さて、またあの季節がやってきました!!MotoGP第15戦もてぎ。

今年も金曜日に年休をいただき、三日間の参加となります。

 

6時出発予定でしたが、興奮してか3時には目が覚めてしまい、5時半に出発。7時半過ぎにツインリンクもてぎに到着。8時開場ですので、30分待っての入場です。

 

今年はパドックパスが買えたので(去年は確か買えずピットウォーク)、まずはパドックへGO!・・・・・・パドックへ向かうエスカレータで、チケット見せると、「あ、それ引換券ですので交換してきてください」 が~ん、この間にライダーたちがピット入ってしまったらせっかくのパドックチケットが無駄になってしまいます。ということで急いでチケット交換して、再びパドックへ。

 

全日本のパドックパスでは、ピット以外であればパドック内はどこでも行けるのですが、MotoGPのパドックはチームの待機室のプレハブは柵に囲われ、ホンダ、ヤマハのファクトリーチームは待機室からピットまでの通路も柵で囲われています。(もしかしたらスズキも同じかも)

ヤマハ、ホンダのピットまでの通路はロッシ、マルケス、ロレンソ、ペドロサ目当てのファンが集まり近づけないような状態です。

 

で、私のお目当ては

 

 

 

和尚ことブラッドリー・スミス。monster TECH3のライダーで、去年の8耐で、TECH3のチームメイトのポルと、中須賀さ~んの3人で優勝したライダーです。

去年はインディペンデントのライダーでは圧倒的な強さでしたが、今年は不調でポルに大きく水をあけられています。また、サマーブレイク中、ヤマハの耐久チームへのスポット参戦でテスト中に怪我をして、今回のもてぎが復帰戦!!なんとか間に合って良かった

 

といことで、今年はTECH3のコスプレして、スミスのレプリカヘルメットを準備して、TECH3のピット裏で待機します。

ピットの出入りするTECH3のスタッフから「OH!!Good!!」、「looks good on you」など声をかけて手を振ってくれるので、気分良く待てましたよ^^

しばらく待つと後ろから「ちょっと入れてね」(英語)と声をかけられ、振り返ると、ヘルメットを被ったポルが登場

サインもらいたいと思うも、私の手にはスミスのヘルメット・・・・・悩んでいるうちに、残念ながらポルは手を振ってピットへ。

「いまの誰ですか??」「あ~~~入っちゃった」と周りから人が集まってきます。

既に時遅しということで、みなさん、ポルのサインもらいそびれてしまいした。

 

長くなったので、続きは後ほど。

 

目的の、スミスのサインはもらえるのでしょうか・・・・・・

 

ということで、最初のサインをもらいそこね

 

AD

筑波サーキット体験走行

テーマ:

9月10日筑波サーキット体験走行に行ってまいりました。

 

筑波サーキットの体験走行は、レース終了後コース2000を5周走れるイベントで、年に数回実施されます。参加費用は1000円+レースの観戦費用1000円でとってもお得に参加できます。(参加すると次回のレースの観戦券がついてくるのでさらにお得!!)

 

今回は6月に続いて2回目の参加。前回の参加、あまりにも楽しかったので、再びの参加です。

 

筑波サーキットまでは家から70kmということで、下道で2時間弱なので、今回はのんびり463号、4号で筑波まで向かいます。大きな渋滞もなく、昼前には到着です。

 

筑波サーキットのレースは250cc単気筒からリッターオーバーまでと様々なカテゴリーもあり楽しめます。ゼファーが10R、R1などをぶっちぎり優勝、20年以上昔の250ccマルチが現在の250ccバイクを圧倒したり、ハーレーがレースに参加してたり、普通のロードレースでは見られないものがみられるのも魅力ですね。

 

 

レース終了後、体験走行開始。今回は2輪約25台、4輪約20台と前回の倍ぐらいの参加者。

2輪は2組(250cc以下はまとめられていました)に分かれて、先導車についてスタートです。

 

なんか今回はペースが遅かったような(-10kmぐらい?)。バイクの台数が多かったからでしょうか。ま、それでも気持ちよく走れました。

そんななかで、第一ヘアピンを走行中

 

ガガガガガガガ

と左足のステップから音と振動が。いや~あせりました。死ぬまで摺ることはないと思っていたけどな~~(実はその前にハーレーで摺っていますが、ハーレーはただ交差点曲がるだけで摺ってしまうので)

 

サーキットは楽しい。広いコース幅に、ブラインコーナーが少なく、対向車も来ないので峠で無理して走るよりはるかに楽しく安全に走れるのがサーキット。サーキットを走っている人が一般道は怖いというのは分かる気がします。

 

5周まわって、ピットに入って終了。終了後はコースで写真撮影等できる時間がいただけます。

 

 

サーキットの体験走行、結構楽しいですよ。ツナギ等の特別な装備も必要もなく、現在乗っているバイクもOKですから、誰でも参加できます。

関東ではツインリンクもてぎ、富士ススピードウェイなどでも実施しているので、サーキット未体験の人は、参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

8耐終了

テーマ:

今年の8耐も終了しました。


昨年に続きヤマハファクトリーチームの優勝、めでたい限りです。


今年は昨年走ったスミスとポルが来年KTMへ移籍することが決定し、二人とも参加はないと思いましたが、まさかのポルの参戦。ありがたいことです。本当にMotoGPライダーらしい異次元の走り、それに引けをとらない中須賀さん、ロウズの走りで、圧倒的な強さで優勝。

 さすがに来年ポルの参戦はないと思いますので、ザルコは是非参戦して欲しい。あとはフォルガー・・・まさかのビニャレス参戦。楽しみにしております。


スズキは来年は新型。ホンダはまだだめっぽいですが、いかがななりますか。来年も楽しみですね。



あ~~一度は行ってみたいが鈴鹿は遠いし、暑すぎますので、やっぱりMotoGPですね。

FSW(FISCO)は地元で歩いていけたのに、二輪レースができないのが残念です。