続・産業歴史博物館設立実行委員会(エンジン博物館)

世の中に、今現在に起きている事象、過去の歴史や隠れた世界の勢力との分析を通して、
これからの世界の未来と、日本のあり方を模索します。

NEW !
テーマ:
では、中杉弘氏の検索で見つけた内容でも貼っておきましょうか…。

『…そして自分のことを「メシア」と言い出したのです。「世界で一番不幸な国はどこか」と言い出したのです。まだ、朝鮮戦争が終わった頃です。「本当に苛められてきたのは韓国である。ここに神が再臨する」という教えです。
 「一番不幸な目にあってきたのは韓国だから、それを神様は憐れみをもってみていて、この不幸な国に神様はお生まれになったのだ。それが文鮮明だ」


統一教会は朝鮮から日本での伝道のため崔奉春(日本名:西川勝)を密入国させ、立正佼成会の会長秘書であった久保木修己を会長として、立正佼成会の青年部から50人くらいを連れてきたのです。庭野日敬は「これからお前達もキリスト教を勉強して来い」と言って送り出したのです。その50名が中心となって、岸信介の自宅を本部として布教を開始したのです。…


統一教会の実際の布教の方法は最初のころは乱交です。“血分の儀式”を盛んにやって、文鮮明が女性信者と関係を持ちます。「これで貴方は神の血がつながった」と言い、その女が他の男とつながって「神の血をうつしてあげる」と言うのです。統一教会は、このようにして中核をつくってきた乱交宗教です。悪魔の宗教です。「神の物はすべて神の下へ帰しなさい。紙一枚でも神のものです。サタン(悪魔)の物ではありません!」と宣教師が言うのです。全くふざけた宗教です。
 しかし、この宗教が自民党の中に清和会という派閥をつくっていて、相当な連中が統一教会員です。副総裁の高村正彦は統一教会の顧問弁護士だったのです。安倍さんのお爺さんが呼んできた宗教ですから、どっぷりとつかっていて、統一教会の教義で頭がいっぱいに…』


まあ知れば知るほど気持ち悪いですね。
中杉氏の話だと、立正佼成会は、風呂屋か芋屋が「金になるから」という理由で始めた新興宗教で、よくまあ、こんなものに金を貢ぐ者がいるものだと驚きます。
昔、インドのサイババが、手品で新興宗教を開き、多くの人を騙して御布施をさせていましたけど、何のことはない、日本でも起きていました。

発展途上の遅れた社会の話だと思っていたら、日本も全くの発展途上国だったんですよ。


田舎の従兄弟が、あまりに簡単に人の言うことを信じる周りを見て、本気で教祖になろうか考えた事があると言っていましたが、自分が惨めになるだけだから止めろ、と言っておきました。私たちは日本人です。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。