『理工学部のお坊さんが教えてくれた、こころが晴れる禅ことば』

Amazonの哲学カテゴリで3位になっておりますビックリマーク


https://www.amazon.co.jp/dp/B00JOAIWGQ


この本はたくさんある「禅」の言葉から31個をピックアップして紹介しています本
1日1つずつ読むと1カ月後には素敵な自分に変身できるかも音譜

優しくわかりやすい言葉で解説されているのでいつの間にか見に付いてしまうはずですグッド!



アップ人気記事ランキングアップ

1位:お経が書けるか!?

2位:死後の世界

3位:身近にある仏教言葉part2

4位:東司とトイレの神様

5位:お寺のお庫裏さん

6位:心はどこにあるのか?

7位:修行僧の入門編part2 旦過詰(たんがづめ).

8位:仏前結婚式(ぶつぜんけっこんしき)
9位:禅宗お坊さんになるには(禅僧にはどうやったらなれるのか?)

10位:臘八大摂心(ろうはつおおぜっしん)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-05 17:35:30

坐禅・ヨガ・マインドフルネスな瞑想イヤー到来!?

テーマ:禅ライフ

新年あけましておめでとうございます!

今年の初夢はベンチプレスの重りが何故か餅だった良玄です( ̄▽ ̄)

 

 

なんともよく分からない平成30年の幕開けだったわけですが

今年一年もしっかりと和気豊年を兆していきたいと思いますうずまき

 

30代はただがむしゃらに駆け抜けるランニング

と決めて今年で35歳のアラフォー入年となりましたがアセアセ

振り返ることなくただ真っ直ぐに走り抜けたいと思います飛行機

 

そしてブログの更新はちょっと緩めですが

しっかりと気は引き締めて続けて参りますので鉛筆

どうぞよろしくお願い致しますニコニコ

 

 

----------------------------------------------

 

ということで平成30年最初のテーマは

坐禅・ヨガ・マインドフルネスな瞑想イヤー到来!?
でございますくるくる

 

 

いやいやもう既にキテるよ!!

という方は流石でして流行に敏感でいらっしゃいますグッ

 

というのも最近本当にこのフレーズ

マインドフルネスできますか?

をよく言われるわけですタラー

 

色々と講演や研修会などの依頼も頂くのですが

企業様が二言目におっしゃるのがマインドフルネスですキラキラ

 

本当に多くの人の心が病んでいる・・・びっくり

ストレスフルな世の中になってしまったのかと心配にもなるのですが目

安定な時代に入ると心の修養が求められる!

という言葉も聞きます脳みそ

 

 

要するに争いが絶えない時代や高度経済成長期などは

人は自分の外の身の周りの出来事うずまき

要するにその争いや成長に精いっぱいとなりアセアセ

そちらの安定や充実感によって幸せを得ます照れ

 

そしてその期間が終わって泰平の世になると

今度は人はベクトルが自分の外から内に向くようになり目

自らの心に目を向けその安定に幸せを得るようになるということですピンクハート

 

 

例えば戦国から江戸時代に入り泰平の世になると

仏教や儒教や道教いった心の修養の教えがダルマ

一般民衆にも普及してきた歴史などが当てはまりますくるくる

 

これは中国の長い長い歴史を見ても同様ですニコニコ

 

 

そして現代の日本も高度経済成長期を経て

物や金といった周囲の環境は基本的に満たされる時代となりましたうずまき

 

もちろん各個人の格差はあるわけですが

日本はある程度の水準における生活が保証されている国となっております日本国旗

 

そのため争いの無い平和な環境において

物や食もある程度満たされている現代の日本人はおにぎり

今度は心の満足感や充実感を求めている!!

 

逆を言えば

そこを求めて達成することに幸せを感ぜざるを得ない!?

といった状況が起きていると思うわけです雷

 

 

その表れとして例えば

ヨガやピラティスやパーソナルトレーニングの自分磨きブームダンベル

四国お遍路さんや観音三十三か所めぐりなどの巡礼ブームお願い

そして坐禅やマインドフルネスといった安心を得るための瞑想ブームダルマ

といったところですキラキラ

 

 

私のいるお寺でも坐禅会・写経会の参加者が

ここ数年で少なからず増えておりますびっくり

 

物や金にある程度満たされてきた人たちが

そういったものでは今度は満足できずコインたち

心の修養に目を向けるようになっている!

というのをひしひしと感じるわけでございますニコニコ

 

 

ここ数年における空前絶後の”気づき”ブーム

そしてまさにマインドフルネスムーブメント!!

 

今年はこのマインドフルネスからの大瞑想ブームが

より大きくなると確信しておりますびっくり

 

(新年を彩るお花もまた有難し照れ

 

 

そもそもマインドフルネスとは何か?

 

これは近年グーグルやインテルといった世界有数の企業でも
社員研修や人材育成セミナーの一環として活用されている瞑想法でありダルマ
ストレス対策や軽減の手法としてNHKのクローズアップ現代でも特集されましたPC

 

元はテーラワーダ仏教(東南アジアの仏教)を元にする瞑想の一種ですが
このマインドフルネス瞑想を行うことでメガネ
心の充足感や安定感を得られる
と言われピンクハート
ストレス社会を生き抜くための術として注目されていますOK

 

マインドフルネスとはよく

注意深さや留意うずまき

そこから現れてくる意識くるくる
と定義されています鉛筆

 

私見を入れますとマインドフルネスとは

気づきを持って生きること脳みそ

であります

 

ではその”気づき”とは何か??

 

これは即ち仏教の教えにもある

今この瞬間を生きられる有難さお願い

でありますうずまき

 

そもそも仏教から派生したマインドフルネスが

仏教の教えに基づくことは至極当然のことなのですが目

マインドフルネスが一大ムーブメントを起こした要因には手

その宗教性を排除したところにもあるのでメガネ

一概にマインドフルネス=仏教と結びつけるのはよくないかもしれませんアセアセ

 

 

とにもかくにも

今ここにある自らの生活や周囲の人達バレエ
そして健康に生きられる自分の命の尊さに改めて気づくことでハート
改めて自分自身が幸せ感じることができ照れ

心の平安やストレスの軽減うずまき
さらには仕事の能率化にも繋がるというわけです鉛筆

 

 

昨今は人の幸福が科学される時代でありますが
それを約2500年前に自らの経験と智慧を基に実現した人がお釈迦様ですダルマ

 

そして目先の欲求や煩悩に惑わされることなく
自らの心の修養を実現することでピンクハート
心安らかに生きる術を伝える
のが仏教ですお願い

 

その仏教を根本にしたマインドフルネスが逆輸入の形で日本に伝わり
現代を生きる術として企業にも取り入れられるようになったわけですがトラック
元来仏教に根づいて生きてきた日本人が日本国旗

改めてその有難さに気づく良いきっかけになれば幸いですうずまき

 

 

ここ数年では社内に瞑想ルームを設け
仕事の合間に利用できる企業も増えていますびっくり


ヨガや坐禅の体験もここ数年で老若男女を問わず人気となっていますキラキラ


その背景にはやはり

物・金・情報が溢れる現代の環境及び超高度情報化社会においてスマホ
心の充実から幸せを求める人が増えている!!

という理由があるように思いますニコニコ

 

諸行無常に移り変わる世の中だからこそ

人は自己成長にこそ最大の喜びを得る!

のかもしれませんうずまき

 

 

禅的に言わせれば自己成長だって諸行無常に過ぎないわけですが

その中でも自らの成長=無常な部分を改めて認識するところにダルマ

人間は本能的な喜びを得ているのかもしれません照れ

 

 

 

とにもかくにも今年は

坐禅やヨガそしてマインドフルネスがより一層注目される時代になる!

と見込んでいます照れ

 

この予言が的を射るのか外すのか

それは一年後のお楽しみ!?

 

というのも随分無責任な話ですが

この心の修養に目が向いている時代であるということは裏を返せば目

争いごともなく物が枯渇している時代でもないという点ではうずまき

ある意味有難い平和な世の中が実現できているということかもしれませんグッ

 

 

ただしそれはあくまで自分の外の世界のことであって

自らの内=心が蔑ろにされてタラー

ストレスを抱えやすくなっている世の中ガーン

ということも言えるわけですくるくる

 

そのためやはり

己を見つめることの大切さメガネ

さらには心の修養というものを目指すためにはダルマ
やはり仏教の生き方がイマココに発揮される時代!!

となっているのではないかと思いますニコニコ

 

 

 

平成30年の干支は

戊戌(つちのえいぬ)犬

 

安岡正篤先生によるt

果断を以って陽気で維新すべき年!

だそうでございます目

 

今まで成長し熟してきた果実を

維新のために一歩を進めて断つことによってパー

新たな前進を計るといったところでしょうか!?

 

 

禅語でいうところの

百尺竿頭さらに一歩を進めよ!!

に通じるものがあるように思いますうずまき

 

 

そんな戊戌の年だからこそ

仏教的にも新たな一歩を踏み出す瞑想ブームの到来にお願い

一所懸命に向き合っていかなければならないように思いますダルマ

 

 

ひょっとしたらこの一年の間に

新たな悟りを開ける(気づきを得る)人が生まれるのかも!?

 

そんな夢を想い描きながら

新たな一年の到来を和気をもってお祝いしたいと思いますリボン

 

 

そして今年一年も皆様にとって

平和で幸せな一年でありますように照れ

 

 

 

良玄合掌

 

 


新刊が出版されましたビックリマーク

人生はブレていい。 - 平成の一休さんのポジティブ・トンチのすすめ -/ワニブックス

Amazon.co.jp

 

 


お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から学ぶ電子書籍第2弾が出版されました!本

 

 

心が晴れる禅ことば

 

禅のことばを分かりやすく解説!本

 


泰岳寺へのリンク

 

↑毎月末土曜日の坐禅会・写経会は一般の方も参加可能ですひらめき電球

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

 

 

 
AD
2017-12-15 17:30:00

「おかげさま」に生きるとは!?

テーマ:禅ライフ

こんにちは!

最近鼻に下にニキビができて不便でならない良玄です(T_T)

 

 

もともと乾燥肌なので

ニキビとは無縁に生きていたのですが・・・アセアセ

 

一年に数回の本当に極たま~に

顔にニキビができますびっくり

 

 

しかも今回はなんと鼻の下

下といっても鼻の穴の入口付近!

 

そのため鼻をかむのも痛いし

なんだか鼻の穴の入口がムズムズするしもやもや

 

こんなに気になるニキビは初めてですガーン

 

とにもかくにもニキビの反乱が

早く治まってくれるのを祈るばかりですお願い

 

 

 

---------------------------------

 

さてそんな今年最後のテーマは

「おかげさま」に生きるとは!?

ですキラキラ

 

 

手前味噌な持論になってしまうのですが

仏教の言葉の中で「おかげさま」ほどうずまき

素晴らしい言葉はないように思いますキラキラ

 

 

まずこの言葉を聞くと

こころがホッコリしませんか??

 

おかげさま

おかげさまですお願い

おかげさまで元気になれましたグッ

 

 

自分に少し謙虚で相手を敬うこころ

自然と出てくるのが「おかげさま」という言葉の力に思います筋肉

 

(おかげさまは語呂もいいOK

 

 

続いてこの言葉の分かりやすさですキラキラ

 

魔訶般若波羅蜜多心経!

赤肉団上に一無位の真人あり!!

といった難しい言葉に比べてメガネ

オール平仮名の「おかげさま」うずまき

 

 

かげ=陰=影=蔭に対して

「お」と「さま」を付けた丁寧で相手を敬う言葉使いくるくる

 

普段どうしても見えにくくなってしまう物・人

意識して見ることを忘れてしまいがちな存在に対して目

改めて感謝の念を抱くものがラブラブ

まさに言葉の成り立ちからも見えてくるわけですダルマ

 

(庭もお正月支度で綺麗に剪定されました鏡餅

 

 

そして最後にこの「おかげさま」の多様性

 

色んな場面でこの言葉は使う機会が多いかと思います地球

 

お世話になった際の「おかげさま」お願い

何か成功を収めたときの「おかげさま」筋肉

褒められた後の謙遜も表す「おかげさま」ニコニコ

 

「おかげさま」と言われて

不快な気分になる方はプンプン

おそらくいないのではないかとも思いますグッ

 

 

そのためこの「おかげさま」の言葉の持つ力

この多様性と人を心安らかにする安心性うずまき

とても有難く思うところでございます拍手

 

 

先日とあるお檀家さんが

お参りの際にこんなことをおっしゃっておりましたくちびる

 

 

その方は旦那さんに先立たれた方で

80代なのですがとてもお若く見える女性の方ですお母さん

 

その方は菩提寺の私のいるお寺とともに

本山の妙心寺に旦那様の供養をされております新幹線前

 

要するにお墓のあるお寺以外にも

その本山において大事な方の法要をダルマ

年に一度行っているわけですランニング

 

 

そのため愛知県から京都まで

毎年命日が近くなるとお参りをされていますお願い

 

最近では便利になりましたが

それでも愛知県から新幹線に乗って新幹線前

電車を乗り継いで本山の妙心寺まで行くのはランニング

ご高齢の方にとっては一苦労かと思いますアセアセ

 

そんな中で妙心寺派は京都市内にあるので

比較的平地に建っているのですが足

参拝の受付の手間に結構急な階段がありますびっくり

 

もちろん現在ではバリアフリーの配慮のもと

スロープも設置されているのですがスニーカー

その方はいつも階段で登るそうです目

 

 

遠方からの足腰の疲れを感じながらも

一歩一歩足

一段一段スニーカー

しっかりと丁寧に登っていくそうですランニング

 

そして無事最後まで登りきった際に

こころに一番強く思うのがうずまき

「おかげさま」とのことでしたキラキラ

 

 

今年もおかげさまで無事本山に来ることができたOK

今年もおかげさまで大切な方の供養ができるお願い

そして今年もおかげさまで今の今まで生きられた照れ

 

 

「おかげさま」という言葉は

主語や誰々のという形容詞を別段必要としない鉛筆

ところに素晴らしさを感じますキラキラ

 

 

誰がしたわけでもなく

誰のおかげと恩着せがましくするのでもなくうずまき

ただ「おかげさま」と思うこころもちラブラブ

 

 

おかげさまという日本語の素晴らしさとともに

それが自然と口から出る日本人のこころもくちびる

とても謙虚で奥ゆかしさのある素敵なものであるように思いますニコニコ

 

 

おかげさまに生きること!

そうすることで自ずと心安らかに生きることができる!!

 

おかげさまを感じることで

自ずと自分のこころもホッコリするピンクハート

 

 

自分自身のこの命でさえも

おかげさまに支えられているうずまき

 

おかげさまの持つパワーには

仏教が日本に根付いて1500年経つ地球

壮大な歴史とそこにいる人々の思いが雛人形

結集されているように感じますうずまき

 

 

 

早いものでもう12月も後半

一年の2017年の終わりに差し掛かって参りましたサンタ

 

そんな一年を振り返る時期だからこそ

今年一年のおかげさまお願い

をしっかりと感じることが大切なように思いますダルマ

 

 

おかげさまを振り返り

また新たなおかげさまを迎えて行くるくる

 

師走の忙しい時期だからこそ

心休まるおかげさまを実践していきたいものです照れ

 

 

 

良玄合掌

 



人生はブレていい。 - 平成の一休さんのポジティブ・トンチのすすめ -/ワニブックス

Amazon.co.jp

 

 


お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から学ぶ電子書籍第2弾が出版されました!本

 


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説!本

 

 


泰岳寺へのリンク

毎月末土曜日の坐禅会・写経会は一般の方も参加可能ですひらめき電球

 

 

 

人気ブログランキングへ

クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

 

 

 
AD
2017-12-01 17:30:36

秋の比叡山延暦寺満喫ツアー

テーマ:お坊さんの禅的旅日記

こんにちは!

最近減量から筋トレに移り変わってきた良玄です(^∇^)

 

体重6キロ減から無駄な脂肪もある程度落ちたことから

つぎは筋肉をつける段階へとシフトしましたダンベル

 

けどこの筋トレがまた辛い・・・

自らを追い込む厳しさを改めて痛感しておりますアセアセ

 

とにもかくにも妥協=自分への敗北ガーン

 

真実の自己を探し求めて

筋トレ精進致します筋肉

 

--------------------------------

 

さてそんな今回のテーマは

秋の比叡山延暦寺満喫ツアーイチョウ

ということで久しぶりの旅シリーズです飛行機

 

 

実は11月28日に中日ツアーズ様主催のもと

坊主の私が旅の添乗員となって日本国旗

お寺を巡るツアー第2弾が開催されました神社

 

それも秋の紅葉シーズンに仏教の母なる山

比叡山延暦寺を一気に巡るという弾丸ツアー新幹線

 

同行いただいた40数名の参加者の方々には

だいぶ無理をさせてしまいましたがアセアセ

何とか無事円成することができましたOK

 

しかもなんと比叡山の紅葉シーズンは

10月中旬~11月中旬びっくり

 

紅葉ベストシーズンではありませんでしたが

それでも天気に恵まれ快晴の空のもとイチョウ

とても温かい気候の中で比叡山を巡ることができました紅葉

 

愛知県春日井市を出発すること7時半

比叡山延暦寺には10時半に予定通り到着することができました車

 

 

 

まずは東塔エリアから

栄西禅師修行の地の拝塔からスタート!

 

私自身の宗祖であることから拝むことに気を取られ

完全に写真を撮り忘れるという失態から始まりましたタラー

 

 

そして早速東塔のプレメインディッシュ大講堂へ

 

比叡山の各祖師方を筆頭に

栄西禅師や道元禅師ダルマ

法然上人や親鸞上人目

日蓮聖人や一遍上人うずまき

さらには仏教の十大弟子などびっくり

教科書にも登場する名だたる名僧の肖像画を拝ませていただきましたお願い

 

 

恥ずかしながら私も初めて知ったのですが

この各肖像画(頂相)を描いたのは馬堀喜孝という方でカラーパレット

なんと旧一万円札の聖徳太子などを描いた人と同一人物だそうですびっくり

 

確かにそれを聞いてから見てみると

お札に描かれるようなタッチで描かれています鉛筆

 

こういった発見も比叡山のお坊さんの解説ならではのものかと思いましたグッ

 

 

 

というのもこのツアーの特徴は

同行する添乗員がお坊さんであること!

現地で案内をしてくれるのもお坊さんであること!!

でありますうずまき

 

これは「ぶっちゃけ寺」でも人気だった

お坊さんがお寺を案内することで目

そのお寺の魅力をより深く知ることができるキラキラ

マニアックな萌えスポットを発見できる流れ星

ところからヒントを得てできた企画です照れ

 

おかげさまで今回もキャンセル待ちも発生するなか

バスのサイズもひと回り大きくし車

私とツアー会社の添乗員さん含め総勢46名で周りましたランニング

 

 

手前味噌で恐縮ですが

お坊さんにお寺を案内してもらうと全然違うOK

なんだかご利益を感じるうずまき

という有難いお声もいただきますニコニコ

 

仏教落語でも大人気の露の団姫さんのご協力もあって

比叡山の和尚様にもご案内いただけたことにメガネ

改めて仏教の慈悲深い心遣いも感じましたお願い

 

 

そして大講堂に続いては東塔のメインディッシュ根本中堂へ

 

平成の大改修工事中とのことで

外周は幕で覆われていましたが目

その改修工事も10年を要するとのことアセアセ

 

一つ一つ丁寧に屋根を修復するために

新たに屋根を建造するという徹底ぶりびっくり

 

本当に長年のものを護っていくことの大変さ

改めて垣間見ることができました!

 

 

そしてここはなんといっても

あのお寺の本堂の源となった場所!!

 

まさに本堂という言葉は

この根本中堂を略したことから始まりましたキラキラ

 

そのため全国にあるお寺の本堂の大元!

 

それだけでもこの地に足を踏み入れるご利益は

大いにあるように感じますダルマ

 

 

さらにもう一つは何といってもあの

最澄の時代から続くという不滅の法灯炎

1200年以上も輝き続ける仏法の光です!

 

法灯の光は

無明からなる暗闇の世界で迷い苦しむ私達にもやもや

救いを与え正しき道へと導いてくれる存在ですキラキラ

 

 

誰しも子どもの頃には暗闇が怖かったかと思いますガーン

 

けれどもそんな中で一筋の光でも灯れば

そこは一面怖い場所から安心の地へと変わります照れ

 

さらにその炎の灯は次から次へと移りわたることでくるくる

一面を明るく照らすことを可能とします花火

 

そんな人が生きるうえでの希望となる灯を

何十世紀と護り続けてきたこの場所と人々の思いピンクハート

 

それを肌で体感するには十分過ぎるほど

荘厳で重みのある根本中堂の空間でしたダルマ

 

 

そしてその不滅の法灯の油を断やさないように

ということから油断大敵という言葉も生まれたと言われます鉛筆

 

なぜ油断することが大敵なのか!?

 

その意味も十分と感じられる場所でありました神社

 

 

さらにこの根本中堂はなんと

内陣が下方に数メートルも下がっていますびっくり

 

普通であれば内陣から須弥壇と呼ばれる本尊様の安置される場所は

一段と高い場所にあるものですが上矢印

それをあえて下に下げることによってメガネ

お参りをする人と本尊様が同じ高さになるようになっている目

とのことでしたうずまき

 

仏教の平等の精神を

根本中堂の造りにおいても実現している!!

 

なんともそのお参りをする人々への気遣い

そして安心を与えるという仏教の根本的な教えをお願い

改めて教えていただいたように思いますダルマ

 

 

 

そして比叡山はやはり山であるため

アップダウンも非常に激しいものでありました

 

参加者の方には80歳を超える方もいましたが

一所懸命に登っている姿ランニング

そして登り切っておかげさまを感じている姿にお願い

私自身もその場所に来て参拝をする意味を学びましたうずまき

 

 

さらにそこから延暦寺会館に移動して

精進料理の昼食と坐禅止観の体験

 

とっても美味しい料理とともに

延暦寺会館から琵琶湖を眺める景色にあっぱれでしたグッ

 

 

天台宗では坐禅のことを坐禅止観(しかん)と呼んでいます!

 

というのも止観には歩くものやお経を読むこともあるので

あえて坐禅は坐禅止観と呼んで区別をするそうですメガネ

 

坐り方や考え方は基本的には禅宗の坐禅と同じでありましたダルマ

 

臨済宗の場合はこの坐禅に公案というものが加わりますが

やはり宗派の違いはあれどもくるくる

心を調えるという目的地は同じでありましたニコニコ

 

 

 

そんな仏教の実践を体感した後は

西塔エリアに移動をして今回の旅の目玉商品であるうずまき

釈迦堂の内陣特別拝観秘仏本尊釈迦如来像の特別ご開帳目

 

 

この内陣が本当に圧巻でしたびっくり

 

どのお堂もそうなのですが

やはり33年に一度!

 

そして内陣への参拝ともなると

空気感の違いを感ぜずにはいられませんでした!!

 

秘仏として長い歴史のもとしっかりと護られてきたお釈迦様キラキラ

 

そして何といっても私達を今までも

そしてこれからもずっと見守ってくださるであろうそのお姿目

 

自然と手が合わさり自ずと頭が垂れましたお願い

そして仏教の底力を肌で体感することができましたうずまき

 

 

もちろん釈迦如来像以外の四天王像や帝釈天

祖師像なども素晴らしいものでしたキラキラ

 

 

内陣というのはそのお堂の聖域でもあるため

やはり他所から来た者が安易に入る場所ではありません!

 

長い年月においてその本尊様を

毎日お世話をする者だけが入ることが許される場所ですうずまき

 

そんな聖域にお邪魔させていただけた有難いご縁に

ただただ感謝をする思いで一杯でしたうずまき

 

さらには私の倍をも生きている参加者の皆様が

深々と礼拝をしている姿に襟を正されたように思いましたダルマ

 

 

 

残念ながら時間の都合上

横川エリアを巡ることはできませんでしたがアセアセ

食事も旅も腹八分が丁度良いとのことでOK

夕方15時半頃に帰路に立ち車

無事18時半頃に春日井の地へ戻ることができました照れ

 

 

道中においても紅葉する山々を楽しむこともでき

なんとも有難い旅でした紅葉

 

 

最後にこの旅行は道中のバスにおいても私自身が

仏教のことをひたすら話し続けますアセアセ

 

だいぶ耳障りなこともあったかと思いますが

少しでも予備知識を携えて巡るお寺は神社

また一見違ってみえるのではないかと思います目

 

そして何より仏教布教のためにも

うるさくも話し続ける所存ですアセアセ

 

 

今回のアンケートにおいても好評をいただけましたので

また次回第3弾は4月の春先に開催する予定ですガーベラ

 

 

季節の変わり目だからこそ感じやすい

非日常のお寺の空間うずまき

 

ぜひともそこから日常生活に活きる”気づき”を

感じ得て頂けたら幸いですお願い

 

 

良玄合掌

 

 



人生はブレていい。 - 平成の一休さんのポジティブ・トンチのすすめ -/ワニブックス

Amazon.co.jp

 


お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から学ぶ電子書籍第2弾が出版されました!本

 


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説!本

 


泰岳寺へのリンク

↑毎月末土曜日の坐禅会・写経会は一般の方も参加可能ですひらめき電球

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

 

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。