悲喜籠もりの綴り場

 ひ  き  こ

視界からちょっとはみ出た世界がここ

テーマ:
女「もうこんな時間か、そろそろ寝ないと」

カーテンを閉める。

女「よし、寝ようかな」

電話が鳴る。

女「あれ、こんな時間に電話だ」

電話に出る。

女「もしもし?」

ストーカー「はぁ…はぁ…」

女「どなたですか?」

ス「今さ、カーテン閉めたよね?」

女「え、なんで、そんなこと知って…」

ス「僕ね、君の家の前にいるんだ」

女「嘘でしょ…もしかしてストーカーなの…?」

ス「いやだなぁ、ただのファンだよ」

女「ファンって…私べつにアイドルでも無いのに…」

ス「ねえ、今ってどんな格好してるの?」

女「やめてください!」

ス「何色のバンダナしてるの?」

女「ん、バンダナ?」

ス「ねえ、何色のバンダナを頭に巻いてるの?」

女「あの、巻いてないです」

ス「そうなんだ、普段は巻かないんだ」

女「なんなんですか?あなた」

ス「どんな形のハーモニカ吹いてるの?」

女「ハーモニカ?」

ス「真四角?それとも少し丸みがある感じ?」

女「ハーモニカは吹いてないです」

ス「そっか、夜だもんね」

女「昼でも吹かないんだけど…」

ス「どんな革ジャンを着て…どんなサングラスを着けて…どんなギターを持って…」

女「あの!」

ス「なんだい?」

女「私、長渕じゃないです」

ス「え?」

女「おそらくですけど、長渕だと思ってます?」

ス「でも声は長渕と同じですよね?」

女「そんなに私の声、しゃがれてます?」

ス「何十年間も言葉をサンドバッグにぶつけてきたような声してますよ」

女「どんな声ですかそれ、私まず女ですから」

ス「しゃらくせえ!って言いながら切ったんですか?」

女「そんなワイルドな性転換しません」

ス「あなたは絶対に長渕だ、僕にはわかる」

女「だから違うって」

ス「はぁ…はぁ…」

女「やめてくださいって」

ス「はぁ…はぁ…」

女「そもそも長渕になんでこんな電話してるんだ」

ス「はぁ…せいっ、はぁ…せいっ」

女「なんか謎の掛け声入ってきてるし」

ス「何色のぉっ、小銭をっ、何色のぉっ、賽銭箱にっ、投げ入れてぇっ、いるんだっ」

女「何を言ってるんですか?」

ス「何色のぉっ国会議事堂にぃっ、何色のぉっしょんべんをっ、ひっかけてるのぉっ」

女「意味がわかりません!もう切ります」

電話を切る。

女「はぁ…もう寝よ」

ストーカー、帰る。

ス「次はどの女を長渕に見立てようかな」

終。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
https://twitter.com/_yusuke_yukke

たいしたことは呟かないと思いますが、ぜひぜひフォローしてください。

あと関係ないんですが

マスク越しの夜風ってヨーグルトキャンディの匂いがしますよね。

詩とかじゃなくマジで思いました。

えーっと

とにかくよろしく( ゚Д゚)
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

【単発実況】霧笛を実況プレイ【ノベルゲーム】

霧笛、というノベルゲームをプレイしましたー

短い話なのにストーリーがしっかりしていて、楽しめた

13分くらいの動画です、ボーッと見てみてください

途中、めちゃくちゃ噛んでる部分ありますが、気にしないでね、言いにくい言葉ってあるよね

( ̄ー ̄)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ボ=ボケ

ツ=ツッコミ



ツ:運命的な出会いとかしてみたいよね

ボ:運命的な出会い?

ツ:たとえば、落とした物を拾ってあげるみたいな

ボ:あー、角材とかね

ツ:違う違う、女大工か

ボ:じゃあ釘とかね

ツ:いや女大工との出会いは求めてないから

ボ:何を落とせばいいのよ

ツ:普通はハンカチとかでしょ

ボ:それも女大工じゃん、釘打つ道具だし

ツ:トンカチじゃない、ハンカチね

ボ:あぁハンカチか

ツ:ちょっとさ練習させてよ、今後ハンカチ拾うことあるかもしれないし

ボ:わかった、じゃあまずハンカチの匂いを覚えさせるから、その匂いを辿ってね

ツ:警察犬か、そんな練習じゃないわ

ボ:なんの練習なの

ツ:ハンカチを拾ってから上手く女性に声かける練習よ

ボ:なるほどね、じゃあ布を落とす女性やるから

ツ:布って言うな、じゃあ頼む

ボ:ぽとっ(ハンカチを落とす)

ツ:すいません、ハンカチ落としましたよ

ボ:私が落としたのは金のハンカチです

ツ:いや金も銀もねえよ、しかも嘘ついてるし

ボ:私が落としたのはキンカチです

ツ:混ぜるな、なんだそれは。 ちゃんとやってくれ

ボ:ぽとっ(ハンカチを落とす)

ツ:すいません、ハンカチ落としましたよ

ボ:地面に触れた布かぁ、結構です

ツ:いや持って帰れ、洗えばいいだろ

ボ:地面に触れたのが原因で洗った布、ってのも嫌なので

ツ:なんなんだお前

ボ:地面に触れたのが原因で洗った布を持ち歩いてる私、になりたくないので

ツ:何を言ってんだずっと

ボ:地面に触れたのが原因で洗った布を持ち歩いてる私に寄り添う羊

ツ:急な羊はどっからきた、マザーグースみたいにどんどん増やすな、ちゃんとやれ

ボ:ぽとっ(ハンカチを落とす)

ツ:すいません、ハンカチ落としましたよ

ボ:まるで私がハンカチを落としたような言い方ですね

ツ:いや、実際そうですけど

ボ:そうやって私をハンカチ落とした人みたいな感じにして楽しいですか?

ツ:うわ絶対やばい女だ、もう関わりたくない

ボ:その言い方だと私と関わりたくない、みたいに聞こえますよ

ツ:だから、そう言ってるんですよ

ボ:これじゃあハンカチを落としたヤバい女みたいに思われる

ツ:ハンカチを落としたヤバい女なんだよ!もういいもういい、まともな女性出来ないのかよ

ボ:ハンカチ落とす時点でまともでは無いからね

ツ:偏見すぎるわ、いい加減にしろ

ボ:ツ:ありがとうございました
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何時からか 他人が他人を評価する その光景見て舌打ちしてた

ブリーフを笑っていた者だけにくる神経痛や敬語の死神

雨粒に弟子入りをした痩せカラス 生理で休む女子を貫く

「靴擦れに寄り添う雪のだるまなら引っ越しましたよ、新米刑事さん」

目薬が上にまっすぐ伸びていくそんな世界で自殺がしたい

「発車ベルとよく似た声をしてますね」「それ言われたの今日で三度目」

それまるでニューハーフの使う芸名ね 言いたくなるし無駄に長いし

「大会に行ってきます」に「なんの」とか聞かない女を紹介してくれ

スイカより「川で冷やした」という事実を食べている事実に塩かけ

寝てる間に背中にカナブン埋め込めばプロポーズって察してくれた
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。