アメリカ南部

アメリカ南部・・・って何?人種差別、厚い信仰、独特の方言、貴族的な雰囲気、親切な人々。ニューヨークのある東部でも、ロサンゼルスのある西部でもなく、何もないアメリカ南部に暮らした私が、みんなの知らない「もう半分のアメリカ」の魅力を伝えたいと思います!


テーマ:
これまで「アメリカ南部の食事」シリーズを読んで、
「むむ、主食はないの・・・?」
と思った人もいるかもしれませんね。
今日はアメリカ南部の主食を
紹介したいと思います!

さて、そう言っておいてなんですが、
アメリカの食事には、「主食」という概念がありません。
まちがって主食を「メイン・ディッシュ!」なんて訳したら、

「肉!」

と答えられて、アメリカ人の食生活の基本は肉なんだ・・・!
と勘違いしてしまいます。
(あながち間違ってはいませんが。)


日本語で「主食」という時は、
その食事の中の主な料理をさしているわけではなくて、
その民族の食生活を支えている何かを指すのだと思いますが、
そういう考え方自体が文化なんでしょうね。

ではアメリカ人はおかずしか食べないのか?
というと、そういうわけでもありません。
日本人の白米のように、特別な思い入れがあるわけでも、
必ず付いていないと!というものでもありませんが、
多くの場合、おかずと一緒にパンを食べます。

そういうわけで、前置きが長くなりましたが、
アメリカの食事で出されるパンを、
日本の「主食」にあたるもの、と考えて、
今日はアメリカ南部の主食を紹介したいと思います!




アメリカ南部の主食、
それは・・・




Grits

Grits_c




グリッツです!

ほとんどの方が見たことがないと思います。
写真でもなんだかよく分かりませんね。
乾燥させたとうもろこしを挽いた粉で作った、おかゆです。

つぶつぶした食感で、味は説明するのが難しいのですが、
味のないマッシュド・ポテトみたい?かなぁと思います。
(とうもろこしの味はしません。)

何も入れないでそのまま食べたり、
バターを入れたり、ベーコンを入れたり、チーズを入れたり、
色々な食べ方があります。

おかずと一緒に出る他、
朝ごはんにコーンフレークの代わりにこれだけ食べたりします。



Instant Grits
1011081753 / Martin & Jessica O'Brien / CC BY-NC-ND 2.0


スーパーに行くと、お湯を入れるだけでできる
インスタントのグリッツが売っています。

こんなにたくさん売っているグリッツ、
さぞ人気なのだろう、と思われるかもしれませんが
味が単調なせいか、実は南部の人でも
嫌いで食べない人がけっこういます。
私も嫌いとまでは思いませんが、
特においしいとも思わないので
もうずいぶん長い間食べていません・・・




Grits (Girls Raised in the South) Guide to Life / amazon.com



最近グリッツ(Grits)を頭文字にして

"Girls Raised In The South"

と書かれたTシャツやぼうしを売っているのを、
南部のおみやげ物屋さんで見かけました。
デボラ・フォードという女性が考えたようです。

グリッツ自体の人気はいまいちですが、
南部の伝統料理と言って、
多くの人が真っ先に思い浮かべるのが
グリッツなんですね。

なかなかかわいいので
私も一つ欲しいと思っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

ガーデニアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。