11月21日。
この日は、結婚式を挙げてから半年目の日でした。
当日は特に変わりなく仕事して、しかも夜は接待で会食でした。
その日は、実はすっかり忘れて過ぎていきました(笑)


式から半年たったということで、少し自分のこの生活や結婚について
思うことを書き連ねてみようと思います。
といってもたいそうなことではないのですが。


前からここを見てくださっている方はご存じだと思いますが、
ブログのタイトルどおり、結婚式前の私は、この結婚から逃げ出したくて、
つらくて泣いてる日々でした。
別居婚という形態を自分で決めて、覚悟して受け入れようとして
いたはずなのに、
いざ、それが目の前に来たら自信がなくなってしまったのです。

なんでそんな遠い人を選ばなくちゃいけないのか、
近くにいい人だっているんじゃないのか。
(いえ、いなかったから、ここまで残ってしまったわけですが^^;)
堂々巡りで、先へ進めませんでした。
やめたほうがいいんじゃないか、離れて生活するなんて自信ない‥。



そんなとき、私に言葉をかけてくれた人がいました。
それは結婚式の式次第や、プロフィール・メニューブックを
作ってくれた方です。
デザインの打ち合わせを進めているときに、その人がくれた
1通のメール。
そこには私を励まし、勇気付けてくれる言葉が、飾らなく
書かれてありました。
何度も繰り返し繰り返し、涙ながらに私はそのメールを読みました。



「もしも無理ならば、またその時に考える“とき”が来るでしょうし
その時が来たら、また二人で考えるのもいいじゃないですか。」



ここで勝手にメールの文章を引用してしまってすみません。
でも、この一文に「ああ、そうだよなあ」と私は深くうなずいてしまったのです。


先のことなんて誰にもわからない。
一緒に暮らせてるとしても、ずっと一緒にいれるかわからない。
ダメかな、と思う瞬間は、一緒に暮らしてても暮らしていなくても、
関係なく、夫婦の危機というのは
訪れるときには訪れるものなのではないか。

問題がなにかおきたら、そのときに対処すればいいものであって、
今からどうするか悩んだって仕方ない。
彼をあきらめるか、そうではないか、あきらめられないなら、
やっぱり結婚しよう!



そう思って前に進むことを決めたのでした。


もちろんほかにも要素はありましたが、この人のメールがなかったら、
私は前に進めて来れたか‥。
自信がありません。

そういう意味でもこの方には本当に感謝しています。


また、このブログで愚痴ったときに、励ましてくださった皆さんにも
感謝しています。


で、結婚した今。
ほかの方と違って一緒に住んでいないわけですから、本当にこれが
「結婚生活」といえるのか?疑問ではありますが、

結論から言えば、

結婚してよかったと心から思っています。


安心感が違う。
一人じゃないって思う。
友達と何かあったときでも、オットに言うと「つらかったね」。と
メールで、電話で言ってくれる。


たとえ、距離は離れていても、私の一番の味方がいてくれる。
これはとても大きいです。



「一緒にいなくて、さみしくないの?」と聞かれることもあります。
そりゃ寂しいですよ。

でもね、この人と別れて違う人と結婚してたらもっと寂しいと思います、たぶん。

一人でずっとさみしい人生を生きてきたのですもの。
気持ちが近くて、さみしくない今のほうが、ずっと幸せです。


この気持ちが1年後、3年後、5年後‥
ずっと続いていくのかわかりません。
「やっぱりだめだった」って言うのかもしれません。



が、半年たった今現在、わたしは幸せです。




(今読み返したらめちゃくちゃ恥ずかしい‥><本当は、こんなかっこいい私じゃないです)



AD

またまた同じような写真でごめんなさい。
そしてまた似たような記事で申し訳ないです。

実は先週はオットの誕生日だったのでした。
彼の誕生日は、私とちょうど2週間違いなのです。
ということで、またもやお祝い…。
まとめてやれば?というご意見もあるかもしれませんが(笑)、
結婚して最初の誕生日なので、ご容赦ください。



彼の誕生日は金曜日だったので、お祝いはその次の日の土曜日に。
どこのレストランに行こうか、かなり考えたのですが、
うちからはるばる都内のレストランに、そのためだけに行くのは
少々面倒ということもあって(ぉぃ)、
私の家の近所のレストランに行くことに。
私も行ったことはなくて、でも前々から気になっていたフランス料理のレストランにしました。


都内の高級レストランに比べれば、そこは田舎(笑)、お値段も都内のレストランに
比べればとてもリーズナブル。


11月の特別コースというのを頼みました。
うちの地元のレストランにしては、意外と(失礼)おいしく、
お店の雰囲気も良かったです。
そしてなにより満席なことにびっくりでした。ガラガラなのを想像していたので、人気店だったことにびっくり~。
こんな近くにこんなにいいレストランがあったなんて。

こんなお祝い事でもなければ、きっとこなかったと思うので、
これは良い機会でした。
彼も「おいしいね~」と喜んで完食してました。


ヌーヴォー
解禁したばかりなので、ボジョレー・ヌーヴォーを。
さっぱりして、でも酸味はあまりなくて、おいしかったです。


steak
彼が食べたステーキ。
期待以上においしかった!
これは彼が頼んだのに、私が半分くらい食べてしまった(ぉぃ)



ケーキです。2歳になったわけではありません(笑)
cake
このレストランの自家製です。
文字が、なんというか、私の子供のころの誕生ケーキを思い出して懐かしい感じ(笑)。



オットへのプレゼントはシャツにしました。
着てもらったら、予想以上に彼に似合っていて、というか、彼になじみすぎていて、新鮮味がなかった(笑)


ワインに少々酔ってても、歩いてすぐなので、帰りが楽~。

手をつないで歩いて帰りました*^^*
たまには地元でちょっとしたお食事も良いですねー。


そんなわけでお祝い事が続いた我が家でした。
読んでくださってありがとうございました。

また質素な食生活に戻ります(笑)



AD

またまたお久しぶりの更新となってしまいました。
ほとんど1ヶ月に2回くらいしか更新してないですね。。

先日は誕生日の日の日記にコメントありがとうございました。
その日のことを書こう書こうと思っていたのですが、なかなか
じっくりとPCに向かう時間がなく…。
やっと今日、祝日で何も用事がないので、久々にPCの前にいます。
そういえば前回の日記も、文化の日で祝日だった…(笑)

土日だとオットがいるので、日記は書けないんですよね。

今日は一人きりの休日です。


ということでいきなり3週間近くさかのぼりますが、私の誕生日の話のことをお話させてください。
3日の文化の日がそうでした。


この日は、お昼に下のブログを更新した後、池袋へ向かい、映画「DEATH NOTE -the Last name」 を見に行きました。
この日は公開初日ということで、役者さんたちの舞台挨拶があるのですよ!!
うっかり(?)インターネットでその席が取れてしまったので、行くことにしました。
オットはその日は仕事だったのですが、お昼で切り上げ、新幹線で池袋へ…。
指定席だったので、席で合流することにしていました。

彼の到着は役者さんたちの挨拶がすでに始まるくらいぎりぎりでしたが、なんとか間に合いました。
映画が始まる前に出てきた役者さんたちは、藤原竜也さん、松山ケンイチさん、戸田恵梨香さん。
狭い劇場なので、近い近い!
皆さん素敵☆
私が一番好きなのは松山ケンイチさんです。
デスノート前編で彼を見て、衝撃を受け、実は後編は試写会にまで行ったのですが、
こうやって舞台挨拶まで見に来るとは…。
はまりすぎです、私(笑)


映画の内容はここでは書きませんが、前編よりも確実におもしろくなっています。
ドラマチックだし、最後は悲しい。
悲しいけれどあれでよかったんだと思う。
良い映画だと思います。興味ある方は見てください。
なにより、松山さん演じるLというキャラクターが素敵過ぎ(笑)。

deth note

映画館の入り口にあったポスター3枚。Lと一緒に撮影した写真もあります(痛)。



映画を見て、そのあと原宿のレストランkurkku へ。
この日に行きたいレストランの候補を、前もって8つくらい挙げて、彼に伝えておいたのです。

(彼は東京のレストラン事情に疎いため…)
その中から彼が選んだのが、このレストラン。
私もmomoさん の日記を読んでずっと気になっていたのですが、8つもある候補の中でこれを選んだのは、結局オットでした。
ap bankプロデュースということで、行ってみたかったらしい(笑)。

kurukk

エントランスも素敵だし、出てくるお料理もすべておいしくて大満足のレストランでした。
momoさん、素敵なレストランを教えてくださって、ありがとうございます。


pork

メインの豚肉。

dessert

デザートはメッセージ付き。

momoさんの日記にも確か登場していましたよね?



そして、このレストランでオットから渡されたのが誕生日プレゼント。
なんと、Tiffanyのネックレスでした!
私の大好きなティファニー!!
小さいけれどダイヤも入っている、かわいいハート型のネックレス。
tiffany
すごい私好みで、とても嬉しかった!
すごいいろいろと探してくれたそうで、その彼の気持ちが何より嬉しかったです。
ちょっとのろけてしまいました(照)。



そんな感じでとても幸せな誕生日でした。
好きな俳優さんに直接会えて、好きな映画の公開初日を見れて、素敵なレストランで
おいしいものを食べて、素敵なプレゼントもらって、夢心地で、帰りました。
好きな人と一緒に家に帰れる幸せをかみしめながら…(大照)。


くだらない日記を読んでくださって、ありがとうございます。


AD

この1ヶ月、いろいろなものがなくなったり、調子が悪くなったりで、

新しいものを買う機会が多かったです。


まず携帯電話。

今まで使っていた携帯電話を、お茶の入ったコップの中にすっぽり

落としてしまい(苦笑)、新しいのを買うはめに。

いろいろと悩んだ挙句、so902i+wpという機種です。


docomo

これはドコモで唯一という、防水機種。

水で携帯が使えなくなった私には、これしかなかった(笑)

ボタンが小さいのが難ですが、それ以外はまあまあ使いやすいかな。

使い始めて2週間、やっと慣れてきました。

この機種の前まではMOVAを使っていたので、FOMAのいろいろなことが

まだよくわかっていませんが(笑)

防水なので、お風呂の中でも使えるそうです。

使わないけどね。

大事に使って、長持ちさせたいものです。



それから自転車を購入しました!

前から持っているんですが、実は14年くらい乗ってる、かなり年代モノ。

まだ乗れてますが、いつ壊れるかひやひや。

しかも彼がこっちに来るときは、二人乗りなど(いけないことですが)してるので、

もう一台必要なので、やっと買いました。

自転車


安い自転車は多々あったのですが、この自転車も14年くらいもたせたいので(笑)、

ブリジストンのメーカー品を。

ママチャリにした理由は、これだと将来こどもが生まれたときにも使えるからです(笑)

長い目で見て、長く使える商品のほうがいいかなあと思って。

ていうか、ママチャリ以外にも自転車っていろいろあることを、私は知りませんでした(笑)

乗り心地はいいです。ギアもついてるので坂道らくらく。

これからは二人乗りしなくても、自転車に乗れるのでよかった(笑)


あとは化粧品を変えました。P.G.C.Dに初トライ。

くすみがなくなって、しみも薄くなってる気がします。

これを使い続けるかはわからないですが(高いので…)、

もうちょっと使ってみようと思います。

しかしパッケージがすごい。ブランドの小物が入っていそうなすごいかっこいいパッケージ。

この分値段下げて欲しい気もしますが。

PGCD PGCD2



本日3日は、実は私の誕生日なのでした…!


実年齢と、中身がまったく一致しないことに愕然といたします。

30代半ばも過ぎたらもっと大人になっていると思ったけれど、

自分のこどもっぽさには驚きますね。

もう少し、実年齢と一致するくらい大人になりたい。

それが今年の目標。


これからオットと映画デスノートの初日を見てきます。

皆様よい連休を!!



ご無沙汰してしまいました。
仕事が忙しいのと、寝ても寝ても眠い(疲れがたまっている?)
体調のために、ブログを書くことができませんでした。

ほっときぱなしで本当にすみません。


アメブロにもまったくログインしていなかったら、
しばらく見ないうちに、新しい機能がたくさん増えていて、びっくりです。

ついていけない><
時間ごとのアクセス数とか、、、
すごい(笑)


この1ヶ月は平日はほとんど仕事に追われ、
休日は夫婦で家でだらだらする日がほとんどだったかな。
あ、朝霧高原でのロックフェスには行きました。
それがたぶん今年最後のフェスです。
つうか、それも10月中旬ですけどね。


体調が悪いのは食べている物が悪いせい?
と思って、なるべく家でご飯を作って食べるようにしています。
それも最近時間がないひとつの原因なのかもしれませんね。

要領が悪いから~~。
合間にお菓子まで作ったり‥。
バナナパウンドケーキや、クッキーなど、
ほとんど手がかからないものばかりですけど‥。

パウンドケーキ クッキー


皆様のところにも遊びにいけずすみませんでした。
これからはちょこちょこお邪魔しに行きますね~~。


お久しぶりです。
仕事が忙しく、平日の夜はだいたい23時を過ぎたりしてるため
なかなか更新できなくてすみません!
さて先々週は、オットの兄の結婚式でした。
私はオットの家の親族として、初の参加でした。緊張しました。
都内のホテルの中で行われた結婚式。
オーソドックスなスタイルの結婚式と披露宴でしたが、良かったです。
お庭の見える明るいお部屋で披露宴は行われました。
花嫁さんもきれいでかわいらしく、
義兄も、ふだんはめがねをかけているのですが、この日だけは
コンタクトレンズにしており、まるで少女漫画のように
変身していました(笑)
オット側の家族と一緒なのは緊張しましたが、
お義父さんもお義母さんも、長男が結婚するのが嬉しいのか、普段よりも機嫌よく。
私たちの結婚式には参列できなかった親戚の方にも会え、
あいさつできたのでよかったです。
「花嫁からの手紙」では、私とはほとんど関係ないというのに
もらい泣きしてしまいました。
やっぱりぐっときてしまいますね‥。
自分のときのことも思い出したりして‥。

自分たちが結婚式を終えたあとだと、
それ以前は目に入らなかったいろいろな細かいことに
気づいて、いろいろと考えてしまいますね。
「このプログラムは一通○円かな」「卓上装花はばらなので高いね」
などなど(笑)
私たちの結婚式よりもお金がかかっているであろうことは、
想像に難くありませんでした。

花嫁さんは私よりもかなり年下なんですが、
向こうのお友達の方に「新婦さんの妹さんですか?」と
言われました。やったー(笑)
顔も少し似てるそうです。
オットの家の好きな顔の系統なのか、私たち(笑)。

ケーキ入刀のシーン。

(はじめてマジカルなんとかっていう写真加工の技を使ってみました)


cake

切り分けられたデザート。



bouquet

お色直しのドレスとブーケがかわいかった!ブーケは私のお色直しのときのと似てる(笑)




結婚式が終わってそのまま、私たちの挙式を執り行ってくださった
神父さまのセミナーに、久しぶりに二人で参加しました。
オットが参加するのは私たちの結婚式の前日以来でした。
久しぶりに神父さまに会えて、いろいろなお話を聴けて、
初心に戻ったというか。


実はこの結婚式の前日、オットとは大喧嘩をしまして。
私も向こうも「明日の結婚式は出ないからね!」という
言い放つ始末‥(おい)
本当に離婚の危機か?というくらいの大喧嘩だったのです。


ですが義兄の結婚式、そして神父さまと久しぶりにお会いして
お話を聞いて、
自分たちの結婚式のことを久しぶりに思い出しました。
たった4ヶ月前のことなのに、ずいぶん遠い日のことのようです。
あのときの大事な気持ち、それを思い出して
仲直りしました。


日曜日は初めて、私たちの結婚式のビデオを見てみました。
ずいぶん前に届いていたのですが、なんだかこわいような
恥ずかしいような、そんな理由から見なかったのです。
でも義兄の結婚式に出たことで「ちょっと見てみようか」と
思って初めてこのビデオを見てみました。

あの日は緊張過ぎてあまり頭に入ってなかった神父さまの
説教(お話)も全部入っていましたし、
参列してくれた方の笑顔、
そういうのをあらためて見て、あの日の感動を思い出して
じーんとなりました。


忘れちゃいけないですね、こういう思い雪の結晶


でも恐いからこの日は挙式編のみ。
披露宴編を見るのはいつのことやら‥(笑)



うちのオットはほとんど料理ができません。

これまでは隣の実家でご飯を食べていたようです。

私が「簡単な料理くらい作れないと、あとで自分が困るよ?」と脅した結果、


料理教室に通うことにしたのです。

というか、私が「料理教室に通えば?」と半ば強制的に行かせることに(笑)。


ついこの前、その「お試しコース」というのに行った彼。
教室でお料理を作って、終わったあと、それを自分たちでもいただけるようです。
作った料理の写真を携帯で 撮影して、私に送ってきてくれました。
それがこの画像。彼に無断でアップします(笑)

料理教室


「そぼろご飯とクイックスープ」だそうです!
なかなかおいしそうで、見た目もきれいですよね。

感動しました。
「今度作ってね」とお願いしてみました^^



彼は「なかなか楽しかった」と言っていました。
10月から正式に、このお料理教室に通うことにしたそうです。
いつかおいしいご飯作ってくれるとよいな~~。


先週の金土と1泊で、家族旅行に行ってきました。
家族といっても母親と私と妹と妹の子ども(1歳10ヶ月)。
皆だんなは置いていく(笑)


夏季休暇の期間中のみ、施設提携しているので、
私の会社から宿泊補助が出て、もともとはけっこう高い宿泊代が
かなり安く泊まれました。


泊まったのは小田原にあるヒルトンです。

すごい豪華なホテルでした~。
甥っ子は初めての旅行にずっと興奮しっぱなし。
ロビーに入った瞬間から「きれいきれいきれい~」って
叫んで走り回ってた(笑)
こどもにも、きれいな場所はわかるんですね~。

それがこのきれいなロビー。

lobby



このホテルは、全体がとても広くてゆったりと作られています。
ホテルのお部屋からは海が見えて、お庭には教会もありました。

church


私たちが出発する日に、ここで結婚式が挙げられるらしく、
リハーサルのところに偶然立ち会いました。



旅行といっても観光は全然しなくて、メインはこの
ホテルでゆっくりすること。
早めにホテルに入って、プールやスパ・温泉などを楽しみました。
甥っ子はプールも温泉も全部初めてで、
ずっと機嫌が良くてにこにこ笑っていました。
ここのスパも広いし、ジャグジーやら、回るプールやら
打たせ湯・サウナなどいろいろあって飽きません。

部屋から写した庭とスパの写真。スパは右端にしか写ってませんが‥。

spa



ご飯はホテルのレストランでビュッフェだったのですが、
どれを食べてもおいしくて、つい食べすぎました、皆(笑)。

dinner

これでもほんの一部(笑)。前菜です。


母の誕生日の2日前ということもあって、
プレゼントを渡したり、よいお祝いができました。
でも一番楽しんでいたのは甥っ子だったかも?(笑)



大人になってから、親や妹と旅行になんか行ったことなかったから、
良い思い出ができました。
たまにはよいもんですね。
でもうちのオットは少し寂しかったみたい。
来年は誰と行こう?(笑)


今月号の花時間が来ました!

(私はこの雑誌を定期購読しているのです)


今月号の特集はなんと私の大好きな「バラ」!

表紙見た瞬間に「うわーーーこれいいわ!」と声出してしまいました^^;

hanajikan



しかも!

今月号は「創刊15周年記念 特別別冊付録」として、「Rose Book600」という、分厚い別冊付録が!!

これは、なんと600種類ものバラの図鑑なのです。

文字通り、永久保存版です!

こんなの素晴らしい別冊が雑誌付録で付くなんて~。さすが「花時間」です。

別冊付録

この別冊付録の表紙と裏表紙のバラのアレンジメントが特に素敵だな~!!と思って、

中のクレジットを見たらなんと!

私のブーケを作ってくれた先生のアレンジメントでした。


ああ、やっぱり~。

私はやっぱりこの先生の作るアレンジメントが、好きなんだわー、とあらためて思いました。

この方にブーケを作っていただけて、本当に幸せだなぁと、この別冊付録をめくりながら、しみじみ、

自分の結婚式のことを思い出してみたりしました。


もしこれから結婚式を挙げたとしても、やはり私はこの方にブーケの作成をお願いしていただろうなぁ‥。


今月号の「花時間」。

とても良い内容ですので、よかったらご覧くださいませ!

(回し者ではありません(笑))



先週も遠出していたというのに、今週末も旅行です。といっても近場ですが。

母と妹と甥っ子を連れて、明日から1泊のプチ旅行に行ってきまーす。

私が言い出して、こういう旅行をすることになったのですが、大人になってから

家族で旅行をするのははじめてなのです。

ある意味親孝行、妹孝行?(笑)


てか皆、それぞれダンナを置いてきていいのだろうか(笑)私もですけど(笑)




今日はこれから彼のところへ前乗り(笑)して、明日は二人で大阪へ行ってきます。
こんなイベント が大阪であるので、そのために!
まだフェス行くのかい?というつっこみはしてくださってもかまいません(笑)


ミスチル、レミ、スピッツ、と最強メンツが出るんですが、
momoさんはいらっしゃいませんか~?



momoさんへの私信になりますが、「林英男」見たことありますよ!
その話はまた今度(笑)

では行ってきまーす!