1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-23 02:32:28

2016年、残り100日の運勢みくじ!

テーマ:ブログ

2016年残り100日運勢みくじ


 

おみくじを引きに行く>

 

2016年、残り100日の運勢みくじは、中吉でした!

 

名誉挽回?名誉は無くして無いけど、回復できるなら良し!

願望は努力次第?もっと努力しないとダメかな?

恋愛は、過去の人との縁あり?過去の人って誰(笑)

病気は安心ですね。

商売はしてないけど、会社は順調ってことかな?

しばらく家族旅行してないけど、年末にどこか行こうかな?

 

今年も、あと100日か!後半戦も頑張りましょう♪(。・ω・)ノ゙ 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-09-22 01:44:20

SDカードのデータ保存に要注意!

テーマ:ブログ

最近、フラッシュメモリによるデータ保存の危険性が注目されています。


モバイルwifi最安com:USBメモリの寿命と正しい使い方、フラッシュメモリとは?

 

ある記事によると…「フラッシュメモリはファイルを保存したまましばらく放置していると、その間書き込みをしていないにも関わらず、データが消えてしまうことがあります。

一気にデータが壊れるというよりは、電池の自然放電みたいに部分的にデータ欠損が起こります。保管する場所や環境によっては、4、5年でデータが消えてしまうこともあります。」…ということです。」

 

 

デジカメを購入してから、写真データは、そのままSDカードに保存していましたが、数年前のSDカードを調べてみると、データの欠損や読み込みエラーのあるカードが数枚ありました!

 

特に激安でノーブランドのSDカードや、マイクロSDカードはエラー率が多く、まともに読み込み出来ないカードもありました!慌ててデータをPCのHDDにコピーして、不要なSDカードは処分することにしました。((;゚Д゚))

 

 

最近は、一眼レフカメラ用に、最大読込速度90MBのTranscend Class10 SDHCカードを使用しています。読み込みと書き込みスピードが速く、価格もリーズナブルで、今まで不具合も発生していないので、このカードを使用しています。(^ー゜)b

 

データを保存したまま放置するが一番よくないので、定期的に交換しながらSDカードを使いまわすことにしました。

さて、余ったSDカードは、まだまだ使えるので、誰か活用できる方に譲りたいと思います。(*'ω'*)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-09-20 01:08:10

常総市一言主神社の大塚戸綱火!

テーマ:ブログ

茨城県常総市にある一言主神社で、秋季例大祭・奉祝祭を観てきました。
奉祝祭では、貴重な郷土芸能の「からくり綱火」が奉納されるんです。

 

一言主神社

 

一言主神社の創建は、大同4年(西暦809年)で、祭神は一言主神です。
一言主神は、言行一致の神様といわれ、何事も道理をわきまえ、良いことにつけ、良からぬことにつけ、よく聞き分けて、一言の願い事でも疎かにせず叶えてくださる神様であると伝えられています。(神社HPより)

 

 

奉祝祭は、例祭をお祝いして伝統芸能や雅楽等が奉納されるお祭りです。
神社境内のステージでは、地元アーティストのライブや雅楽の演奏、京都・鬼剣舞の奉納舞などが、披露されました。

そして夜には、この地区に伝わる郷土芸能である「大塚戸の綱火」が奉納されます。

 

綱火演目「三番叟の舞」


綱火は、綱で操るからくり人形と仕掛け花火が融合した伝統芸能で、この大塚戸の他に、つくばみらい市の高岡流、小張松下流の「綱火」が伝わっています。

日本で、この綱火が観れるのは、茨城県の三か所だけとういう、とても貴重な郷土芸能なんです。つくばみらい市観光協会HP

 

 

続いて、綱火演目「大万灯」です。からかさの天辺から鳳凰が火を噴きながら飛び上がり、からかさに点灯された花火が、傘いっぱいに燃え広がり、傘の周囲から火の粉が流れ落ちます。

 

 

幸福をもたらす鳳凰が、火を噴きながら天空を舞い踊ります。

 

 

さらに、空中に張った綱の上にから花火が滝のように流れ落ち、その火花の中を、鳳凰が舞い続けます。火の粉の中を天空に上っていく鳳凰の姿は、とても幻想的で美しい仕掛け花火です。

 

 

いやー美しい飛翔ですね、まさに火の鳥です♪

 

 

最後の綱火演目は、「安珍清姫伝説」です。

修行僧である安珍を愛した清姫が、大蛇に姿を変えて安珍を追いかけ、釣り鐘に隠れた安珍に巻き付き焼いてしまいます。

 

 

火を噴きながら、約7mの大蛇に変身した清姫が、釣り鐘に隠れた安珍を見つけて、怒り狂い巻き付きます。

 

 

その後、空中に張られた綱から、一斉に大量の花火が吹き出します。

 

 

花火が滝のように流れ落ちる中で、釣り鐘に巻き付く、清姫の大蛇!

 

 

やがて、清姫の大蛇は、あまりの悲しさに、空中を高く低く、乱舞し続けます!

そして、ラストは高々と噴出する吹き出し火花とともに、豪華なフィナーレを迎えます♪

 


 

江戸時代から続く「綱火」の躍動感あふれる妙技と、美しい花火の競演で、観客からたくさんの拍手が贈られました。この祭りが終ると一気に秋らしくなります。夏を締めくくる季節の伝統行事なんですね♪(*^^*)゙

 

さて、いよいよ土浦花火が近づいてきました!今年も桟敷席を確保したので、今からその迫力の花火が楽しみです♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。