笑顔の天下を取りに行こうぜ


そんなももクロのお仕事を少しでもお手伝い

できたらいいなと思います。

  

NEW !
テーマ:

今から7年前の今日

モモカがかつて所属していたアイドルユニット

Power-Age(パワーエイジ、通称P-A)が

解散ライブを行った日。




その時のモモカの最後のあいさつ全文を

ここに記します。




今日はみなさん来てくれてほんとにありがとうございます。

たくさんの方とこうしてお会いできてうれしいです。

はい、トップバッターなんで泣かないで頑張ろうとお思います。

私はたったの3ヶ月で、3ヶ月しかP-Aといれなくて

みんなとははるかに思い出とかは少なかったと思います。

でも、みんなと正直もっと一緒にいたかったし

ライブとか思い出はいろいろ作りたかったです。

でも、この解散はみんなにとっても私にとっても

新たなスタートなので別れたあとでも変わりない応援

よろしくお願いします。

いままで、イベントや物販などやれてこれたのは

みなさんのファンの、ファンの方々のほんとにおかげで

ここまでやってこれました。ほんとにほんとに

ありがとうございます。

また、イベントとかでお会いできること楽しみにしております。

みなさん、イベントがあったときは来てください

よろしくお願いします。




この解散ライブは仕事でどうしても

行けなかったのが、今でも悔やまれます。

でも、私の知り合いが何人か参加していて

当時の様子を伝えてくれました。




そしてその中でも特に印象的だった

出来事がありました。

以下その方のメールの一部を紹介します。



色々書いてきましたが、

実は今日、私の中に最も強烈な印象を残した情景があります。

それは、杏果ちゃんが涙ながらに最後のメッセージを語る時、

それを見守るお母様の目に光る涙でした。

親としての無限の思いが込められた涙なのだろうと、

私としては最も感動的な情景で、それを見て思わずもらい泣き

してしまいました。



実はこのことはモモカ本人も知らないのかも

しれません。



ほんとはこんなとこで言っていいものか

ちょっと悩みましたが、やはりソロコンの前に

いままでずっとモモカを見守ってきた優しい眼差しが

常にモモカを支えてきたことを

みなさんにちょっと伝えたかったのです。



娘を想うお母様の気持ち

娘に託したお母様の夢

その両方を背負って、モモカには

横浜アリーナの舞台に立ってほしいなと

思ったりするのです。



その時の物販での生写真①



その②



それからウサギ大好きモモカ。

左のやつはUFOキャッチャーで200円使って

ゲットしたもの。右のやつは自作したもの。


そしてこちらがモモカがずーっと一緒に寝ている

フーちゃんとこももちゃん

ラジオでぬいぐるみの話題がでたっぽいので

とりあえずうp



横浜アリーナ

そこはまさに夢の舞台。

みんなの夢を叶えておくれ。



AD
いいね!(65)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

「月刊ヒロシ」5月号無事おわりました。



大きな画面でみなさん全力コール。

まさにライブ会場さながらのその光景に

店員さんは日本の将来を憂いただろうな・・・



先月からこんな感じでやってますが

これがまたほんとに楽しいです。γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



そして「男祭り」の灰ダイの前は正座待機



みなさん危なすぎ!

そんな異様な会に51人も集まって

心ゆくまで楽しみました。

会場手配やら、企画運営やら

浜松ノフさん、ありがとうございました。




あいかわらず、いろんな推し事品たくさん

いただきました。ありがとうございます。



ももクロのファン同士の交流が深まることによって

モノノフライフがどんどん楽しく充実したものに

なっていくことによって

末永くももクロのファンでいられることが

より重要なことだと思います。



一部でファン離れが甚だしいなどと

揶揄する記事もありますが

昨日の様子を見る限り、誰ひとりとして

ももクロちゃんから離れていく気配は

全くないと言っていいでしょう。



3次会終わって家に着いたのが午前3時半。

翌日はタッくんさんと家康楽市行きました。



トシ子ちゃんはなぜかアクセサリー以外に

餃子もプロデュースしてました。



買いました。(後にT店長へのおみやげとなる)



ツーショットいただけました。

いつもはお昼に「さわやか」というのが

定番でしたが、餃子を見て

浜松の餃子の名店にいきました。



浜松の地元民から愛されている「福みつ」

ニンニクが入ってないから女性にも人気です。

久々に食べられて満足です。


その後HMVやら宝くじ屋さんやら回って

タッくんさんとお別れしました。



さて、来週はソロコン前夜祭のための

打ち合わせに横浜入りします。

ソロコンまで一ヶ月と少々。

こちらも頑張らないとです。



それからみなさん、モモカの体調を

とっても心配してました。

いろいろ考えすぎたり頑張りすぎたりして

体調おかしくならないかなと。



そういうことも含めて

今後のモモカのソロ活動を

これからもずっと見守っていきます。





AD
いいね!(56)  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょうど今から3年前の昨日。

私は午後からお休みを取ってある場所に

向かいました。


私が初めて行った場所。それは


横浜アリーナ


この日のAEイベント、夏菜子回は

およそ忘れられないイベントになりました。

当時のブログ↓↓


http://ameblo.jp/ganbaremomoka/entry-11539933989.html



しかし、それよりもその日に

実はある奇跡的な出会いがあったことが

とても忘れられません。



ということで夢のような昨日を

ちょっと振り返ってみます。


まず駅のホームで新幹線を待っていると

向こうから上から下まで真っ赤な人が

やってきました。


もうここから完全武装したモノノフさんでしたので

さっそくご挨拶して新横浜まで一緒に行きました。

車中で意気投合して、いろいろと楽しく話しました。



これがみちろうさんとの初めての出会い。

今では地元の盟友として

イベントなどでは必ず一緒に行く仲です。



みちろうさんにはいつもお世話していただいて

私のモノノフライフを支えてくださっています。



まずみちろうさんといると道に迷いません。

実は私、かなりの方向音痴。

駅のホームから地上に行けないくらいなので

東京では一人で歩けません。



また、私が居酒屋で忘れ物をすると

いつも届けてくれます。

モモカのサイン入りCDとか忘れちゃったときも

あったなあ・・・



そのほかにもアドバイスや忠告など

いつも的確でとてもしっかりしていて

ほんとに助かります。



地元で初めて知り合ったノフが

みちろうさんでほんとによかったと思います。



そう言う意味で、私はほんとに

いい出会いに恵まれているような気がします。



あるいはモモカが引き合わせてくれているのかも

しれません。



今日も地元のモノノフさんたちが

「月刊ヒロシ」に集まってきますが

ここに来られる方もみなさんほんとに

いい方たちばかりでありがたいです。




あれから3年、みちろうさんも今ではすっかり

「おまいつ」になられましたね。



AD
いいね!(50)  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は午後一時過ぎに

阿鼻叫喚の地獄を見ましたね。



もちろん、横アリ程度なら(コラッ!)

今のモモカなら楽勝で埋まるとは



頭ではわかっていたものの



現実がこんなに厳しいものとは

想像がつきませんでした。




最終的にAEのみで14000人の申し込みが

あったということは、仮に1限だとしても

4000人は落選だったということです。



これが何を意味するかといえば

仮に同行者を探しても、やはり

4000人は物理的に入れないのです。



その4000人の中には

様々な想いを持っている方が

多数いることでしょう。




なかにはモモカ一筋に何年も

推してきた方も含まれるでしょう。



モモノフは今までモモカと共に

苦楽を共にし戦ってきた戦友です。




メンバーに埋もれそうなモモカを

常に見つめ続け

モモカの体調に憂慮し、

トークでハラハラしつつ

その歌声に涙する・・・




どんな苦難も困難も乗り越え

いまやっと歌手として

モモカの生涯の願いだった

ソロコン実現という夢のステージ。



絶対に見たい!




そんな無念な気持ちが痛いほど

よくわかるので、やはり

何らかの救済措置を

とってもらえないかなということを

切に願うものです。



そしてソロで横浜アリーナを

満杯にできるほど人気をつかんだ

モモカを誇らしく思います。



武道館でコンサートできても

横浜アリーナでは難しいというくらい

ここを埋められるのは

限られた一流のアーチストのみ。




モモカがその仲間入りをしたことを

大いに誇ります。



スタダ移籍直後、仕事も活躍のめども

無いと嘆いていたひとりの少女が

とうとうここまで登りつめました。



その瞬間をモモカと同じ空間に

いることができれば

最高に幸せなんですが



やはり行けないモモノフのことを思うと

どうしても胸中は複雑です。



ジョバンニやカムパネルラの言っていた

「みんなのほんとうのさいわい」とは

一体なんなんだろう?











いいね!(61)  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

まずは、同行を申し出てくれた方。

ほんとうにありがとうございます。

おかげさまで、私も左近☆さんも

無事、同行相手が見つかりました。


ほんとに心から感謝です。

また、まだ決まってない方々にも

一人でも多くの方々が行けるように

心より祈っています。



泣く用意はできた。

いいね!(67)  |  コメント(66)  |  リブログ(1)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。