へちまとろん

怖いもの見たさで生きている2人のブログ。

たまに本とか作ってイベントに行きます。





久世

Twitter→aircapsule0401


忌木

今年も初っ端からダメダメですいません。


テーマ:

空気です。

ちょっと前になりますが、忌木さんと東京の怪奇スポット(?)と呼ばれるところに観光に行ってきました。

霊感とか全くない二人なので肝試しとかの参考にはなりませんが(笑)記事にしました。

 

さて最初は鬼子母神堂。

有名な銀杏の木!

そして角がない『鬼』!

これを生で見てみたかった!

一応鬼子母神堂は、怪奇スポットというより古典怪談で有名なスポットというかんじなので、普通にとても雰囲気の良いお堂でした。

 

次に向かったのは怪談でもよく出てくる将門塚。

よく聞くのが動かそうとすると不幸があるというやつですね。それゆえ都会のビルの間に不思議と残っているという。

まあ、私たちが言ったときは両脇どころか裏のビルも建て替え中でしたが(笑)

強烈な噂が絶えないので一応入り口だけ。この写真には写らないように配慮しましたがひっきりなしに参拝者が来られていました。周辺のオフィスにお勤めの方でしょうか? 塚自体も蛙の置物に囲まれてまったく禍々しい雰囲気もなく、「地元に愛される将門さん」という印象でした。ベンチもあってちょっと公園みたいでしたし。ちなみに私たちが見たベンチかはわかりませんが、参拝者の方が「ご利益があったお礼」とベンチを寄贈されたこともあったとか。

 

流れ的には予定通り将門さん所縁の神田明神へ

こちらは怪奇スポットというよりパワースポットとして有名なようですね。

入ってみるとなんかの聖地っぽくなってましたが(アニメの人形持ってきて記念撮影している方がちらほら)

絢爛豪華!!

 

あといい感じにスカイツリーが見れました。

狛犬様がマッチョで忌木さんが大喜びでした。狛犬兄貴と呼びたい。

 

最後にぐいっと足を延ばして調布へ。

もちろん言わずと知れた深大寺・・・・・・ではなく、

今回はおととしお亡くなりになった水木しげる先生のお墓参りに。

不運にも最寄りのバス停から降りたところで雨が降り出し、

加えて東京の人の多さになれてない私が足を引っ張り、

へろへろになりながらたどり着きました。

お墓はネットで紹介されていたとおり妖怪だらけで楽しい芸術的な墓石でした。

綺麗で花も活けてあったので毎日どなたかお参りされているのでしょう。

こちらもやっぱり、禍々しい噂はないものの(笑)、他人のお墓なのでがっつり映っている写真はあげませんが

鬼太郎親子だけ。

水木先生の場合安らかに眠っていらっしゃるというかあの世で精力的に活動されているイメージがあるので、

私たちがそちらに行った時はまた、ご教授願いたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

 

この観光のあと、特に恐ろしいくともなく(笑)無事この記事を上げております。っていうかまったく禍々しさなんかなかったなぁと振り返っていたりします。霊感ゼロなせいか、はたまたネットのうわさが大げさなのか。また機会があればフラッと行ってみたいですね。

 

追記

鬼子母神堂で御朱印をいただきました。

御朱印代(という言い方が正しいかはわからないけど)は寺社でだいたい提示してくださいますが、たまに「お気持ちで」と金額が決まっていないことがあります。こちらの鬼子母神堂もそうでした。

そういう時私は他の多くの寺社が提示している300円をお渡しすることにしています。

今回もそのようにさせていただいたのですが私が書いていただいた後

 

忌木「なぁ、いくら渡したん?」

空気「300円」

忌木「……いちまんえんさつしかない」

空気「oh……」

忌木「お気持ちにお釣りをもらうってどうなん?」

空気「あかんな……」

私も小銭が切れていたので急きょお守りを購入。

皆さんも寺社お参りの際は小銭を多めにね!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久世空気です。

遅くなりましたが文学フリマ京都の感想です。

みやこめっせは何度か行ったことがあったんですが、「申し訳ない、を一本間違えました」(新選組!ネタ。間違えたのは事実ですw)

今回新刊出す出す詐欺をはたらいてしまい大変申し訳ないことをしました。

次こそは出す! (イベントの予定なし)

 サークル準備中に運営から「両側のサークルに挨拶しておきましょう!」と御通達が。ご挨拶したところよっちゃんいかをもらいました。ありがたや。おいしかった。私も今度配れるものを持ってこよう(うまい棒とか)

さて文学フリマ京都では小説・評論・ノンフィクションの分類に独自に「妖怪変化・もののけ・常世」というカテゴリを設定してくださいました。我々のように妖怪オンリーで活動しているサークルには大変ありがたいですね! 残念ながらこのジャンルがすごく増えたというわけではありませんが、もしこれを知らす出店し損ねた人がいらっしゃいましたら是非来年は一緒に盛り上げていただけたらと思います。

そうすれば私が買い物しやすくなります(今回も一人参加だったのでありがたい!!w)

 

妖怪変化関連で京都で有名な妖怪堂さんが来られていました。その店主が会場内に展示してくださった禍々しい絵(褒め言葉)がこちら!

右下に貼ってあるのがA4用紙なのでこちらがいかに大作かお分かりいただけるでしょう。

妖怪堂さんのスペースではTシャツやトートバッグも販売されていました。

 

京都ならではというえば京都限定グッズのスペースもありました。

私は後日友人宅で飲む予定があったので友人の好きなこれを……

そして中身も

「僕やで」

御堂筋くんにあるまじき甘さでした(おいしかったですw)

後こんな展示も!

京都だ……!(小並感)

 

イベント中にも講演とかあったようですね。私は参加できませんでしたが次回は参加できたらと思います。

サークルに来てくださった方、本を手にとって下さった方ありがとうございました。

また、素敵な本をありがとうございます。少しずつ読ませていただきます。

ではまた次のイベントで!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

忌木です。

スペースに来てくださった方、本を購入してくださった方、

ありがとうございました!

 

初めてそうさく畑にサークルとして出たのはもう10年ぐらい前になります。

そのころは「へちまとろん」ではなく、高校の同級生と集まってオリジナル同人誌を作りましたが、ほぼ一冊も売れずとても悔しい思いをしたのを覚えています。

主催されていた武田氏とは直接面識はありませんでしたが、そうさく畑という場を通して

いろいろ創作について学ばせていただきました。改めてご冥福をお祈りいたします。

 

久世です。最後のそうさく畑、お疲れ様でした。ありがとうございました。

過去のそうさく畑のパンフレットを探したらとりあえず2冊見つかりました。ちゃんと家探ししたらもっと出てくるはずです。

マイナージャンル故、ほぼ誰も来ない時もありましたが、今でもよく覚えているのは「緑本 妖怪画談」を出した時のそうさく畑です。忌木さんの迫力のある妖怪の絵のおかげか、はたまた目に優しい緑の表紙のおかげか(笑)いつもより多くの方に手に取ってもらえました。中でも印象的だったのが「こういうの好きなんです!」と笑顔で買って行ってくれた女性。自分たちが作った本は全くの自己満足じゃないとほっとしたと同時に創作意欲がわきました。今回のそうさく畑では同じような経験をまたさせてもらいました。あんまり見てもらえなかった妖怪缶バッチを「尻目!」と瞬時に選んで買って行ってくださった方、本当にありがとうございました。あの後忌木さんとテンション上がりまくったのは言うまでもありません。

こんな出会いがあるイベントがなくなってしまうのは残念でなりません。でも創作を続けていれば、今回同じ気持ちでそうさく畑を見送った皆さんと近々お会いすることになると思います。その時は、同じ畑で育った者同士仲良くしてやってください。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

忌木さんも東京の方で行ったそうです。

ということで友人と行ってきました。

私ハルカスに上るのは初めてでした。

開館まで時間があったので下界を見下ろしながら「あのビルの屋上、銃撃戦が行われそうじゃね?」と友人と刑事ドラマの見せ場について語りました。(妖怪関係ない)

テンション上げつつもこれに顔を突っ込む勇気はなかった。

 

入場と同時に謎の足跡と定番妖怪たちが出迎えてくれました。

ここまで写真OKでした。

 

あいさつにあったように美術史の視点での展示なのでパッと見面白いものが多いように思えました。特に虫系。茨木元行の『針聞書』は日程で展示するページを変えていたようです。ちょっとぐらつきましたね。職場の近くだったら通ってたかもしれないww

 

私的には耳鳥斎の『別世界巻』が面白くて好きです。ゆる怖い地獄がじわじわきます。

ラストの土偶と妖怪ウォッチが並んでいるのはかなりシュールでしたが面白かったです。

 

さて、おみやげ。

図録は買いましたが・・・・・・妖怪関係の展示の図録ってなんでこんなに軽いんだろうwww

「きゃあっ!」じゃない!www

あとこれ。うちで辛いもの好きは私だけかと思いましたが母も一緒に挑戦してくれました。

結果むせました。

購入をご検討の方は袋に入っている状態でそこそこ小さく割ってお召し上がりください。

ちょっと硬いので注意。辛さは……自己責任やね。うちにはまだ半分残ってるwww

ちなみに付録の石燕カードは↓でした。

 

そしてみんな大好き!暁斎だよ!

どくろ好きなので。うふふふ

 

楽しい展示なのでぜひぜひ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

空気です。

9月18日㈰に文学フリマ大阪に行ってまいりました。

もう4回目なんですね!前回は参加できませんでしたが、ディスプレイの人気投票があったり、ドーナツ屋さん、カレー屋さんが来てたりとても面白かったです。

残念ながら一人で参加だったのですべてを楽しむことはできませんでしたが、

天気が不安定な中、たくさんの方が来場されたように思います。

そろそろ並べるだけのディスプレイを考え直さないといけない・・・・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。