さくま青果の釣り日誌

「さくま青果ステッカー」は男の証!「さくま青果ステッカー」のジムニーでデカソイ!デカアブ!釣ったるぞ↗↗


テーマ:
読者の皆様方、今日もお越し頂き誠にありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。下の3つのバナーを順番にクリックしてくれるとそのパパの励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

釣行記 ブログランキングへ
(読者の皆さんにもいつもお返しのクリックをさせて頂いているのでご安心下さいね。)
-----------------------------------------------------------------------

超生命体波動万能型喰わせ系

ジャバロンが発売されてから10年の時を経て「NEO」に生まれ変わりました。これってワームとしては珍しい事で、ハードルアーではモデルチェンジは頻繁に有るけど、ソフトルアーではエコギアのロックマックス(パワーワームグラブ→パラマックス→ロックマックス)位しか思い浮かばない出来事。ジャバロンネオのホームページにも書いてあるけど、ジャバロンはある意味イマカツの代名詞的存在。実力も未だ超一流。新型を待ち望んでいた人も多かっただろうし、イマカツとしてもジャバロンの秘めた実力をより高い次元で昇華させたかったんだろうな。

と言う訳で、ミーハーなそのパパはヤフオクで早速手に入れてみました。人気色は値段がどんどんつり上がっていったので、

そのパパが入手したのは比較的人気の無い「ウグイスポーナー」と言うカラー。今はまだ9色しか発売されてませんが19色がラインナップされています。発売時から19色!改めて超人気ワームと思い知らされます。
ただ、

やっぱり「Made in China」。
「Made in China」ってば、

ホチキス針がやたら太くて硬くて嫌なのよね。
で、開封!

開封したら中にもう一枚プラ板でガードされてました。ここまでワームを固定して型崩れ防止対策を施す。イマカツの拘りを感じますね。

取り出してやっぱり目立つのが「ソフトデルタリップ」。これによりウルトラデッドスローアクションを手に入れたようですが今までのジャバロンに慣れ親しんだファンにとっては好みの別れるところ。早巻きするとヘッドが浮いてしまいそうな感じだけど、そんな早巻きをしなくてもS字スイミングが可能なんでしょうね。

と、手にとって直ぐに感じた事はジャバロンネオはジャバロンよりもかなり固い素材で出来ています。ワームオイルも、最近のジャバロンもそうですが、初期の物のようにベタベタに塗りたくってません。

そしてエッジはかなり鋭角でいかにもジョイントの可動を強める感じ。

ジャバロン140との比較。チャターやスコーン(今はもうそんな言葉使わないかな?)のトレーラーでの使用を意識してヘッドがかなり薄くなってます。

110と比べてもそれでも薄く作られてます。
の代わりに、

テール面積は140と比べて一回り大きくなっています。スイミング時の安定性に貢献しそうですね。
といった風に、良く観察しなければ分かりませんがボディにもかなりの改良が施されています。
ジャバロンと言えば「顎裂け」がどうしても付きまとう問題で皆さん対策に苦労していたと思いますが、

オフセットフックをセットする位置にスプリングが埋め込まれていて顎裂け対策が施されています。でもこれってスプリングごと裂けてしまったらリペアボンドでも修復出来ないなってな不安もあります。

スプリングはもう4セット付属してあって、
それは、

「B」の位置にセットしてフックのズレを防止する為のものだそうです。

ジャバロンネオは135の後に95も発売が予定されている(?)ようなので、ロックフィッシュのパワーフィネス、テトラの脇流しで90をメインで使っているそのパパは95発売待ちかなと。

でわでわ(^_^ゞ


今年は二つのメッセージを読者の皆さんに伝えていきます。
①フィールドでのライフジャケットの着用。
②必要以上の魚を持ち帰らない「キャッチ&リリース」

ロックフィッシャーとしての最低限のマナーを守っていきましょう。

-----------------------------------------------------------------------
ブログ村ランキングに参加しています。下の3つのバナーを順番にクリックしてくれるとそのパパの励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村


釣行記 ブログランキングへ

(読者の皆さんにもいつもお返しのクリックをさせて頂いているのでご安心下さいね。)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
読者の皆様方、今日もお越し頂き誠にありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。下の3つのバナーを順番にクリックしてくれるとそのパパの励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

釣行記 ブログランキングへ
(読者の皆さんにもいつもお返しのクリックをさせて頂いているのでご安心下さいね。)
-----------------------------------------------------------------------

何かこう思う。

今までそのパパはスイミングスタイルのロックフィッシュを続けてみてある程度の成果は掴んできた。フラッシュJを初めとした高性能ワームを用いてスイミングスタイルの強さ弱さ、はまった時の爆発的な成果をこのブログを通して伝えてきた。。これは旧態依然とした北海道の古典的なロックフィッシュスタイルを崩す挑戦でもあった。
しかしそのパパのスイミングロックフィッシュスタイルは余りにも高性能ワームに頼りすぎていたのではないか?
フラッシュJシリーズ、ジェラ、ジャバロン、ハドルスイマーといった高性能ワーム。これらは誰が使っても劇的な成果が上がる。これらのワームを使っていては、スイミングスタイルの確立と言う言葉自体が大言造語になってしまうのではないか?

と言うのは、さっき古いワームを整理していたらこんなワームが出てきた。

上州屋の年明け福引きで当たってそのまましまっていたワームだ。

ただのストレートワーム。このワームを見てそのパパは思った。これのスイミングで釣ってこそスイミングロックスタイルではないか?

と思ったらヤフオクでヤマセンコー3"を思わずポチしてました。

来シーズンの誓い、
「スイミングを極める!」
そう、これだ!これでこそ新しい北海道のロックスタイルシーンが変わる!
そう思おう。

ところで、
古いワームを整理していたら出てきましたが、このイソメそっくりのワームはなんて会社のなんと言うワームでしょうか?

正解者にはそのパパ愛蔵のイマカツワームセットを差し上げます。

でわでわ(^_^ゞ

-----------------------------------------------------------------------

ブログ村ランキングに参加しています。下の3つのバナーを順番にクリックしてくれるとそのパパの励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村


釣行記 ブログランキングへ

(読者の皆さんにもいつもお返しのクリックをさせて頂いているのでご安心下さいね。)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
読者の皆様方、今日もお越し頂き誠にありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。下の3つのバナーを順番にクリックしてくれるとそのパパの励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

釣行記 ブログランキングへ
(読者の皆さんにもいつもお返しのクリックをさせて頂いているのでご安心下さいね。)
-----------------------------------------------------------------------
「お父さんからロックを取ったら何が残るんじゃぁ~!!」とママさんを何とか説得し、M部長と久々にロックへ出かけてきました。本当に久々のロック!
『釣り禁止令』発令中もそのパパはロックのことが頭から離れず、あれをこうしたらどうなるんだろうか、これをああしたらどうだろうと試案を重ねていましたが、とりあえず今日はフリリグを試してみようというのが目的です。装備は当然オールフィネス。ミドストタックルとベイトフィネスタックル2セットで挑みました。
 
久々のロックはフェンウィック スーパーテクナ S-TAV610CLP+J “Bait Finesse Special”と’16アルデバラン BFS XGでのボトム叩きから始め、

カジゴンに始まり、ちびクロソイとちびマゾイを加えながら、

ドンコが釣れたりと、あっやっぱりロックっていいなと。無機質なワームにベイトライクなアクションを与えることにより自然と触れ合える。こんな楽しみ他にあるだろうかと思いふけっていたら、暗闇からM部長がデカいクロソイ持ってきて「スイミングで1キャスト1ヒットだよ。もう20本近く上げたよ」と。
これはうかうかしていられないとフェンウイック テクナGP TAV-GP64SXULJ“Mid Strolling Special Finesse” とステラC3000Sでマイラーミノーをローリングさせるがなかなか乗ってこない。レンジをいろいろ変えてスタックまでしながらようやくキャッチ。

それにしても浮いてるクロソイがミドストに反応しないとは初めての経験。久々だったから腕が鈍ってローリングがうまく決まらなかったか?それともミドストに反応しない何か別の要因があるのか?ロックって奥が深いなとつくづく思いながらミドストは3本目を釣ったところで諦めワールドシャウラ1701FF‐2(青)とRevoエリートオーロラ ZPIベイトフィネスフルチューンで中層I字リトリーブ。そのパパのソルトベイトフィネスセットは2セットあるけど遠投性能、ブレーキの安定性、キャストフィールすべてにおいてこちらが一段上。流石のZPIとHEDGEHOG STUDIO。
フラッシュJ3”をセットしてキャスト&リトリーブ。JHが2.2gなのとフラッシュJの高浮力も相まってスローリトリーブ。これがクロソイには効く!トウィッチ入れたらガン!

ガン!

ガン!

ガン!

ガン!

ガン!

ガン!

ガン!といくらでも釣れるわ釣れるわ!
I字リトリーブはルアーが急に中層で止まる、その感覚がたまらんね。
M部長は釣り飽きて隣でかなり高等技術を駆使してとあることにチャレンジしてるし、自分も釣り飽きたので今日の本題のフリリグにチャレンジ。
すると、

いきなり3キャスト目でキャッチ!それもフラッシュJクロー3.5”SWでの初めての釣果。
4キャスト目には今日イチの、

サンゴー(実は最初のカジゴンの方が大きかったんだが)をキャッチ!
その後も数本追加し、目的も達成したし今日はこれでお終いっと。
 
【M部長の本日の偉業】
クロソイ釣りに飽きたM部長は何をしていたかというと、ギルボーンミニのジカリグスイミングでマゾイを狙っていました。それって実はかなりすごくない?
ギルボーンミニってば、

これっすよこれ。それもイチゴミルクとかチャートシャッドならわかるけど、グリパンですよグリパン!

で、結果は見事仕留めました。

しかもしっかり食ってる。M部長に言わせるとワームの色とか形なんかはどうでもいいとのこと。頭の中で自分が魚に追われるイメージをワームに表現しアクションしているそうです。さすが三重在住時代に毛糸でメバル釣ってた強者。恐るべし。(ちなみにスィングインパクトファットが顎裂けしたので前後逆にセットしてクロソイ釣るという離れ技もやっていました。)
 
【ソルトベイトフィネスの勧め】
今日ソルトベイトフィネスで使ったリグは、
フリリグの、

シンカー3.5gとビーズとコロラドブレードとフラッシュJクロー3.5SWが11,5g。ワームの重さが結構あるのね。
C4-ジグは3.8g、シュリンプと合わせて、

7.1g。
フラッシュJ3”と2.2gのJHが

5g。
ソルトベイトフィネスではこんな軽いリグが夜空を引き裂いてパヒューンと小気味用飛んでいくんです。スピニングよりは飛距離は出ませんが、それでも魚が居付く捨石周り、ケーソンのエッジ辺りのサーチ範囲はカバー出来ます。更にライトなウェイトのシンカーを使うから魚に余計な警戒心を与えずとにかく釣れる。そしてソルトベイトフィネスの気持ち良さは何よりキャストフィール。投げててとにかく楽しい、気持ち良い。ロックフィッシュ歴18年。長くロックをやってきて言えることは「一度はソルトベイトフィネスをやってみてその気持ち良さを感じて欲しい。」そう思います。
 
【本日の総括】
・フリリグは操作性、スタックのしにくさ、テキサスなんかと比べワームの可動域が広いのでアピール力も恐らく良いだろうと思う。改善点がもう少しあるから少しずつ改良を重ねて完成度を上げて行きます。
・フラッシュJクロー3.5SWはかなり使えるワームだと感じた。アームのフラッシング効果を最大限に生かすリグの工夫が使いこなすカギと考える。
・「釣り禁止令」が徐々に解除されてきたので冬に向けて全開モードで行きまっせ~!
・にしてもM部長は凄過ぎ。改めて恐れ入りました。
 
【本日のゴミ】

今日もタバコ吸い過ぎ~!
 
今年は二つのメッセージを読者の皆さんに伝えていきます。
①フィールドでのライフジャケットの着用。
②必要以上の魚を持ち帰らない「キャッチ&リリース」
ロックフィッシャーとしての最低限のマナーを守っていきましょう。
 
でわでわ。
-----------------------------------------------------------------------
ブログ村ランキングに参加しています。下の3つのバナーを順番にクリックしてくれるとそのパパの励みになります。


にほんブログ村

にほんブログ村

釣行記 ブログランキングへ
(読者の皆さんにもいつもお返しのクリックをさせて頂いているのでご安心下さいね。)
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。