演劇集団アクト青山オフィシャルブログ 『愛は、きっと』

劇団員によるBlog。毎日更新。
劇団員は、小西優司(主宰・演出家・俳優・脚本家・演技講師)と、菊地正仁、千葉滋、岩崎友香、中西彩乃、福井美沙葵、渋谷結香、宇土よしみの8名!

深まる秋を感じながらの毎日、演劇集団アクト青山ではテアトロ・スタジョーネ(アトリエ公演)が今まさに千歳烏山の街に花を添えています。 いよいよ11月は劇団員で構成されたテアスタ・オーロ! タイトルは『シッカロール』!作演出は勿論、主宰の小西優司です。11月19日(木)~23日(月)まで。どうかお楽しみに!
NEW !
テーマ:

こんばんは宇土よしみです。

暦の上では春とはいえ、一昨日はあられが舞ったり、まだまだ冬の気配が居座り続けているなと思う今日このごろではありますが、あと数日三月ですね。

勝手な思い込みですが、三月になるというだけで「春になるんだ」という気持ちの高まり方が違います。

それぞれの持つ季節に美しさや、季節の変わり目に感じる様々なこと、特に自然にまつわることについて子どものころから関心があるほうだったのですが、

不用意にそんなことを口にするのは「はあー?なにキザなこと言うとんの?」と友達にからかわれたりして、なんとなく憚れるものがあったものでした。

そもそも季節云々ではなく、漠然と自然が好きだったのだと思います。

いつごろからか、幼稚園の年長くらいからでしょうか?私は一人で林や里山をひとりでうろうろするのが好きでした。

友達と遊ぶのも楽しいけれど、一人で枯れ葉をさくさく言わせながら山道を歩いているのが楽しい、今おもえばへんな子供ですね。

小学校三年生くらいの時、家にあった「だれも知らない小さな国」という本を読んだのですが、その物語の中の季節の描写が印象的で、

{81635BE7-AB92-4D7F-AB8C-877F88C77360}


それがきっかけで自分が遊んでいる林や里山に「季節」を感じるようになったように思います。

ところで、

今月の初めに「だれも知らない小さな国」の作者である佐藤さとるさんが亡くなられました。

私は「だれも知らない~」以後、それに続くコロボックル物語のシリーズを折々読み返すほど好きでしたので残念です。

 

それがきっかけでなんとなく有川浩さんの「だれもが知ってる小さな国」を読んでみました。

 

{214C9E1E-EEB3-440C-A316-512741E05DAF}

この作品は佐藤さとるさんご自身から「書いてみたら」と勧められて執筆されたのだそうです。

物語は、養蜂家の息子として日本列島を旅して過ごす少年が人間から隠れて暮らしているコロボックルの一人と友達になり、彼らの存在を大切なものとして守って行こうとするなかでいろいろなことを学んでいくというものなのですが、

「だれも知らない小さな国」から続くシリーズの続編と言っても全く違和感がありませんでした。

そのシリーズの世界観(について語るとあまりにも長くなるので触れませんが…)を大切に丁寧にそれでいて有川氏らしい巧みさ?というのでしょうか、そういうものも感じられるのです。

読んでいて「うん、そうだよなあ」と何度も偉そうにひとりでうなずきながら読み進めてしまいました。

有川氏は私とほぼ同年代。

ほぼ同時期にコロボックル物語のシリーズを読んでいたのかもしれませんね。

きっとその世界から受け取ったものを損なわないように、骨を折られたことでしょう。

 

物語のクライマックスで主人公がコロボックルたちを守るためにがんばるのですが、まさに続編を書いている作者の姿に思えました。

 

コロボックル物語への愛情と、その原作者の佐藤氏へのリスペクトにあふれていました。

 

現在アクト青山では六月の公演に向けて「かもめ」の稽古に励んでおります。

 

作家と役者ですし、そうでなくとも同列になぞらえることはできませんが、

 

「だれもが知ってる小さな国」から伝わってきた有川浩さんの抱いておられたような責任感と愛情をもって「かもめ」にも取り組んでいかなくてはと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日は、一日家にいました。
もう、花粉症の症状が出て参っています。

くしゃみ、鼻水が大量で体調わるーい。

眼が充血して朝になっても治らす家に居ることにしました。

あー、頭もくらくらする。

で、家でゆっくりしてますの。
先週、可愛くて思わず買ってしまったスタバのマグカップでコーヒーを飲んでます。



そう言えば、アクト先輩の菊地さんがNHKの「LIFE」にハマッたとか。。
ふふ、私もシリーズでずっと見てます。

私は田中直樹さんのゲスシリーズが好きです(笑)

吉田羊さんの空気読まないプロデューサーシリーズも好きです(笑)

結構、私はなんだかんだで番組を見てる気がしますわ。

あと、藤子・F・不二雄氏原作、 「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一氏が脚本・演出、堤真一さん主演の「スーパーサラリーマン左江内氏」を見てます。



ちょいとくどいんですが、
堤真一さんが好きなんで見てるんです。
なんだか、素顔を見れてるみたいで親近感がわくんです。

あと、「クレイジージャニー」。強烈的なインパクトある常人離れした体験談を語る番組。
昨日は、「未踏ルートにこだわる登山家」の話。
色々な人を楽しめます。。



私もDVDで見逃したクレイジーを制覇したいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、ブログ更新できてない…。
あー!!!
あー!!!
すいません…( ;´Д`)



どうも、反省中の中西彩乃です。
昨日は、火傷しーの、お腹痛くなりーのでもう夜は死んでおりました。今も左手ヒリヒリするし、腹痛は続いているしで、うおぉぉーーー!!!( ;´Д`)となりながらコレ書いてます…。

なんですかね。季節の変わり目だからですかね?

…いや、腹痛はともかく火傷は関係ないだろ。


いやはや。せっかくあったかくなってきたんだから、体調整えて休みの日はやりたいこと思いっきりできるようにしておかなければ。

クリーニング受け取りに行ったり、
忘れ物取りに行ったりもしなきゃだし、
図書館も行きたいし、美味しい珈琲飲みにも行きたいし、美味しいケーキも食べたいし、呑みにも行きたいし……!!やりたいこといっぱい!!



兎にも角にも健康でなければお話になりませぬな。

早いとこどっちも治します。(-᷅_-᷄๑)





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。