ちいこ、またね

テーマ:
朝早くから夜遅くまで仕事に慌ただしかったGWも終わり、ホッと一息ついたのは、ちいこの初七日でした。

忙しいからといって、ちいこの亡骸をそのままにしておくことは難しい陽気。
3日の夕方に、お空に送ってきました。
亡くなって丸1日も経たずにお別れするのは躊躇しましたが、しかたありませんでした。


みんにゃともお別れ。
{920AB360-DE0F-4CF3-A2DB-E6B75DC2A4FF:01}

同い年で女の子同士のふみこがグイグイ覗いてました。
ふたりはケンカしては一緒にいる、中学生の女の子みたいな仲で、殴り合ったかと思うと並んでお外を見たり。仲がいいのか悪いのか。

1番古株のコアの前に持って行って、ちいこさよならしてくるよ、と言ったらニャアと鳴いて後ずさり。

キングに続いてちいこを送り出すことになったにゃんこルーム。
具合が悪くなって弱っていく仲間を、どんな気持ちで見ていたんだろう。
どんな話をしたんだろう。

{2BDFCF51-5D05-41EA-BB42-29E0986F5573:01}

ちいこを送った帰り道の空。

直ぐににゃんこルームに戻れなくて、小さな桐の箱に入ったちいこと、ブラブラ街を歩いてお茶して帰りました。


10月に慢性腎不全が発覚してから、お薬や輸液、がんばってくれてありがとう。
病院に行きたくなくて、おしっこ漏らしたこともありました。ごめんねちいこ。
矯正給餌にも付き合ってくれて、ありがとう。
4年前のあの寒い日、母ちゃんのとこに来てくれてありがとう。


道端や草原にはたくさんのタンポポの綿毛が。
{DA781C7E-69FE-48CF-BD5B-FCC7C554528B:01}

この白くてまあるい綿毛が、ちいこと重なります。
ちいこは丸い優しい顔立ちの女の子。
ふんわりまるくて、軽い綿毛。
ちいこも綿毛のように軽い身体になって、ふわふわ風に乗ってお空にいってしまったみたいな感じがします。

ちいこ、ちいこ、可愛いちいこ。
今になって辛くて、泣いて瞼が腫れてコンタクトが外しにくいです(笑)。

まだまだ辛い毎日。
だけど辛くていいのです。
大切なちいこを亡くしたんですから。
ちゃんと悲しんで、しっかり向き合おうと思います。


AD