20170212競馬予想

テーマ:
予想時間がないので1つのみです
 
<京都8R・1000万下>
軸 モアニケアラ(1着流し)
本線 アスタキサンチン、ビスカリア
穴 マーブルケーキ
次点 ジュエルメーカー
おさえ 2、3、13、14
軸のモアニケアラは昨年現級勝ちあり。近2走惨敗も、2走前は準OP、前走は逃げたが2番手のオールブラッシュに3角で交わされ、上位も差し馬が占める苦しい展開(早めに仕掛けたオールブラッシュも最後までもたず2着で、その後川崎記念まで一気に連勝)。あとは半年間の休み明けで仕上がっているか否かのみ。相手は人気勢の中では少ない先行馬のアスタキサンチンと、先行力は不足も前走牡馬相手に4着と相手なりに走れ、騎手絶好調のビスカリアの2頭が本線。穴は前走1200m→1800m延長の厳しいローテで競馬内容も包まれる位置でチグハグだったマーブルケーキ。
AD

20170205競馬予想

テーマ:
本日は後半全レース予想の時間がとれないので1つのみです
ややギャンブル性の強い馬が軸ですが爆発力に賭けます

<東京12R・1000万下>
軸 タガノヴィッター
本線 ヨンカー、レンイングランド
穴 リターンラルク
次点 ウォリアーズソウル
おさえ 2、4、8、9、13
軸のタガノヴィッターは不安定な面がある馬。走らないときは前走のように後方をついてくるだけだったり、勝ち上がり前の未勝利で直線先頭から急にラチに接触してジャンプして失速したりといった反面、勝ったときはいずれも圧勝。前走は悪い面が出て何も走っていないが、スタートをある程度決められれば。このようなタイプの馬のため単勝と馬単1着流しは売れているものの、連からは6番人気程度。関西圏から関東圏への遠征レースということも考慮すると人気は落ち着いていると判断。
相手はやや人気先行の成績も揉まれにくい外枠では評価を落とせないヨンカーと、前走それなりに強い相手に当コースで差のない競馬のレンイングランドが本線。穴はコース巧者のリターンラルク。こちらの軸も考えたが、いかにも4~5着で差し届かず「また軸4着か」のようにレース後に記載する展開が頭に浮かぶ感じも。上位に食い込んでくる安定感はリターンラルクの方が軸馬より上に思えるが、ここは軸馬の爆発力を買った。

20170204競馬予想休み

テーマ:
出張帰りということもあって落ち着かないため土曜は今週も休みます。
(今後も1年以上不定期で出張は続きそうですが)
 
東京8Rをスケールアップかラインフェルスか軸で予想しようとも思ったのですが、カンタオールの出方が読みにくいこともあってやめました。

20170129競馬予想

テーマ:
日曜は先週同様、1鞍プラスリハビリのための殴り書き予想にします。
予想レースに選択したのは根岸Sです。先週のディープミタカでの騎乗がまだ脳裏を離れないですが、今週も藤岡佑騎手と心中です・・・。

<東京11R・根岸S>
軸 キングズガード
本線 カフジテイク、エイシンバッケン
穴 ノボバカラ
次点 ニシケンモノノフ、ベストウォーリア
おさえ 1、7、10、11
このコース実績のあるシニスターミニスター産駒、短縮、外枠、実績のある距離と、好材料を多数揃えたキングズガードが軸。あとは鞍上には「普通に」乗ってくれれば。相手は人気でこの脚質ではリスクあるが、コース得意、短縮のカフジテイクと、好枠で延長後の同距離というローテが良いエイシンバッケン。穴もエイシンバッケン同様好枠で延長後の同距離という臨戦のノボバカラ。


------------------------
先週に続き、以下、リハビリのための各3場の主に後半の気になる馬を殴り書きしてみます。
予想機会を増やし、少しずつ感覚を取り戻していくのが狙いです。

<東京>
6R:なし
メイスンスパート以外の人気馬に不安がありそうで面白そうと思ったが、他に買いたい馬が全く見当たらない。先行馬少なく展開は前に向きそうだが、先行しそうな馬が園田出身の5枠2頭ぐらいおらず難解。
7R:なし
人気馬はサンヘレナ筆頭にそれなり。一見臨戦、枠がよさそうなエグランティエは短縮が苦手。血統がこのコース実績あるケイムホーム産駒で前走600m延長でも6着健闘した10番人気トラストレイカも考えたが、不利な枠で前走は展開向いた感もあり、軸までにはできず。
8R:なし
難解。
9R:エトルディーニュ
3走前にソウルスターリングの3着、2走前にサトノアレスの2着、前走も2着馬と3着馬がすぐに勝ちあがるメンバーの中で差のない4着と、実績あるわりにエイシンサンディ産駒という地味さで今回も7番人気のエトルディーニュで。
10R:メドウヒルズ
このコース実績あるダイワメジャー産駒で短縮実績あり、2走前好メンバーで好走しているメドウヒルズが軸。1番人気のグレーターロンドンは無理やり差し切った感のある前走の内容からは強力。穴は走っても走っても人気しないストーミーシー。
11R:別掲
12R:ダイワスキャンプ
まだ馬場の内は悪くないようなので、人気と実績のバランスを考えると9番人気と人気を落としているダイワスキャンプが面白いと判断。

<中京>
8R:なし
全くひらめかず。
9R:ベルモントラハイナ
フェザリータッチと同点評価も、同馬は3番人気と想定より人気している感あり。ベルモントラハイナは9番人気と人気落としており時計のかかる芝で巻き返しに期待。前走は「前走2着」の馬が多数いた好メンバーのレース。ただ土曜の芝の血統傾向を見ると「トニービン保持」「母父ダンスインザダーク」「母父メジロブライト」などが好走しており、もう少し重めの血統、もしくは1400~1600mに実績があるタイプが安心感あって、購入レースまでは至らず。
10R:なし
血統だけなら重めの血統っぽいナカヤマフェスタ産駒のエクセレントミスズが面白そう。
11R:マルヨバクシン
スプリント血統だがダートでの惨敗を経て4番人気と人気落としたマルヨバクシンの芝替わりを。血統や臨戦での穴ならタガノアザガルやコウエイタケルあたりが面白そうも、人気馬も悪くないレース。
12R:シュテルングランツ
昨年の3着馬のシュテルングランツが3番人気でも短縮、前走不利な展開で面白そうな臨戦。ただし、勝ちきれないも安定感ならば現役馬屈指のラインシュナイダーや、揉まれにくい枠をひいたアイアムナチュラル、2走前が大いに不満あるも揉まれ弱いこの馬にとって好枠のオホーツクなど他の人気勢も悪くない。

<京都>
6R:シゲルボブキャット
前走延長で先行してハイペースに巻き込まれたブレイヴバローズ・・・と思ったら、東スポの印は薄いが普通に1番人気になってしまっているため、同じく短縮の中から8番人気のシゲルボブキャットを選択。地味な血統で人気しないタイプ。
7R:なし
買いたい馬が見当たらず。
8R:なし
適距離に戻るマイグランクロアとも思ったが、近2走距離が長いとはいえ揃っていないメンバーの中で平凡な着順のわりに今回3番人気と人気的妙味なく。他にもあまり積極的に買いたいのがいない。
9R:なし
逃げ先行馬が少ない。単に前に行けるという理由でウエスタンパレード、あとは前走が残念な内容もゴーイングベルあたりをとも思ったがどちらも軸にまではできず。
10R:なし
わかりません。
11R:セイウンコウセイ
このコース実績あるアドマイヤムーン産駒。隣のネロは無理に逃げない浜中騎手で展開もそれなりに向きそう。
12R:テイエムシャンパン
前走は内枠で揉まれ、直線入ってすぐに立ち上がる不利でスムーズさを欠いたテイエムシャンパンの巻き返し。ただ今回もこの馬よりもテンに速いキャプテンシップ、スパイラルステップの2頭が外側の隣に並んでおり、また包まれて不利を受けるリスクが高く予想レースにまではできず。どちらかというとテイエムシャンパンにここも揉まれて凡走してもらい、次走以降にで外枠で狙いたいのが本音。あとは大外枠で展開が向いたときのアドマイヤシャドウが気になる存在。

20170122競馬予想

テーマ:

久々に予想時間が取れました。
ということで、正式な予想レースは1つのみですが、日曜はたくさん予想してみます。

 

<京都12R・1000万下>
軸 ディープミタカ(1着流し)
本線 アドマイヤスパーズ、アンクルダイチ
穴 ラフィネシチー
次点 エイシンラナウェー、ヨウライフク
おさえ 1、12、13
出走馬14頭中、近3走で逃げている馬が7頭と逃げ馬が多く、中でも減量騎手が騎乗している逃げ先行馬が4頭も存在。よって、ここは差し馬を主に、先行馬ならば外枠から揉まれずに運べるようなタイプを中心に購入。
軸のディープミタカは外枠の差し馬。2走前に久々に馬券になって復調気配。前走は展開向かず。ペースが上がりそうなここは、以前この馬を勝たせた藤岡佑騎手の「消極性」もプラスに作用すると判断。相手は内枠得意、2走前は今回と同じように「1200mへの短縮、差し、内枠」で好走したアドマイヤスパーズと、揉まれ弱い馬だが3走前のように差す競馬もでき、大外枠からじわっと中団につける競馬ができればのアンクルダイチが本線。穴は差し馬で雨が多少残るダートもプラス材料のラフィネシチー。

 

------------------------
以下、リハビリのための各3場の7R以降(未勝利除く)の気になる馬を殴り書きしてみます。
予想機会を増やし、少しずつ感覚を取り戻していくのが狙いです。

 

<中山>
7R:なし
7番人気以内に初ダートが3頭。アオイオンリーワンが強引にでも出していき、さらに復調していれば面白いが最内枠はリスク。他は結局人気馬に行きついた。
8R:ハヤブサレディゴー
前残りにヤマ。外枠に先行馬が少ない。ハヤブサレディゴーは前走は非常に厳しい競馬。それよりは楽な展開が見込める。ただし4番人気と人気が落ちない。
9R:ヴェアリアスサマー
前残りにヤマ。ヴェアリアスサマーは前走14番人気も厳しい展開を粘って5着。デンコウリキ次第も前走よりも展開は楽そう。
10R:トップディーヴォ
ガシガシ逃げるアースコネクターに玉砕逃げ持ち味の菊沢騎手騎乗のダイワレジェンドでハイペース差しにヤマ。
本来能力上位の差し馬トップディーヴォが馬自身得意の外枠で。
11R:クリールカイザー
重賞だが全くひらめかず。強いてあげれば2走前オールカマー4着のわりに9番人気と人気ないクリールカイザー。
12R:ラベンダーメモリー
クィーンズベストの出方が鍵も、単騎逃げ見込めるラベンダーメモリーの前残りにヤマ。

 

<中京>
8R:グロリアスメーカー
休み明けだらけ。グロリアスメーカーは三振かホームランか型。前走は三振。仕上がっていてスタート決めれば。
9R:アドマイヤカロ
先行馬少なく前残り想定。仕上がっていれば上位。人気馬ではチャイマックス。
10R:サイタスリーレッド
混戦も人気馬はそれなりに良い。差し決まる馬場で距離実績もある。ドルメロもセットで評価。
11R:リッカルド
人気馬が全体的に死角少ない印象。前走厳しい流れで沈没。3走前重賞勝ちのわりに10番人気。
12R:なし
エニグマバリエートかとも思ったが、前走12番人気から一転3番人気と人気してしまっており、土曜の競馬を見るとやや内枠人気馬はリスクあり。

 

<京都>
7R:なし
人気2頭はテンがいずれも早くないため先行馬狙いが面白そう。
ただこれといった穴馬見つからず、エンパイアブレイクも早めマクリの可能性あり展開読みにくい。
8R:ヘイムダル
1~3番人気が全部差し。数走に一度見せ場を作るヘイムダルの逃げ粘りにヤマを。
9R:なし
前走横山典騎手らしく無理せず16着のメゾンリーと思いきや、シンガリ負けなのに2番人気と全く人気が落ちてこない。
10R:ガンジー
ペースが上がりそうなので末脚上位で7番人気と人気を落としているガンジーを。
11R:ウインムート
人気2頭が前走4角10番手以下から差して好走の馬ならば、前残りにヤマを。ウインムートは前走展開厳しかった。
12R:別掲

20170121競馬予想休み

テーマ:

土曜は予想を休みます。日曜は1-2レース程度は予想したいところです。

徐々に仕事が落ち着いてきたため、今のところは次週からある程度土日予想できるようになりそうです。とはいえ、もはや次週は休む間もなく次の仕事のため出張ですが・・・雪予報が心配です。

20170115競馬予想

テーマ:

土曜は仕事の関係もあって予想できず。日曜も休むことも考えたものの1つ予想します。

 

<中山8R・1000万下>
軸 マイネルバサラ(1着流し)
本線 ポムフィリア
穴 エンクエントロス
おさえ 1、2、4、5、9、10、12、16
本線から次点を少なくし、「ワイド2点、1点目厚め(できれば他の人気馬が飛んで3連複3頭目に変な馬が突っ込んでくる展開を期待)」のような買い方で購入。軸のマイネルバサラは、近走惨敗のわりには人気が落ちないのが残念だが、過去OPでキョウエイギアとタイム差なし2着の実績からも、相手関係を考慮するとここでは上位。前走はスタート決まらず後方で、前がそのまま残る展開で最速上がりを繰り出してのもの。今回は偶数枠でスタートを決め、もう少し前へつけたい。相手は、2~3走前の惨敗が多少気になるが、前走は強力メンバー相手に差のない競馬、過去このコースでは準OPで4着の実績があるポムフィリアが大本線。ほぼ軸とこの馬のワイド1点のような買い方で。おさえに前走アルカサルに速めに外から交わされながらも粘ったエンクエントロスとの組み合わせを。