忘れちゃいけないこと

テーマ:
ブログいつも見てくだって
ありがとうございます。
そして沢山のコメントありがとうございます。
いつも読ませていただいています。
その中には病気になってしまった方の
ご家族からのコメントもあります。
それを見て改めて思ったこと。


病気になった人の家族や周りの人達って
すごく大変だよなって思いました。
病気になればもちろん本人は辛いけど
自分が頑張って踏ん張ればいいんだから。
でも周りの人達は自分の生活もあって
それにプラス病気になった人を気にして
なおかつパワーをくれようとするから。
周りの人達はいつも以上にパワーを出している。
そういうのをいつも感じるし
実際に受けています。
本当は精神的にとても参ってるはずなのに。
周りの人達に感謝ってのは病気になる前も
もちろんあったけど。
ここまで感じることはないんじゃないかな?
こういうことに気付く事って
なかなか普段の生活ではないんじゃないかな?
本当にありがとうございます。
でもよくよく考えてみると小さい時から
周りの人達にたくさんのパワーをもらっていて
今の自分があったなって。
色んな人達の様々な犠牲や好意を僕は食べて
ここまで来れているような気がする。
挙げたらきりがないけど。
小学生には理解しなさいといっても
100%理解するのは難しいかもしれない。
でも週末試合があるっていえば
朝早く起きてお弁当、おにぎりを
作ってくれてなおかつ自分のために
試合の応援に来てくれる。
夜遅くまで洗濯物を干してくれたり。
ダメなこと、しっかりしなきゃいけない時に
本気で叱ってくれたり。
親や周りの人達あっての自分。
これだけは絶対忘れちゃいけない。
最初に話した病気のこと、
そして周りの人達の支えもだけど、
だからこそ自分は前を向いて
今あるパワーでいいから
全力で元気に生きなきゃ、
頑張らなきゃいけないと思う。
こういうことにいつになってからでもいいけど
本当に気付けるかどうかっていうことも
とても大切なことだと思う。


こういうこと以外にも色々なことが
あって今の自分があるんだ。
思い返してみると。
嬉しかったこと、楽しかったこと、
悔しかったこと、悲しかったことなど。
それを自分の中でしっかり受け止めて
これからを生きたい!


改めて親をはじめとする家族や
周りの人達の大きさ、温かさを感じる。
自分が受けてきたことのように
自分もそういう風にできるんだろうか、
なれるんだろうか。うーん(笑)


※今回のことは決して病気をしている人が
大変じゃないってことを言いたいんじゃなくて
周りの人達が病気をしている人を
本当に思ってくれているんだから
僕たちもそういう人達のためにも
頑張らなきゃ!っていう意味も込めて
書きました。皆んな頑張ってる。
だからみんなで頑張りましょう!