仔猫があふれました

テーマ:
いやー、もぅ、毎日があっという間に過ぎていきます。
汗だくの毛だらけです。

6月のTNR(野良猫をトラップで捕まえ、不妊手術を済ませ、元いた場所にリリースする活動)はまたもや1回だけ、27日に行いました。

入院中の餌やりおばあちゃんのアパートに住み着く大人猫オス2匹と、仔猫オス1匹。
そのうち1匹はどうぶつ基金さんのさくら猫共労ボランティア基金を利用させて頂きました。

大人猫の白黒くんとサバ白くん。
リリースした後も元気に暮らしている所を確認できています。
ご近所で協力頂ける方もいて、この先も何とか生きていけそうです。

仔猫は後日もう1匹、寛いでいるところを素手で捕獲〜。
のんびり小さい女の子でした。

先に保護した男の子、てんてん。
{068D580A-597C-4AB2-AF6C-ABE39C31514F:01}


鈍臭い私に素手で掴まれた女の子、はなちゃん。
{480B4DE8-C3DC-4A28-99D7-99E0384D2438:01}

2匹とも身体は真っ白、尻尾がキジトラです。
怖がってシャーシャーパッパッと空気砲撃ってきますが、撫でるとゴロゴロ言ってしまいます(笑)
かわゆい。

現在、カビが身体に広がっていて(((( ;°Д°))))治療中。特にはなちゃんがスゴイ。

猫エイズ、白血病、マイナス。
ノミ、耳ダニ駆虫中。
ワクチン1回目接種済みです。

サバ白のオスと仔猫2匹の初期医療費は、ご近所の優しい方が負担して下さることになりました。
ありがたいです!

そして、大人2匹を去勢手術に連れて行った病院で、小さな仔猫を手に乗せた女性がいました。
私が受付にならんでいると、仔猫を保護してくれないかと声をかけられました。私は現在キャパオーバーの上、おばあちゃん家の仔猫4匹を保護しないといけない。なんとか断らないと!と必死。
必死、でしたが、断りきれませんでした。

お庭に現れた仔猫、目が塞がっているせいか道路にでていってしまうと。
ご自身は猫アレルギーで本店は触れないけど、保護して病院に連れてきたと。

この方が連れてきてくれなかったら、今、命があったかわからない仔猫。
費用負担1万円と、引き受けました。

{132905CD-6DEE-4052-BAD1-530E19B18B61:01}

2週間お薬と目薬を頑張って、きれいになりました。
{C436E754-DD21-43AE-85D7-B82CE517E5A2:01}

おめめ、と呼んでます。男の子です。
{29FC44D1-658E-40E0-922E-660C0981AF00:01}

近々初期医療を済ませたら、里親募集スタートです。


そうこうしていたら、また。
{31D5FE86-BD5B-4158-998F-A4978DFFCF7F:01}

来るみたいです。。


助けてぇー!


AD