gaudiestaffのブログ

ブログの説明を入力します。

クロコダイルレザーから生まれる造形美の世界へ

テーマ:

久しぶりのブログ更新です。

お客様より日々電話のお問い合せを頂く度に思いますが、
ここはもっと詳しく説明すべき、ここ画像あったほうがいいな等・・・

そういったことをなるべくブログを通じ皆様にご説明するように致します!

時々スタッフブログを覗いてみてくださいね。

 

◆□◆…━━━━━━━━━━━━━━━━━━…◆◇◆

 

皆様お気づきでしょうか。
GAUDIEのホームページの左バナーのところに、

「カラーサンプル一覧」があります。

URLはこちら⇒http://gaudie.jp/color/index.html

 

 

一番上はクロコダイルレザーのカラーチップ。
その下は牛革のチップでございます。

 

ご覧の通り、かなりの色数でしょう。
 

GAUDIEはクロコの色数を多く扱っているため、
オリジナリティを求める方々にご満足していただけるように
牛革のバリエーションもこれくらいは必要ですね。

大半の色は日本で染めた革です。
近頃イタリア製の革も積極的に取り入れようとしています。
 

今扱っている牛革の中、「リオショルダー」と「アリゾナ」の2種類が、
イタリア製のベジタブルタンニンヌメ革でございます。

 

実は「リオショルダー」も「アリゾナ」も、一般の革より単価がずっと高く、
普通にハイクラスの牛財布や牛ベルトの表革として使われている革なのに、
GAUDIEはなんと贅沢に財布の内側に使用しております。

 

 

◆□◆…━━━━━━━━━━━━━━━━━━…◆◇◆

 

ベジタブルタンニン鞣しでも安いものが出回っているようです。
GAUDIEが選んだ「リオショルダー」革も「アリゾナ」革もなんと、
ちゃんとイタリアトスカーナ州のベジタブルタンニン鞣し革協会のみが
発行する保証タグが付いております。

 


タグにはこのように明記してあります。


 ・法律に禁じられている化学物質を一切使用せず、
  植物性タンニンのみにより鞣された革であるを保証する。

 

 ・何世紀もの伝統と技術を持っているトスカーナの鞣し職人たちに
  よって作られた高品質の革である。

 

このような自然な鞣し方によって出来上がった革なので、
いわば人間のすっぴんのような仕上がりです。
血筋やトラは厚化粧の革よりは目立ってしまいます。

それが革らしさだとご理解を頂き、味わっていただけたら幸いです。

 

GAUDIEのクロコも同じことが言えます。
いい鞣しで出来上がった革であればあるほど、

程良い透明感が感じられます。


一方、安い革は表面の傷や低い鞣しの技術力を隠すために、
厚く人工顔料を吹き付けたり、色止め剤を使ったりすることにより、
ベタッと色が均一に見え、厚化粧のような仕上がりになってしまいます。

 

良い鞣しで作られた革ならば、

使い込むほど手に馴染んでいき、
最初マットっぽい表面もツヤ感が徐々に出ていきながら、
色も深く変わっていきます。

革らしいエイジングを楽しんでいただけます。

オススメでございます。

 

◆□◆…━━━━━━━━━━━━━━━━━━…◆◇◆

一言でヌメ革とはいえ、
「リオショルダー」革も「アリゾナ」革も表情が全く違うものです。


その詳細は、また次回で紹介させていただきます!

 

<※画像の商品はリオショルダー・ブラウンの革を使っております。>


 

GAUDIE スタッフ 林(リン)
  

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。
http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
ガウディ店長南澤のblogです。
最近見て頂いている方からお声掛け頂くことも多く、
店長もやる気です!

日々の活動やガウディ製品への思い等を
紹介しています。是非ご覧ください。

             ↓↓↓↓

          http://ameblo.jp/gaudie-shopstaff/

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
ガウディStaffのblogです。
Staffの日々の業務や進行中の企画など
ガウディ製品への思い等を紹介しています。
是非ご覧ください。

             ↓↓↓↓
       http://ameblo.jp/gaudiestaff

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)