TTマン島への出場が今年も決まっている全日本JSB1000ライダーの

山中選手へ志を渡しに北区龍野川までビューエルを走らせます

その前にー

あまりの金欠で干からびてしまっているとマ・ズ・イのでー ( ´艸`)

三好にてうなぎ弁当を注文です!

お店に到着いたしましたー!

しかし、お店のMCRってどんな意味だったけなー?

えっとー

全日本ライダーは・・・・・・トゥディのオイル交換をしています(笑)

明日の為にもトゥデイ(今日)を大切にしなさいという教えなのでしょうか?

珈琲を飲みながらアルバムを見せてもらい、お店が忙しいような感じなので

早めに切り上げます

結婚式では神父さんに「二人は愛を誓いますか」と問われます

実際のところは「俺浮気しちゃうかも」 「会社が潰れて仕事が無くなるかも」

「コイツ(嫁)の本性も本当はよく分かっていない」・・・・・・・・などと一瞬脳裏に浮かぶ

とは思いますが(笑)、進行の関係で「はい、誓います」と言うしかない

実はそんな事は神様は十分に分かっていて大切なのは

その言葉と生涯をかけ向き合わせる事ではないかと自分は思っています

 

「貴方を応援しています」

そのような大切な言葉が世の中であまりに気安く飛び交っているいるような気がします

自分は覚悟が出来ないのであれば、絶対に口にしてはいけないと思っているのですが

応援してくださった方の中には表彰台に立てない成績を見て、見切りをつける方もいらっしゃる

と聞きました。

 

1つ質問もさせて頂くとすれば、もし貴方のお子さんが学校の運動会の100m走で

1位を取らなければ貴方は自分の子供として認めないのでしょうか?

 

自分が山中選手と約束をした事はたった1つ

「マン島のスタートを切る」という事だけです

ですから正直なところはスタートして1周目でマシンが止まっても

表彰台に上がってもどちらでもよいのです

プライベーターでマン島のスタートラインにマシンを並べるということは

今、自分が想像しているより遙に超えた世界であるのは間違えありません

そして今年 応援日章旗へと縫い付ける言葉は、しざいせんり?

三国志 魏の曹操の詩の一言

「歩出夏門行」の一部分で、「千里を走る気持がある」という意味です

帰り道にはレフトハンドさんへお邪魔しにー(≧∇≦)

ここでナイスなバイクを見つけたのですよ

カワサキWのなんとワンキャブ!

W2のスクランブラーまでは知っていましたが、まさかのワンキャブが

存在するとは驚きです。更に最近の旧車高騰の中ではかなりの

お買い得価格! 長い間業界にいても初めて見た車両です

このような出会いは自分の中では「初めまして、そしてさようなら」物件

と、よんでいます。

当店とは違い(笑)販売車両には責任感を持っているオーナーですので

購入後のメンテナンスも安心です

ちょっとでも気になった方は「そしてさようなら」になる前に

エンジンの音を聞いたほうがよろしいと思いますよー

このメッキ部分に映る風景だけでバイクブログを書いたら

オシャレじゃない?

このメッキタンクに石川県夏の千里浜を映すのも

新緑の長野ビーナスラインを映すのも

彼女をシートに乗せたままで桜並木が映るのも

貴方とこのバイクのご機嫌しだいでしょうねー( ´艸`)

 

って、人のお店のバイク宣伝してどすんだっーつーの!(笑)

 

 

自分の想いもマン島の丘を駆け上がっているようで

胸が熱くなるよね

そして、山中選手は今年もマン島でスタートを切ってアクセルを開け

前へと進んでいきます

チキン野郎な自分にはとても出来そうにありませんよ