あふれた仔猫たち

テーマ:
夏真っ盛りですね、いかがお過ごしでしょうか。
私の住む町は中途半端に田舎で緑が多く、セミの声が凄いです。
早朝から鳴きはじめて、うなされそう。。
今朝はツクツクボウシが鳴いて、ミンミン始まりました。午後になればカナカナ。

そんな夏ももう終わりです。

7月にあれよあれよと言う間に集まってきた仔猫たち、すくすく育っています。
とはいえ乳飲み子ではないのでお世話は楽チン!
ただし今年はなんと、全員真菌持ち。
カビてハゲます。
うつります。
ひと月塗り薬を頑張って、ようやく落ち着いてきました。


風邪が落ち着いたおめめは甘えん坊。やんちゃで転げ回ってます。
{FEF84ADB-7E38-4DD1-A6C9-774AB8FF5E3B:01}


ピヨ太はキリリ。割と大人しい性格かもしれません。少し風邪ぎみで目薬さしてます。
{BE04C7A0-3558-41D5-8E82-8682E737E96F:01}


仲良し兄妹のてんてんとはな。一緒が落ち着くみたいです。
{C45DB164-7743-41DC-A12E-D72CD349DA5A:01}

はなの真菌が酷く、飲み薬にチャレンジすることに。この飲み薬、肝臓に負担がかかるので、合わなそうだったらすぐ止めるということでスタート。
結果、3回で断念。
はな、泡を吐くのです。
真っ白な泡を、苦しそうにゴボゴボ言いながら。
食後30分くらいから吐き始めて、長いと2時間くらい経っても吐いています。
様子を見ていましたが、ワクチンのタイミングで先生に相談に。

真菌の飲み薬が原因で吐くようになったのかは定かじゃない。
食欲はある。
元気もある。
食べて1.2分で吐くわけじゃ無い。
まだ仔猫である。
以上のことから、今のところ重篤な病気は考えにくいので、胃腸薬を飲んでみましょうということになりました。

お薬効いて、苦しいのどっか飛んでけー!





AD