再開

テーマ:
2013.07.01

暫くお休みしてましたが再開します。

FX投資に関するホンモノ情報を書いていきます。

以下でもホンネを書いてますので是非ご覧ください。

http://layers-break.com/
http://layers-break.com/Diary/Diary.html
AD

ブローカー

テーマ:

2012.07.17


最近国内、海外のFXブローカーについて調査していました。

色々、気になりましたので書きます。


ご存知の通り、FXについては国内規制でレバレッジ=25倍まで

という事になりました。・・・・で、外資系の、日本に拠点を持たない

=日本の金融庁の管轄外のブローカーならば規制無しで

これまで通り(個人でもx200,400,或いはx1000なんてところもある)の

ハイレバで取引可能だ、という事であちらこちらで、「新興」の

ブローカー発見しては推奨しているブロガーがいます。


今のところは「証券会社」に対しての行政処分ですんでますが、

その内、IBやらやっている「確信犯」も同罪になるでしょう。

ユーザーは守るべき対象ですが、先々はわからないですね。

課税の問題もあります。

今のところ金融庁もまだ手が回らない(?)だけの事で

野放しにしていくはずは無いのです。

x25で気に食わないならFXなんてやめましょう!

「法人口座」を薦める(?)人もいたりしますが・・・

元々他のカテゴリーで起業しているならともかく、

FXやる為に起業する、っていうのは「法人格の社会的責任」の

重大さを無視してますし、必ず目をつけられます。

このような風潮には気をつけましょう。

(悪いことはいいませんのでやめたほうがいいです。)


「レバ」の問題はさておき、ブローカーの評価で、スプレッドや約定力の

事をしきりにいいます。最近は”エセ”NDD-STP方式が流行ってきているので

そこらへんで特に「クロス円」のスプレッド極小なところを探す・・・

といったカンジでしょうか。「スプレッド」や「約定力」はどれだけの

カバー先銀行をもっているか、に尽きます。

「カレネックス」やら人のフンドシ借りるブローカーもありますが、

そもそもNDD-STPだと言えるのでしょうかね?


昨日今日、設立されたような外資系ブローカーにほいほい乗るなんてのは

全くもって恐ろしいことです。

ブローカー選びはトレーダーにとっては大事な資金を「担保」として

預ける先なわけで相当慎重に選択しなくてはなりません。

会社の信頼度もさることながら、信託保全先の銀行、さらには

「カバー先銀行」がどこなのかは必ずチェックしたほうがいいです。


日本の金融庁管轄外の外資系企業に送金するとなれば、

まあ、”有事の際”はまともに返ってこない、と思って契約したほうが

身のためでしょう。










AD

実況について

テーマ:

2012.03.12

22:10


”マーケットの動きを予測などしない”

などと言い切るトレーダーがいますが、予測しないで

トレードなどできないのです。


ただし、現在の状態からただ単に、

上がる、下がるかを当てる・・というのではそれは

ギャンブルであり、ほぼ予測不可能な事ではあります。


マーケットは”波”の集合体なので

その波の規則性を見出してナンボです。

従って今の状態から次の動き、そしてNEXT NEXT MOVE

を予測する事になります。ブレイクアウトも単に一定の

レベル(BOX幅なども)からの抜けを狙うわけですが、

これも一面的に見れば命取りですし、結局はダマシに

あってしまいます。

どのような分析手法でも使い方が間違っていれば
全く逆効果であり宝の持ち腐れです。

自分のオリジナル手法を販売する為に

動画やWebinar を使用してPRしているのは多く
見かけるよになりましたが、あくまで売るのが

目的なので中身ZEROです。


ライブ実況は既に4ヶ月近く行ってます。
これまではクローズしてやってきましが開放します。
以下からご参加戴けます。


http://layers-break.com/LIVE/PinpointFX_LIVE.html

AD

トレード・ルール

テーマ:

2012.02.15


ご無沙汰してました。

開発に専念してますので前のようには書いてません。


今日は「トレードルール」というものについて書きます。

ルールとは何かと言えば、”やっちゃいかん事・・”

犯せば退場、罰金、といった罰則規定があるものです。

ゲームでも同じですね。

トレードルールは多分、証券会社がかってに決めている

事柄です。例えばFXでいえば、指標発表狙ったトレードやら

無茶苦茶なスキャルピングやら・・・証券会社が一歩間違えれば

大損しかねない事に拘わります決してトレーダーの為の

話しではありません。インターバンクでのルールも当然あるでしょう。


一般的にトレードルールといっているのは、手法=戦略、戦術の

事だと思います。「ルール通りにトレードしないとダメ」だと口をそろれて

いう訳ですが大きな間違いです。

戦略、戦術など時と場合により変えざるをえません。

たった一つの手法で勝てるほどマーケットは甘くないわけで。


結局は戦略、戦術だけいくらアタマに叩き込んでも、使う局面が

間違っていればなんにもならない、使い物にならないという事だと

思います。


複数の手法を持っていて、今はAの手法が通用する、その後

なにかしらの理由でトレンドチェンジする可能性高いので

何時からかB手法に切り替える・・といった手法+リアルタイムな

情報が適宜ない限り客観的にトレード手法を伝授した事には

ならないという事です。



















勝ち組へのトレード必須条項・・

テーマ:

2011.01.07

15:40


前に垂れ流してました海外情報などは

ネタ切れになった訳ではありません。

申し訳ありませんが、会員サイト限定に

しましたのでそちらへのアップ最優先なので

タダでの垂れ流し情報は小出しにします。


今日のコメントは・・・


トレードノウハウはテクニカルだけではない・・

という事です。


下記の項目を構築できれば、97%の負け組から

限りなく勝ち組みへの一歩、少なくとも10-20%位の

ところまでは到達できます。


1.裁量トレードを”動的に”テストする環境の構築。

Meta Traderでも適当なEA走らせてそこに使用する

テクニカル指標を表示させる事はできますが、

もっといいアドオン・ツールがあるので

そういうものを使って過去のデータで動かしながら

実際に売買する。

→特別なツールを使えば自動売買の結果同様、勝率・PF、

ドローダウンなどが表示できる。


”静的な”チャートをいくら眺めていても全く

検証にもプラクティスにもならないのです。

徹底的に”運転”してみて初めて性能が判明します。

静的チャートの傍観者=ノウハウコレクターです。

まあ、それで満足するなら特に言う事無しですが。


ノウハウ伝授は実況しかありません。

海外でもウェッビナーが増えてますが、

これも微妙で、ほんとうにリアルテイムで

行われる事はないです。

他の参加者(・・・これもサクラが多いと

思いますが)とのどうでもいいやりとり聞かされて

なんだかリアル感はあったか・・という程度です。


2.ブローカー選択

情報商材などを購入して、”んなのクソの役にも

立たん・・詐欺だ!”というような人に限って

ブローカーの”詐欺まがい行為”に気づいてません。


手数料、スプレッドなどはあって致し方無しです。

ブローカーも利益でなきゃしょうがないわけで、

スプレッドなど、多少広めでも固定にしてもらう事に

越した事はありません。

過当競争、顧客獲得でスプ=0.1とか・・・

出来もしない事を言い張るので結局は

”操作”する(操作前提のシステムを用意する)

わけです。


究極な対策としては、数十人単位で結託して契約する

しかないです。これは無理にしても、

まともなブローカー探しは常に第一義的です。

信託保全など、海外勢には求められませんので

そういう意味では分散投資しかないです。


皆さん、

一方的な契約書にメクラでサインしている

わけでして、いってみれば”不平等条約”です。



3.情報商材を買わない。


自動売買ソフトなどは皆さんが誰でも思う通り、

ホントウニ儲けられるのであれば

販売しませんし、販売するとしても

?百万、?千万円でしょうね。

それも自分がちゃんと”大儲けしてからです”

最近バックテストのウソが発覚・・・

という事で詐欺・・・訴訟・・・と騒ぎ立てますが、

バックテストなどどれもこれもグレーな事に

変わりありません。

実践可能なトレードかどうかの判断は

いわずもがなですし(マーチンゲール系

などはともかく、ロットを勝手に操作するモンとか、

アノテコノテで作成されてます・・・

バックテストとリアルの結果が乖離・・・

バックテスト通りに結果出せれば

”預言者”です。


自動売買を完全否定するわけでは無いですが、

自作するべきですね。いまどきいくらでも

安く作ってくれるプログラマーいるし、

少し勉強すれば自分でも簡単に作れるツールも

あります。


4.ファンダメンタル情報は無視

これも前に書いた通りで、フィルターにかかった

評論家スジの情報は一切役に立ちません。

あくまで直接的に情報をいち早く仕入れて

自分で判断する事です。


-----------------------------------------


「信じる者は騙される。」


「トレンドフォロー、、BOX相場、、、

アナタが分かった時は既に

そのトレンドは終了直前です。」