別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ

別府駅裏の自宅でささやかな骨董店を開いて17年、店番をしながら過ごすほのぼのとした日々の出来事、古き楽しきアンティークとの出会いを綴ってみたいと思います。

NEW !
テーマ:



漆芸家 山田楽全作 乾漆 棒帯(ループタイ)です。
二代山田楽全のものと思います。


ループタイの発祥はアメリカと言われ銀細工職人が考案したと言われるそうです。


ループタイは別名ポーラー・タイ、ボロタイ、ロープタイとも呼ばれ


紐をネクタイと考えて留め具・チャームで首元を締めるのが基本形らしいのですが
  
最近はゆるめに締めてネックレス代わりアクセサリーとしての使い方をしているオシャレ男子も多いようです。


シルバー系の彫金チャームやターコイズなどの石を使っているもの、七宝焼きや陶器を使ったものなど
ぐっとカジュアルでバリエーションは無数にあります。


超細身のモデル男子が今風のファッションにこのループタイをアクセ・ネックレスとしてコーディネイトしている写真を見ると


ループタイはおじさん、いや失礼…シニア向きの地味目アイテムと思っていたおばちゃんのファッションセンスはやっぱり昭和に摺り込まれているなあ、と思いました。


【山田樂全】
1915年(大正4)生まれ 京都市出身
父は漆芸家初代山田楽全 父に師事して1950年に2代楽全を襲名
以来、初代の乾漆技法の追及に専念
金銀蒔絵や色漆を用いた雅味とあたたかみのある道具つくりを
基本に茶道具を中心に製作する。
作品は、日本橋三越・京都大阪高島屋など各地の有名百貨店の個展にて発表する。
京都府工芸美術作家協会副理事長、京都漆芸家協会委員。





この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ   の 「骨董品一覧」→   『塗物・家具』ページに詳細upしております。
お時間ございましたら覗いて見てください。



にほんブログ村参加中、宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



古伊万里染付大鉢です。


見込みに麒麟が描かれその周囲は


木瓜形の窓枠等の中に紗綾形・四方襷・唐花などが余白を残さずに描かれています。


白抜きされた逆蛸唐草も丁寧な筆致で全体的に手抜きのない上手の大鉢です。


口径37cm H10cmと存在感溢れる特大サイズの大鉢です。





この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ   の 「骨董品一覧」→   『陶磁器』ページに詳細upしております。
お時間ございましたら覗いて見てください。



にほんブログ村参加中、宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は骨董競売会、品物の売り買いは元より


私にとっては重要な情報交換の場です(^_^)v


先日ご紹介した浮世絵の作者について


詳しい同業者さんに尋ねてみました。。

お恥ずかしい事に先日私は


 「‘豊国’と思いますが豊と国の間に他の文字が入っている…」と書きました。


実はこの作者は正しくは 豊原国周、、


専門外とは言え全く持ってお恥ずかしい(;^ω^A


市場にいらした浮世絵に詳しい同業者さんは一目見て教えて下さったのですが。。


餅は餅屋ですね、、


骨董屋と一括りに言っても得意分野とそうでない分野がありますが


出品する前にあれこれ調べる事はいつの日か自分の血となり肉となる(*v.v)。


大恥はかきましたが学ぶことの大切さを痛感した出来ごとでした。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


お時間ございましたら ギャラリーHISAKOのホームページ  も覗いて見て下さい。


なお、ご売約済みの商品も‘過去に売れた商品 ’カテゴリに一定期間画像を残しております。ギャラリーHISAKOがご紹介してきた愉しきモノ面白きモノの足跡をご覧頂ければ幸甚でございます。



にほんブログ村参加中、宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


毎年夏の終わりに頂く大分県の特産品カボスカボス


これが届くと はぁ~今年の夏もようやく終わりや。。と思います(;^_^A


青々としてまだ固いカボスを古伊万里染付の兜鉢に盛ってみました。


ダミの濃淡で向かい合う双鶴の周りを流れる雲を描いた清々しい文様です。


見込みに大小3つのフリモノがあるも


全体的に上がりも良く無傷完品です。


口径32cm H8cmと存在感溢れる大鉢、


秋冬の味覚をふんだんに盛りつけてお愉しみ頂ければと存じます。





この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ   の 「骨董品一覧」→   『陶磁器』ページに詳細upしております。
お時間ございましたら覗いて見てください。



にほんブログ村参加中、宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

l






李朝染付花蝶文丸壷 後期分院のものだと思います。


正面中央に大きく花を配した花蝶文様ですが


葉と周りに飛ぶ蝶の呉須・釉薬が剥離して影絵のようになっています。


ニュウが口縁から2本、胴部真ん中辺りまで伸びるニュウはぐるっと全体のほぼ半分まで通っています。


途中には溝のように深い箇所もあります。


胴の横中央部に真横のカマ傷が見られます。


水を入れると漏りますので花を入れる場合は落としをお使い頂ければと存じます。


欠点は多々ありますが雨漏り手の大らかで素朴な雰囲気と


堂々たる丸みを帯びた形状は


これらを補って余りあるほど魅力のある李朝丸壷だと思います。


この壷に合わせて誂えたと思われる漆仕上げの箱入りです。
(紐は替えています)





この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ   の 「骨董品一覧」→   『陶磁器』ページに詳細upしております。
お時間ございましたら覗いて見てください。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

リオ五輪が終了して応援疲れが出たのか夏風邪気味です。


応援だけでも燃え尽き症候群になってしまったようで。。


他にもう一つ、心配事が頭から離れなくてこの数日間あまり眠れません(-"-;A


ノンタンネコが脱走してもう丸4日帰って来ません、、こんな事は初めてです(ノДT)


ネコ友は「ノンタンはゴンゾウ猫と違って賢いから必ず帰って来るよ」と言ってくれますが…


この暑さの中、お腹を減らして知らない町でウロウロお母さん(私デス)を探しているかと思うと


今夜も眠れそうにありません。



にほんブログ村参加中、宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日ご紹介した勤王思想家の高山彦九郎 (ブログを読んで下さった方から教えて頂きました)と


昨日の菅原道真公、


どちらも実に愛らしい木目込み人形でしたが


その天神さん、長じてこんなに凄みのあるお顔になるとはヽ(*'0'*)ツ



木版画に描かれた 菅原道真天拝山祈之図 です。


菅原道真公は讒言のため

太宰府に左遷されその3年後には悲運の中に病死しましたが


その遺業は天神信仰として全国に広がり数多くの伝説を残しています。

 なかでも有名なのは天拝山(てんぱいざん)で


自分の無実を天に訴える為、百余日も滝に打たれて身を清め


山頂に登って七日七夜、岩の上に爪立って祈り続けたそうです。


すると天から「天満在自在天神」と書かれた尊号が届き願いが成就されたとの事、


その話は歌舞伎の「菅原伝授手習鏡」にも登場しますが


この木版画はその鬼気迫る祈りの様を描いたもの、尾上菊五郎とあり


現人間国宝 (富司純子さんのダンナ様、、急にワイドショーぽくなってスミマセン) の


お祖父さんかな。。


昨日の可愛い神童が

 

世間の荒波に揉まれる事によってこんな恐ろしいまでのコワモテに変身∑(゚Д゚)

浮世絵に関しては殆ど専門外ですが鬼気迫る菅公の姿はまさに雷神のごとく


その迫力に色鮮やかで美しい浮世絵とは違った面白さを感じて仕入れたのでした。


作者については 豊國と思うのですが 豊と國の間に京か東の文字がありはっきりとは判りません。



 この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ   の 「骨董品一覧」→   『その他』ページに詳細upしております。
お時間ございましたら覗いて見てください。



にほんブログ村参加中、宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お盆が過ぎてオリンピックも閉会式を迎え


例年になく暑かった今年の夏も終わろうとしています。


と言いたいところですがまだまだ暑い(;´▽`A``


日々の仕事をこなすだけで精一杯で今年はついに暑中見舞いを書かないまま、、


腰痛など体調もイマイチで残暑お見舞いもおそらく書けないと思うので


このブログをもってご挨拶させて頂きます。言い訳ばかりで大変申し訳ございませんm(u_u)m


 「残暑お見舞い申し上げます 夏の終わりは体調を壊しやすくなりますので


どうか皆さまお身体ご自愛くださいませ」


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

筆無精に自戒を込めて。。


幼少より神童と称され人並み外れた才能を持っていた菅原道真(天神さん)の木目込み人形です。


H9.5cm






お時間ございましたら ギャラリーHISAKOのホームページ  も覗いて見て下さい。

なお、ご売約済みの商品も‘過去に売れた商品 ’カテゴリに一定期間画像を残しております。
ギャラリーHISAKOがご紹介してきた愉しきモノ面白きモノの足跡をご覧頂ければ幸甚でございます。

<にほんブログ村参加中、宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
br />
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は朝からお客様のお宅に伺い


古いモノをあれこれ譲っていただきました。。


お話を伺い、いざ買い取りのお値段を細かく査定していると、、


「前に停めているダイハツタントに駐車違反のシールが貼られとる!!」と


その家の方が驚いておっしゃいました。


え~っ叫びそれは私の車です。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


すぐに別府署に電話をして


「ほんのちょっと停めていただけですぐ動かすつもりだったのです、なんとかご勘弁を、、、」



と半泣きで訴えましたが


「お宅はほんのちょっと、と言いますが我々は何度もそこを通って確認しており


1時間は経っています!!」と全く取りつくシマがないお返事


確かに悪いのはこちらだから仕方ないけれど


せっかく20年以上ゴールドだったのに…(ノ◇≦。)


ちょっとした心の油断で


なんと罰金15000円(´д`lll)


その後は気持ちを切り替えてきっちりお仕事させて頂きましたが


ちょっとだけ、このくらいなどと思わずに


交通ルールはきちんと守らないといけんなあ、と身にしみて反省した一日でした。



この黄色い紙を見ると心がドヨ~ンとなります(iДi)


お時間ございましたら ギャラリーHISAKOのホームページ  も覗いて見て下さい。


なお、ご売約済みの商品も‘過去に売れた商品 ’カテゴリに一定期間画像を残しております。
ギャラリーHISAKOがご紹介してきた愉しきモノ面白きモノの足跡をご覧頂ければ幸甚でございます。





にほんブログ村参加中、宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



木版和綴本 煎茶 飾り図 初・中・極伝3冊です。


初伝6頁12図、中伝7頁14図、極伝6頁12図の煎茶飾りを


ところどころ彩色して図解で表しています。


最後の頁には大正八年 羌(美?)楊斎玉翠 玉柳亭 厚華舟雅子と書かれていると思いますが
その読み方が正しいかどうかは判りません。


(「古文書を読む会」に通っている成果はなかなかでない…(;^_^A)


初伝の序文には煎茶道の源や「世の変遷に伴い抹茶式盛んなりて衰く知る人稀なり」とあり

当時の煎茶道の衰退に危機感を抱いた作者がこの本を作ったのではないかと推察します。


この本が描かれてから約100年、現在のお煎茶の世界はお隣中国の圧倒的なリードで衰退どころではなく


お道具などの高騰ぶりを知ったらこの作者はどう思うことでしょうか。。


絵師が描いた図ではないので遠近法など???という点は否めませんが


初伝(初心者向きって事、、)の飾り図など見ると私がお稽古で丁度習っているところ…


煎茶の未来を憂いていた作者に脈々と煎茶道の世界は受け継がれていますよ、と伝えたいものです。



この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ   の 「骨董品一覧」→   『その他』ページに詳細upしております。
お時間ございましたら覗いて見てください。



にほんブログ村参加中、宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日ご紹介するのは 自然木の結界、、

昨日のアンティークチェアと一緒に撮影しておいたものです。

材質は杉材と思いますがあまり詳しくないのではっきりとは判りません。


うっすらと色は塗られていますが

何の細工もない自然のままの姿に清々しさを感じる結界です。


どの角度に置いても安定感はあるので


煎茶飾りに際してはお道具に合わせて正面を替えてみるのも趣が変わって


面白いのではないかと思います。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

このところの私の生活リズムの優先順位は


①オリンピックの全力応援日の丸


②溜まりに溜まった仕事を片付ける


③溜まりに溜まった家事を片付ける


ですが…


そんな忙しい時にやってくれるのがコイツ猫

寝てる時は可愛いんだけど。。


 

こんな事や(`ε´)

こんな事もヽ( )`ε´( )ノ

どうやら網戸を破る技を覚えたらしく

洗面所や納戸の網戸を突破して外へ脱走ダッシュ


本日の仕事の最優先は網戸の張り替えという事になりました(TωT)





この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ   の 「骨董品一覧」→   『塗物・家具』ページに詳細upしております。
お時間ございましたら覗いて見てください。


にほんブログ村参加中、宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。