不登校対応の相談~改善策ブログ~

元不登校児の事業家(木村優一)が、「親に求められる不登校対応」をお伝えします。



木村優一のオリジナルメルマガ (無料)
→ http://www.powerfinder.org/Pages/default.aspx
 


※オリジナルメルマガでは、不登校対応の改善点や注意点を書いています。
 このメルマガは、不登校の子供を持つ親の“行動”を変えるためのものです。
 知識は、覚えて、行動に移して初めて役立ちます。不登校対応に関する知識を確実に行動に移すためにご利用ください。


木村優一のまぐまぐ!メルマガ (無料)
→ http://www.mag2.com/m/0000265615.html


※まぐまぐ!メルマガでは、不登校の悩みを解決するためのヒントをお伝えしています。
 このメルマガを読むことで、子供が不登校から抜け出す方法、不登校の子供が活き活きとし始める方法、
 不登校の子供を持つ親に求められること……などが分かってきます。


木村優一のツイッター (無料)
http://twitter.com/kimurayuuichi


※「好ましい不登校対応のしかた」がシンプルに頭に入ってきます。
 数秒で読めるものばかりなので、ちょっと時間の空いたときにチェックできます。
 親の思考と行動を自然と変えたい方におすすめです。


テーマ:


知人の不登校専門家いわく、
「不登校に関する喜びの声の数では木村さんが日本一」だそうですニコニコ



ホームページには、今までにいただいた喜びの声を掲載しています。

(今月も、不登校の子供を持つ親御さんからたくさんの喜びの声をいただきましたので、それらを追加させていただきましたビックリマーク



ブログでも、一部ご紹介させていただきます。




「4月から中2になった息子は、新学期から登校しています。約9ヶ月ぶりの登校です。」



「先週金曜日から新学期が始まりました。息子は実に1年7か月振りに、自力で登校して行きました。何でしょう…普通に行って、普通に帰って来ました。」



「新学期。いま、長男が学校に入って行きました^ - ^送迎の車の中でもよく喋り、表情も穏やかです^ - ^(中略)次男は始業式の始まる時間に別室へ登校予定です^ - ^」



「8日の金曜日は始業式でした。娘はクラス発表がある少し前から学校に行き、全ての予定をこなして帰ってきました。お昼前には帰って来たのですが、「長かったわ~~」と言っていました。でも疲れ果てたという様子ではなく、表情も明るかったので、3月に何度か学校へ行ったことで、少し慣れてきたのかな、と感じました。そしてなんと、土曜日には塾の体験授業を受け、「来週からでも行きたい」と言い出しました。あれだけ塾はイヤ、先生に教えてもらうのは緊張すると涙を流してまで言っていたのに、まさに劇的な変化、です。」



「今、家族みんなの顔や雰囲気が変わったと感じています。本当に木村さんのおかげです。ありがとうございます。感謝の想いでいっぱいです。息子、高校生になりました。(^^)」



「春休みは学校で勉強、新学期からは学校で受験対策の補習。予備校も考えましたが、娘は学校と家庭教師でいく事に決めました。自分で決めて自分で動く。そして周りから少しお尻を叩いて欲しいそうです。私は叩きませんけど(^^)それは先生に任せます。私はセンター試験(私の時代は共通1次試験)を受けていないので、5教科受験勉強する娘は凄い事に挑戦してるんだな~と感心しています。今はまだ4月、これからどうなっていくかはまだ分かりませんが、その時々で娘の気持ちに寄り添ってサポートして行きたいです。」



「終業式の日。長男の担任の先生とお話ししてきました。後期の出欠ですが欠席1日でした^ - ^すごいですね! そうなんですね^ - ^毎日ありがとうございました! 気分が滅入っていても頑張って出席だけはしてきた長男。本当にがんばりました。春休みに入りうちでしていた英語の勉強も中2の内容になり驚いたことに文法はなんとかわかるようになってきたけど、単語のスペルがわからなくてまちがう…単語もやろうかな…。と。すごく前向き!(中略)こんなにも穏やかに過ごせているのは木村さんがサポートしてくださるおかげです。本当にありがとうございます^ - ^」



「夜。息子と2人でごはんを食べていた時に、教科書届いてたよ、と言うと「寝る前に課題しとかないとな」と 自分で言ったのです。予想していなかった言葉が出てきて、びっくりでした。」



「今年も桜が咲きましたね。長いトンネルを抜けたんだ!!と、去年の桜の開花を節目と考えていました。何かを節目と決めたかったのだと思いますが、それは、私の気持ちだけのことで、毎日の生活は、それまでとそれからとでは、何も変わらないんだな…と、1年たって感じます。長男が大学3年、次男が高校3年となります。特に次男は、部活引退後に、進路を考えてどう動くのか!?ここからも、変わらずに毎日を過ごしていきたいと思います。」



「先日は、第72回の音声を受け取らせていただきました。私の報告メールを読んで下さりありがとうございました。木村先生が娘の気持ちを代弁してくださっているようで、また共感へとつながる気づきをいただきました。本当にありがとうございます^ - ^!(中略)明後日、娘がオークランドに出発します。彼女が悩み抜いた1年。不登校になって7か月。「この1年、自分は何をしていたんだろう」という焦りや、自己否定により痛んだ羽は、治癒してませんね。でも彼女は自分から、飛び立っていきます。それぞれが、新しいステージで、スタートします。いつもいつも、見守っていただき本当にありがとうございます^ - ^。」



「通信制高校を受験するという新たな1歩を踏み出しました。(中略)徐々に息子が話してくれるようになり、急に受験したいと言うのでここまできました。凄い前進です(^∇^)(中略)息子の受験ですが合格しました。これからも木村さんのサポートの通り引き続き楽しみながらゆっくり進んで行きたいと思います。」



「娘ですが、昨日は休みましたが、毎日自分で起きて学校に行きます。帰宅は夕方6時30分位。(中略)のんびり屋の娘ですが「私はやればできる」が口癖。(中略)スタートダッシュはできませんが、追い込みのダッシュは凄そうな予感。「お尻に火がつかないと出来ない」と言うだけあって、火がつくのはいつかな?と待っております。」



「先日、木村様の不登校初期サポートを申し込み、少しずつですが実践してみました。実践してから4日しか経っていないのですが、今朝、息子の部屋に食事を持って行くと、「お母さん、学校はいつから?」と突然聞いてきました。ここ1ヶ月ろくに口も聞いてくれなかったのに。もう感激で胸がいっぱいでした。月曜日から登校すると言っています。大きな前進です。本当に木村様のおかげです。ありがとうございます!」



「先日、「俺、数学5ページやれたよ。何度やっても解けなくて、ずっと放ったらかしにしていた問題も解けたよ。最近ずっと逃げて何にも勉強しないでいたけど、ここでやらなくちゃって、覚悟を決めたら、スーッと勉強に入り込めた。ゲームも我慢しないで、並行してやればいいと、思ったら、なんか気持ちが楽になった。このまま続ければ、行ける(大学に)気がする。」と、興奮気味に、リビングへ入って来ました。」



「相乗効果、というのでしょうか。ひふみ~よを通じて、色々な思いや気持ちがどんどん皆に伝わって広がって、それが何倍にもなって返って来るのですね。木村先生が言われていた通りだと、また実感しました。木村先生、報告して下さる親御さんの皆様、本当にありがとうございます。」



「昼夜逆転していて昼頃に起床の日々でしたが、2日続けて1人で起きてきました!今朝は8時に…w(゜o゜)w(中略)明るい未来を信じて、浮かれずコツコツやっていきたいと思います。音声配信で同じ境遇の親御さんのメールには元気を頂いております。ありがとうございます。」



「第72回の分でメッセージ頂いて有り難うございます。いつも意外な所を褒めていただけるので、とても嬉しいです。有り難くてパソコンの前で頭を下げてますm(__)m」



「昨日は74回目の音声配信を届けていただきまして、ありがとうございます。今回もとても素晴らしい木村さんのお話、親御さんのメール報告でした。ひふみ~よに入会して、本当に良かったなと改めて感謝しました。あたたかい時間をありがとうございました。私のメールも読んでいただき、うれしかったです」



「全くホームシックになっていないようです。そして来月から、現地校への入学を決めました。日本に帰ってくる気は、全く無いようです。ここからまた、本番が始まりますね。主人は、木村先生の不登校対応のレポートを読んだ時に、目標設定を、「彼女の昼夜逆転気味の生活が治る事」としました。それがすっかり治っただけでも、あちらに行って良かったね、と話しています。」



「息子は毎日、緊張感を漂わせながら登校して行きます。「ミスが怖いんだよー。」と言いながら登校する日もあります。登校時間、提出物などなど間違っていないか不安になる様です。」



「「ひふみ~よ」第74回を聴かせて頂きました。木村様の私達に対しての愛情、思いに感動して、涙が出ました。たくさんご迷惑をおかけしまして、申し訳ございません。例として挙げられていた事をほぼコンプリートさせて頂いたような(ゲームか!とツッコミを入れてみました^ ^)私は、今までに何度も個別メールを頂いて、木村様の貴重なお時間を沢山頂いてしまいました。木村様、奥様、お子様方、ごめんなさい。有り難さと申し訳なさと、嬉しさでいっぱいになっています。ありがとうございます^ ^(中略)「もあもあよくなる」、「ひふみ~よ」って、本当に楽しいですね。上手く表現できませんが、何だかそう書きたいと思いました^ ^」



「第75回の音声配信も2時間越えで、いかに木村さまが膨大な量の文章を読まれているのかを実感します。しかもきっちりサポートして頂いて、改めて頭が下がる思いです。」



「昨夜届いた音声と今日いただいたバックナンバーで、私の頭と心の中、木村さんの言葉でいっぱいです♪美味しい食事をいただくと幸せを感じるように、木村さんの言葉を聴いたり読んだりして『いただく』と幸せ感がいっぱいになります。(^^)」



「本日より5日間にもわたる勉強会に参加されるんですね。今回第74回音声の中で「さらにひふみーよをいいものにしますよ!」という木村先生のなんとも心強くなる言葉に、「えっ?これ以上 どうなるの?」と正直驚いてしまいました。そして、早速「勉強会に参加してきます」という報告に、まさに有言実行、恐れ入りますm(__)m仮に私が同じ情報を受け取りたいと思ったところで、時間とお金と労力をかけたとしてもそのまま理解することは難しいですし。それを私たちが受け取り易いカタチに変えて、メルマガや音声配信を通じて伝えてくださっている事に、改めて感謝だなぁ…と思いました。本当にありがとうございますm(__)m」



「今日、進学先の高校から電話があり、一年間息子を担任してくださる先生と話をしました。息子も電話で話をして、今後のWeb授業に必要なパソコン操作の確認をしていたようです。挨拶も受け答えも、しっかりはきはきとしていて、ひいき目なしで立派な対応だと感心しました。」



「勉強会での木村先生のお土産話、とても興味深い物でした(*^^*)。今後のひふみ~よが、ますます、楽しみになりました。」



「明後日から、新学年が始まります。先ほど、いつも娘を気にかけてくれる近所の友達から『始業式に一緒に行こう』とメールが来ました。本当にありがたいことです。娘はどうするのかな、と見ていましたら『ありがとう、了解です。楽しみだね』と返していました。」



「娘は今スクーリングに行ってます。雷雨の中山登り?したとか。すごいですね~。雨天決行なんですよ。足を痛めていたのでテーピングして登ったそうです。(中略)5月からは大学のオープンキャンパスに行きだします。気になるところは全部見て回ろうと思います。本当は1人で行って欲しいとも思いますが、去年のオープンキャンパスでは母親と2人で来てる人が多い印象でした。今はそういう時代なのかな?私も自分が行くつもりで見学してきます。楽しんできます(^^)」



「先日は、学校へ行こうとする息子が突然、「あのさ~、最近、春を感じるんだよね」「へ~、春を感じるんだ。どんなところで?」「毛虫が出てきてるんだ」「毛虫、毛虫なんているんだ。春だからいろんなものが出てきてるんだね」「春はいいんだけれど、でもやっぱり毛虫はいやだ...」と言って、出掛けて行きました。高校に入学し、自転車で通学するようになり気付いたのでしょう。外に出て、見て、聴いて、触って、感じる事ができるのは、本当に幸せですよね。これからもいっぱい感じてほしいなと思いました(^^)」



「今日は何事もなく笑顔で学校へ行きました。ひふみ~よでほかのお母様が話していたように、意識するのは、長男だけではなく家族みんな同じなんだと実感しました。」



「1年間、自力で勉強して、定期テストでは5教科平均8割とれました。」



「小学4年になった次男のこと。今、朝7時過ぎに自宅から歩いて登校する、が続いています。えっ?えー?っていうタイミングでそうなっています。」



「息子「今日からレポートやってみよう♪」そう言って、先日届いた教科書を持って部屋へ入りました。」



「娘は先ほど元気に学校へ行きました。今日も学校はお昼までなので、少し気が楽なようです。」



「始業式から毎日、学校に行っています。そして塾も決めて、学校が終わってからこれまで2回行きました。」



その他の喜びの声は、こちら → 不登校対応の支援と相談



ちなみに、このブログやホームページに掲載している喜びの声は、メールでいただいたもののみです。


お電話でいただいた喜びの声は掲載しておりませんので、
実際には、さらに多くの喜びの声が寄せられています♪


こうして喜びの声をいただき、
ブログやホームページで紹介させていただくことで、読者の親御さん達が勇気づけられます。


同じ不登校の子供を持つ他の親御さんの成功例を見て、元気をもらい、
「今日もがんばろう!」と思う親御さんも多いでしょうニコニコ


喜びの声を寄せてくださった親御さんに、心から感謝します。




木村優一





☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


あなたのほんの少しの行動が
日本のどこかで苦しんでいる不登校の子供を救うかもしれません。


このブログの内容を少しでも広めていただけたら嬉しいです。


ブログ・twitter・facebookでの紹介、
プリントアウトしてプレゼント、メールにリンクを貼りつけて紹介
……など、できる範囲でかまいませんのでご協力いただけると幸いです。 


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*




AD
いいね!(507)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。