演劇集団アクト青山オフィシャルブログ 『愛は、きっと』

劇団員によるBlog。毎日更新。
劇団員は、小西優司(主宰・演出家・俳優・脚本家・演技講師)と、菊地正仁、千葉滋、岩崎友香、中西彩乃、福井美沙葵、渋谷結香、宇土よしみの8名!

深まる秋を感じながらの毎日、演劇集団アクト青山ではテアトロ・スタジョーネ(アトリエ公演)が今まさに千歳烏山の街に花を添えています。 いよいよ11月は劇団員で構成されたテアスタ・オーロ! タイトルは『シッカロール』!作演出は勿論、主宰の小西優司です。11月19日(木)~23日(月)まで。どうかお楽しみに!
NEW !
テーマ:
こんばんは、の時間に書いてますが。
みなさん見るのは、
おはようございます、の頃でしょう。

演劇集団アクト青山主宰の小西です。
{442E3283-4415-40C3-BB80-939BC36454E5}
本日月曜日はテアスタ・オーロ『海猫は泣いている』の稽古でした。
作・演出・出演のアレです。

だいぶ、自分の書いた台本にも慣れてきました。
自分の書いた台本って、

先ずは作家として恥ずかしく、
次に演出家として照れ臭く、
最後に役者としてやり辛い。
という三重苦でした。

でも、ここ一年くらいはようやく、自分の台本を解析し、ディスり、貶め、演出するために、演ずるために使えるようになってきました。
しかも日頃、チェーホフだのイプセンだのと言った海外の名作に加え、岸田國士だ、森本薫だのと言った日本の大作家の戯曲を読んでいる僕にとって、自分の書いた台本なんてなんという素晴らしさもないものに感じてきました。

それでも、
『海猫は泣いている』はこれまでの僕の作品にはない雰囲気があり、これまでの僕の作品の集大成であり、これからの僕の作品の処女作と言える作品になってきた気がします。

稽古はまだまだ、始まったばかりです。
それでも、いま僕は長い時間をかけて歩きながらこの台本を書いた人間としてでなく、出演者として記憶し、演出家として把握し、作家として学習するように努めています。

本番だってまだ先ですが。
僕は懸命に稽古をし、イメージし、洗練し、研磨して、お客様をお待ちしています。
普段よりステージ数は多いですが、客席は少なくなってしまいます。一つには、ゆったりした中で、その時間を味わっていただきたいからです。

この暑い夏を超えて、晩秋が東京の街に訪れたら、皆様に観て頂けるよう、毎週の稽古に全力を尽くします。

今夜は眠れそうにないので、
もう少し起きていようと思います。

{0D7FC6A3-8813-4A12-B993-6A6F6E0C2023}

では。
さよなら、世界。
またいつか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます、岩崎友香です。

{AF766678-D2E7-4B9A-9D21-5331DD3B4830}

パクチー大好きな、私です。

このお菓子は……
すみません、そんなに良くなかったなぁ(-_-)。笑

不味くはないけど、
これなら、フツーのベイクの方がいいですね!







「愚か者は経験しないと、わからない。それじゃダメなんだよ」

と職場のミーティングで言われ、
確かになぁと思っています〜。
とゆーか、賢い方々は、みんな言うことが同じね。
これ、数年前にも別の方に言われたなーっと思いました。

時間は有限だから、もっと、地頭(じあたま)を鍛えつつ、勉強していかないと、
何にも応用の効かない勉強ばっかりをただただ繰り返す羽目になる〜ぅ。

人生をいかに濃密に出来るかは、本当に、自分次第だなぁと。教養、大切。
財産は奪われても、教養までは奪えない〜〜って、ビートたけしさんのお母様も言っていた(*^◯^*)!!笑
あとユダヤ人の皆様もそういう教育を受けてらっしゃるとか!
だから有能な賢い方が多いのだとか!
うんぬん!!!

……30歳前にして、今更勉強の大切さを語るイタイ女です_| ̄|○笑






そんな感じの、最近の、私ですが、




日曜日は、テレビっ子です。





いま完全にハマってるのは


「ごめん、愛してる」


{375A295A-EA93-4754-9227-91CCC68C141F}


です(*゚▽゚*)!!!!!!!



韓流ドラマを基にしたストーリーも面白いですが、
キャストが、最高ですね〜っっ(*^ω^*)!!!

全員魅力的で展開が気になって目が離せないし、
宇多田ヒカル(大好き!)さんの主題歌が、これまた素敵ですね〜〜!!!!
練習してカラオケで歌うぞーっ(*^◯^*)♪♪


大竹しのぶさんも坂口健太郎さんも素敵ですが、

なんといっても、長瀬智也さんですよ。



カッコイイ(*´꒳`*)!!!!



こんなに「あーーカッコイイ〜〜〜〜」って言いながらTVドラマを見るのは、いつぶりかしら〜♪


ふふ♪来週も楽しみだなー(*^ω^*)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。宇土よしみです。


{B228BF4B-23BA-4D93-820C-CD2389B893BD}

 

更新が遅くなり、申し訳ありませんでした!



 

さて、昨日は「怖い話」の稽古でしたが、


次女を連れての参加でした。

{8B3FA4B3-1A19-48A0-BF8B-FA6FFEBB524F}

 

いつもであれば子供たちを誰かに託して稽古に来るのですが


今回はあいにく家内が出張、他の親戚や友人たちも都合が合わず(長女は臨海学校に行っておりました)

 

連れて行かざるを得なかったのでした。



 

 

アクトは小西主宰ご自身、次女と同い年の男の子のパパであることもあり、快くご許可をいただいたのです。


 

以前次女は小さかったころ、アトリエでぐずったことがありましたが、「雅俗貧困譜」あたりから平気になったようで、


 

昨日は「一緒にお芝居のお稽古に行ってくれるかな」とお願いしたところ、


 

特に逡巡もなく付き合ってくれました。

 


小西主宰を始め、他の出演メンバーも次女を歓迎してくださり、


次女も緊張しながらも、かつてのように怖がったりはしないで稽古を見学しておりました。


 

考えてみれば、稽古を娘に見せるのは初めてです。

 

もちろん朗読は通常のお芝居の稽古とはずいぶん趣が異なりますが

 

家であーでもないこーでもないと台本を読んだり考えたりしている私の様子を見ているので、

 

父親がなんのためにそういうことをやっているのか、稽古を実際に見ることでなんとなくわかってくれたのではないかと思います。


 

作品を読み終わってから小西主宰にダメ出しをいただき、まだまだ改善点が多々あるものの、少しずつ前に進んでいる手ごたえを感じることができました。


 

帰り際、次女は


 

「楽しかった!」


 

と言ってくれました。


 

私にとって、本当に難しい作品ですが、何とか自分のものにして、お楽しみいただけるような朗読に仕上げられるよう、あと僅かな稽古期間、がんばろうと思います!

 


{77605B5B-9225-44BF-9CC7-BECC7F68F5AC}

{D1E40391-F453-459E-8640-7F185D25CCA8}


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。