150年前の調査

テーマ:

こんにちは、猫使い探偵です。

 

今、ちょっと面白い調査を行っています。

それは今より150年前(明治元年)のある先祖の調査です。

時代は、江戸時代~明治元年となる時期です。

 

調査員達が頑張って、139年前まで確認出来ました。

しかし、あと11年が遡れません。

なんとかならないかな~と思っても資料が無いですよね。

 

90代の女性に聞いても、さらに60年前の話ですからね。

 

 

しかし、昔の資料は筆で書かれていて、達筆ですから読めません。

 

依頼者の方が納得されるのか?

どうでしょうかね?

 

 

 

 

 

AD

ホワイトアウト

テーマ:
こんにちは、南東北で活動する猫使い探偵です。
今朝の移動では、小さな災難に合いました。
一つは、米沢から福島市への移動ちゅのホワイトアウトです。
所謂、地吹雪になり視界が無くなる現象です。
幸いにも、数キロで解消されたので、良かったです。

もう一つは、福島飯坂インター近くで、前を走行していた車が急停止をしました。
私も、私の後続車も、急停止をせざるを得ません。
何故に止まったんだ!と、前をみたら、タイヤだけが一つ、高速道路を回って走っています。
多分、走行中のタイヤの脱輪なんでしょう。
ぶつからなくて良かったです。

{9D845D66-0DC5-4E29-B217-8F1430C48DB5}

さて、打ち合わせに戻りますか。


AD

おはようございます猫使い探偵です。

 

九州中国ブロックの方々が仙台から帰られ、本日から日常生活に戻ります。

他県から仙台に来られた方を接待する時に、「世界遺産 平泉」を何度か訪れ

ます。

しかし、私を含め観光客の反応を見ると、感動が薄いと、残念ながらいつも思います。

 

私なりに「何故、感動が薄いのか?」考察してみました。

 

まずは、私の場合観光ルートが逆だと思う。いきなり、「金色堂」~「博物館」の

観光ルートが悪い。

下の大駐車場から登り、左回りのルートで、最後の方に「金色堂」が良いのかも?

 

「山寺」の感動は、やはり歩く事で雰囲気を味わう事で感動感が増している。

 

一関の観光に関わる人達、今のままじゃダメですよ。

雰囲気・歴史を伝えるパンフ並びにわかりやすい看板・ルート・食事など、もう1段も

2段もステイタスを上げて欲しいです。

もしくは、この観光ルートがお勧めですと、教えて欲しい。

 

せっかくの世界遺産観光なんだけれども、いつもちょっと残念感が残る。

前沢牛のランチは、好評でなんとか挽回出来ました。

 

AD