数が揃うまでの敵潜水艦対策はこれしかありませんね。

 

対外的には、開始直後のノモンハン停戦は受諾→独ソ戦開始と同時に対ソ侵攻開始→ネルチンスク占領で講和(場合によっては、もうちょい戦線を拡大するかも)→中国大陸打通作戦→対英仏蘭宣戦……という、前回と同じ手順で。新味はないけど、米国相手にがっぷり四つに組んで戦うとなると……。

 

ソ連を放っといて南進という手もあるけど、「根拠地士気レベル初期値」を「可変」に設定しているので、中盤以降にソ連叩くとなると、けっこうしんどそうだし。

 

当面は退屈なプレイが続くな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ミッション遂行とともに、ストーリーも少しずつ進んでいきます。

 

一見無害ですが、実は恐るべき陰謀を秘めた自己啓発セミナー。罪もない人々を拉致・監禁して、何やら企てています。現実にもありそうですね。

 

依頼を受けた主人公たちは、敵のアジトに潜入して囚われ人を救出。

 

 

ところが、あえなく敵に見つかってしまい……

 

 

モンスターと戦闘に。

 

 

自己啓発セミナーから新興宗教団体へ。その素顔が徐々にあらわになっていきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。