本日は、足立法人会青年部の先輩方との飲み会。

少し会う期間が長くなったかな、という方々だったので、

ありがたいお誘いです。

まあ、以前は結構な頻度で会っていた気もしますが。


こういう飲み会で思うのは、やはりいいお店を紹介していただけること。

千住は、結構お店の入れ替わりの激しい地域と思われますが

安くても美味しくない店は残らないのです。

安くて美味しい店は当たり前。

多少高くても、それ以上のパフォーマンスがあれば

やっぱり人気があるのです。

まあ、10年未満の外様の意見ではありますが。


新しい店で、残っているお店は人気店ですし

古くても地元の人たちに愛されている店は、間違いなく美味しい。

チェーン店に行く安心感よりも

開拓する楽しみ、あらたな発見がある街だなあ、と思います。

もちろん、今日のお店も美味しかった。

{2A19D574-8C67-4B19-A6B6-4CB928679F7F}

食べかけで申し訳ないですが

さかなや別館。

本店は、子供が生まれる前とその後によく行ったところですが


それより若干高級感がありますかね。

いろいろなお店を教えてもらえる先輩方と

近場でいろいろ楽しめる街に乾杯です(^ ^)





お読みいただきありがとうございます。

最後に、下のボタンを押していただけるとうれしいです(・・。)ゞ

 


AD

千住に、オーダーメイド枕のお店「PILLOW STAND」さんができまして

http://www.pillowstand.com/#TOP

 

ずっと気になっておりました。

 

先日、晴れて購入することができました。

 

いろいろな材質をためしてみましたが、やわらかいものが好きみたいで。


結局、綿系のものになりました。


 頭を置いた時に、やや包まれる感じが気に入りました。

 

{EF1D5904-0495-45CB-834F-9FF7033EE313}

 

自分の枕が古くなっていたこと、子供たちが枕の取り合いになっていたこと等で


寝る時の枕が日々違うものでした。

 

これで、やっと自分の枕でぐっすり寝ることができます。

 


子供たちはうらやましがってはおりますが。


枕カバーも、ひんやりするタイプ(裏表で替えられるもの)で、

 

枕の材質ともに、第一印象で決めました、という感じですかね。

 

スタンダードオーダーメイドのもので、

質問事項に答え、首の角度を測り、6種類(高めのものも含めて、8種類でした)の感触を確かめて、


30〜40分くらいでその場で買えます。



市販のものと比べると多少値段ははりますが


自分の頭にあったもので、安眠できる(気が) しますし


毎日のことですから、高い買い物ではなかったかな。


さすがに2万5千円のものは手が出ませんでしたが^_^;

 

毎日ぐっすり寝れそう、と思えるだけでもよいかと思いますので


皆様もご興味がありましたら、試してみてください。


 

お読みいただきありがとうございます。

 

最後に、下のボタンを押していただけるとうれしいです(・・。)ゞ

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 

 

AD
お客様に来ていただくことが多い

ふたば事務所ですが、お客様には、来所の理由を聞いております。

先日のお客様にお聞きしたところ、

通勤でこの道を通っているから、ということでした。


月に、1、2回はお聞きします。

メインストリートではないですが、駅から一本道ではありますし

足立区民が北千住駅に行く抜け道となっておりまして
(逆に帰る時もそうですね)

結構車と人の通りは多いのです。


看板を大きくしてよかったなあ、と思います。

{0984B71C-B262-4C31-B294-E7DCB791A5F9}

事務所に戻る時に、壁面看板を見ている人がいると、

声をかけようか迷いますね^_^;


事務所を開業するにあたり、立地は考えました。

幸い、北千住にしよう、という思いは強かったので

その場所で、どこで開業するかは重要です。

今は(もう9年近く前ですが)法務局の近くより、駅の近くだろう、と思って

お客様も、そして自分も駅からの距離が近い方が便利だと思い

不動産屋さんを結構回りました。

その考えは、よかったと思います。


現在の集客を考えると、一番はやっぱり立地でしょう。

タイトルには看板、と書きましたが

ちょっと集客と考えると事実とは違うのですが

費用対効果が一番高い広告媒体であるのは間違いないです。


看板作成費用という、一度の投資で、長くお客様を呼んでくれますからね。


北千住が発展したという運と、考えが当たって

ありがたいことですね。





お読み頂きありがとうございます。

最後に、下のボタンを押していただけるとうれしいです(・・。)ゞ

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 


AD