バドミントン|頑張らないバドミントン研究会

バドミントン上達のノウハウを週間で掲載します


頑張らないバドミントン研究会が毎週月曜日に配信しているメルマガを掲載しています。
あなたのメールアドレスを登録いただきますと、自動的に配信されます。

下記をクリックし会員登録ページからメールアドレスを入れてください。
携帯アドレスも可能です。

http://www.ganbaranai-bad.com/magazine.html

また右に表示されいるバドミントンカレンダーを無料配布しています。
自動で毎日更新されます。あなたのブログに自由に貼ってお使いください。
カレンダーの設置方法は下記のページをごらんください。
http://www.ganbaranai-bad.com/free_calendar.html


バドミントン|頑張らないバドミントン研究会  バドミントン|頑張らないバドミントン研究会

バドミントン|頑張らないバドミントン研究会

テーマ:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 上達したい!大人のための「頑張らないバドミントン」研究会
  。      
   ρo/      2016/5/23--610--
   ∨[] ┃     
    / > ┃       
  ───--─┸─   ~生涯現役でバドミントンを楽しみたい~
              
                ~そんな大人のバドミントン研究会~

        公式サイト:http://www.ganbaranai-bad.com/ 

        関連ブログ:http://ameblo.jp/ganbaranai-bad/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 


みなさまこんにちは!
大人のための「頑張らないバドミントン」研究会の管理人
バド研マスターです。


大人のバドミントン愛好家の皆様と共に、バドミントンの情報提供を通じ
仲間の輪を広げていきたいと思います。



~~ 目次 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~■

● 本日の話題         トマス杯・ユーバー杯
● 頑張らない上達法      ロングハイサービス
● 今さら聞けない質問集    サービス時は静止?
● 名言・格言          
● 読者の声         ロンドンでも好評?
● 編集後記            ダブルスは苦手
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~■


●--------
  本日の話題
    --------●

ご存知のように中国でトマス杯・ユーバー杯が開催されていました。
昨年のジャパンチームの活躍が記憶に新しいですが、さて今年は??

結果速報のみ記載しますね。

日本男子は準々決勝でデンマークに破れメダル獲得ならず
日本女子は、準決勝で韓国に敗れ3位

男子は桃田選手の欠場が痛いですね。
女子は世界ランク1位の高橋、松友組が破れるという波乱。

相手にマークされ研究されているのでしょうね。
恐るべし世界レベル!




では、今回も楽しく行きましょう!




●--------
  頑張らない上達法
      --------●


今回もバックナンバーから選んでお届けします。


前回の「サービス回りが重要」はいかがでしたか?
さて、今回は、


【ロングハイサービス】

                     技術レベル 2  ★★☆☆☆


さて、前回はサービス回りが重要です。ってことを申し上げました。

これは、ダブルスにおいての話しでしたが、一方シングルスの場合は
どうでしょう?


と、その前に、いまさらながらバドミントンって競技は、
サービスを出す人の側が不利になる競技ですよね。

テニスやバレーボールのように、サービスそのものが攻撃的なショットでは
ないからです。

ですから、基本的にバドミントンでサービスエースってのは、ありません。

だって、ウェストラインより上で打ってはいけない。
というルールがあるのですから。


そこで、攻撃は出来なくても、いきなり攻め込んでこられないような
サービスを出したいと思うわけです。

せめて、イーブンでラリーが始まるように・・・


すみません、話が横道にそれましたが、


シングルスにおけるロングハイサービスについての考え方を少しお話させて
頂きます。


そもそも普通にシャトルを打つ時って、普通はコルクの部分がガットに当って
打っていますよね。


ところが、シャトルが天井付近からまっすぐ下に落ちてきたらどうでしょう?

そう、コルクの部分よりもフェザーの部分が先にガットに当りませんか?

シャトルの形状から容易に判断できますが、フェザーの部分は
コルクの部分より大きくはみだしています。

上級者がハイクリアーやスマッシュを打つ時に「パン!」という
心地よい音が出ますが、実はフェザーの部分を打っている音なんです。

でも、音は心地よいのですが、フェザー部分を思い切り打っても、強い球は
打てないでしょう。

フェザーは打球に関しては、むしろショックアブソーバーの役割を
してしまいます。

ですから、シングルスの場合、「高く」「長い」サービスを出したほうが
いきなり強打を食らう可能性は少なくなります。

でも、最近は特に男子のトップの方々は、シングルスでもショートサービス
から入りますけど・・・・

いずれにしても、ロングサービスを打つとすれば、「ロング」で「ハイ」
のほうが良いわけです。






いかがでしたか?


では頑張らずにやってみてください。






毎週の「頑張らない上達法」の部分のみ編集して冊子に作り上げています。
増刷により大幅値下げしました。
http://www.ganbaranai-bad.com/fs/ganbaranaibad/c/booklet

またamazonキンドルで読める「Kindle本」も用意しました。
1ドルでダウンロード可能です。
http://goo.gl/KXG1yH




●--------
  今さら聞けない質問集
        --------●


【質問】

いつも、メルマガを楽しく読ませて頂いています。
よく、サービスレシーブをする人が、ラケットを小刻みに揺らしているのを
見かけますが、うる覚えですが、ルール上では、レシーバーは、静止して
いないといけなかったとおもうのですが、どうなのでしょうか?
もし違反ならば、審判に抗議することも問題無いでしょうか?
ご解答よろしくお願いします!



【答え】

ご質問ありがとうございます。
さっそくですがお答えします。

第9条サービス
第1項正しいサービスとは
3、サーバーおよびレシーバーの両足の一部分は、サービスを始めてから
(本状第2項参照)サービスがなされるまで、
(本条第3項参照)、その位置でコート面に接していなければならない。

とあります。
よって、両足の一部がその位置で床に接していれば、ラケットを
動かしていても問題ありません。
ただし、常識の範囲を超えて、あきらかにサーバーの妨げとなるような
動きをしている場合は主審から注意しても良いでしょう。
この「程度」の判断は主審の判断になります。

全日本の男子ダブルスをご覧頂くと分かりますが、
けっこうラケットを小刻みに振っている選手がいます。

もうひとつ「主審」に抗議・・・というお話しですが、競技規則上
「抗議」は認められていません。

大会運営規程
第6章 異議の申し立て
第32条
異議の申し立ては競技者の権利とするが、抗議であってはならない。

よって「抗議」することはルール違反となります。

詳しくは下記の「バドミントンルール百科」をご覧ください。
http://badminton-rule.com/index.html

以上です。
今後ともよろしくお願いします。




●--------
  名言・格言
    --------●



このコーナーでは、私の好きな言葉をひとつ紹介します。


今週の言葉は



仕えた大将をヒーローにするのが参謀の仕事だと私は考えている

            ~ 大前研一 ~

 
                    

●--------
  読者の声
     --------●


今年度のロンドンのリーグ試合で使いました。
対戦相手やクラブ内の州代表の人も含め、どこで買えるのか、
いくらで買えるのか、使った人使った人みんなが聞いて来ました。
みんなすごくいいと言っています。
日本から個人輸入するしかないと言うと、がっかりします。
イギリスでの代理販売をしたいと思うくらいの人気です。
来シーズンからも是非使いたいと思います。
                          K-S様

ロンドンからメールを頂きました。
いや~~当研究会もグローバルになりましたねぇ~

でも残念ながら現在海外発送は行っていないのです。スミマセン。
どなたか、頑張らないバドミントン研究会ロンドン支店作ってくれません?

イギリスでも絶賛!オリジナルグリーンシャトル
http://www.ganbaranai-bad.com/fs/ganbaranaibad/shuttle/shuttle_bl




●--------
  編集後記
   --------●


先日は、私が所属する実業団チームの公式戦でした。
2複3単の団体戦です。

何度も書いていますが私はどうもダブルスが苦手です。
今回もシングルスをメインにオーダーを組んでもらいましたが、最後に
一回だけダブルスにも出させてもらいました。

ま~これがメチャメチャですわ・・・(汗)
おとなしくシングルスだけにしとけばよかった。
パートナーに迷惑をかけっぱなしで、私のせいでボロ負けしました。

あまりに申し訳なくて、そのあとのシングルスにも影響してしまいました。
落ち込んだ気持ちを引きずったままシングルスに入ってしまったので・・・

結果は言うまでもなく。

どうもダブルスで上げてしまうのが治りません。
上げるな!と言われているのに・・・

ダメダメですわ






引き続き「頑張らないバドミントン研究会」の会員を募集をしています。

入会は簡単にすぐに出来ます。

会員登録していただきますと、創刊号から全てのバックナンバーを
掲載しているアドレスをお知らせします。

また会員様限定情報も発信してまいります。

入会手続きはこちらから出来ます。
https://c17.future-shop.jp/fs/ganbaranaibad/MemberAgreement.html


ワンクリックで簡単です。
お待ちしています!



最後まで読んでいただきありがとうございます。


読者の皆様のご意見、ご感想をお待ちしています。
出来る限りご紹介したいと思います。

応援のメッセージは大歓迎です!


また質問コーナーでは、普段のクラブやサークルでは、恥ずかしくて聞けない
質問や、長年バドミントンをやっていて今更聞けない事など、内緒で質問を
お受けします。

全てにお答えすることは紙面の関係上できませんが、頂いた質問は全て
拝見し、その中から毎週ひとつ取り上げてお答えして参ります。

どしどしご質問をお寄せください。

質問メールは・・・info@ganbaranai-bad.com へ


大阪の人は「今さら聞かれへん」係りまで
横浜の人は「今さら聞けないじゃん」係りまで
名古屋の人は「今さら聞けんがや~」係りまで
九州の人は「今さら聞けんばい」係りまで
北海道の人は「今さら聞けないべさ」係りまで
東北の人は「今さら聞けねべじゃ」係りまで


各地区の専任担当員が承ります(ウソです)(爆)



また随時、頑張らないバドミントン講習会の開催を承ります。

クラブや友人で20名ほど集まって、場所が確保出来ましたら
是非ご連絡ください。
詳細をメールでご相談させていただきます。

お問い合わせは

「私も生で大阪弁とオヤジギャグを聞きたいです」

の係りまで!




では、来週またお会いしましょう!

◆─────────────────────────────────◆

上達したい!大人のための「頑張らないバドミントン」研究会

 管理人  バド研マスター
          e:mail:info@ganbaranai-bad.com
         
         公式サイト:http://www.ganbaranai-bad.com/

         関連ブログ:http://ameblo.jp/ganbaranai-bad/
         
        プロフィール:http://www.ganbaranai-bad.com/profile.html

◆────────────────────────────────◆

クラウドファンディング後にチャリティ募金を頂きました。 
ビックリです。私もこんな経験ははじめてです。
詳しく書けないくらいの体験です。
     
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)