今、自分が一番伝えたい人

テーマ:

今、自分が一番伝えたい人

 

 

 

自分の家族や友人、仕事仲間等と

今の自分が居る状況で関わる人は、

数えるだけで本当に数多くの人がいる。

 

関わる人たちと助け合ったり、励ましあったり、

羨んだり、負けん気を持ったりしながら、

それぞれの関係性を作って、

自分自身を成長させていく。

 

 

そんなことを考えて居ると

一体これまでどれくらいの人たちと関わってきたのか?

という思いが出てきた。

 

 

自分自身の人生を定期的に振り返るようにしていると

そこには必ず「 人 」が関わってくる。

 

 

人は、人と繋がり、刺激しあって何らかの影響を

与えたり、受け取ったりしながら生活する。

 

決して、山奥で動物たちとだけに囲まれえて

人生を過ごしている人は、いないと思う。

 

 

 

今までで、どれくらいの人たちとどのような関わりをしてきたかなぁと

ぼんやり考えると『 人とステージ 』の関係が浮かんできた。

 

 

人とステージって言うのは、

それぞれの自分の居る場所(ステージ)と出会う人のことで、

小・中学校というステージで出会う人や

高校や大学というステージで出会う人。

 

そして、

仕事関係や趣味などのステージで出会う人や

人生の中で自分がなすべき使命を知るステージで

出会う人々からは、常に大きな影響を得ている。

 

 

 

私たちは、会社関係や趣味関係、近所関係などと色んなステージで

出会う人がいて、そこであらゆるドラマが起こる。

 

 

世界の中で、本当に「偉大なる偶然」

呼ばれるような『必然的出会い』から

その人たちと学び、成長してゆく。

 

 

これを意識して、自分の今まで振り返って見ると

各ステージで起きた出来事が、特徴的である事が見えてくる。

 

 

10年、20年と同じような問題を抱えていたり。

同じような出会いや、同じような関係になる人と出会ったり。

自己の成長に合わせた人物が、現れたり。

 

 

と人によって、

違いはあるが出来事の大きさや意味の比較をしなければ、

各ステージでその人が持つ「 課題 」を持っていると思われる。

 

 

 

ここで、経験豊富な方からは、

 

「 そんなもん。わかってる! 」

「 わかってるけど、治らないから困ってる 」

「 それをどうしたら良いか悩んでる 」

 

 

と聞こえてきそうやけど、

この「わかってる」のがポイントじゃないかと

思える。

 

 

つまり、私たちの人生には傾向がある。

この傾向が「わかって」いたら、それぞれのステージで

より良い人生が送れるだろうと思う。

 

 

これをいくつかのパターンに分けて、

自分の人生に合わせて活かせるように

古代から残されているのが、『 神話 』

 

 

そして、

現在に残された形が、『 小説 』となって残っているのじゃないか?

 

 

ヒーローが出てくる物語は、昔からずっと語り継がれて、

現代では映画化されたり、ゲーム化されたりして、形を変えながら

その本質を伝え続けている。

 

 

できれば、自分で書いた小説を自分が読み解くように

自分の人生は、創っていければ理想的なんだろうけどね~。

 

 

小説は、三幕構成で作られていると言われる。

 

第一幕では、

日常の世界から冒険への誘いがあり、

葛藤しながらも最初のスタートを切る。

 

第二幕では、

試練に遭いながらも、仲間や敵対者と出会い。

最も危険な場所へ接近し、最大の試練へ立ち向かう。

 

第三幕では、

帰路の最中にも、自分を振り返る事が起こり、宝を持って帰還する。

 

 

この三幕構成を見たときに、

コレって自分の人生でも何度か起こってるな~と

30年40年と振り返って観てみるとしみじみしてくる。

 

 

これからも、

こうして何度も小説のような体験をして、

成長していくのかなぁと思うとあえて辛いことを選んだり、

おかしな間違いを少なくしたいと考えるよね。

 

 

 

そう思うと一番アドバイスしたいのは、

過去のステージにいる『 自分 』

 

 

 

もし、この『 自分 』に何かを伝える事ができるなら、

大きな局面や変わることに恐怖を抱いてるときに

 

『 すべての選択は、正しい 』と伝えた上で、

 

『 乗り越えられない出来事はない 』と自分に話したい。

 

 

本気で、自分に向き合えば、

 

一番厳しいのが、自分自身。

一番優しいのが、自分自身。

一番信頼できるのが、、自分自身。

 

だと、わかってくる。

 

 

 

この大切な自分自身の過去に向けて、

『 何か 』大切なメッセージを

出せたら本当に素晴らしいことだと思わないかな?

 

 

今の自分が過去の自分にメッセージが出せると仮定したら、

未来の自分から今の自分にメッセージが出ているとも考えられる!

 

 

この仮説は、自分自身でも各ステージで起こる出来事や

大きな転換期に出会う人たちのことを改めて思うと

結構あり得るんじゃないかなと感じる。

 

 

昔から、主人公が大きな経験をしたり、選択を迫られる時には、

特別な存在のイメージとして、「 神 」「 天使 」

現れる物語が非常に多い。

 

 

やはり、

多くの人たちに支持されて、何千年も語り継がれるには意味がある。

 

それは、それだけ大きな意味があり、伝えるべき内容をあらゆる形で、

未来の私が、現在の私に伝えていることに繋がるのではないかと思う。

 

 

もし、未来の私が大きな選択や経験をするときに、

大切なメッセージを伝える事が出来るなら、

全力で伝え続けたいと考える。

 

 

自分が、良い選択や経験をすれば、自分がよくなる。

自分がよくなれば、自分の周りがよくなる。

自分の周りがよくなれば、影響力は大きなり、

日本から世界へ、そして、その先へ影響が現れる。

 

 

そう思って考えると残されてる神話や偉大な著書に、

そして、自分の前に現れた言葉やメッセージは、

一度立ち止まってあらゆる角度から観てみることをオススメしたい。

 

 

すべての言葉

すべての出来事

すべての出会い

 

ここにある自分へのメッセージは、

自分からの大切な想いが入ってることを忘れないようにしたい。

 

 


というのが、

 

本日の三千大千世界を生きる私へのメッセージ

 

**********

 

LINE@で質問募集や音声配信など

何かと情報発信中です

週一メッセージもLINE@にて配信中。

 

@@@
LINE登録はこちらから
「雅妙晴」のメッセージや情報が、届きます。
LINE@のID『@gamyousei』


友だち追加数

 

—————————————————————
Copyright 雅妙晴 All Rights Reserved.
すべての文章は著作権法により保護されています。

 

※ ブログ、メルマガ、Twitter、facebookなどメディアへの引用、転載は可能ですが、

  引用元を明記の上

  http://ameblo.jp/gamyousei/
  へのリンクをお願いいたします。
  なお、商用サイトへの転載、引用は不可となっておりますのでご了承ください

AD