パイオニアStellanova(ステラノヴァ)のブログ

パイオニア Stellanova開発部門が発信する、公式HPだけでは紹介しきれない製品の魅力、
いろんな使い方、開発こぼれ話、音楽の話、販売・イベント情報などです。


テーマ:
お疲れ様です!”もじゃ”です。
寒いの苦手なので春が待ち遠しいです桜
 
久しぶりのブログ更新になりますが、今回は2/8に発売された水曜日のカンパネラのニューアルバム『SUPERMAN』のハイレゾについての記事です!!
 
実はこのアルバム、通常のCD版CDのほかに、CD型のUSBメモリ版も同時発売されていて、そちらにはハイレゾ音源(WAV形式、96kHz/24bit)とMP3音源が入っています。
 
今回はこのUSBメモリをStellanovaで使ってみましたよニコニコ
 
USBメモリはこんな感じでCDと同じ大きさ、かたちです。
 
刺す部分がくるっと回転してこんな感じになります。
 
それをStellanovaのワイヤレスユニット背面のUSBポートにぶすっと挿しこみます。
よかった・・・ちゃんと挿せましたおねがい
ちょっと他に類を見ない形状なので挿せるかドキドキしましたが、ノープロブレムでした音譜
 
USBメモリを挿すだけで、iPhoneアプリスマホに読み込まれます。
下の画像の『General UDisk』というのがそれですね。
 
これを選択してやるとこんな感じで中身がでてきます。
上のがハイレゾのWAVで、下のがMP3の音源です。
WAVはジャケ写がタグ付けできないので音符マークになってます。
 
ハイレゾのほうを聴いてみましょう。
ちゃんと96kHzになっています。
一緒に入っていたMP3の圧縮音源とも聴き比べましたが、ハイレゾ音源のほうは音の奥行き感が格段に増していて、臨場感がたまらないです。
実際にその場で歌っているマイクのをその場で聴いているような音ルンルンの広がりが感じられました。
リード曲の『一休さん』はベースギターが特徴的ですが、輪郭がしっかりするのがよくわかります。
思わずかっこいいなあ、とうなってしまいました爆  笑
 
 
USBメモリに入ったハイレゾも挿すだけでかんたんにiPhoneスマホからワイヤレスで楽しめるステラノヴァですが、実はほかにもおすすめポイントがありますウインク
 
USBメモリに入っているハイレゾ音源をおでかけのときにも聴くには、iPhoneに入れておかないといけないですよね?
iPhoneスマホに入れるにはパソコンをつかってiTunesで同期して・・・と面倒だったりしますが、StellanovaならパソコンPC使う必要はありませんOK
 
なんとiPhoneアプリスマホをつかってかんたんにUSBメモリからiPhoneにコピーできます!
 
アルバムを左にフリックするとメニューが出てきます。
 
”実行”をタップしてiPhoneへのコピーがスタートします。
 
 
たったこれだけでiPhoneスマホにコピーできるので、お出かけの際も聴くことができますし、自宅では大切なUSBメモリはずっと挿しておかずちゃんとしまっておいた状態で聴くことができるようになります。
 
 
ハイレゾ音源をUSBメモリでリリースしているアーティストは、これまでにも宇多田ヒカルやMr.Childrenなどがリリースしてきましたが、これからますます増えてきそうです。
StellanovaならUSBメモリにもしっかり対応。パソコンPCいらずの簡単操作で快適です。
 
 
USBメモリではなくBlu-ray版のハイレゾを聴いてみた、こちらの記事もぜひチェックしてみてください。
相対性理論『天声ジングル』のハイレゾ盤聴いてみた
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>