『理工学部のお坊さんが教えてくれた、こころが晴れる禅ことば』

Amazonの哲学カテゴリで3位になっておりますビックリマーク


https://www.amazon.co.jp/dp/B00JOAIWGQ


この本はたくさんある「禅」の言葉から31個をピックアップして紹介しています本
1日1つずつ読むと1カ月後には素敵な自分に変身できるかも音譜

優しくわかりやすい言葉で解説されているのでいつの間にか見に付いてしまうはずですグッド!



アップ人気記事ランキングアップ

1位:お経が書けるか!?

2位:死後の世界

3位:身近にある仏教言葉part2

4位:東司とトイレの神様

5位:お寺のお庫裏さん

6位:心はどこにあるのか?

7位:修行僧の入門編part2 旦過詰(たんがづめ).

8位:仏前結婚式(ぶつぜんけっこんしき)
9位:禅宗お坊さんになるには(禅僧にはどうやったらなれるのか?)

10位:臘八大摂心(ろうはつおおぜっしん)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-21 17:30:00

中国祖師巡礼の旅(佑民寺・宝峰寺・百丈山大智寿聖禅寺・大愚寺)

テーマ:お坊さんの禅的旅日記

こんにちは!

先々月に中国へ祖師巡礼の旅に行ってきた良玄ですo(^-^)o

 

 

ということで早速ですが今回のテーマは

久しぶりの禅的旅日記シリーズ飛行機

中国祖師巡礼の旅 part1!

ですキラキラ

 

 

実はわたくし禅の僧侶でありながら

中国に行ったことがありませんでしたガーン

 

 

ご存知の通り日本の仏教は中国から伝わりましたメール

 

そもそもは約2500年前にインドで起こり

中国と朝鮮半島を経て日本に伝わったのが仏教ですサングラス

 

そして禅の教えも

約6世紀に達磨大師がインドから中国へもたらし新幹線

中国が唐の時代目

日本では奈良時代から平安時代にかけて最盛期を迎えますダルマ

 

そしてこの時代には日本の僧侶が中国へ渡り

また中国の僧侶が日本へやってくることで飛行機

禅の教えが日本にも浸透していきました日本国旗

 

 

要するには日本の禅のルーツは

中国の唐代の禅にあると言っても過言ではありません!

 

今の禅宗のお坊さんの師匠を辿っていくと

必ずこの唐代に活躍した禅のお坊さんに繋がりますキラキラ

 

 

そのため今回はたとえ血の繋がりはなくとも

仏法の法の繋がりのご先祖様である祖師方のうずまき

お墓参りでもありました照れ

 

 

そんな今回の中国の旅は

上海から少し南西に下った江西省と湖南省に行って参りました飛行機

 

 

まずは江西省最大の都市である南昌から

(南昌の空港も大きかったです)

 

ちなみに日本語では「なんしょう」と読みますが

中国語では「なんちゃん」だそうですサングラス

 

そこでガイドさんに「うっちゃん」もあるのか?

と聞いたところ

どうやら中国には「うっちゃん」という地名もちゃんとあるそうです!!

 

さすが日本が誇るコメディアンですグッ

 

 

しかもこの南昌は人口がなんと約4400万人びっくり

さらりと日本の首都東京の人口を超えております!

首都圏の人口すら勝てないのではないでしょうか!?

 

さすが中国!!

スケールが違います爆  笑

 

 

そして早速南昌市内にある佑民寺(ゆうみんじ)

 

(中国はお線香も大きいです)

 

ここは唐の時代に活躍した禅僧の

馬祖道一(ばそどういつ)禅師に所縁のあるお寺ですうずまき

 

地名から禅宗「洪州禅」の発祥の地と言われており

当時のこの地域の仏教の中心地であったそうですキラキラ

 

馬祖道一もこのお寺で説法を行い

多くの修行者が集まりダルマ

そこから「洪州禅」の一派が生まれたと言われています目

 

その一派の門下から

後の臨済宗の宗祖となる臨済義玄(りんざいぎげん)禅師も出ており虫めがね

臨済宗に受け継がれることとなりました!

 

要するに今現在の日本の臨済宗のルーツに繋がるお寺です

 

 

そしてそんな馬祖道一禅師に所縁のあるお寺のもう一つが

南昌から約100キロぐらい移動した場所にある宝峰寺(ほうほうじ)ですキラキラ

 

(敷地もとても広大でした)

 

こちらの山門前には馬祖道一の有名な言葉

「即心即仏(そくしんそくぶつ)」「非心非仏(ひしんひぶつ)」うずまき

の文言が書かれていましたダルマ

 

この宝峰寺はまさに馬祖道一の道場とされており

石塔とともに禅師のお墓がある場所です目

 

馬祖道一は臨済義玄の師匠の師匠の師匠に当たる人物ですが

他にも多くの優秀な弟子を輩出しうずまき

各々が一派を形成するほどに大きな教団となりました富士山

 

もしこの方がいらっしゃらなかったら・・・・!?

 

という思いを巡らせながら

しっかりとお経のお勤めをさせて頂きました照れ

 

 

 

そして次はその馬祖道一禅師の弟子である

百丈懐海(ひゃくじょうえかい)禅師に所縁のあるうずまき

百丈山大智寿聖禅寺(ひゃくじょうざんだいちじゅせいぜんじ)です目

(大雄峰殿は日本の本堂(仏殿)に当たる場所です) 

 

あいにくの雨でしたがこの百丈山は

「独坐大雄峰(どくざだいゆうほう)」という

これもまた有名な禅のことばに由来する場所ですうずまき

 

この世で最も貴いものは何か?

と聞かれ百丈禅師が

ただ独りこの大雄山で坐っていることじゃ!!

と答えた禅問答ですキラキラ

 

 

ここで私自身も一つの気づきがありましたキラキラ

 

というのもこの問答から推察すると

さぞ綺麗な風光明媚な景色を想像し目

その雄大な景色の中で坐禅をしているダルマ

これは確かに貴いことだ!

と私は思い込んでいました照れ

 

 

しかしながらあいにくの雨ガーン

全然大雄峰ではないなと考えながら歩いていたわけですがえー

その時にふと当時百丈禅師がこの言葉を放った時もダルマ

同じように雨の日だったかもしれないと思ったわけです目

 

別段綺麗な景色の中で

優雅に坐っている状況を言っているわけではない!!

 

たとえ雨風が強い日であろうとも

貴い一日には変わらない!

そんな中で坐禅をすることができている

今この瞬間ほど有難いものはないではないか!?

ということを伝えたかったのかもしれないとも感じたわけです目

 

 

この世に絶対的に貴いものなんて存在しない

一瞬一瞬が貴いのである!

 

 

それはたとえ晴れようが雨が降ろうが

景色が好かろうが雄大であろうが無かろうが富士山

そんなものは関係ない!!

そなたの心次第ではないのかピンクハート

と傘に当たる雨粒の音から傘

禅師がつついて教えてくれているようでしたダルマ

 

 

 

またここには百丈禅師のお墓とともに

別の問答に由来する野狐(やこ)の岩というものもありました虫めがね

 

(山道にひっそりと佇んでいました)

 

詳細は割愛しますが

ここでも当時の禅僧たちが頭を悩ませていたかと思うとうずまき

感慨深いものがありました照れ

 

 

 

最後にそこからさらに140キロ近く移動したところにある

高安という街の近くにある大愚寺(だいぐじ)です車

 

(立派なお墓が建てられていました

 

大愚寺は大愚禅師という禅僧が

臨済義玄を接化(せっけ)したことでも有名な場所ですダルマ

 

臨済禅師がなかなか悟ることができずにいた時に

師匠の薦めでこの大愚の地を訪れスニーカー

そこから教えを頂き見事に悟りを得て乙女のトキメキ

また師匠の元へ帰っていったというものです目

 

その間の移動距離は約160キロほどびっくり

 

師匠に言われて片道160キロの旅

しかも当時は交通の便なんてありませんアセアセ

信じるのは自分の肉体のみ筋肉

山賊や盗賊なども居たことでしょうガーン

 

まさに命がけの悟りへの旅!

 

そんなことを想いながら

がたがたの道中のバスに揺られておりました車

 

 

とにもかくにも中国はスケールが違いますうずまき

 

土地も広大なので

お寺も広大ですし目

その移動距離も広大ですびっくり

 

おそらく修行僧の人数も広大だったことでしょう富士山

 

田舎道はまだまだ整備がされていないので

バスでの移動でも縦揺れが激しい場所が多々ありましたアセアセ

 

しかしながらバスで移動できるだけでも有難いラブラブ

 

今こうやって何世紀も後に

我々がそのルートを巡れることも有難いラブラブ

 

ここ最近は日本でもお遍路さんや観音巡りを中心に

巡礼ブームではありますがあしあと

一僧侶として異国の地での巡礼の旅は足

まさに日本の仏教徒の皆様の気持ちとイエローハート

少しでも重ね合わせることができたのかなと感じましたうずまき

 

 

ご先祖様を敬うことは

自らを戒めることである

 

まさにその言葉を自身に言い聞かせる旅でした飛行機

 

 

次回もこの続きを書かせていただく予定ですグッ

 

どうぞお楽しみにクリスマスベル

 

 

良玄合掌

 

 

 



人生はブレていい。 - 平成の一休さんのポジティブ・トンチのすすめ -/ワニブックス

Amazon.co.jp

 


お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

禅の修行から学ぶ電子書籍第2弾

 


心が晴れる禅ことば

禅のことばを分かりやすく解説!本

 

 


泰岳寺へのリンク

↑毎月末土曜日の坐禅会・写経会は一般の方も参加可能ですひらめき電球

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-04-07 17:30:00

お釈迦様の誕生日 花まつりと仏の華

テーマ:禅ライフ

こんにちは!

最近お腹をすこぶるこわしていた良玄です(⌒▽⌒)

 

今週の頭の新年度早々から

激しいハライタを起こしておりましたガーン

 

これは何かの予兆なのか!?

 

とにもかくにもお通じがゆるゆるの状態で

けれどもお坊さんが弱ってる顔していちゃいかんとシラフを装うも目

トイレに駆け込むこと数十回おばけ

 

そんな日々を過ごしておりましたアセアセ

 

お腹が普通でいられることの

当たり前の有難さを改めて痛感した一週間でした!

 

 

おかげさまで鹿児島の桜の開花宣言とともに

なんとか私のお腹も無事円成うずまき

 

みなさま春先の胃腸風邪には

くれぐれもご注意下さい!!

 

 

-----------------------------

 

ということで今回新年度一回目のテーマは

お釈迦様の誕生日 花まつりと仏の華

ですキラキラ

 

 

やっぱり新しい春の季節は

花まつりの到来でございますガーベラ

 

 

聖なる夜と称して盛大に盛り上がるクリスマス

仮装したパーリ―ピーポーが市中を練り歩くハロウィンハロウィン

可愛い卵たちが色とりどりに彩られるイースタージンジャーブレッドマン

なんてのも最近はよく目にするのですが・・・・目

 

ホワィ ジャパニーズピーポー!!

 

ここはニッポンだよ!!

神様!仏様!!〇〇様!

の仏教1500年の歴史はどこいったのか!?

 

 

ということで4月8日はめでたい

お釈迦様の誕生日であります誕生日ケーキ

 

(灌仏会・降誕会とも言い甘茶を誕生仏におかけしますお茶

 

 

そもそも仏教の始祖でありますお釈迦様は

約2500年前にインドにて実在した人間ですパー

 

私達と全く変わらない

ゴーダマ・シッダールタという名前の一人の人間だったのです筋肉

 

その方が色々と苦しむ中でこの世の真理を悟り

そしてその苦しみから抜けだす方法を教えてくれているのが虫めがね

仏教の教えでありますお願い

 

 

そんな仏教が日本に伝わったのが約1500年前

 

当時神の国だった日本は

この外来からきた仏教の教えを取り入れダルマ

そして今日まで発展して参りましたうずまき

 

 

この1500年の間において

私達日本人の苦しむ心を安らかにしてきた一因にピンクハート

少なからず仏教の教えはございますお願い

 

 

であるからこそ

ぜひともその仏教の教えを初めてくださったお釈迦様の誕生日を

せめてキリストの誕生日を祝うと同じぐらいにはクリスマスツリー

盛り上げたいと思っているのが僧侶の性であります照れ

 

 

お釈迦様がお生まれになった際に発したと言われる言葉が

まさに知る人ぞ知る

天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)

 

これはこの世で俺が一番偉い!

なんて自己中心的な考え方とは実は真逆の教えでしてパー

この世の生けとし生きるものは皆かけがえのない存在である!

だから皆尊いのである!!

 

という生き物の究極の平等性を説いたものですOK

 

 

さらにお釈迦様はお悟りを開いた際にも

次のような言葉を残しました目

 

 

奇なるかな奇なるかな

一切衆生ことごとく皆如来の智慧・徳相を具有す

ただ妄想執着あるゆえに証得せず

 

要するには

なんと不思議なことだ!

生けとし生きるものは皆悉く仏様の智慧と徳を備えているのだ!

ただ妄想したり執着したりするからこれに気づけていないのだ!!

 

という改めて同じく究極の平等性

私達みんなに仏の心が存在していると説いたわけですダルマ

 

 

私たちは優しい心を本来持っているけれども

忙しい日常生活を過ごしているとアセアセ

モノやカネ中心の生活に浸かっているとメガネ

どうしてもその心を忘れてしまうもやもや

 

だからこそ当たり前のことを有りがたいと思えるような

一つ一つの行いをしっかりと修めていくことで目

改めてその優しい心に気づくことができるキラキラ

 

というのをお釈迦様も

お生まれになったときとくるくる

お悟りになったときの両方の言葉をもってキラキラ

示してくれているわけですお願い

 

 

そして4月8日というのは

現代に住まう私達がうずまき

改めてそのことに気づくこと!

 

 

要するには

私達もお釈迦様と同じ様にダルマ

仏の心を持っている!

優しい心がこの身体の中にちゃんとあるんだ!!

と気づく日であるということであります照れ

 

 

そのために仏教の教えであるお経を読んだり

さらには書いたり覚えたり鉛筆

そしてそのお経の意味を知ったり虫めがね

まさに仏教の実践を重ねていくことでうずまき

繰り返しその気づく練習をしているのでありますキラキラ

 

 

今年の4月8日はちょうど桜の見ごろの季節となりましたガーベラ

 

東海地方はあいにくの雨模様ですが

桜はあの淡いピンクとそのはかなさが美しいグッ

とも言います照れ

 

 

花は散るから美しい

 

そしてさらに次の年にも

またその花を咲かせてくれるから希望がありますうずまき

 

そしてその美しさには計らいがありません!!

 

綺麗に見せよう!とか

美しく見られよう!とか

みんなを喜ばせよう!!とか

そういった計らいの心が無くピンクハート

ただ一生懸命に生きるために咲いているからガーベラ

私達はそれをとても美しく感じるのではないでしょうか!?

 

 

この計らいこそがお釈迦様の説く妄想や執着であり

それを無くしていく(空じていく)ことでうずまき

私達の心にある仏の華が咲いていくわけですハイビスカス

 

 

お花の美しいこの季節ガーベラ

 

お釈迦様の花まつりとともに

みんなが平等に持っている私達の仏の心もピンクハート

綺麗に輝くことを祈っておりますお願い

 

 

 

良玄合掌

AD
2017-03-17 17:30:00

お彼岸はここが浄土だと気づくウィーク!

テーマ:禅ライフ

こんにちは!

最近R1ヨーグルトを呑みまくってる良玄です\(^_^)/

 

ヨーグルトは花粉対策に効く!

R1ヨーグルトはインフルエンザにも効く!!

 

なんて噂話が大好きな私ですので

案の定今年の花粉対策はR1飲むヨーグルトをひたすら飲む栄養ドリンク

ということに徹しておりますグッ

 

すると今年の花粉は例年の4倍と言われるなか

すこぶる調子が良いのですポーン

 

年明け早々花粉を感じるアレルギー体質MAXな私の身体ですが

現状もちろん鼻水出てますが例年よりだいぶマシですOK

 

 

R1ヨーグルトは花粉にも効く!

これは果たして本当のなのか・・・・!?

 

この身体での実験結果が楽しみな春うららでございます照れ

 

 

--------------------------------------

 

 

さてそんな今日のテーマはずばり

お彼岸はここが浄土だと気づくウィークキラキラ

ですニコニコ

 

 

タイトルから結論が分かってしまうパターンですが

もう既に悟っていらっしゃる方はスルーして下さいパー

 

 

とにもかくにも本日はお彼岸の入りでございます

 

 

お彼岸というのは昼夜を等分する春分・秋分の日を中日として

前後3日間を合わせた一週間がお彼岸ウィークでございますうずまき

 

昼と夜と等分するのが仏教の中道の教えに繋がったり

真西に沈む太陽がまさに西方極楽浄土を照らしたり地球

農耕民族が日に願う「日願(ひがん)」と重なったりやしの木

さまざまな要素が合わさってロールケーキ

仏教の彼岸行事は日本に定着しました照れ

 

 

ちなみに仏教国でお彼岸の信仰があるのは

日本だけとも言われています虫めがね

 

(お彼岸には彼岸団子をお供えします)

 

 

そんなお彼岸という言葉は

実は悟りの世界=仏の世界を表しますダルマ

 

お彼岸は彼(か)の岸と書きますが

その手前に流れているのが三途(さんず)の川ですスライム

 

そのためこちらが側が此(こ)の岸と書いて

此岸(しがん)と読み目

私たちのいる迷いの世界=凡夫の世界を表しますうずまき

 

要するに私たちはこちら側の岸で迷っており

あちらが側の岸へ三途の川を渡るために船

仏の教えを信じその行を実践するわけです筋肉

 

 

 

そんな中で江戸時代に活躍した白隠(はくいん)禅師

浄土即ち遠からず・・・中略・・・当所即ち蓮華国

と説きますキラキラ

 

浄土=蓮華国=彼岸でありますから

要するに彼岸というのは遠い場所ではなく富士山

今この場所が即ち安楽の地なのですよダルマ

と教えてくれているわけです!

 

 

しかしながら言うは易し行うは難し

ちょっと待ってくれと思うかもしれませんえー

 

忙しい毎日に追われ

勉強や仕事・家事・子育て・介護と毎日毎日振り回されアセアセ

当所即ち地獄ですけど!!

と思われる方もいるかと存じますくるくる

 

イライラが募ったりムキー

寂しさが押し寄せてきたりショボーン

周りと比べて自分なんてと自己嫌悪に陥ったりガーン

苦しい時間を経験することも多々ありますうずまき

 

それのどこが浄土なのか!?

 

特にめまぐるしく変化する現代社会においては

そう思う機会も少なくありません!

 

 

 

そんな折に調度この卒業式シーズンにおいて

小学生や中学生の晴れ姿を見た際に目

ふと自分が卒業をした頃のことを思い出しました学校

 

幼稚園・小学校・中学校・高校・大学とメガネ

思い返せば各々卒業式を経験したわけですがうずまき

その都度仲良くなった友達と別れなければならない雛人形

仏教でいうところの愛別離苦(あいべつりく)ガーン

があったのかなと感じますダルマ

 

 

卒業式の別れ

折角仲良くなったのにもう明日からは一緒にいれないガーン

特に好きなクラスメイトがいたラブラブ

なんてことも経験があるのではないでしょうか!?

 

そんな別れたくない苦しみを

特にこの年度末のシーズンは味わいます目

 

 

しかしながら

もしその別れが無かったとしたら!?

そもそも私たちが別れることの苦しみを知らなかったら!!

苦しみというもの自体が人間の感情に無かったらびっくり

それはそれで本当につまらない人生なのではないでしょうか!

 

 

思い出は美化される

と言いますが虫めがね

ではなぜ美化されるかと考えるとダルマ

その悲しくも辛い思い出がショボーン

実は今は生きる喜びとなっているからなのではないかと思います筋肉

 

 

 

仏教では別れもご縁と説きます

 

別れる苦しみがまた人を成長させ

人生を深くしてくれるとも言います!

 

 

要するに卒業式の無い学生生活なんて

それはそれで絶対につまらないだろうな

ふと年を取ってから改めて見ると感じたわけです照れ

 

 

別れの苦しみ=愛別離苦があるから

この世界は素晴らしい!

 

花は散るから美しい

塩味があるから甘味が増す照れ

とでも言いましょうかうずまき

 

私たちは迷っているからこそ

その迷いを抜け出すために一生懸命生きることができる!

それが即ち自らの幸福にも繋がってくる!!

 

あっちの世界への浄土ばかりを求めるのではなく

こっちの世界がもう既に浄土だと気づくことキラキラ

 

それがお彼岸ウィークの7日間に与えらえれた

仏教から私たちへの贈り物だと思いますOK

 

 

 

そのために仏教の教えには

六波羅蜜(ろくはらみつ)という

人に施したり・自分を戒めたり・努力をしたり

といった実践項目がありますダルマ

 

お彼岸にご先祖様に会いに行く

お墓参りをするというのは車

まさにその行の実践に繋がっているのですうずまき

 

 

辛く寒い冬の季節から

のどかな温かい春の季節がやってきましたガーベラ

 

新しい年度も始まるこの時期に

お彼岸ウィークによる心機一転をピンクハート

存分に味わっていきたいものですニコニコ

 

 

 

良玄合掌

 

 




人生はブレていい。 - 平成の一休さんのポジティブ・トンチのすすめ -/ワニブックス

Amazon.co.jp

 

 


お坊さんの修行から学ぶていねいな生き方、暮らし方

 

 

禅の修行から学ぶ電子書籍第2弾が出版されました!本

 

 

 

 

 


心が晴れる禅ことば

 

 

 

禅のことばを分かりやすく解説!本

 

 

 


泰岳寺へのリンク

 

 

↑毎月末土曜日の坐禅会・写経会は一般の方も参加可能ですひらめき電球

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリックしてたくさんの方に読んでもらえるとうれしいですm(_ _)m

 

 

 
AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。