gaudiestaffのブログ

ブログの説明を入力します。

クロコダイルレザーから生まれる造形美の世界へ

テーマ:

クロコはもちろん、財布の中の牛革までこだわってみませんか。

 

前回のブログで取り上げた「リオショルダー」「アリゾナ」について、
画像で説明させていただきます。

 

クロコが好きな方は、革全般にお詳しい方が多いかと思います。
革の表面の質感のことはよく「表情」という言葉を使います。
この2種類のヌメ革は全く違う表情を持っているのです。

 

私の印象で言うと、
●「リオショルダー」

革肌が綿密で細かく、肉がしっかりしていて、
ピンっと張っていて、ツルッとしているようにみえます。

 

●「アリゾナ」

鞣したあと、職人さんの揉み加工により自然のシボ感の革でございます。
市販の革の中、安く大量に仕上げるために、牛革や合成皮革のうえに、
シボ模様の型押し加工で、同じシボ柄をどんどん繰り返して

押していくものが多いと思われます。

人口的な仕上げはむしろ単調で、天然仕上げとは比べ物にならないでしょう。

 

「アリゾナ」は天然の仕上げのため、

シボの出方は均一ではございません。


牛革の厚みや部位によって、

シボ感が目立つところとそうでないところがあります。
その不均等感がまた味です。

 

一つの財布、場所場所によって違う表情を持っているのは、
天然の革だからこそ楽しめる贅沢とも言えるでしょう。

 

早速画像で「リオショルダー」「アリゾナ」をお見せいたします。


<リオショルダー>
●ブラック


●ブラウン

 

 

 

<アリゾナ>
●ブラック


 

●ブラウン

 

●ナチュラル


●2016年新色<パープル>


●2017年新色<ホワイト>

しっとりとした手触りで、春から夏にかけて気分が明るくなります!


●2017年新色<ターコイズ>

最初はターコイズグリーンのような緑っぽいお色ですが、

経年変化によってちょっとずつターコイズブルーのような青みになっていきます。

神秘的な色合い、しかも経年変化によりグリーン&ブルーの二度美味しいお色です。

イタリアより届いたばかりの今年の新色。とてもオススメです!!

 

 

 

GAUDIE スタッフ 林(リン)
  

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
読者の皆様へ Facebookも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。
http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
ガウディ店長南澤のblogです。
最近見て頂いている方からお声掛け頂くことも多く、
店長もやる気です!

日々の活動やガウディ製品への思い等を
紹介しています。是非ご覧ください。

             ↓↓↓↓

          http://ameblo.jp/gaudie-shopstaff/

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
ガウディStaffのblogです。
Staffの日々の業務や進行中の企画など
ガウディ製品への思い等を紹介しています。
是非ご覧ください。

             ↓↓↓↓
       http://ameblo.jp/gaudiestaff

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)