昨日はTOEIC公開テストでしたね。

個人的に、思い入れがある1月です。

初めてTOEICテストを受けたのが1月だったから。

 

2014年1月。

緊張する中、受験した思い出。

当時はリスニングはPart1と2の前半までが勝負、

リーディングもPart7の前半(160番台後半とか)

であとは塗り絵という感じでした。

 

気づけば、3年も月日が経っています^^;

(ここ1年半は実力停滞していますが。。)

 

受験会場は、初会場!

松戸の千葉大学です。

 

中規模の教室。

一人一つの机。

悪くない。

 

音はラジカセでしたが、

フツーに聴こえました。

 

さらに!!

 

ななめ後ろには、

ブッチギリ学習会に複数回

出席いただいた学習仲間が!!

 

IPならまだしも、公開テストで

こんなに近くに知り合いに会うとは!!

 

11月に撃沈した身としては、

幸先良いスタート。

 

続いて、音テストで、

4名くらい手を挙げる人がいました。

試験官が、音量を上げてくれました。

さらに良く聴こえる様に・・・!!

 

今回はテストは5種類なかった様ですね。

例によって、Part1の最初の問題がどういう描写だったか、

で見分けてることが可能みたいです。

 

私は、女性がプランターに水をあげている描写でした。

 

以下、感想です。

 

 

Part1 易しい

易しかった、かな。

新形式リスニングではの心のオアシス。

今回、初めて写真を見て、ここが問われそうだな、

という予想をしてみた。

すると、1問以外ほぼ予想どおりで、スっと解けた。

・・・もっと早くやっておけば良かった。。

 

Part2 普通~やや難

WhenかWhereが分かりづらい問題がありました。

もう、質問にフツーに回答してくれる優しい人は

いないのですね・・・。

 

Part3 普通

最初のセットは、選択肢も短いし、旧形式チック。

意図問題も、前回程選択肢が長くなく、

明らかに誤答じゃね?って選択肢もあったりして、

前程嫌な感じはしなかったです。

グラフィック問題は、多分大丈夫。

 

Part4 普通〜やや難

集中力が切れますた・・・。

2セットまるまる全部テキトーに塗りました。

さらにマークズレのミスもやっちまう始末。

グラフィックは大丈夫。

 

Part5 やや易〜普通

割とフツーに進んでいきました。

(解けたとはいっていない)

 

Part6 普通

ひっかけにひっかかった問題があるみたい。

 

Part7 

(SP)普通

(DP)普通

(MP)ほぼ塗り絵

前回ひどかったので、新形式はDPから解くのは

一旦やめて、順番どおり解いていきました。

知らない単語が多かったな〜。。

それとも単に忘れているだけなのか。。

塗り絵は12問くらい。マークシートを俯瞰して、

一番マークが少なそうなものをチョイス。

 

 

その後は、ななめ後ろ席の学習仲間と

つけ麺を食べつつ、お互い感想を話しました。

その方も知り合いが近くにいたおかげなのか、

緊張しないで解けた、と仰ってました。

ふむ、相乗効果が生まれるといいな。

 

 

今年こそ!というリベンジの意味合いもかね、

一旦スピーキングの学習に重きをおきます。

 

次回は5,7月あたりに地元で受験をしたいと思います!

 

 

AD

オフ会にて#2

テーマ:

オフ会にて#1の続き・・・。

 

受け売りブチブッチ

「海外勤務を経験された方から薦められたんですけど。。」

 

「この本に書いてありました。」

 

 

 

「日本語は単語単位で言いたい事の細かい部分を表現しますよね。」

 

「例えば、行く、も通勤、通学で意味が違ってくる。」

 

「一方、英語はgoのみ。」

 

「その分、英語は時制で細かい部分を表現するらしいんです。」

 

「過去形と現在完了系は有名ですが。」

 

「未来表現も、willとbe going toでニュアンスが違いますし、

現在進行形も利用できますし。」

 

「ここは日本人が慣れない部分みたいで。」

 

「逆に言うと、ここを区別して表現できれば、

会話ではgoやdoとかで大丈夫っていう本でした。」

 

「なので、話す時、日本語の感覚で日本語で考えて単語を思い浮かべて

それに相対する英単語を見つけて喋る形だと、場合によっては相対する

単語がなかったり、やたら難しい単語になったするし、

テンポも遅くなるってことでした。」

 

「TOEICでも時制問題があるのは、そういう面も理由としてあるのかな、

と思いました。」

 

 

学習仲間

「へ〜!」

 

 

 苦虫を噛み潰したような顔のブッチ

「その時制の表現を覚えて、あとは主語と単語を変えれば一気に表現が広がるよ!

やったね〜!って本なんですけど、その時制の表現の例文が異様に多いんですよね。。」

 

「あの青い瞬間英作文の本よりも根気が必要な感じです。。」

 

 

 

学習仲間

「今度見てみます!」

 

 

学習仲間

「私が聞いたのは〜」

 

「オンライン英会話とかで、自分の声を録音しておくと良いって聞きました!」

 

「日本語もそうですけど、自分が使う言葉はクセがあるから、

結局同じ言葉を頻繁に言うみたいなんです。」

 

「なので、それを把握して、しっかり練習して自分のものにすれば、

考える前に口から出てくる様になるって言ってましたよー!」

 

 

Martin Butti

「おぉ!!そうなんですね〜!来年こそ、、と思ってるので、やってみます!」

 

 

学習仲間

「頑張ってください!!」

 

AD

オフ会にて#1

テーマ:

先日のTommyさんのオフ会にて。。

※学習仲間は複数名です

※新形式っぽく、実際の会話で再現してみました。

 

 

学習仲間

「ブッチさん、最近どうですか??(英語、TOEICの方は)」

 

サボリブッチ

「いやぁ~・・・。それが最近全然で。。スコアも振るわず。。」

 

学習仲間

「今年はアウトプットに力入れるって言ってましたもんね。」

 

ダメブッチ

「グフッ!・・・それが、アウトプットの練習もなかなかできなくて。」

「カフェとか通勤とか机とかで向かって学習じゃなく、声出したり

オンライン英会話だったりは、なかなか億劫で。。。」

 

フォローする学習仲間

「わかります!相手があると、面倒くさくなったり、緊張したりしますよね。」

 

クズブッチ

「そうなんですよねー。。結局嫌だから避けちゃったりして。。」

 

攻める学習仲間

「瞬間英作文や暗唱の学習会もやってましたよね?してないんですか?」

 

ブッチブッチ

「最近開催してないですね。。引っ越しや異動もあって。。」

「瞬間英作文繰り返して、日本語をみたり聞いたりすれば、それに対応する

英文はスラッと出てくるんですけど、いざ会話になると出てこなくて。。」

 

共感する学習仲間

「そうなんですかー。結局、どうすればいいんですかね!?」

 

迷えるブッチ

「まだまだやりこみが足りないだけかもしれないですが。。」

「TOEICL&Rと違って方向性を示したテキストもなかなかないので。」

「上級者の方に色々聞いていきながら、自分なりに試行錯誤していく

しかないんですかねー?」

「学習仲間さんも、英会話されてますよね?」

 

学習仲間

「私は通うタイプのですけどね。チケットを消費しないと!!」

 

通うタイプの英会話に憧れるブッチ

「通う英会話は、オンライン英会話と違って、

実際に行くことでルーティンチックになるのと、

キャンセルがオンライン英会話よりハードルが高いから

続くイメージがあります。」

 

学習仲間

「そうかもしれないですね!でも、なかなか話せる様にならなくて。」

「テキストもあって無い様な物だし。。」

「ブッチさんはあの青い本で瞬間英作文してるんでしたっけ?」

 

どや顔のブッチ

「半分くらいはけっこう繰り返しやりましたよー。」

「NY旅行に備えて!結局行かなくなっちゃいましたけど。」

「そういえば、先日面白い本を教えてもらったんです!」

「ツイッターでは夏くらいにつぶやいた気がするんですけど・・・。」

 

 

続きは次回。。

 

AD