2005年04月06日 11時37分51秒

イギリスでもブログから書籍化された本が話題に

テーマ:ブログの本を出す

belldejour

イギリスで話題のブログから書籍化された本が『BELLE DE JOUR』。

このタイトルは、50年以上前に書かれた娼婦を主人公にしたケッセルの小説のタイトルそのまま。

ブログ本の副題も「ロンドン・コールガールの淫らな冒険」とあります。

内容は副題のとおり、娼婦の日記ブログ。

ちなみにケッセルの小説は、邦題『昼顔』として1952年に堀口大学が翻訳しています。

カトリーヌ・ドヌーブ主演で映画化されていることでも有名です。

belldemovie

ブログのほうに話を戻すと、イギリスの高級紙ガーディアンで、「ベストブログ」に選出されたのだとか。

書籍化されてからは、コールガールの告白本として、出版業界で話題なのだそうです。

ブログからの書籍化は、2005年の世界的なムーブメントなのかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年03月18日 10時46分24秒

ブログナビにランクイン!しかし・・・

テーマ:ブログの本を出す

リニューアルオープンしたというブログナビを覗いてビックリしました。(昨日に続いてのビックリです。)

なんと「今、人気の話題 TOP20」に先日の僕の記事がランクイン!

「もうすぐベストテン」じゃなくて「既にベストテン」

驚きです。

コメントくださった方、トラックバックしてくださった方、ありがとうございます!

僕としても、これは黙っておけないと思った「事件」だったので、広まっているようで嬉しいです。

が、「しかし」です。

僕が字を赤くしてまで言いたいのは、第9位のテキストリンクをクリックして飛んだページなのです。

「誰も信じてくれない、本当にあった不思議な話。」に関連しそうな本

として、数々のブログ関連書籍が並んでいるのですが・・・・・






ないのです!(涙)






そのブログを書いている当の本人が書いた本が・・・・

「時代はブログる!」

敗れさる!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年03月17日 19時47分48秒

ビックリ!!

テーマ:ブログの本を出す

僕のRSSリーダーでも拾っていたHoriegaさんのブログが引越された。

しかも独自ドメインでかなりのカスタマイズをされていた中で、アメーバブログへ

最大の驚きが引越の理由。



僕の本に感動したから




エッ!?エエエエーーーーー!!

嬉しいけど、ちょっと不安になる。

先日の記事の中でもチョット書きましたが、アメブロ、機能的にはまだまだ発展途上です。

それとサーバー増強中ですが、時々すごく重いです・・・・

たまに編集中の記事が消えちゃったりとか・・・・(マ、マレにです)

もちろん、アメブロスタッフ一同鋭意改善中ですので、今後は解消されていく予定ですが。

どうか長い目で、ひとつよろしくお願いします。

でも、ほんと、書いてよかったです。

以前の記事に書いた後も、読者登録の際のコメントやメール、トラックバック等で、本の感想やブログを始められたという報告を聞くたびに嬉しくて仕方ありません。

ありがとうございます!

どんどんブログっていきましょう~


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年03月02日 15時55分52秒

ライブドアの企業理念

テーマ:ブログの本を出す
ライブドアの企業理念は何か?

『時代はブログる!』の中で、堀江貴文ライブドア社長に僕が最後に聞いた質問です。

「ライブドアが社会に運んでくるものとは何ですか?」

堀江社長はこう答えました。

「これまで特権階級にしかできなかったことを含めて、なんだってできる社会にする」

これはちゃんとした理念だと思いますが。ちょっと伝わりにくいかな。

コピー化すると

ライブドアは、日本国民のドラえもんになる。

ということではないかと思います。

ホリエモンは、あなたのドラえもんになりたい。

とかね。

もっとスマートに言えばアディダスの世界統一キャンペーンワード

IMPOSSIBLE IS NOTHING.

になるのかも。

しかし「特権階級にしかできなかったこと」を破壊しようとしているわけですから、そりゃ抵抗されますわな。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年03月01日 16時18分33秒

『時代はブログる!』の新しいPOP

テーマ:ブログの本を出す

『時代はブログる!』の新しい店頭POPが展開中のようです。

出版元のアメーバブックスから「つくりました」とは聞かされていたけど、偶然本屋で目撃するまで実物は見てなかった。

時流に乗ろうという気持ちに溢れるコピーとデザイン。

周りに店員さんのいないことを確認して、ケータイで写真に撮りました。

本が売れて欲しい一方で、一部メディアから堀江貴文ライブドア社長のあげ足とりに使われないことを祈ります。



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年02月25日 18時59分51秒

夜の渋谷をダッシュして郵便局へ

テーマ:ブログの本を出す

たった今、夜の渋谷をダッシュして渋谷郵便局へ行ってきました。

先日このブログに書いたとおりの経緯で、『時代はブログる!』をアマゾンのマーケットプレイスで僕から買ってくれた方に配送するためです。

結局アマゾンでの品切れ状態が解消されるまでの間に6冊の『時代はブログる!』をマーケットプレイスで売ったのですが、その中の1冊だけ配送していないことにさっき気がついたのです。

すいませんでした!弁解の余地はありません。

速達で送りましたので、明日には届きます。

ライブドア堀江社長のメディア買収の狙いや、フジテレビ「スーパーニュース」キャスターの木村太郎さんが語るネットとテレビの融合など、今週末のニュース情報番組が2倍楽しめる内容満載だと思います。

よろしければ感想を聞かせてください。

どうぞよろしくお願いします。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年02月22日 12時01分11秒

キレそうな僕

テーマ:ブログの本を出す
堀江さんに、キレちゃだめですよ、と言いながら自分がキレそうになってます。

というのも、『時代はブログる!』がもう10日もアマゾンで在庫切れです。

出版元のアメーバブックスからはとっくに配送済みなのですが、アマゾンとの間の流通業者が、サボっているようなのです。

ブチブチブチ・・・

しかも、ユーズドで1880円で出品されているではありませんか。

送料を入れると2000円を超えるお買物になります。

著者の僕が言うのもなんですが、2000円出して買う本ではありません。

別に卑下して言っているのではなく、適正価格だとは思えないのです。

例えば、

トヨタのヴィッツが400万円したり、

吉野家の牛丼が1000円したりするのは、

どうかと思うのです。

もちろんコレクターズアイテムなら別ですが。

著者の僕にできることは何もないと思って、この10日間沈黙してきましたが、アクションをおこすことにしました。(と言っても小さなものですが)

僕の手元にある『時代はブログる!』3冊を、それぞれ660円で出品します。

なぜ660円かと言うと、国内からアマゾンのマーケットプレイスで本を注文した場合に発生する送料340円を『時代はブログる!』の定価1000円からマイナスした値段だからです。

もしよろしければ、注文はコチラからどうぞ。

1880円で出品されている方には、結果的に営業妨害のような形になってしまい、すいません・・・。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年02月18日 08時01分01秒

『時代はブログる!』ただ今ビジネス書ランキング6位!

テーマ:ブログの本を出す
ブックファーストのランキングによれば、『時代はブログる!』は現在ビジネス書ランキングの第6位!

ありがとうございます。
『楽天の研究』に勝ったけど『堤義明闇の帝国』には負けてます。(笑)
目指すは、『プロ論。』の第1位!

アマゾンでは現在も品切れ状態でご迷惑をかけておりますが、出版元のアメーバブックスからは既にアマゾンに配送手続き済みとの連絡をもらっているので、まもなくアマゾンでも買えるようになります。

今しばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年02月07日 18時18分02秒

書評に救われる。

テーマ:ブログの本を出す
『時代はブログる!』が発売になって1週間。

本を読んでくれた人が感想を自分のブログに書いてくれていて、それを読んですごく救われた思いがしました。

「ランチョンでの生ビールに一番共感した」という不定点観測さん。

「なんだかワクワクしてきた」という平和プロジェクトさん。

「切り口が新鮮」と感じてくれたFeeling Goodさん。

「刺さるブログ宣言」をしてくれたkayoさん。

「読了後にブログの将来性を感じずにはいられない」と紹介してくれた、くろだまさん。

「もくもくとやる気が湧いてきたぞ〜。」というAYUさん。

皆さま、ありがとうございます。

ホント、僕の心の支えになっています。

おかげさまで、アマゾンでも渋谷ブックファーストでも売れ行き好調のようです。

さっき母親から「この人の、この人と、この人に、あなたが子供のときにお世話になったから本を送っておいて」というメールが来ました。

でも著者分としてもらった本には数に限りがあるんですよ・・・・。

自分の本をまとめ買いする著者って、悲しいオーラが出ていそうで恥ずかしい。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年01月31日 07時47分32秒

新聞広告の効果は・・・・?

テーマ:ブログの本を出す

本日、1月31日の朝日新聞と読売新聞に、アメーバブックスの2冊の本『実録鬼嫁日記』と拙著『時代はブログる!』の広告が掲載されています。

そして広告の中に、このブログのURLが記載されています。

果たして効果あるのでしょうか。

もっとも有効な効果測定はランキングだと思うのですが、1月は停止中ですし・・・・。(ご存知と思いますが、このブログはランキング上位になっても賞金対象外です。)

はじめてこのブログに来てくださった方、もしよろしければコメントやトラックバックお願いします。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み