スケジュール

テーマ:

スケジュール

 

 

学生も社会人も、多くの人がスケジュール帳を持っている。

そのスケジュール帳を使って、

日常の生活をおくる時の自分の生活スケジュールを立てる。

 

 

今日は、

朝から何をするか。

誰と会うのか。

どこに行くのか。

 

明日は、どうするか?

明後日は?

来週は?

一ヶ月後は?

 

と予定をドンドンと入れて行く。

 

 

日々のスケジュールがドンドン埋まって行くと

「忙しいな~」と言いながらも

予定が入っていることで、

充実感を感じて満足している人が多い。

 

これが、個人的な予定で自分主導で決まる予定ならば、

自分のやりたいことが実現される機会が

多くなっている事に繋がるので

やはり充実感を感じると思う。

 

 

しかし、

他者の予定や何かの団体に所属していると

そこでスケジュールを合わせなければならなくなり、

同じ様にスケジュールが埋まって行くが、

その埋まり方にストレスを感じる人も多くいる。

 

 

よく聞く言葉が、

 

「時間が欲しい」

「休みが欲しい」

「スケジュールを空けたい」

 

と忙しい日常からの変化を望む言葉が中心になっている。

 

 

しかし、

会社や学校などの組織によってスケジュールを

決められていた人々はその条件から解放された時に

上記の望みが急に手に入る。

 

「時間がある」

「休みがある」

「スケジュールが空いてる」

 

 

 

平日の河川敷ゴルフコースに練習で行ってみた時、

65歳以上の方々で賑わっていた。

 

そこで、2~3人の人と話すと

「朝起きて、暖かいとこのゴルフ場に来る」

「後は散歩ぐらいしか、することないわ(笑」

「スケジュールはなかなか埋まらないねん」

 

と共通する答え。

 

 

しかも、どの人も元大手企業に努めていた方々で、

在職時はほとんど時間も休みも無かったと言う。

 

この時に思ったのは、

スケジュールって何だろう

ということ。。。

 

 

 

 

そして、

最近このスケジュールに関してのシンクロニシティがあった。

 

私には、このブログやLINE@で

自分自身が世に発信することで、

人々に喜びある生き方を伝えるという活動があるが、

仕事や繋がる人達やソウルメイトと呼べる人達も

やはりこの理念に沿った活動を

一緒にする人達ばかりである。

 

 

そんな仲間とは、繋がりが強ければ強い程、

 

常に一緒に居なくても、

いつも近くにいなくても、

顔を合わせていなくても、

 

お互いのことは、いつも頭のどこかにあり、

理念に沿った活動をどのようにするか考える時。

この人達とどのように出来るだろうかと

イメージを膨らます。

 

そんな人達は、日本中の各地にいたり、

アメリカやヨーロッパにも居るので

勝手にスケジュールを組む事はなかなか難しい。

 

 

だけど、

彼らと何かを一緒にする時は、

何故か無理なくスケジュールが決まって行く。

 

「今」それを一緒にすることが大切であれば、

必ず自然にスケジュールを合わせることが出来る。

 

 

そんな環境にいる私が、

この春、個人的にひとつの冒険を決断をした。

それは、これから先をより豊かに生きることを考えて、

決めたひとつの冒険。

 

 

その決断は、

10年足らずの間、この冒険をするのに待っていた人との

出会いから始まり、そこに導かれたような気がしている。

 

 

この決断の話をアメリカの友人に話した時、

その友人も同じような冒険を決断したところだった。

 

 

そして、

冒険を経験するタイミングも

ほぼ同じスケジュールとなった!

 

 

同じ思想で、互いに認める存在。

そして、それぞれに大いなる理念を持って活動する同志と

同じタイミングで冒険のスケジュールを入れていたのは、

心強い知らせだった。

 

 

この時に感じたのは、

自分のスケジュールは、

積極的に自分で組んで行く場合もあれば、

廻りによって埋められて行く場合もある。

 

そして、

人や社会によって創られるのではなく、

神や自然の力によって創られて行く

スケジュールがあるということ。

 

 

自分や社会環境によって作って行くスケジュールは、

最終的に自分自身の向う方向に沿うように組んで行く。

 

 

将来の自分自身の理想に向けて、

10年後は、どうなっていたいか。

 

そのために5年後はどうするのか。

3年後

1年後

半年後

3ヶ月後

1ヶ月後

二週間後

今週

今日

午前中

 

そして、

「 今 」

 

すべては、つながっていて、

すべては、いつでも自分で決める事が出来る。

 

その基準を測る質問が、

 

「 今 」自分にとって何が、大切なのか。

 

この質問を何かを決めるときは、

必ずしてみることをお勧めする。

 

 

そして、

人や社会ではない、神や自然の力によって創られて行く

スケジュールが日本でも世界でも目立って来ている。

 

昨今、地震や温暖化による様々な変化が、

人々の生活や目指す目的を変えさせている。

 

 

先日、福島と熊本の復興支援を行ってるリーダーの方々と

お会いする機会があった。

その時に感じた事は、彼らは誰よりもエネルギッシュであり、

地震や原発事故の事を一言も発しないということ。

 

彼らは、この経験をどう活かすのか。

この地に生まれたことは選ばれた者であると信じて

日々を生きていると言う。

 

 

人生の中で大きくスケジュールを変えさせられることは、

時折やってくるのかも知れない。

 

でも、

すべてに対して受けとめるのは自分自身であり、

それをどう活かすかを決めるのも自分自身。

 

 

これからも自分の人生を創るスケジュールは

自分がどのように生きたいかを

基準に決めていたいと思う。

 

 

いつ

誰と

どこで

何を

どうするのか

 

そして、

何故そうするのか。。。

 


というのが、

本日の三千大千世界を生きる私へのメッセージ

 

**********

 

LINE@で質問募集や音声配信など

何かと情報発信中です

週一メッセージもLINE@にて配信中。

 

@@@
LINE登録はこちらから
「雅妙晴」のメッセージや情報が、届きます。
LINE@のID『@gamyousei』


友だち追加数

 

—————————————————————
Copyright 雅妙晴 All Rights Reserved.
すべての文章は著作権法により保護されています。

 

※ ブログ、メルマガ、Twitter、facebookなどメディアへの引用、転載は可能ですが、

  引用元を明記の上

  http://ameblo.jp/gamyousei/
  へのリンクをお願いいたします。
  なお、商用サイトへの転載、引用は不可となっておりますのでご了承ください

AD