20161204競馬予想

テーマ:


<中京11R・チャンピオンズC>
軸 コパノリッキー(1着流し)
本線 ゴールドドリーム、ノンコノユメ
穴 サウンドトゥルー
次点 アウォーディー、モーニン
おさえ 4、5、6、14
人気のアウォーディーが地方競馬以外のダート戦で先行した競馬がこれまでなく、今回多頭数内枠のため、荒れるならば前残りか外枠の馬が出し抜く展開と決め打って予想。コパノリッキーは前走はアウォーディーにぴったり標的にされる競馬。今回は外枠で前走よりは展開は楽になりそう。激走かさっぱりかのタイプであるため、1番人気の前走から4番人気と人気が落ちたここは狙い目と判断。アウォーディーがあっさり外に出してマクり、再度同じような(早めにこの馬に被せていくような)競馬をされたらあきらめるのみ。相手は新鮮な3歳勢からゴールドドリームと、短縮得意のノンコノユメの2頭が本線。穴は安定感高く今回はやや人気の盲点的な存在になっているサウンドトゥルー。


<阪神11R・タンザナイトS>
軸 サンライズメジャー
本線 ダイシンサンダー、ムーンクレスト
穴 ベルルミエール
次点 ミッキーラブソング、アルバタックス
おさえ 3
短縮巧者のサンライズメジャーが軸。実績自体もこのメンバーでは上位。京王杯SC2着からも致命的な能力の衰えはないと判断し、5番人気ならば軸として選択。相手はこのコース安定度高いアドマイヤムーン産駒の2頭。ダイシンサンダーは延長よりも短縮に適性あり、ローテからも面白い1頭。穴はまともに走れば能力も適性も上位のベルルミエール。


<中山8R・500万下>
軸 ラスカルグレイ
本線 サクラエルカミーノ、メリートーン
穴 ロードインスパイア
次点 タケルラグーン
おさえ 3、5、6、7、15
近走揉まれて力を出し切れていない4番人気のサクラエルカミーノから買おうと思ったが、7~8番人気のラスカルグレイが大外枠でスタートを決めてスムーズに競馬できれば一発あると判断してこちらを軸に。軸のラスカルグレイは、未勝利勝ち上がり時と同じく、短縮でダート替わり、中山ダート12、外枠。近2走はメンバーが揃っていたうえに芝、3走前は速度を見せるも、上のクラスでも上位のコウエイエンブレムに早めに交わされる苦しい展開。今回は外枠で前を見ながら競馬ができそう。あとはスタートを決めれば。相手は近2走揉まれて全く力を出せておらず、今回はマシな枠のサクラエルカミーノと、前走は前残りの展開の中差のない4着まで追い上げたメリートーン。穴は2走前展開厳しく、前走も厳しい展開の中3着に残ったわりには今回も9番人気と人気がないロードインスパイア。
 

AD

20161127競馬予想

テーマ:

平場で人気馬が全体的に悪くないレースが多かったこともあり、重賞2つです。

ジャパンカップは雨想定で土曜日夜に予想していたのですが、現時点では東京で雨が競馬開催時間に降るか微妙です。雨が降っている間は差しが決まりやすい印象があるので、できれば降ってほしいです。

 

<東京11R・ジャパンカップ>
軸 ディーマジェスティ(1着流し)
本線 ゴールドアクター、シュヴァルグラン
穴 レインボーライン
次点 サウンズオブアース、リアルスティール
おさえ 1、2、4、15
内枠先行馬が1、2番人気。展開を考慮すると例年通りの内枠決着も十分に考えられる。しかし、例年よりは内と外の差がないため、ここは多少確率は低いが差し馬やタフな馬場に強い馬を重視して予想する。
軸のディーマジェスティの前走は案外も、距離ロスあり。タフなタイプで上がりが速すぎない展開が理想の馬だけに馬場が荒れるのは歓迎。相手は1番人気馬を見ながら進められるこの枠の並びは理想的なゴールドアクターと、スタミナ豊富で外枠分人気を落としている感のあるシュヴァルグランが本線。穴は軸馬に先着した前走の内容を見るに、本格化しているレインボーライン。

 

<京都12R・京阪杯>
軸 エイシンスパルタン(1着流し)
本線 ラインスピリット、セカンドテーブル
穴 ブラヴィッシモ
次点 ネロ、クリスマス
おさえ 1、6、12、17
3番人気の先行馬のエイシンスパルタンから、人気薄の先行馬のどれかが粘りこむことに期待する展開を想定。軸のエイシンスパルタンは短縮への適性あり。展開的にもラインスピリットを行かせて2~3番手をキープできそうな構成。前走の重賞3着は展開に恵まれたものではなく、掲示板に載った馬はこの馬以外差し追い込み馬だった。相手は連勝にもかかわらず8番人気と今回も人気になっていないラインスピリット(ただ、たまにスタートが遅れる馬で、奇数枠ということで出遅れリスクが怖く軸にできなかった)と、ラインスピリットよりも安定感はある(が破壊力は足りない)内枠先行馬のセカンドテーブルの2頭が本線。穴は短縮先行馬で重歓迎のブラヴィッシモ。

AD

20161120競馬予想

テーマ:

<京都11R・マイルCS>
軸 フィエロ
本線 ネオリアリズム、マジックタイム
穴 ガリバルディ
次点 サトノアラジン、ロードクエスト
おさえ 5、8、9、16
前日時点で7番人気と、前走の惨敗から一気に人気を落としたフィエロを狙う。マイルCSで連続2着の実績もあり、実績と適性は文句なし。あとは年齢から来る衰えだが、今年の安田記念も叩いて巻き返しており、まだギリギリ能力は保っていると判断。この人気ならば叩いての上積みに期待して狙ってみたいところ。相手には「ハマり待ち」のような馬を並べ、「どれか1頭がハマる」ような展開に期待。まずネオリアリズムは好凡走激しく、ハマればモーリスを封じた前走のような走りも可能。短縮への実績もある。マジックタイムは短縮で得意のマイル戦。こちらは多少力を要する馬場はあっている。穴ではこちらも展開ハマればのガリバルディ。


<京都12R・西陣S>
軸 カネトシビバーチェ(1着流し)
本線 エイシンバランサー、リバーソウル
穴 サンライズネオ
次点 ガンジー、ドリームドルチェ
おさえ 1、2、16
人気のスミレやセンターピースが1枠で、他にもウエスタンラムールやメイショウワダイコやウィッシュハピネス、アースゼウスなど逃げ先行馬が揃った一戦。今開催の京都は差し馬のとんでもない馬が突っ込んでくる傾向もあり、差し馬で手広く穴を狙う。軸は人気馬から安定感を買ってカネトシビバーチェを選択。前走は延長で好走。もともと差す競馬ができるタイプでもあり、揉まれにくい枠でもあってここは「好走率」で軸を選択した。ただ、相手は穴馬をズラリと並べ、「どれか1頭、もしくは2頭の穴差し馬がハマる」展開にヤマを張る。相手は鞍上に大いなる不安が残るが差す競馬できる馬で短縮のエイシンバランサー、差し馬の9番人気リバーソウル、10番人気サンライズネオを並べる。リバーソウルとサンライズネオはこのコース相性のよいネオユニヴァース産駒。


<東京10R・錦秋S>
軸 ダノンフェイス
本線 ディアデルレイ、クロフネビームス
穴 アルタイル
次点 クインズサターン、ベルウッドケルン
おさえ 1、4、12、14
軸のダノンフェイスは近3走は強力メンバーに加え、内枠が災いする形。結果を出している外枠に変わり、かつ短縮。あとはスタートさえ出られればだが、スタートうまい和田騎手ならば出遅れのリスクは小さいと判断。相手はダート替わり後の内容が良いディアデルレイと、外枠のクロフネビームスが本線。穴は外枠で短縮のアルタイル。


<東京7R・500万下>
軸 タイガーヴォーグ
本線 レザンドゥオール、オープンザウェイ
穴 ゴールドシェンロン
次点 ナンヨーアイリッド
おさえ 3、9、12、14、16
1、3番人気馬が追込馬で、ここはある程度前に行く馬で決め打っての穴狙い。軸のタイガーヴォーグは3走前先行して好走。2走前は2着馬と3着馬が次走で勝ち上がるメンバーが揃っていた一戦で4着、前走は延長で差し有利の展開に加え、この馬自身前に行けず。今回は短縮で前進を狙う。相手は先行力あり本来このクラスでは上位のレザンドゥオール、短縮でこの鞍上なら3走前のように前につける可能性ありのオープンザウェイが本線。穴は本来このクラスでは上位の存在で、あとは体調が戻っているか否かが全てのゴールドシェンロン。

20161119競馬予想休み

テーマ:

勤務時間が変則ということもあり、土曜予想の休み報告は今ごろになりました。

日曜は夜勤のため(←これも急におととい夕方決まった)、この後体調のリズムをあわせるために徹夜するので、日曜予想はこれから予想開始し、明日朝8時ごろにアップ予定です。徹夜である意味時間が取れます。日曜は東京10Rのダノンフェイスのように面白そうな馬もいますし、やたらと展開が早くなりそうな京都最終など(人気が内枠先行馬に集まりそうなら予想)、3~4レースぐらいは予想できればと思います。

20161113競馬予想

テーマ:

結局日曜も2つのみにします(今日は夜勤なので競馬中は寝てます)。

 

<京都11R・エリザベス女王杯>
軸 マキシマムドパリ
本線 マリアライト、パールコード
穴 シャルール
次点 ミッキークイーン、タッチングスピーチ
おさえ 3、10、11、12
土曜の京都を見ると、「内は十分に伸びること」「ハーツクライやハービンジャーなどスタミナ上位の血統が多数絡んでいること」の主に2点が感想。当初は外枠の差し馬(特にシュンドルボン)を評価予定だったが、土曜の傾向からはある程度位置を取れる馬や、直線で大外を回さずに立ち回れるようなタイプを評価した方がよさそうなので、方針を大きく変更。
軸のマキシマムドパリは「ザ・相手なり」というタイプで、条件戦で勝ちきれない反面、G1でも遅れはとらない。良績の多くが内回りであることや、スタミナの裏付けがあまり濃くない血統が少々ネックも、血統面ではキングカメハメハ産駒はこのコース向きであり、自身も前崩れの秋華賞で3着しており許容範囲。人気も7番人気とそれほどないので狙う。
相手は前走のせいか思ったよりも抜けた人気になっていないスタミナ十分で内枠のマリアライトと、外枠だがスタミナの裏付けある血統で位置をとれるパールコード。穴もスタミナの裏付けある血統で位置をとれるシャルール。


<京都12R・ドンカスターカップ>
軸 キセキノツヅキ(1着流し)
本線 ラインシュナイダー、スワーヴカイザー
穴 ロスヴァイセ
次点 ロードヴォルケーノ、モアザンイナフ
おさえ 1、6、9、11
とんでもない人気の穴差し馬が突っ込む今開催の京都ダート。ここも人気のコウエイエンブレム他、前走で行けずに惨敗して行きたいキャプテンシップやキタサンサジンに、ダート転換後の2戦はいずれもテン速いウインオスカーらの延長組が揃い、これらの評価をまとめて下げて15番人気馬含めて差し馬を多数並べて一発を狙う。軸のキセキノツヅキは外枠の差し馬。前走は3、4、6着馬が次走すぐに馬券になっているメンバーが揃っていたレース。京都コースも2戦2勝で初戦の内容から差すこともできる。相手は自在性あるゆえ、現役屈指の安定感で「とりあえず2着」に置きたいラインシュナイダー、あとは短縮のスワーヴカイザーを本線のもう1頭に。穴は外枠の差し馬で、400m延長後の同距離ローテとなるロスヴァイセ。

20161106競馬予想

テーマ:

日曜は重賞ではなくダートを2つにします。

 

<東京12R・1000万下>
軸 ウェイトアンドシー
本線 トモトモリバー、ハギノスノーボール
穴 ツインキャンドル
次点 クワドループル、ペプチドウォヘッド
おさえ 3、11、13、16
メンバーを見たときは短縮のトモトモリバーかと思ったが、ここは1番人気のペプチドウォヘッドをはじめ差し追込型が多い構成。よって、近3走の凡走によって6番人気まで人気が落ちた先行馬のウェイトアンドシーを軸として選択。前走は逃げることができたが、準OPも突破したベストマッチョにマークされる厳しい競馬。今回は強力な先行馬もおらず、前走よりは楽な展開が期待できる。相手は短縮のトモトモリバー、ハギノスノーボールの2頭が本線。穴は距離延長向き先行馬のツインキャンドル。

 

<京都7R・500万下>
軸 ヴレクール
本線 ミトノゴールド、フィールブリーズ
穴 シルバーソード
次点 レッドヴェルサス、メイショウノボサン
おさえ 4、5、7、8
今開催の京都は、2週前の予想時に記載したように超大穴の差し馬が突っ込んでくる傾向。ただし、ここは人気馬を中心に差し馬が多く、特に内枠に入ったレッドヴェルサスやモンラッシェあたりがさばけずに前が残る展開に期待する。軸のヴレクールは、近2走は1400mがなかったために1700mに使われて2度凡走。今回は適距離への短縮。先行力もある。単勝だけが売れているが、連では5~6番人気程度で人気もそれなりに落ちている。相手はこのコース得意のアグネスデジタル産駒、脚質的にも問題ないミトノゴールドと、スムーズに逃げられたときのフィールブリーズ。穴は騎手乗り替わりある程度出していく競馬になりそうで、京都ダート向きのシルバーソード。

20161105競馬予想

テーマ:

本日は時間がとれたのと、年間の中でも特に得意な2歳重賞2つということもあり、土曜ですが予想します。
ともに例年通り、1400m以下の経験があったり、短縮、敗戦や複数の脚質などの経験をもったりしている馬を上位評価にします。

 

<東京11R・京王杯2歳S>
軸 ディバインコード
本線 コウソクストレート
穴 タイセイブレーク
次点 ドウディ、レーヌミノル
おさえ 6、12、13
1200mのみ経験の馬が4番人気以内に3頭。タフな馬場ということもあり、これらの人気馬が複数凡走する展開に期待。軸のディバインコードは本コース注目血統のマツリダゴッホ産駒、1400m経験あり、1600mからの短縮。初戦で敗退しているのもプラス材料。相手は差し経験あり人気馬の中では唯一の同距離臨戦のコウソクストレートが本線。穴は差す競馬経験や多頭数競馬での経験あり、前走1200m→1400mの延長から今回同距離臨戦のタイセイブレーク。


<京都11R・ファンタジーS>
軸 ドロウアカード
本線 ミスエルテ
次点 モンロー、ブラックオニキス
おさえ 5、6、10、11、12
1番人気のミスエルテはさすがに強そうだが、2、3番人気が2歳重賞では信頼度今一つのハービンジャー産駒ということで、この2頭の凡走に期待。軸は1600mからの短縮で、1400m経験あり逃げ、差しの複数の脚質の経験があって敗戦経験もプラスのドロウアカード。ダイワメジャー産駒で短縮適性もありそう。相手は能力高いミスエルテが本線。あとは次点でとりあえずこのレースは黙ってクロフネ産駒はおさえておくべきのモンローと、短縮で1400m以下の距離経験もあるブラックオニキスの2頭を追加。