毎日がアンティーク♪

Le blog de Gallery ICHI

日々の暮らしにゆとりを与えるアンティーク...
人を包み込むその温かさ・・・
そんな品々を愛してやまないGallery壹がおおくりする
アンティークのお話、品々、そしてつぶやきなどなど


テーマ:
長いフライトを終えて
無事にパリに到着しております。

今回のアパルトマンは9区
どちらかというと繁華街の中。

シャルルドゴール空港から
いつもはエールフランスのバスに乗ってパリ市内まで来るのだが
今回はオペラ座に止まるロワシーバスが
宿から近くて良いかもと久しぶりに乗ってみた。
料金は12ユーロ
エールフランスのバスに比べると少しリーズナブルだけど
荷物は自分で持って入らなくちゃいけないし座り心地は悪いし。
こんなだったかしら?
以前乗った20年近く前のことはすっかり忘れている。
やはり値段の差がここに出るわけだなあ。
後半ちょっとバス酔いしかけたが
なんとか到着。

さてホテルまではタクシー
とタクシー乗り場を探すが
この辺りは一方通行が多くて
タクシー乗り場も反対側

ちなみにパリでは基本的に走っているタクシーを止めることはできません。
ちゃんとタクシー乗り場で待つか電話で呼ぶか…

進行方向の道路に出るには〜?
いや、そんなことするくらいなら歩けるかも。
果たしてこの辺りは繁華街で歩道も舗装されているところが多いので
大きなスーツケースをゴロゴロ引いても
そんなに苦痛じゃない。
石畳みは本当に大変なのだ。

この界隈は泊まったことはないけれど
昔沢山のポストカード屋さんが軒を連ねていたパサージュがあって
足繁く通った場所

最近はそれらの店も姿を消してしまったが

近くには両替で訪れる通りがあり
パリ滞在中は何度か訪れる地区

ちょっとだけ土地勘もあるので
あたりをつけて歩くと
お目当ての通りは簡単に見つかる。

ああ、これをまっすぐ行くとカリソンの美味しいお店があるところだわ〜

知ってる通りに来ると一気に安心感が湧いて
今回のアパルトマンも難なく見つかる。
所要時間は15分ほどかな?
バス酔いもちょうど回復。

管理スタッフから鍵を受け取り、
鍵のかけ方やごみに出し方なんかの
ちょっとした説明を受け、
買い物もしたいのでと一緒に出たところ
オートロックなんですが
思いっきりドアを閉めて下さいね。
と言われて思いっきり閉めたところ
指を思いっきり挟んでしまうというオチ(涙)
ちなみに今だに腫れは引かない(苦笑)


繁華街とはいえ中庭に面した部屋は
とても静か
{D9AC2171-BA15-4E63-8910-76D7DCAD8364}

{6911E9CB-5959-4176-B71B-A65F18AA400D}

メザニンで少し狭いけど
必要なものは全て揃って…ああいや今回の部屋は洗濯機がない。
それは了解済みなので仕方がないけど

それ以外はすこぶる快適。
エレベーターもついてるしw

ウェルカムフルーツも山盛り
{A50EEE36-F76D-4CE5-813C-CD9DFB205409}


やっと大の字で寝て疲れもとれて
早朝から蚤の市巡り
まずはおなじみヴァンブの蚤の市

この季節は7時でも暗いので
まだまだ準備中というところが大半

いくつかお目当てのところに行き
お目当てのものを少しだけ見つけ
帰ろうかなという9時ごろにようやく全部の店が営業開始
冬のフランスの蚤の市ってこんな感じ
{9FADF51E-127E-4099-961A-D1E2F22E6EF2}


さて次も市内で行われているもうひとつの蚤の市へ
こちらは週末パリ市内を転々として開催され
今回はカタコンブの近く

ここもぼちぼち、
なかなかお宝には巡り会えない

一旦アパルトマンに帰って昼食をとり
大きなアンティークフェアが明日最終日というのでのぞいてみた。

場所はエッフェル塔前
{0053D89A-1EB5-413E-AE27-E0A064275C62}

年2回開かれていたバスティーユのアンティークフェアがこちらに移転開催されている。
いつものバスティーユより出店者も少ない。

場所も狭くて出店料も高く
開催決定もなかなかされずとの
ぼやきも聞こえて来た。

高級アンティークが多く、買えるものがあまり見当たらないが
とりあえずグラスはゲット。

初日、ウォーミングアップとしては
こんなものかな。
とはいえ結構大荷物
やはりエレベーターは必須だわ〜

{A8E7A2CE-3159-4F4F-B680-D346F1E486E7}

大荷物を持ってこの階段で5階まではちょっと厳しいと感じるお年頃となりました。


さあ、これから本格始動!


今日もお読みいただきありがとうございました。

寒さが厳しくなりましたが体調を崩されませんように

Gallery壹より愛を込めて






















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。