河童の日記

劇団河童座内の様々な出来事を皆さんにお伝えするコーナーです。
本番はもちろん、稽古や座内のイベント毎に更新中!

ようこそ!

こちらは横須賀・横浜で公演を行っている 『劇団河童座』 のブログです!


河童座の公演情報・イベント・ワークショップなどの詳しい情報などは

こちら! http://gekidankappaza.net/index.html


河童座公式ツイッター ⇒ @gkpzyokosuka こちら


テーマ:

劇団河童座 第225回公演【狐とぶどう】

ギリエルメ・フィゲイレド/作  横田和弘/演出

自由は 甘いか 辛いか 酸っぱいか…


テーマは  自由!

主役の名前は、イソップ。童話ではありません。

謎多き、イソップ自身の話です。


話は古代ギリシャ

イソップは著名な哲学者の奴隷。イソップの価値は、勿論 寓話創り

イソップの求めたものは、「自由」!

イソップの求めた自由とは・・・


あこがれと、苦悩と 誇りと 恐怖。

“自由”を じっくり考えてください。

河童座久し振りの既成台本です。

ブラジル戯曲の傑作。面白い 意味深い作品です。


劇団河童座 狐とぶどう

------------------------------------------

【出演予定キャスト】

イソップ   中西八洋

クサントス  千葉剛久

クレイア   高島明子

メリタ    齊藤亜美花

アグノストス 渡辺尚樹

エチオピア人 富野玄




【スタッフ】

演出   横田和弘

舞台監督    三富欣也

舞台美術 鈴木啓之

大道具  岩上祐介

小道具  浅葉久美子

     山口愛瞳

衣裳   髙島明子

     越川智未

照明   中根沙耶

音響   松見貴史

宣伝美術 浅葉久美子

制作   伊賀楓

     堀川正美



◆神奈川県立青少年センター 多目的プラザ

5月14日(土)13:30開演  18:00開演

5月15日(日)13:30開演



◆横須賀青少年会館 3Fホール

5月21日(土)13:30開演  18:00開演※

5月22日(日)13:30開演

※5月21日(土)18:00公演は手話通訳付きの公演です。




【チケット料金】

一般   前売り  ¥2000 (当日¥2500)

高校生以下前売り ¥1000 (当日¥1500)


●TEL/FAXでのご予約
お名前、電話番号またはメールアドレス、ご観劇日と時間、ご予約のチケットの種類(一般/高校生以下)と枚数

河童座事務所

046-823-7443
こちらへお知らせください
留守番電話でも対応を行っております

●Eメールでも受付を行います。
お名前、電話番号またはメールアドレス、ご観劇日と時間、ご予約のチケットの種類(一般/高校生以下)と枚数を明記の上
gekidankappaza@yahoo.co.jp
こちらのアドレスへご連絡ください

以上は全てご観劇予約当日、劇場でのお支払い・受け渡しとなります

●その他劇団員を通してのチケット購入も可能です。


【チケット割引キャンペーン】

①Twitter フォロー&リツイートキャンペーン

劇団河童座のツイッターをフォローし、対象のツイートをリツイートすると前売り券ご購入またはご予約の方に限り、チケット一枚あたり300円引きになるキャンペーン!みなさんのフォロワーさんにぜひ河童座を紹介してください!!


②一緒に観劇キャンペーン

同一公演を3名様以上でまとめて前売り券をご予約またはご購入でチケット一枚あたり300円引きになるキャンペーンです!!ご家族、ご友人を誘ってお得に観劇してくださいませ!!


※両キャンペーンの併用はできません。ご了承ください。

※その他の割引などの併用もできません。

※キャンペーンは前売り券のみに適用となります。当日券への適応はございませんのでご承知ください。


お問い合わせ

劇団河童座事務所 TEL/FAX 046-823-7443

         Eメール gekidankappaza@yahoo.co.jp

劇団河童座ホームページ は こちら  !


劇団員一同 心よりご来場お待ちしております。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

本日は稽古班と大道具制作班に分かれております。

私、浅葉は事務所にて大道具制作です。


午前中はアグノストス役のなべちゃんが来てくれました。

想定以上にはかどってしまったため、大道具班長の欣也君がきてくれないとやる作業がない!

ということで、暇を持て余しているので、稽古日誌を書いてみました。



今回の「狐とぶどう」は十数年前に上演したことがある台本なのですが、

当時20代だった私は、あまり話が理解できていなかったのだなぁと、今になって思います。

今観ると、とても面白い。深い。

大人にこそ観ていただきたい作品です。

以前観た方も、年齢を重ねてから観るとまた違った感想を持たれるかもしれません。


今回主人公イソップ役の中西君はもちろん、メリタ役の亜美花ちゃんという

おそらく役の年齢とそう離れていない10代の二人が、

どうこの深い作品を理解し、昇華させるかも見所の一つかと。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
キャスト紹介(・∈∋・)!ラスト!
中西イソップです!!

{54BB86A4-CD2D-4074-94E7-CD1F122F9CED}

衣装を着ているので顔だけ(笑
全身像は劇場で!


前回公演『トマソン』では脚本家、今回は役者。
充実している新人中西です。
長所はどんなに落ち込んでいても寝たら治るポジティブシンキング。短所は日本語を話す事が苦手。
台詞のイントネーションの違いを数えたらキリがありません。(本番までには直します)
趣味は大学生、職業は芝居人。
暇つぶしにアルバイトで小遣いを稼いでいます。


今回は奴隷イソップ。
私達が触れた事の無い『奴隷』という立場をどう演じるか、試行錯誤しております。
奴隷としての扱われ方、ご主人様の見方。キャラクター…難しい役ではありますが、お客様全員に満足していただけるよう、精一杯演じます。


奴隷イソップ
奴隷であり話の達人でもあるイソップは、自由に対して憧れを持ち、特別な感情を抱いております。
イソップの身に付けたい自由とはどういうものなのか。見所です。


普段、企業の奴隷(アルバイト)なので、中西八洋は自由ではありません。
芝居を始めてから四年がたちますが、舞台に立っている時だけは僕は自由なのだな…と感じます。
中西八洋から脱却したその時が自由なのです。


今回の『狐とぶどう』はシンプルかつ興味深い作品です。
台詞ひとつひとつに無駄が無い上に台詞が多い。役者にとっては非常にレベルの高い芝居ですが、観劇する側も演じる側も、入り込みやすいお芝居です。
若い人達に人気な既成台本は沢山ありますが、この脚本は一味違った『面白さ』を持ったお芝居です。
一味違った役者の集まった劇団河童座がどのようにこのお芝居を描くのか、見所です。
テレビでは見る事の出来ない役者の汗、涎、涙、空気の震え、空間を楽しみにいらして下さい。
皆様のご来場心からお待ちしております。


中西八洋


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。