さくま青果の釣り日誌

「さくま青果ステッカー」は男の証!「さくま青果ステッカー」のジムニーでデカソイ!デカアブ!釣ったるぞ↗↗


テーマ:

今日はそのパパらしくなく、タイトル通り、北海道留萌市の留萌西防波堤で今何が起こっているのかをお知り頂きたく文章をしたためています。


留萌西防波堤はクロソイのスポーニングポイントに近い位置にあり、プリスポーン(産卵間近の、※クロソイは卵胎生のため仔魚になるまで育ててから外部に放出する間近の)大型クロソイが釣れるポイントで有名なポイントです。また港から沖堤渡しまでの距離、時間も短くアクセスが比較的容易かつ大型個体が数釣り出来ることで人気のポイントです。


ロックフィッシャーの第一人者の一人でもある佐藤文紀プロも過去に当地を訪れており(記事はこちら )、また、別記事で佐藤プロのプリスポーン個体のリリースに関する丁寧な記述に感銘を覚えた記憶もございます。


プリスポーン個体は食欲も旺盛でルアー、餌への反応も良く、容易に数を釣れることが出来ます。

従って、ルアーゲームの対象としても、所謂お持ち帰りの対象としても非常に好まれるターゲットでした(プリスポーン個体は仔魚への栄養供給の為食味は非常に落ちるのですが、腹部が膨張(所謂「ハラパン」)のため一見見栄えも良く持ち帰った時に満足感が得られるのでしょうか・・・)。


留萌西防波堤はそういったことからロックフィッシャーにとっても浮き釣り師、投げ釣り師にとっても聖地的な存在でした。留萌西防波堤は全国的に見ても貴重な超一級ポイントであったのです。


今、その留萌西防波堤で過去にない異変が訪れています。

一言で言うとプリスポーン個体の急激な減少、プリスポーン個体の年齢の若年化です。

これは昨年から顕著に感じられ、今年明確に確認することが出来ました。


これは釣り具店の釣果情報、私を含めたブロガーによる情報の拡散、口コミ等による情報の拡大が生んだ釣り人の増加(週末にはあの短い防波堤に1日70人が乗るとのことです)によるプリスポーン個体の乱獲が主な原因と考えざるを得ません。


留萌西防波堤を愛するロックフィッシャーならばプリスポーン個体のオールキャッチアンドリリースが当然で暗黙の了解と思っていましたが、、先日中型の個体を釣ったロックフィッシャーが驚くような言葉を発しているのを聞き愕然としました。彼はこう言っていました「イェーイ、43㎝のプリママだぜ!」そして彼はその場で釣り上げたプリスポーン個体をナイフで捌き始めました。信じられない光景でした。貴重なプリスポーン個体の生命を奪い、ましてやこれから育つであろう仔魚の命も奪う。そこまでして・・・、どういった満足感が得られるのかそのパパはごめんなさい、理解できません。


今現状、留萌西防波堤のプリスポーン個体は枯渇状態にあると考えられます。


クロソイは成長が遅く50㎝まで成長するまで8年から12年の歳月を有するとの研究結果があります。(北海道後志沿岸におけるクロソイの年齢と成長 ; 佐々木, 正義; 蜜谷, 法行; 西内, 修一; 塩川, 文康; 高橋, 豊美 ; Bulletin of the Japanese Society of Fisheries Oceanography, 68(4): 232-238 ; 2004-11  原本はこちら


今のままでは留萌西防波堤の中・大型クロソイは数年後にはいなくなるでしょう。我々ロックフィッシャーの聖地がまた一つ失わました。それも人為的行為によって。

仮に今西防波堤への船渡しを中止しても4~5年前の状態に戻るには10年から15年の歳月が掛かるでしょう。


貴重な聖地が心無い釣り人の行為によってまた一つ失われました。自業自得と言えばそれまでですが納得できない自分がいるのも事実です。今私が必要としているのは共感をして頂ける方のお言葉です。


そこでお願いです。

この記事に共感を得られた方がいらっしゃいましたら、同様な悲劇を繰り返さないためにも、また留萌西防波堤の再生のためにも、道民の方、内地の方問わず是非facebook、Twitter等へのSNSへ拡散お願い致します。



また、


①釣り人によるゴミの投げ捨て・放置などのモラルの欠如

②割り込みなどのマナー違反

③ライフ未着用者の乗堤

④釣り具の盗難被害


等、今年の留萌西防波堤の状況は例年にましてひどく悪化している印象を受けました。


また、今は言葉、文章に纏まらない釣り場でのマナー・モラルの欠如により、そのパパがどれだけ不愉快な思いをしたかは後日またご報告いたします。


最後に申し訳ございません。今まで大変お世話になっていた正宝丸の斉藤船長。私は暫くは留萌に行かないことをお詫び申し上げます。


留萌港


愛する留萌が復活する日までさようなら。



今年は二つのメッセージを読者の皆さんに強く伝えていきます。

①フィールドでのライフジャケットの着用。

②必要以上の魚を持ち帰らない「キャッチ&リリース」

 ※これはどうすれば皆の理解を得られるのでしょうか?

  ご意見お待ち致しております。


ロックフィッシャーとしての最低限のマナーを守っていきましょう。


でわでわ。

-----------------------------------------------------------------------

ブログ村ランキングに参加しています。下の3つのバナーを順番にクリックしてくれるとそのパパの励みになります。



にほんブログ村


にほんブログ村


釣行記 ブログランキングへ

(読者の皆さんにもいつもお返しのクリックをさせて頂いているのでご安心下さいね。)

AD
いいね!(61)  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

読者の皆様方、今日もお越し頂き誠にありがとうございます。

ブログ村ランキングに参加しています。下の3つのバナーを順番にクリックしてくれるとそのパパの励みになります。



にほんブログ村


にほんブログ村


釣行記 ブログランキングへ

(読者の皆さんにもいつもお返しのクリックをさせて頂いているのでご安心下さいね。)

-----------------------------------------------------------------------

読者の皆さん、ご存じであろうか?
Googleで「留萌 クロソイ」と検索すると、



未だにそのパパのブログ記事が一番上に表示されることを!

そう、そのパパは誰よりも留萌のクロソイを愛し、慈しみ、クロソイの資源保護を訴えてきた!

今年、そんなそのパパがようやく留萌に立つことになった!

イメージ的には、



こんな感じだ!

相棒は、今回はM部長ではなく現代に甦ったリアル「釣りキチ三平」"水無君"だ!(M部長はリアル部長だから忙しいのだ。)

ここで皆さんに公約しよう!今年の目標は65upだ!!

無理な公約と思う読者さんもいると思う。確かにそのパパの留萌でのクロソイのレコードは61cmだ。だが一昨年必死にジャバロン160をキャストし続けるそのパパの後ろを地元のおっさんがパワシャの5"とバカデカイ半端ないクロソイ持って「62cm釣れたわ(笑)。」と言いながら通り過ぎて行ったのを忘れはしない。

そう、留萌には半端なくデカイのが潜んでいる!ちなみに留萌のクロソイのレコードは72cmだそうだ!そのパパの意気込みは夢ではない事をここで宣言する!!

また、留萌では毎年様々な試行錯誤を繰り返してきたそのパパだが、今年は、



フラッシュJシャッドswの5"がメインだ!

イメージ的にはこんな感じだ!



ダブルバズーカーがフラッシュJの爆発的バイト誘引力を表現しているとご理解願いたい。

ゲスな話だが、
某素人集団の釣具屋(" 北投げ "とか言ったかな?" 汚なげ "ちゃいますよww)では10数年前に発売されたワンナップシャッドを今でも売りたいそうで頑張ってるらしいが、スイングインパクトファッドとかイージーシャイナーとか、ひいてはドライブシャッドの方が今は定番ってところを知らないところが真に素人だと自分で公言している(そのパパの予測では数年後にはワンシャは全てドライブシャッドに切り替わる。それだけ性能が違うワーム。使ってみると差が歴然なのは分かるはず。分からなければ本当に素人。)。

と言うことで、元に戻るとフラッシュJ Loveのそのパパはフィッシュアローの宣伝塔となるよう頑張ります!(こんなに宣伝しているのにスカウト来ないのが悔やまれる!)。

てな訳だが、隠し球が実はその他にもある。

それはこれだ!!!



イマカツのベルリネッタクローラー!
発売時にナマズで行けるんじゃないかと買ってはみたが、その余りにも巨大さでお蔵入りしていたクローラー。ソイのトップウォーターは何度か経験があるけれど、プリソイが浮いてきたら可能性は無くはない!仮にこいつで釣れたらイマカツさんからスカウトが来るかも?!どうしよう?!

てなわけで、百戦錬磨のそのパパが今年の留萌でどのような戦いをするかはまた後日!去年のこともあるからね、あんまり期待しないで待ってて下さい。

でわでわ(^o^)


今年は二つのメッセージを読者の皆さんに伝えていきます。

①フィールドでのライフジャケットの着用。

②必要以上の魚を持ち帰らない「キャッチ&リリース」


ロックフィッシャーとしての最低限のマナーを守っていきましょう。


でわでわ。

-----------------------------------------------------------------------

ブログ村ランキングに参加しています。下の3つのバナーを順番にクリックしてくれるとそのパパの励みになります。



にほんブログ村


にほんブログ村


釣行記 ブログランキングへ

(読者の皆さんにもいつもお返しのクリックをさせて頂いているのでご安心下さいね。)

AD
いいね!(43)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

読者の皆様方、今日もお越し頂き誠にありがとうございます。

ブログ村ランキングに参加しています。下の3つのバナーを順番にクリックしてくれるとそのパパの励みになります。



にほんブログ村


にほんブログ村


釣行記 ブログランキングへ

(読者の皆さんにもいつもお返しのクリックをさせて頂いているのでご安心下さいね。)

-----------------------------------------------------------------------


留萌釣行がお流れになってしまったので、創成川でデイナマズでも狙おうかなと、M部長とお出掛けましました。


創成川


今日はとても良い天気(‐^▽^‐)

川に手を浸けてみると水温も20℃を超えている感じ。創成川って麻生より北側は下水処理場の排水のお蔭で水温が高いんです。だから意外と知られていないけどナマズの早場なんですよ。


今日の目的はそのパパはアベンタクローラーGTでの実釣、M部長は冬の間にハンドメイドしたオリジナルナマズルアーのテストです。


M部長のハンドメイドナマズルアーその壱!


バグバド


バグバド!


その弐!


バグスィッシャー


バグスィッシャー!!


共に角材削り出し、カップもハンドメイド、風呂場で試行錯誤とテストを積み重ねた実戦型ルアー達であります。


とは言えデイナマズ。なかなか顔を出してはくれません。

橋の下、流れ込みを丹念に探りますがただただ時間が過ぎていき、結局釣れたのは、夕暮れ時にそのパパが、


ナマズ


T-BUDで30㎝クラス。

その直後にM部長が、


ナマズ


バグスィッシャーで40㎝超を上げて、ナイトゲームの準備をしてきてなかったので今日はこれでお終い。


これって全然デイナマズじゃないじゃん!!


そう!ただのマズメナマズです!!


だけど久し振りに見れたナマズだし、何よりナマズルアーは引いてるだけでも楽しいし有意義な一日でした。



【おまけ】


T-BUDは


T-BUD


スキッピングし過ぎると、


T-BUD


目が取れます。

おまけに、


T-BUD


背中に貼っていたケミホタルホルダーも取れます。

スキッピングも程々に。


【本日の総括】

・ナマズシーンは始まりましたが、活性はまだ低いですね。

・M部長はハンドメイドナマズルアーの完成度にご満足されておりました。

・その、なんだ、あれだな、
アベンタクローラーGT
アベンタクローラーGTは噂通りデッドリトリーブでもしっかりクロールしてくれるが、バスには効いてもナマズを仕留めるには「音」のアピール力が低い。ポンパドールJr鯰カスタムの方がアピール力は高い印象。さてこれを今後どのようにカスタムしていくか?悩むけど逆に楽しみ。

本当に怖いのはベルリネッタクローラーをナマズカスタムしようとしている衝動が止まらない自分が今ここにいること(゚_゚i)

ところで、クロソイのスポーニングというロックフィッシュアングラーにとって一年で一番大切な時期にそのパパはいったい何をしておるのか!!

大丈夫かそのパパ!!



つづく・・・



一応なタックルData


・Fxxk_86

・アンタレスDC

・ナマズプレミアムPE4号+鯰リーダー15㎝


でわでわ。


今年は二つのメッセージを読者の皆さんに伝えていきます。

①フィールドでのライフジャケットの着用。

②必要以上の魚を持ち帰らない「キャッチ&リリース」


ロックフィッシャーとしての最低限のマナーを守っていきましょう。


でわでわ。

-----------------------------------------------------------------------

ブログ村ランキングに参加しています。下の3つのバナーを順番にクリックしてくれるとそのパパの励みになります。



にほんブログ村


にほんブログ村


釣行記 ブログランキングへ

(読者の皆さんにもいつもお返しのクリックをさせて頂いているのでご安心下さいね。)

AD
いいね!(44)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。