上海厨房のフォー

テーマ:

私が今ハマっているメニュー

 

山形五十番飯店 上海厨房のトムヤム涼麺(フォー)

です。

上海厨房と言えば、酸辣湯麺が有名ですが、夏場は

このトムヤム涼麺がお勧めですね。

 

私は基本、辛いのが大の苦手ですが、フォーと酸味・

辛み・甘味の微妙な味が苦手でもありますが、何故か

美味しくハマっています。

 

毎日は食べたくないですけど、たまに食べたくなる涼麺

です。

 

 

AD

放送法64条1項

テーマ:

おはようございます、猫使い探偵です。

 

放送法64条1項は、「NHKの放送を受信できる受信設備

を設置した者は、受信契約を結ぶ義務を負う」とされている

 

NHKは、ワンセグを見れる携帯電話を持っている人は、

受信設備を『設置』したので、毎月¥1,310円以上支払

う様に請求して各家庭をまわっています。

 

8月26日のさいたま地裁判決は、ワンセグ携帯電話を使用

していても、NHK受信料の支払い義務は無いと判断した。

(NHKは、控訴予定)

 

ワンセグを見れる携帯電話を、購入者は「設置」したのか?

が、今回の判断の分かれ目だが、常識的に考えても購入

と設置は違うでしょう。

 

巨大組織「NKH」も、時代と共に変化をしなければいけない

でしょうね。

 

 

AD

前回、アルファードのガソリン車とハイブリット車の車両価格の

差を何年でメリットになるのか計算しました。

 

今回は、フィットのガソリン車とハイブリット車で計算しました。

 

■条件

①フィットガソリン車 ¥1,749,00円 燃費21.8km/L

②フィットハイブリッド¥2,059,000円 燃費31.4km/L

 

車両価格の差額 ¥31,000円

 

年間走行距離が、30,000km/年とした場合

 

A)ガソリン価格が 120円/L の場合、6年2ヶ月

B)ガソリン価格が、145円/L の場合、5年1ヶ月

 

なんと、アルファードと同じ5~6年目からハイブリッドを購入

したメリットとなります。

何故に、トヨタ(アルファード)と同じなんでしょうか?

 

もしかしたら、車の製造費用ではなく、市場心理(購入者心理)

を考えた価格設定の可能性が高いですね。

 

 

 

AD