たまには真面目な話

 

先日県内の某建設会社と仕事の縁が切れました。

どちらのせいかと言われれば多分お互い様です。ですが僕が縁が切れて清々しています。

 

そこの営業さんと僕のスタンスとがあまりにもあわないので、どちらかが我慢するくらいならいっそのことと思っていたところに、相手がブチギレたのでそこに乗っかって後処理してバイバイ

 

そもそも僕の考え方として、こちらが出した見積価格に対してしてくる値切り交渉というのは顧客と自分のことしか考えていない愚図な行為だと思っています。

あなたに家族があるように、私にも家族がある。さらには私が用意する資材を提供してくれる代理店の営業マンにも家族があります。それぞれが家族を養っていくためには会社に儲けを出さなければ行けない、その中でギリギリの価格を出しているのに簡単に「もうちょっとなんとかならない?もうちょっと勉強してよ!頑張ってよ!」というのは下請けのことをなんとも思っていないからできることだと思ってます。昔からなぜか“勉強、頑張る”という言葉が好きじゃなかったのはそこにつながるからかもしれません。

 

そもそも商品を手に入れるにはお金がかかります。技術を習得するのにもお金がかかります。作業費の項に対して「え?こんなにかかるの?」と言われると職人を軽く見られていい気分はしないので、値切りされなくてもサヨナラしたくなります。

 

 

また、今回の件で相手さんがやってくる行為の中でしんどかったのが、電話第一主義のスタンスです。相手様はこちらの都合お構いなしで電話してこられ、でないとイライラされる。退勤後に電話をかけてこられ、でなければ会社にかけてくる。僕は時間外まで仕事したくないので社用電話は会社に置いていってます。そんな相手の都合を考えない方とは仕事してもしんどいだけ、徒に自分の時間を削られるだけなので早々にサヨナラしたいもんです。

「電話してくる人とは仕事をするな。」と行ったのは、堀江貴文さんです。彼の著書“多動力”のなかで触れられ、賛否両論あって軽く炎上した内容ですが、僕はこの考え方に大きく賛成です。

電話とは相手の時間を奪う行為です。また、声だけの約束は言った言わない論争が起きて後々面倒なことばかりです。自分の都合で確認する意味でも記録を残す意味でも、こちらからの連絡は基本的にメールを使います。私の相手は企業ばかりではないので相手がPCを持たないおじいちゃんであれば仕方ないけれども、企業であれば少なからずinfoアドレスはあるはずなので。

こちらからのメールに対してわからないところを確認するために電話してくる行為も正直やめて欲しいと思います。どうせ口頭で言っても通じないので絵に書いたり写真を送ったりとなるんだから、返事もメールでくれよとなります。

急ぎの要件であれば、私も電話することは当然ありますが、それででなければ自分の連絡が遅かったのだから仕方ないとなります。相手のせいではなく自分のせいです。

 

 

その建設会社さんは「もうお宅に今後注文出さんよ!?」と脅されましたが、どこに仕事を依頼するかはそちらの判断であって、私らがなにか言うところじゃない。あなたの見る目がなかったのをこちらのせいにしないでください。

せっかくいい流れになったので私も言いたいこと全部言うべきだったかもしれませんが、一刻も早く電話を切りたかったので黙っていました。 どうせ言っても理解されるわけがない。相手の電話主義を私が理解できないように、私のメール主義が相手に理解されるわけないし、して欲しいとも思わないので。

 

ここまで読んで協調性がないと思われる方もおられるでしょうが、自分の芯を曲げてまでしんどいことはしたくないですし、取引先はごまんとあるんだから、この感覚を理解してくださる方と仲良しこよししてればいいんです。会社が潰れて困るのは業種でも私でもない。顧客であり、元請けが困るだけ。

 

以上、年末から今年に入ってその建設会社との取引2件で思うところがあったのでつらつらと書きました。

 

 

 

 

 

11月3日 高岡のJOYNというゲームバーで富山ポケモンオフが開催されたので行ってきました。

 

競技はシングルとダブル。バトルロイヤルは会場利用時間の都合で無し。でもボードゲームは隙間時間でやってました

 

シングル

ガルーラ・ニドクイン・ラティアス・バルジーナ・エンニュート・イルミーゼ

いつもの百合パ。特段変更も無し。

アローラマークがついているのはエンニュートだけなのでUSUMで全国シングルの制限が変わるのであれば、厳選が必要だなぁ

いっそのことテーマを変えるか

最後ギリギリ1勝できたけどもちろんグループ最下位

 

 

ダブル

ギガイアス・ムーランド・ボーマンダ・エンペルト・カプ・コケコ・ジュカイン

 

雨パとサワレヒレが重いという話をしていたら前日にアーロンさんから教えてもらった雨対策がコケコジュカインの組み合わせ。カプ・レヒレも入れることが出来るとより対応範囲が広がるそうなのでまだ改良できそう

開幕2連敗して“ダブルもダメかー”と思ってたけど、そのあと3連勝してグループ内に同率1位が4人。あとは1位同士の勝ち負けでなんかうまくいってグループ1位通過。ちなみに最後の相手は件のサワレヒレでしたw

グループ1位とか初めてだーとジュカインを貸してくれたアーロンさんに報告していたら決勝Tの発表。お相手はびちょさん。

“あー終わったかなー”

やっぱり1落ちしました。

 

3DSでの環境中にもう1個上いきたいなー

 

 

二次会

会場目の前のモンテローザ系統のお店。

適度に騒いで適度にお酒飲んで終了。

 

 

なんか次回の開催も決まっているらしい。

1月20日って第三土曜日だよね?また有給使用かしら

近くなったら考えよう

 

 

 

 

週末の話

テーマ:

 

10月7日、8日でずんだくんが富山に来てた。

もともと北陸オフって催しを企画してたらしいが諸般の事由で中止に。

 

7日

 

AM10時ごろ合流。前日仕事上がりにそのまま夜行バスに乗り込んだようで、まずは風呂!

ずんだくんがお風呂に入ってる間、僕は初代ポケモンの考察ブログを読んでいた。実に面白い。気になる方は下のアドレスからどうぞ

 

http://blog.goo.ne.jp/anpontan-toyoaki/e/13626b0eada669e74a0a85cff25d7c1e

 

そのあとはご飯。久しぶりの日本海側だったので地元の回転ずしへ。回転すしで十分なクオリティの食事をいただけるのが北陸のいいところ。

 

おなかも膨れたのでちょいと体を動かそうと、向かったのは芸術創造なんとかというけったいな場所。バンドするんだって。

僕は1時間ほど見ておいとま。車を家において後ほど駅前で合流。

 

夕飯は駅前の飲み屋にて。総勢8人。主にもうポケモンしてない人たち

ここでも海の幸を堪能。インスタ映えするのどぐろの写真はずんだくんのツイッターみてね。

ていうか、彼のツイッター見たら土日何してたかだいたいわかるね

いろんなバカ話して時間もあったのでいったん解散。残ったもんで〆のラーメンへ。

今度こそ終了。

 

8日

 

午前中はれいさん・アーロンさん主催のオフに参加

少し寝坊して、始まるギリギリにつくことに;;

シングルをちょこっとやって終了。

 

昼は駅構内の食事処でおそば。

 

満足したところで

アイドルマスターシンデレラガールズ4th SSA公演BD鑑賞会というイベントをカラオケにて開催されたので参加。

8月のライビュのときよりノれた気がする

 

4時間あまりの公演を見終えて、しばし感想会。いいころあいで夕飯に移動。ここでも話は尽きず、ずんだくんの帰り時間まで2件目に移動して続き。

話足りなそうな感じもあったけど、バスの時間が来てしまったので、終了。

 

きっと多分次回もあるよ。

 

2日で僕が使ったお金18000円くらい。8割くらい食事代

 

ずんだくん、次こっち来る時も声かけてねー