平成28年1月12日(火)のセミナーの内容“これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!”


今日は、「社長より出てはダメ、引きすぎてもダメ」についてお話ししましょう。


運動会でよく二人三脚の競技があります。


その競技に勝つためには、二人が横一線で、足の運びもピッタリ合わせなくてはゴールまで走れません。


しかし、会社経営の二人三脚は、少し違います。


組織のトップは一人、頭が二つあるということは、決して強い組織はできません。


会社は、社長(トップ)がリードし、社長夫人は社長の後ろにピタッとついて社長を支える立場でなくてはいけません。


賢い社長夫人になるためには、「出すぎず、されど引きすぎず」が基本です。


このころ合いをはかるのは非常に難しいのですが、「社長夫人革新講座」の理念の一つに、「社長夫人は、社長のビジネスパートナーとしての人間性を磨く」とあります。


是非、実行してほしいと思います。


【超わかりやすい経営実践セミナー】毎月第2火曜日開催

1月12日(火)これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!


【経営“見える化”実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決


【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方


【“できる経理”養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務


【“できる経理”養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②


【桂福岡倶楽部】毎月第1金曜日開催

2月5日(金) なぜここに居る-ルーツと経営

AD

平成28年1月12日(火)のセミナーの内容“これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!”

今日は「社長の苦手なところを補う」についてお話ししましょう。


「社長夫人革新講座」で、社長と社長夫人の役割をお話ししています。


社長は“攻めの経営”、社長夫人は“守りの経営”だと言っています。


“攻めの経営”は、戦略・戦術を具体化し、方針を明確しその達成に邁進する。外部のブランド力を高める役割でもあります。


“守りの経営”は、会計の仕組みを作り、経営の見える化を図り、社長が正しくタイムリーに経営判断のできる資料作りや、経営環境の整備、人財育成など。


社内風土の改善で内部のブランド力を高める役割があります。


この両輪が、同時に動いてこそ会社は発展します。


男性は、なかなか守りの経営に取り組むことはできません。


社内風土の改善に取り組むということは、毎日コツコツの努力が必要です。


その役割を社長夫人が担ったら、どれだけ社長に感謝されることか・・・。


この二人の役割を果たすことは、大きな価値を生み出します。


【超わかりやすい経営実践セミナー】毎月第2火曜日開催

1月12日(火)これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!


【経営“見える化”実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決


【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方


【“できる経理”養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務


【“できる経理”養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②


【桂福岡倶楽部】毎月第1金曜日開催

2月5日(金) なぜここに居る-ルーツと経営

AD

平成28年1月12日(火)のセミナーの内容“これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!”

今日は「社長夫人は、論理的に筋道の通った話し方を学ぶこと」についてお話ししましょう。


「感情的にならずに、筋道立てて話す」ということ。


女性はどうしても感情的に話す性質を持っています。


感情丸出しで言葉をたたみかけるように話をする人、手短に結論をいうだけの人、言葉は多いのにポイントがずれている人、話が支離滅裂な人もいます。


論理的に話ができないと、社長と話をするのが難しいと思います。


会社をどのように経営するのか、会社をどう改善するのかは、論理的な考え方が明確になるからです。


社員に何かを指示する時においても、筋道立って話をしないと正確に伝わらず、混乱させたり誤解を生んだりするのです。


社長夫人革新講座を受講した社長夫人のなかに

「税理士さんと話ができるようになった。銀行と話ができるようになった。」と、自分の成長に感動する人が増えています。


論理的に勉強することによって、人からの信頼も高まり、自分の存在に自信が持てるのです。


作家の林芙美子さんは「一つのことを表現するのに、最低13の言葉を知らないといけない」と言っています。


ぜひ、筋道立って、論理的に会話できるように勉強しましょう!


【超わかりやすい経営実践セミナー】毎月第2火曜日開催

1月12日(火)これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!


【経営“見える化”実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決


【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方


【“できる経理”養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務


【“できる経理”養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②


【桂福岡倶楽部】毎月第1金曜日開催

2月5日(金) なぜここに居る-ルーツと経営

AD

平成28年1月12日(火)のセミナーの内容“これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!”


今日は、「ベクトルの合わない社長と社長夫人がどのように乗り越えるか!」ということについてお話ししましょう。


経営者が、旧態依然の考え方で、方針も不明確、一体何のために経営をしているのか?分からない会社があります。


ここ数年、売上は横ばい、借入返済に必要な利益が出ていないために、非常に資金繰りも悪化しています。


この会社の社長夫人は、社長夫人革新講座の卒業生です。


社長が経営の勉強を全くされないので、講座で学んだことを実践しようとしても、なかなか理解してもらえません。


「社長夫人革新講座」の中の“社長夫人の役割と使命”の項で、組織のトップは一人。


つい口を出しがちな社長夫人の戒めとして・・・“社長より前に出てはいけない”と言っています。


しかし、社長夫人にとって、社長が積極的に動いてもらえないと何も進めないために、社長夫人は日々が葛藤の連続で、かなりのストレスがたまり、時には体調に現れることもあります。


そこで、最終手段として、社長と社長夫人のベクトルを合わせるために顧問契約をして頂きました。


いよいよこれから、社内基礎講座が始まります。


毎月開催している「超わかりやすい経営実践セミナー」はその糸口をお話ししています。



【超わかりやすい経営実践セミナー】毎月第2火曜日開催

1月12日(火)これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!


【経営“見える化”実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決


【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方


【“できる経理”養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務


【“できる経理”養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②


【桂福岡倶楽部】毎月第1金曜日開催

2月5日(金) なぜここに居る-ルーツと経営

平成28年1月12日(火)のセミナーの内容“これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!”

今日は、社長夫人が無知では、会社は守れない!ということをお話しましょう。


今、私は“できる経理”養成講座を開講しています。


対象は、入社3年以上の経理担当者です!


これからの経理部門は、日々の取引を記帳して、月次試算表から決算書を作成するというだけの経理部門ではなく、経営者の経営判断をサポートする経理部門に革新しなければならないという時代になっています。


しかし、旧態依然の経理担当者意識を変えることは非常に難しいものがあります。


それでは、経営をサポートする経理部門とは何か?について、社長をはじめ社長夫人が理解しなければ、経理担当者の意識改革や実務指導はできません。


社長夫人革新講座知新塾の今後は、経営をサポートする社長夫人の育成に力を注ぎます。
【超わかりやすい経営実践セミナー】毎月第2火曜日開催

1月12日(火)これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!


【経営“見える化”実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決


【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方


【“できる経理”養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務


【“できる経理”養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②


【桂福岡倶楽部】毎月第1金曜日開催

2月5日(金) なぜここに居る-ルーツと経営

平成28年1月12日(火)のセミナーの内容“これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!”


今日は「社長の夢の実現をサポートするのは社長夫人の他にいない!」についてお話ししましょう。


最近、売上規模が2億から3億くらいの社長さん達とお話をしていると、その社長さん達の夢!は、「10億の会社、50億の会社に」したい・・・という方が多いのです。


その夢を叶えるのには、その規模に相応し社長夫人を育成することだと改めて思いました。


私の著書「これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!」の冒頭にも書いていますが、社長夫人は「社長の役に立ちたい!」「社員のために何かしてあげたい!」と強く願っています。


その思いを掘り下げていくと「人の役に立ちたい!」、「社会の役に立ちたい!」というところに行き着きます。


これは私の理念である「利他」の心です。


社長夫人が、「利他」の心をもって真剣に学び、取り組めば、その願いは必ず天に通じます。


「社長の夢の実現をサポートする社長夫人のプロ」を真剣育てることが、中小企業の活力につながると確信しています。


これが私の使命です。
【超わかりやすい経営実践セミナー】毎月第2火曜日開催

1月12日(火)これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!


【経営“見える化”実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決


【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方


【“できる経理”養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務


【“できる経理”養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②


【桂福岡倶楽部】毎月第1金曜日開催

2月5日(金) なぜここに居る-ルーツと経営

平成28年1月12日(火)のセミナーの内容

“これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!”


今日は、「社長夫人は社長と共に次の後継経営者を育てる」についてお話ししましょう。


社長夫人革新講座の中で、社長と社長夫人の役割の共通の課題は、後継者を育てることにあるとお話しています。


この10年の間、中小企業は世代交代が進んでいます。


後継者にバトンタッチをするときには一波瀾も二波瀾も起こります。


その時に社長夫人が両者の間に立って調整役をしなければなりません。


これまでの社長の経営のやり方を見ていて批判的な後継者も多く、「自分が社長になったら自分のやり方でやる!」と言って聞きません。


何事も、一つのことに取り組んで、その成果が見えるのには10年、20年、30年とかかります。


そこで賢い社長夫人はその準備を始めなければいけません。


その準備とは、次期社長を支える人財育成・経営環境の整備・会計制度の確立・社風の改善など、経営課題は山ほどあります。


後継者に事業をバトンタッチして社長夫人が引退できるのは、しっかりした経営の土壌ができていることが条件なのです。

【超わかりやすい経営実践セミナー】毎月第2火曜日開催

1月12日(火)これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!


【経営“見える化”実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決


【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方


【“できる経理”養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務


【“できる経理”養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②


【桂福岡倶楽部】毎月第1金曜日開催

2月5日(金) なぜここに居る-ルーツと経営

平成28年1月12日(火)のセミナーの内容

“これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!”



社長夫人革新講座卒業生の道場《知新塾》来年は、経営と財務のプロを目指してもらいます!

今日は「社長夫人と知新塾」についてお話ししましょう。


“知新塾”という塾名は、温故知新から考え、平成25年に開塾したものです。


入塾の資格は、「社長夫人革新講座」の卒業生がさらに深く学びたいという強い意思がある方。


当塾は、学びの道場であり、私が中小企業の経営基盤の再構築を目指して、現場目線で中小企業の経営サポートを20余年実践してきたノウハウを伝える場でもあります。


年間4回、2日間の合宿形式で開講。


勉強はもちろん、同じ悩みや課題を持っている方達の情報交換の場にもなっています。


これまでの3年間、塾生の皆さんのニーズを手探りで掴みながら、課題に取り組んできました。


その結果、来年28年度の目標を新たに定めることができました。


そのテーマは、私の著書「これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!」と「これからの社長夫人は、財務分析のプロになれ!」に従って、社長夫人革新講座開講当初の原点に立ち返り“経営と財務”のプロを改めて目指していただくようにカリキュラムを構成しました。


現在、28年度の塾生を募集しています。


卒業生の皆さん!参加して、自社の経営基盤の再構築に取り組んでください。



【超わかりやすい経営実践セミナー】毎月第2火曜日開催

1月12日(火)これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!



【経営“見える化”実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決



【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方



【“できる経理”養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務



【“できる経理”養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②



【桂福岡倶楽部】毎月第1金曜日開催

2月5日(金) なぜここに居る-ルーツと経営

平成28年1月12日(火)のセミナーの内容

“これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!”


今日は「経営者の目線にならないと社長の奥の心を受け止めることはできない」ということをお話しましょう。

社長夫人が、社長のビジネスパートナーとなるための第一歩は、社長の悩みや嘆き、怒りなどを受け止めることです。

私は、よく“目線”という言葉を使います。

私が、お手伝いする会社を見極める場合、社長夫人目線、幹部社員の目線、経理担当者の目線、組織の人たちがどのような高い目線をもっているのかを検証します。

その目線とは、“社長を理解できる目線”か?

講座に参加されているある社長夫人ですが、

「私がこんなに社員と一緒に、一所懸命働いているのに、社長は全然わかってくません。離婚も考えています」と・・・

私はいいました。

「社長は、貴女に社員と同じように、髪振り乱して働いてほしいと思っているのではありません。経営陣としての目線で仕事をして欲しいと願っておられると思いますよ!」といいました。

ぜひ、貴女自身が経営者目線になってるか客観的に評価してください!


【超わかりやすい経営実践セミナー】毎月第2火曜日開催

1月12日(火)これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!


【経営見える化実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決


【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方


できる経理養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務


【“できる経理”養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②


【桂福岡倶楽部】毎月第1金曜日開催

2月5日(金) なぜここに居る-ルーツと経営

平成28年1月12日(火)のセミナーのテーマは、『これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!』です。

今日は、社長夫人は、もっと高所からモノを見る目を養おうということについてお話ししましょう。


「木を見て、森を見ず」ということわざがあります。


女性は、大局的な視点に立って物事を見ることが不得手な人が多いようです。


しかし、現実を見据える力や女性独特の直観力を鋭いものがあります。


また、コツコツ石垣を積上げていくような粘り強さを男性にはマネはできません。


反対に、男性は大局的なモノの見方は非常に評価すべきものがありますが、その反面、「森を見て、木を見ず」で、遠くの夢ばかり追い求めて足元の現実から目をそらす傾向があります。


お互いがその違いを認め合えば、二人三脚で素晴らしい人生が実現できると思います。


社長夫人の悩みの一つに、「社長がなかなか、聞いてくれない、わかってくれない」とう問題があります。


それは、先にお話ししましたように、社長(男)と社長夫人(女)の目線の違いによるものが大きいと思います。


【超わかりやすい経営実践セミナー】】毎月第2火曜日開催

1月12日(火)これからの社長夫人は会社経営のプロになれ!

【経営見える化実践塾】2016年

第1講 5月13日(金)・9月16日(金) 正しい月次決算の早期実現へ向けての仕組みづくり

第2講 5月14日(土)・9月16日(土)  常に次の一手が打てるような決算書の読み方

第3講 6月10日(金)・10月21日(金)  必要利益を算出し、利益計画を立てる

第4講 6月11日(土)・10月22日(土)  売上-必要利益=経費(許容コスト)を算出し、経費予算を立てる

第5講 7月8日(金)・11月11日(金)  四半期ごとに実績管理と決算に向けての着地点予測の立て方

第6講 7月9日(土)・11月12日(土)  講座のまとめと実践的な課題解決

【社長夫人革新講座】2016年

第1講 2月19日(金)・8月8日(金) オリエンテーション&問題抽出

第2講 2月20日(土)・8月9日(土) 自社と社長の特性を知る

第3講 3月11日(金)・9月5日(金) 決算書の見方Ⅰ

第4講 3月12日(土)・9月6日(土) 正しい月次決差の早期実現のための条件づくり

第5講 4月12日(金)・10月3日(金) 決算書の見方Ⅱ

第6講 4月13日(土)・10月4日(土) 資金繰りの作成と利益計画の立て方

できる経理養成講座】2016年

第1講 5月27日(金) 社長が見たい数字とは何か?

第2講 5月28日(土) 経営をサポートするための財務諸表の見方、考え方

第3講 6月17日(金) 未来を見据えた月次決算の組み立て方

第4講 6月18日(土) 資金繰りの実務

【“できる経理”養成講座・後期】2016年

第1講 9月14日(水) 経営分析で宝の山を見つける①

第2講 9月15日(木) 経営分析で宝の山を見つける②

第3講 10月12日(水) キャッシュフローと資金繰りの実務①

第4講 10月13日(木) キャッシュフローと資金繰りの実務②

第5講 11月25日(金) 今期の着地予測と経費予算の立て方①

第6講 11月26日(土) 今期の着地予測と経費予算の立て方②

【桂福岡倶楽部】毎月第1金曜日開催

2月5日(金) なぜここに居る-ルーツと経営