シンちゃんのブログ

日々のこと、あの日のこと
ボランタリーな活動のこと
じっくり味わいたいと思っていた『永井陽子全歌集』のこと
ときどきに見た映画のこと


テーマ:

いつも記事のupが遅れてすみません。とにかく書くのが追いつかなくなっています。

 

たとえば今日も、高齢者はもっと肉を食べなければいけないと聞き、自分のレパートリーにある肉料理、つまりスキヤキをやろうと買い物に行きました。まず店に入る前に何を買うかをメモしようとすると、あれ? あれはなんて言ったっけ? ウーーーンと思いつつメモができない。なぜか“イトコンニャク”という言葉が出てこない。 それからあれは---? その野菜の姿は思い出せるけれど、言葉が・・・?

売り場に行ってやっと分かりました、春菊でした。

 

こんな調子で、思い出そうとすると出てこない。記憶を引き出そうとすると出てこない。それでまた本のその個所を探し出して思い出し、確かめて書くとなると、時間が掛かってしまう。

 

でも今夜のテレビでは、そういうことを繰り返しすることが記憶力を保つことになるとか?!

苦しいですね。あの、言葉が出そうで出てこない時の思い。これが老いというものなのかと。

 

『等伯』について書き出して自分への宿題ですが、あの内容は、時代の転換期にあったし、等伯という人の人間性もあって、書いておきたいことがいっぱいあって、確かめながらまた続けたいと思います。

 

今年は、ちょっと大げさに言えば、少し盛りだくさんな年です。6月は奈良興福寺の阿修羅などの展示を見に行き、うまくいけば室生寺まで行きたいと思っています。

それから、等伯の故郷である七尾美術館の『長谷川等伯展』を観たいと思っています。

 

明日はテニス、明後日午前中は、自治研センターで環境部会があり、小水力の活用について研究者の話をうかがうことになっています。

     ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハープ・リサイタルを初めて聴いた。

グザヴィエ・ドウ・メストレさんはフランス人、9歳からハープを学び、2010年までウィーン・フィルのソロ・ハーピスト。現在はソリストとして世界中で活躍中。

 

ソロのハープというものを聴いてみたいと思って、リサイタルへ。

グザヴィエさんは、筋肉隆々の精悍な青年(?)でした。

この白木と言ってもいいのだろうか、あまり彫刻もされていないようなシンプルなハープを奏でて、楽しませてくれました。舞台にこのハープと椅子だけがポツンと置かれていましたが、舞台の奥から、左右の壁から反射したハープの音が、耳にしみこんでくるように感じました。

 

前半はスペインの作曲家たちの作品。

後半は、フォーレ、ドビュッシー、

 

そして最後は、スメタナ『わが祖国』より「モルダウ」でした。

 

なんだかミュシャにつながっていて、気持を込めて聴くことになりました。

          ペタしてね

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の記事の中で、「その後東ヨーロッパはナチスの支配下に置かれ、ミュシャはこの作品のゆえに危険人物とされ逮捕、ついに独房の中で命を奪われてしまったという。」と書きました。これはNHKテレビの放映内容から書いたのですが、ミュシャ展の図録の年表には、「1938年 肺炎を発症。 1939年 ドイツがチェコスロヴァキア共和国に侵攻。ゲシュタポに拘束されたミュシャは数日間にわたる尋問の後に釈放されるが、前年より患っていた肺炎が悪化し7月14日、プラハにて死去。享年78歳。79歳の誕生日の10日前のことであった。」とありました。

独房に入れられ厳しい尋問を受けたことは事実でしょうが、釈放の後、死亡した、ということでしょう。

 

5/20、講演会「これからの小水力を考える」に参加。

      あまり情熱を感じられない内容で残念。

 

5/21、つくしの会、参加。

      前回から報告されていた居場所探しがさらに進んで、古い一軒家をお借りする方向で

      進めることになりました。すぐに引きこもっている当事者がやって来るかどうかは分かりませ

      んが、家族の方々には、どんな時でも行きたい時に気楽に行きつける場所があったらいいは

      ずだ、という考えで居場所を作ろうとしています。

      維持するために何が必要か、行政などからの援助の有無、会員の負担、会員の関わり方、

      どんな活動をしていくか、そんなことを話し合いました。まだまだこれからの検討課題は多い

      ですが、第一歩を歩みだします。

 

      ペタしてね

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。