兵庫県尼崎市の路上でぞうきんに火を付けたとして、尼崎北署などは23日、器物損壊容疑で、同市在住の無職の女(39)を逮捕した。

 逮捕容疑は16日午後4時50分ごろ、尼崎市尾浜町の路上で、72歳の女性が営業する店舗の外に置いてあったぞうきん2枚にライターのようなもので火を付けて燃やしたとしている。

 尾浜町を含む尼崎市北部と東部では、今年1月ごろから、同様の事件が数十件起こっており、女が「尾浜町での事件は私がやりました」と供述していることから、同署が関連を調べている。女には知的障害があるという。

【関連記事】
遮断棒折れ1.5万人影響 尼崎のJR福知山線
パナソニック、太陽電池新工場 兵庫・尼崎 来年度にも着工
父親に首絞められ重体の息子死亡 尼崎市
アパート放火火災で重体の女性死亡 東京・足立、死者2人に
放火の疑いで捜査 外部から火を点けた形跡 足立区アパート火災
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<不審死>入所の94歳女性虐待か 体にすり傷 愛知の施設(毎日新聞)
<桂きん枝さん>出馬正式表明 民主・参院比例代表(毎日新聞)
「会見オープン化を」全国地検に通知 最高検(産経新聞)
無免許バレ高速ラン 車乗り捨て200メートル 現行犯逮捕(産経新聞)
6月18日施行を閣議決定=改正貸金業法(時事通信)
AD