不登校対応の相談~改善策ブログ~

元不登校児の事業家(木村優一)が、「親に求められる不登校対応」をお伝えします。



木村優一のオリジナルメルマガ (無料)
→ http://www.powerfinder.org/Pages/default.aspx
 


※オリジナルメルマガでは、不登校対応の改善点や注意点を書いています。
 このメルマガは、不登校の子供を持つ親の“行動”を変えるためのものです。
 知識は、覚えて、行動に移して初めて役立ちます。不登校対応に関する知識を確実に行動に移すためにご利用ください。


木村優一のまぐまぐ!メルマガ (無料)
→ http://www.mag2.com/m/0000265615.html


※まぐまぐ!メルマガでは、不登校の悩みを解決するためのヒントをお伝えしています。
 このメルマガを読むことで、子供が不登校から抜け出す方法、不登校の子供が活き活きとし始める方法、
 不登校の子供を持つ親に求められること……などが分かってきます。


木村優一のツイッター (無料)
http://twitter.com/kimurayuuichi


※「好ましい不登校対応のしかた」がシンプルに頭に入ってきます。
 数秒で読めるものばかりなので、ちょっと時間の空いたときにチェックできます。
 親の思考と行動を自然と変えたい方におすすめです。


テーマ:


知人の不登校専門家いわく、
「不登校に関する喜びの声の数では木村さんが日本一」だそうですニコニコ



ホームページには、今までにいただいた喜びの声を掲載しています。

(今月も、不登校の子供を持つ親御さんからたくさんの喜びの声をいただきましたので、それらを追加させていただきましたビックリマーク



ブログでも、一部ご紹介させていただきます。




「二男、4月の最初の頃の数日を除いたら、毎日登校しています。(中略)木村さんの7月8月はチャンスとのお言葉 いろんなことひっくるめて、怠けない7月8月にしたいです。もちろん、遊びも満喫します。」



「1学期は2日休んだだけ、夏休みに入ってからも毎日補習に参加しています。学校では、気の合う友人もいるようで、遠足の集合写真では、自然な笑顔で写っているのを見て、楽しくやっているのだなと感じられました(^^)(中略)木村さんが、毎日メルマガを休むことなく配信されるのは、並大抵のことではないです。木村さんの凄さには本当に頭が下がります。でも、毎日メールが届くことが、どれだけ心が安定して心強いか。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。理解度が遅い私ですが、コツコツと楽しみながら進められる様にしたいです。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。」



「7月は無遅刻無欠席でした。しかし、7月半ばは午後の授業が辛くて、早退したいと考えていたようです。いよいよ我慢頑張出来なくなった時、ポケモンgoの配信があったそうです。教室でみんな大喜びしたそうです。そんなわけで、学校は休まず行きました。課題が終わらず、夏休みになっても学校に行っています。「外出が楽しくなった」と言っています。」



「6月末から、高校3年生の息子は、別人のように生き生きとしてきました。7月は無欠席です。遅刻もほとんどしません。」



「自ら7時前に起きてきて、気持ちよく登校しました。教室に登校したのは2ヶ月ぶりです。疲れた顔で帰ってきましたが、お昼ご飯を食べると、元気になった!と言って、遊びに行きました。来週、夏休みに入ったら4人でプールに行く約束をしたようで、嬉しそうでした。今日は楽しかった!と言っていました。」



「長男、毎日欠かさず学校に別室登校、午後3時半から6時まで塾に行っています^ - ^塾の環境にも慣れてきた様子。疲れたら本を読んで休むことになっているようで、うちから本を一冊持って行ってるようです。(中略)木村さんの話されてる順番どおりに好転していく長男を見ていて うわぁ…。すごいなあ…。と思うこの頃です。」



「おとといの土曜日、息子が2週間ぶりぐらいに部活に行きました。」



「昼前に学校に行った娘です。暑いさなかに行きました。娘は焦っている様で焦ってない様で。少し自分を追い込んでいるような感じはします。追い込んで頑張って疲れる。の繰り返しの様ですが、少しずつ逞しくなってる気はします。」



「息子の近況ですが先週は1日だけ学校に行くことができました。早起きは出来ませんが、お昼まで寝ていることも減りました。」



「二男が受験生として、少しずつ動き出し始めました。推薦入試がダメだった時のことを考えて、一般入試に向けて、一つ塾の授業を増やさなきゃ…と、結論を出したようです。」



「娘は先週は2回、先々週は3回別室登校できました。期末テストは3日あり、2日だけ行きました。」



「大学3年生にもなると、実習も始まり、たくさん初めての経験をすることができたようです。その中でも、老人介護施設での介護実習と、肢体不自由特別支援学校での実習では、かなり衝撃的な体験だったようです。痴呆症のご老人との対応や、脳性マヒの中学生との対応は、元気でいることの幸せを感じたようです。実習から帰ってきた息子と、話しをするだけで、私は本当に幸せな気持ちになりました。とても嬉しいです。元気で長生きしてよ!!なんて、言われちゃいました。」



「娘は午後から登校を休まず続けています。(中略)次男は、漢方薬を頑張って飲み始めました。(中略)色々と良いという情報があれば、息子に伝えて息子と一緒に生活に取り入れています。」



「ゲームのプログラミングを学べる学校が見つかり、すぐに資料請求し息子に見せると、「面白そう、説明会言ってみようかな」っと。それからというもの息子は変わりました。まず説明会に行く日を決めて、すぐに昼夜逆転が治りました。説明会の日も、専門学校は家から1時間もかかり電車に40分も乗るのですが、人込みを嫌っていたにも関わらず満員電車にも文句一つ言わず乗ってくれました。説明会もすごくまじめに聞いていて「体験授業もしてみたい」と言うのでその場で申し込みをし、1週間後に体験授業を受け、アンケート用紙に「もっといろんな事を学びたいので入学を希望しています」と書いていました。 もうびっくりでしかたがありません。 」



「毎日毎日欠かさず学校へ別室登校して1時間勉強を受け、3時から6時まで塾。よく頑張っています!こんなに塾に通うとは予想外!(中略)ちゃんと朝から起きる為に運動をすると言って、寝る前にウエイトリストを足につけ、漫画を読みながらエアロバイクを漕いでます(笑)週一でプールに行ってた時に朝、起きれるようになったと言っていたので、それで運動するといいかもしれないと思ったようです^ - ^」



「今日は朝から大雨洪水警報が発令されていましたが、次男は以前から行きたかった宿泊研修に参加しています!友達のサポートもありスムーズにバスに乗り込む事ができました!現地でも元気に率先して活動していると連絡がありました!「あ~超楽し~!」って独り言を言っているようです(笑)(中略)木村さんのメルマガ、音声配信は私の御守りです!今後も教えて頂いた事を忘れる事のないようにしたいです!」



「Twitterやブログを読ませて頂いて、自分の間違いに気づきどれだけ息子を苦しめていたのかという後悔と、これ以上最低な鬼のようなお母さんにならずに済んだという安堵感のようなものも感じ、もっと早く木村様に出会いたかったな…とも思いました。すぐに無料のメルマガに登録させて頂いて、現在3週間のプログラムを実行しています。(中略)私、1週間一度も怒らずイライラもせず生活出来ました。高1の長男にも小6の娘にもやさしく接する事が出来ています。次男が昨日「お母さん何かあまくなったね」長男からは「最近、家の中が平和だね」と言われました。(中略)木村様に出会えて本当に感謝しています。」



「日曜日は主人と次男と私でテニスをしました。(中略)ド下手な私に次男は少しでも決まると「ナイス」とか「いいね」を言ってくれました 息子に誉められたなんて、いつ以来でしょう(苦笑) 何だかとっても嬉しくて張り切って会話も弾みました 私ってこんなに単純だったの?(笑) 不登校だけど嬉しくて楽しいなんて、おかしいですね(笑)」



「昨日と今日、息子が塾に行きました。一ヶ月振りです。」



「今日娘は、初めて通信制のお友達とディズニーに遊びに行きました。登校日数は少なくても、お友達はできました。楽しんできたと思います。もう少しで帰宅のようです。」



「音声配信のプレゼントありがとうございました。想像していた声とちょっと違って、優しい柔らかい、しかもちょっと色っぽいお声なので、朝通勤する車の中で音声配信を聴くと、今日も仕事頑張ろうって思えるから不思議です!何度も聴いて、私のマインドをもっと娘に寄り添えるようにしていきたいと思っております。(中略)不登校になって10ヶ月の5年生の娘ですが、少しずつ本当に少しずつですが、変化しているのがわかります。」



「木村様が、「ひふみ~よ」、「もあもあよくなる」が、家族関係だけではなく、仕事、日常と、全てが、新しく、楽しいものへと、導いて下さいます。本当に感謝しております。ありがとうございます。」



「中学3年の息子を持つ看護師です。仕事柄、不登校のお子さまのご相談をよくお伺い致します。直接アドバイスすることもできず、ただただお話を聴いて、お子さまに身体症状が出てしまっている時は、心療内科の先生に橋渡しをすることもありますが、正直、心療内科に来る時にはかなり状況が続いている時で、そんな中、木村さんのHPを拝見して、こんな方もいらっしゃるとお伝えすると、少し本当に少しずつ変わっているので、メルマガを登録させていただきたいと思いました。よろしくお願いします。我が子は幸い、バスケ部が居場所となれたこと、ガミガミ言ってしまう物理的な時間が少なかっただけで、対応が良かった訳でもなく、この先の接し方として、大変勉強になります。」



「毎日のメルマガに音声をありがとうございます(^-^)。今日の「もあもあよくなる」を読んで、メールのお母さまの共感力の高さと、思いやりの心の深さに感動しました。素晴らしすぎて、読んでいて、トリハダがたちました。(中略)木村先生…。あらためて、ひふみ~よ、もあもあよくなるのサポートは素晴らしいですね。素敵な出会いと、感動の気持ちをありがとうございます。質問を下さったお母さまに、メールのお母さまに。掲載してくださった木村先生に。心を動かして頂いたことに、とても感謝します。支えあって生かされていることを実感します。本当にありがとうございます(^-^)。これからも、木村先生を信じてついていきますよ~!(^-^)」



「昨日は学校で頭が痛いと言っていた様ですが、頭痛があるのに予備校に寄っていました。何でも英語の小テスト?とでも言うのでしょうか、全員が合格するまで受けるテストがあります。それを受けていたんですね。1度不合格になってるので再度挑戦していてやっと合格出来たみたいです。こんなのが何回かあるらしいのです。大手予備校ならこんなテストは無いだろうけど、半強制的に覚えさせられる今の予備校は娘には合ってる様です。途中、投げ出すのかと思った事もありますが、ちゃんと本人なりにやっています。」



「第85回音声をありがとうございました。半分ほど拝聴しました。今回ははじめましてのメールが多いですね。初心にかえったり、木村先生の不登校対応の根幹に沿ったコメントが勉強になったり、いつもとまた違った感じの聴きごたえがあります。メール報告をしてくださる会員の皆様、ありがとうございます。」



「通信制の高校に月曜は休みましたが、昨日は行ってきました。(中略)最近は学校に行くと、授業後、友達と教室に残りおしゃべりをして帰ってきます。楽しそうですね。」



「私の誕生日に久しぶりに外食し、今後について、家族で話ができました。表情がどんどん明るくなり、リビングにいる時間がどんどんふえています。手伝いもしてくれて、少しでも助かります。」



「きのう高2の娘が「お母さん今までと表情が違うね、前のお母さんに戻ってきた感じがする」と言ってくれました。(中略)ひふみーよに入会してまだ日は浅いのですが、我が家のように、不登校で悩んでいるご家庭が他にもある事を知り、少し気持ちがラクになった事が、顔に表れたのでしょうね。」



「ここ最近の長男は変わってきました。リビングでゲームする時間も増えたり、数か月ぶりに家族で外食に行ったり「今日のご飯何?」と聞いてきたり。「来週末は××体育館で部活の試合があるんだよねぇ。」とつぶやいたり。「夏休みは部活の皆と毎年恒例のBBQを庭でしていい?もう会えなくなるし」と私との会話が変わってきました。そして昼夜逆転の次男に「いい加減早く寝た方がいい」とか声をかけたり。犬の水を入れ替えたり、エサ皿を洗ったり 私はこの息子の変化に素直に嬉しく思っています。」



「夫婦関係の改善は、本当に必要不可欠なんですね…これなしには、不登校改善も上手く進むことはないんだと身にしみて感じている所です。音声を聞いていても、もあもあを読んでいても夫婦関係を無視する事は出来ないんだなって…。本当に勉強させてもらっています。」



「近所への散歩や私が帰宅してから連れて行く午後6時すぎの学校への外出は出来るのですが、それ以外の外出は出来ませんでした。ところが先日、中1のお兄ちゃんの部活の送迎に一緒に行くと付いて来ました。人が集まるところへ行きたがらなかったので、娘にとっては大きな一歩でした。翌日には「おもちゃが見たい」と、お店にも行くことが出来ました。私の手をぎゅっと握り、深呼吸をして、ペットボトルのお茶を何度も飲み心を落ち着かせ、ようやく入口までたどり着きました。「無理しなくていいよ、車に戻ろう」と、言ってしまいそうでしたが、娘の力を信じ見守っていました。店に入ってからも私の手を握っていましたが、時間がたつにつれ手の力がゆるみ、「お母さん、大丈夫になった」と、私から離れおもちゃに目を奪われていました。」



「ひふみ~よの音声が私のもとに届けられること、それは当たり前のことではなく、木村先生の貴重なお時間の中 “生まれ”、その豊富な知識、経験をスパイスやエッセンスとして散りばめられ、たくさんの親御さんたちのメール報告のお陰で濃厚さを増し、今の社会の仕組みの中、多くの支えがあって届けられ、聴かせていただける…。毎回、癒されたり、クスっと笑ったり、感心したり、私も同じ気持ちだなぁと感じたり、なるほど~と気づかせていただいたり、我が身を振り返るきっかけをいただいたり、ちょっとガス欠になっても、また走り出すエネルギーの元になっている『ひふみ~よ』。そんな有り難さに、音声が届けられる幸せに、聴かせていただけることに、感謝の気持ちでいっぱいです。いつも本当に、ありがとうございます。(^-^)。」



「最近の3週間はお尻に火がついたようにスクーリングに通っていました。「夏休みの宿題を思い出す~」と嘆きながら、そして相変わらずの昼夜逆転のままでしたが、計画どおりレポートもスクーリングもこなし終えました。」



「息子のここ一週間の変化についてメール報告します。一カ月前から昼夜逆転になっていましたが、それが治った事です。(中略)完全に治った日に、息子におめでとう~頑張ったね~と声を掛け褒めてあげたら、ニコリと笑ってハイタッチをしてきました。久々に、心が通じ合えた気がして嬉しかったです。これが、息子の最近の変化です。でも油断をすると、また昼夜逆転に簡単に戻ってしまいそうなので、今後も私なりに協力していこうと思っています。」



「通勤途中、家事の合間に私のホットできるひとときになっています。私のマインドの変化については漠然とこんなものなのかなーと思っていた事が、皆様の投稿メールの内容を聴いているうちに、それに対する木村先生のコメントが心に響くようになりました。木村先生の言葉は、砂漠の中のオアシスのようです。ありがとうございます。」



「ひふみ~よ会員の皆様のように、まとまった文章が書けていないことに、本当に恥ずかしく思いますが、皆様のメール報告を聞いて、勉強させていただいています。自分の話じゃないかな、と思うほど、同じ体験、気持ちを共有でき、本当にありがたいです。先生、皆様、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。」



「上の子は、2年ぶりに祖父のお墓参りに行く事が出来ました。通信制大学の英文科に提出する書類を卒業した高校に取りに行く事が出来顔色もよく、だんだん活動出来るようになってきました。」



「今朝、6時半すぎに自分で起きて来ました。その手には、中学の体操着とハーフパンツを持っていました。朝ごはんもしっかり食べ、何週間ぶりかに部活にも行きました。元気に帰って来て「そんなに鈍ってなかった!全然ついて行けたよ!」「お昼食べたら、部活の友達とゲーセン行って来るから!」と言って遊びにも出かけました。」



「先日の終業式。2人ともそれぞれの時間に登校してきました。(中略)次の日。夏休み初日だというのにこの日もテストするらしく登校。2教科受けて終わったようです。よく頑張った!!!一方長男。夏休みに入ってからも塾、頑張っています。」



「今学校で鼓笛に入り頑張っています。8時50分から11時30分まで7月はほぼあります。自分で頑張って起きて準備して出かけます。」



「今回の音声もまた、心にしみてきました。特に冒頭、そして『ギフト』のお話。感動で心震えました。何度聞いても何度も感動します。素敵な、素晴らしい『ギフト』をありがとうございました。m(_ _)m(中略)息子はバイトの面接に行き、採用が決まりました。来週から、週2日、1日3時間からのスタートです。(中略)そして昨日。「母さん、ポケモンゲットしに行ってくるわ(^^)」そう言ったかと思うと、あっと言う間に出かけていきました。え??今まで家の目の前にある自動販売機でジュースを買うことさえしなかった息子が、『行ってくる』だなんて!!さすがにびっくりしました。(^^;;(中略)木村さんが、不登校好転するときは一気にしますから親のマインド変化が進んでいなければ、子供の変化についていけない、と言われていること、そのとおりだと改めて実感しています。」



「今日は、私のとても気持ちが不安定で、何度も先生のブログ、送っていただいたもあもあ良くなるを読みました。少し落ち着いて、また苦しくなっての繰り返しでしたが、本当に先生に救われています。ありがとうございます。」



「木村様、第86回の音声配信ありがとうございます。そしてメールのお母様方もいつもありがとうございます。私は、入会してまだ、間もないのですが、音声配信やメールを聞けば聞くほど励まされ元気を頂いています。ありがとうございます。」



「息子も大きな変化を見せてくれました。昨日、履歴書を書き、証明写真を撮りに出かけ、近所のコンビニの募集にWebで申し込みをすませました。追って面接の連絡がくるそうです。嬉しかったのは「母さんオレね、バイトは不安だし心配もあるんだけど、ワクワクもしてるんだよね。早く仕事がしてみたいんだ」そうキラキラと目を輝かせて話してくれたことです。息子のこんな顔、いつ以来なのか……もしかしたら初めて見るかもしれないと思うほど、いい笑顔を見せてくれました。子供も……変わるんですね。なんとかここまで来られたのは、本当に木村さんのおかげです。木村さんがいなければ、息子のこの笑顔を見ることはできなかったと思っていますし、もしかしたら、息子に二度と会えなくなっていたかもしれません。ありがとうございます。本当に、ありがとうございます。心から感謝しています。」



「ひふみ~よの第87回音声配信では、私のメールをお読みいただきありがとうございました。木村さまに、誉めていただくと、不安な気持ちが和らぎ、とても勇気が出ます。いつもありがとうございます。また、87回の音声配信の最後にお話くださいました「ギフト」のお話は、何度聴いても、胸が熱くなり、涙がでます。」



「木村様、こんにちは。いつもお世話になっています。メールへのコメントもありがとうございました。そっちじゃありませんよ、こっちですよ!こっちでいいんですよ!と言ってもらった感じがしてうれしかったです。」



「ひふみ~よのお母様方のお話を通して、不登校になった子供達が少しづつ元気になっていく事が大変うれしく、勇気づけられます。今回の86回のひふみ~よで、小学校2年生の娘さんがおもちゃ売り場でお母さんの手を放して1歩踏み出せたその変化。お母さんの見守る気持ちはぐっとくるものがありました。ひふみ~よを通して、皆で支え合って、分かち合えるこの場にいられることが私の力になっております。」



「7/20のもあもあよくなるのメール、とても胸が熱くなる詩でした。(中略)木村様の詩は、経験した上でのことなので、より心に伝わるものがあります。(中略)時間が経つと忘れてしまうので、今日いただいたメールはどこか常に読めるところに書き留めておきます。とても素敵な詩を本当にありがとうございました(^_^)」



「今日の「もあもあよくなる」は何とも切ない胸に響く内容でした。実際に不登校を経験していない私には到底分かりかねる気持ちです。不登校経験者である木村様にしか語れない胸の内を娘にかわり教えて頂きました。娘もこんな気持ちだったんですよね。娘に対して「ごめんなさい」の気持ちでいっぱいになりました。娘も現実逃避する事で生きていられたんですね。それが唯一の生きる手段だったんですね。こうしてメルマガの中で教えていただいて本当に有難うございます。」



「先日、次男は二泊の宿泊研修から無事に帰宅しました。先生方からは「しばらく学校に来ていないのに、まったくブランクを感じさせない位に率先して活動していました!孤立する事もなく、発言もしますし、いたって普通に過ごしましたよ!体力的にもビックリする程大丈夫でしたよ!」とお褒めの言葉をいただきました(^^)本人も久しぶりのクラス活動にすんなり馴染む事ができてとても楽しかった様です。帰りの車の中では、学校付近の景色を見て「この景色なつかし~~!」と明るい声で言っていましたし、持っていった内ズックが小さくなっていたらしく「学校に行く時になったら買ってくれる?」って前向きな言葉も聞けました!!参加できるようにお膳立てしてくれた友達家族、クラスメイト、先生方に感謝している次第です(^^)」



「音声配信では私のメールを読んでいただきありがとうございます!音声配信の他の親子さんのメールにはいつも刺激を受けています!自分に似た環境の方や全然違う環境の方がそれぞれ悩み苦しみ…そして木村さんに出会い、楽しみながら新しい道を歩み始める…どこに住んでいるかも年齢も知らない誰かが身近に感じます。確かに私の支えになっています!!そして、こんなに楽しく楽な気持ちで不登校と向き合えるとは思ってもいない事態ですよね(笑)皆さんと楽しく進んで行けるってステキです!でも、まだそんな気持ちではない方もいらっしゃいますよね…はしゃいでしまってすみません(>_<)次男は今日も大勢の友達とハイテンションで遊んでいます!とても楽しそうです(^^)」



「中1の試験の時。勉強なんてテストの為だから俺には関係ない。と、言っていた長男が。高校に入るまでには追いつきたいと思い、塾にも行って勉強してる。高校を選ぶにあたってどれくらい勉強に力を入れてるかを基準にしようとしている。ほんと。2年前には考えられないこと。驚くばかり。」



「中学卒業後はパソコンのプログラムの勉強をしたいと決めてから意思は変わらず担任の先生にも伝え、高校ではなく専門学校に願書を提出する準備を始めています(*^^*)」



「娘は不登校ではありませんし、今は部活が楽しくて毎日元気に学校へ行っています。学校から帰ると真っ先に夕飯の支度をしている私の横にきて「ママ、今日はね……」と、その日の話をしてくれます。その話の中に、かすかな恋心が見え隠れすることもあり、こちらも娘の成長を喜んでいます。ですが、そんな学校大好きな娘でも、いつ不登校になってもおかしくないだろうとも思っています。部活の仲間との関係も今は良好ですが、もしここになにかトラブルが起きた時、今が楽しい分、反対に作用する力が大きくなることも想像できますので。ただ、トラブルを恐れて回避するのではなく、トラブルがあっていい、悲しくて泣いて、苦しくて立ち止まることがあっていい、それを含めて経験だと思っています。その上で娘の力になれるよう、今の娘との信頼関係を壊さないこと、木村さんの不登校対応の根幹に従った対応を忘れないでいようと思います。」



「木村さんのおかげで、息子が不登校になって泣いてばかりだった私が、あの時想像もできなかった未来を今、生きています。いっそ息子と一緒に死んでしまおうか離婚して一人になろうか 全て捨てて逃げてしまおうか 当時、そんなことばかり考えていた私ですから。(^^;;木村さんに新しい人生をプレゼントしていただきました。本当に本当に本当に何と言っていいか言葉がみつからないほど、感謝の思いでいっぱいです。本当にありがとうございます。って……、まだ、やっと始まったばかりの人生なので、これからもよろしくお願いします。(笑)」




その他の喜びの声は、こちら → 不登校対応の支援と相談



ちなみに、このブログやホームページに掲載している喜びの声は、メールでいただいたもののみです。


お電話でいただいた喜びの声は掲載しておりませんので、
実際には、さらに多くの喜びの声が寄せられています♪


こうして喜びの声をいただき、
ブログやホームページで紹介させていただくことで、読者の親御さん達が勇気づけられます。


同じ不登校の子供を持つ他の親御さんの成功例を見て、元気をもらい、
「今日もがんばろう!」と思う親御さんも多いでしょうニコニコ


喜びの声を寄せてくださった親御さんに、心から感謝します。




木村優一





☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


あなたのほんの少しの行動が
日本のどこかで苦しんでいる不登校の子供を救うかもしれません。


このブログの内容を少しでも広めていただけたら嬉しいです。


ブログ・twitter・facebookでの紹介、
プリントアウトしてプレゼント、メールにリンクを貼りつけて紹介
……など、できる範囲でかまいませんのでご協力いただけると幸いです。 


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。