11/23は美希の誕生日ということで、日付が変わるなり怒涛のように動画が投下されるお祭り騒ぎの様相でした。追っかけようにも追っかけられずに悲鳴を上げたり、動画のアップ予定を狂わされたりと水面下ではいろんなことがございましたが…
もちろん誕生日が過ぎても動画は残ります。ホームパーティのビデオでも観るような調子で楽しむのも、また一興というもの。適当にべたんべたん貼っていきます。


もちろん開幕は卓球Pで。


cocoonPはステージ全体をプロデュースしたいんだと思うのです。曲もステージも自分で作って、ほんとは衣装くらいは自作したいんじゃないかと勝手に想像したり。ただ、もちろん中心にいるのはアイドルであって、自分の作ったものを見せびらかすわけではないというのが、この作品の慎み深さですよね。


七夕Pはあえてダンスをそのままに、背景で勝負してきました。美希のイメージビデオという趣です。色彩のポップさがさすがというところ。


シンクロがいい、声がいい、カメラが面白い、絵がかわいい。これで充分じゃん、と言ってしまいたくなります。ま、実際充分です。


電気と聞けば貼らざるを得ません。花瓶はある。
どっちかったら美希はN.Oよりカメライフですよね。なぜだかいつも休みたーい。


キャラクター的には覚醒前の腑抜けた感じのがほどよくかわいいなあ、と思ったりするので、美希動画というとこういうのの方が好きなんですよ。へなちょこへなちょこ。


別に充電期間を設けなくてもひとり24hくらい突っ走れる人ですからねえ。
Pとしてあるということ、美希とともに歩むということ、そんな諸々を一から問い直そうとしている。このwhoPの物語は、そんなふうに映ります。そして真摯な問いかけは、つねにより深い射程を持つ。美希だけでない、アイドルマスターを愛する人たちすべてに何かを問いかけるような、そんな連作です。


ここいらからカオス化していきます。



こんなん名物になるんじゃあるまいな……wなにげに競馬部が強いので侮れない。永遠の20歳の時もそうでしたけど、事前に情報チェックしてるんでしょうね。


でけぇ!


笑ったので負け。


とりあえず以上。後夜祭まだやってるみたいなんでお忘れなきよう。
以下通常貼り。


鉄風P×M@STERFont×機能美P!! 愛しすぎて死にそうな奇跡のコラボレーション。
音もすばらしい、素材もすばらしい、それを組み合わせる演出が実にすばらしい。これを機に鉄風Pの認知度が上がってニコマス進出したり、うっかり機能美Pがニコマスでいろいろ作ってくれたりすると私などはたまらんのですが。


エムツーPは今日も通常運行。ブルーバックそのままだと素材感が強すぎて違和感あるんですが、この白背景はなんか味になってますね。


てってってーはどこへ行こうとしているのだろう、って京都か。
AD

コメント(2)