前回の続き。バトルロイヤルに向いていたり、対策しておくべきポケモン

 

 

★メガシンカ枠

 

リザードン(Y)

 とくせいによる火力の底上げや天候の打消しなど、他への妨害性能と制圧力が高い。

 

ゲンガー

 とくこうとすばやさの上昇がおおきく、リザードンと同じく制圧力が高い。有利な相手ならとくせい・かげふみとほろびのうたでの大量得点も可能。

 

ボーマンダ

 火力・すばやさの上昇に加え、攻撃範囲の広さが魅力で多くの相手に等倍以上のダメージを与えることができる。

 

クチート

 メガシンカ前のとくせい・いかくにより耐久の底上げを図るだけなく、メガシンカ後のとくせい・ちからもちで鬼のような火力をたたき出す。加えて先制技のふいうちもつかえる。

 

フシギバナ

 個人的信頼度No.1のメガシンカポケモン。すばやさは中速で先制技もないが、メガシンカによる耐性の強化が魅力的で、また耐久力も申し分なし。環境に多いフェアリーへの打点があるのも優秀。

 

ハッサム

 攻撃範囲の広さと先制技を所有している点。弱点が少ないのも素晴らしい。

 

上記の内、ゲンガーとハッサムはメガシンカしなくてもその真価を発揮するのでお好みで。私がオフで使ったハッサムはハガネZを持たせてました。

 

 

★一般枠

 

カプ・コケコ

 とくせいによる火力の底上げ、地のすばやさが高い、どの道具を持たせても活きる、迷ったらとりあえず入れておいて損はないポケモン。

 

ウインディ

 とくせい・いかくで耐久UP、先制技のしんそくを所有、技範囲も豊富。

 

ギルガルド

 とくせいにより攻撃も耐久もあるずるいポケモン。先制技もある。

ゲンガーと選択で入れとけばOKぐらいの立ち位置

 

スターミー

 スポットライトを覚える中で最速。耐久はいまいちなので身代わりやちいさくなるがあるといいかも

 

 

他にもおるでしょうが、まだまだ考察の足りていないルールなのでこの辺で

一プレイヤーの頭だけでは限界があるのでもっと広まれ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

この記事はバトルロイヤルの仕様についてです。サンムーン発売当初からまとめのようなのもありましたが、自分の備忘録も込めて

 

★バトルロイヤルってどんなルール?勝利条件は?

 

まず、バトルロイヤルの基本的なとこから

1戦4人で行い、それぞれ3~6匹のPTを組みます。相手のPT見せ合いの後、対戦で使う3匹を選出し、自分以外すべてが敵となります。

 

ポケモンがひんしになると、その原因となる技を使ったポケモンを操るプレイヤーに星が与えられ、1人のプレイヤーが3匹すべてひんしになった時点で試合終了、その時点での星の数とポケモンの残数で勝敗を付けます。これが同じだったときはHP残量で決まるようです。

ただし、

例えば、星1、残数2のプレイヤーが2人(A、B)

星1、残数1のプレイヤーが1人(C)、星4、残数0のプレイヤーが1人(D)という形で対戦が終了したとすると、星と残数の合計ではプレイヤーDがトップですが、手持ち0の処理が優先され、最下位となり、プレイヤーA、BのHPの大きい方が優勝という処理がされます。

 

 

★ポケモンがひんしになる原因となった技って?

 

やけど、どく、こんらん、天候など、通常攻撃技以外でもひんしになればその技を打ったプレイヤーに星が付きます。それは、ひんしになったターンでなくてもOK

 

ex1)前ターン、プレイヤーAのポケモンの鬼火によりやけど状態になっていたランドロスに、プレイヤーBのポケモンが攻撃したが少し残り、そのターン終了時のやけどダメージでランドロスがひんしになった。この時ランドロスを倒したことで星を得られるのはプレイヤーAとなります。

 

ex2)プレイヤーAのゲンガーがみちづれを選択し、プレイヤーBのサザンドラがあくのはどうでゲンガーをひんしにした場合、サザンドラもひんしになるので、プレイヤーA,Bともに星がつきます。ただし残数が1匹減るので差引0となります。

 

ex3)プレイヤーAのランドロスがプレイヤーBのポケモンに対して攻撃したが倒れなかった。しかし自身はいのちのたまを所有しており、その効果でひんしとなった。この場合はプレイヤーA,Bともに星はつきません。これは、フレアドライブやブレイブバードによる反動ダメージも同じ処理となります。

 

 

★バトルロイヤルで有用な技はあるの?

 

シングルバトル・ダブルバトルではほぼ使われることはないですが、敵が3体いるバトルロイヤルでは輝く技に“スポットライト”というのがあります。この効果は対象を1体選択し、そのポケモンに単体攻撃の方向を向けるというものです。自身の技では倒せないが、他の2体が集中すればひんしにできる場合など、有用な場面は多くあります。“スポットライト”を受けたポケモンが自身を攻撃することはありません。

 

ただし“スポットライト”は優先度+3なので、“まもる”で防ぐことができ、その場合失敗、“スポットライト”を打ったポケモンも攻撃を受けます。

また全体わざには効果がありません。

 

“スポットライト”を覚えるポケモンはピクシー、スターミー、パッチール、マシェードなどです。

 

 

他にもダブルバトルを嗜むプレイヤーならば“まもる”の重要性というのはよくご存じの事と思います。ダブルバトルでは、持ち物がこだわり系アイテムやとつげきチョッキでもない限り、自然に採用される技ですが、これはバトルロイヤルでも同じです。

 

“おいかぜ”や“トリックルーム”のターン消費に使えるだけでなく、俗に「縛り」と呼ばれる状態の解消にも使われます。縛り状態については、日本チャンピオンが詳しく説明してくださってるので割愛します。「バルドルのなみのり日記」で検索してみましょう。

 

 

ここまで読んでバトルロイヤルに興味を持ったけど、友達3人もいないよ;;っていうあなた!!

バトルロイヤルはオンライン対戦ができます。フェスサークルの対戦からフリーバトルを選択すると、シングル・ダブルの他にバトルロイヤルの選択肢があります。

(なぜレーティングバトルがないのか;;)

マイナールール故、「対戦相手がみつかりません」さんとマッチングすることがしばしばありますが、気長に待ちましょう。

 

 

オフ会の空き時間に周りを誘って対戦すれば、盛り上がること間違いなし。

 

さぁ、みんなでレッツ バトルロイヤル!!

 

 

次は私のPT考察とか

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

 

6月17日 高岡市で開催された第21回ポケモン富山オフに参加してきました。

 

ルールはシングル・wcsダブル・バトルロイヤルの3種目やって総合得点で競うというもの

 

シングル

ガルーラ・ハピナス・ラティアス・バルジーナ・エンニュート・アマージョ

 

いつもの百合パ サンムーンの新規はこれでおわり。刺さる相手がほぼおらず出番はシングル優勝したワッキーさんのヘラクロスに対して選出しただけ。それもハチマキ巻いたじゃれつくで半分削れない程度の火力。

しばらくボックスの番しててもらおう

1勝で予選落ち

 

ダブル

エモンガ・バンバドロ・ウインディ・ニョロトノ・カビゴン・ポリゴン2

 

放電地震からスタートして気づいたらエモンガから放電がなくなりました。バンバドロは攻撃種族値125位あるので意外とバカにできない火力が出ててよかった。

 

でも全敗で予選落ち

そろそろカプとかUB使おうかしら

 

 

 

バトルロイヤル

フシギバナ・ゲンガー・クワガノン・ハッサム・ランドロス・スターミー

 

特に言ってなかたけど一番練習して戦い方を考察してましてん。

 

BVどん

予選:58FG-WWWW-WWW7‐E2H8

決勝:AXSW-WWWW-WWW7-E2HP

 


真面目にやった甲斐あって優勝できました!

決勝の最終ターンは

がれきんさん:星なし、残数2

らいかいさん:星2、残数2

こしひかりさん:星2、残数1

ふき:   星1、残数2

 

という状況で各々の思考として、

がれきんさん:このターンで勝利は無理なので僕からいかいさんを倒して星を稼ぐ

らいかいさん:こしひかりさんのウルガモスを倒し、残数0にして星を取ると文句なし優勝

こしひかりさん:このターンでは無理なので僕からいかいさんを倒して星を稼ぐ

ふき:こしひかりさんのウルガモスを倒し、残数0にして星を取れば、星2、残数2でこしひかりさんと並びHPの差で勝てる。

 

となっていました。

HP半分のウルガモスならヘドロばくだんで押し切れるんじゃないか(それとワンチャンスの毒ひき)と思い、星を取りに行きましたが、らいかいさんのアシストもあり、いい感じの逆転劇ができました。(あとで計算したらダメージ量48%だったので、まじでナイスアシストです(笑))

 

結果論ではありますが、ウルガモスがまもるを所持していて選択していた場合、

がれきんさん:星1、残数2

らいかいさん:星2、残数1

こしひかりさん:星2、残数1

ふき:星1、残数2

となって、リザードンとウルガモスに挟まれて、フシギバナが炭になっていたでしょう(笑)

脳内シミュレーションの通りに進んで行ったので、ウルガモスの虫のさざめきが失敗の表示がでたところから勝利を確信し、武者震いがおきました。

 

予選の内容については省略しますが、ここでもフシギバナが活躍してくれたので、文句なしのMVPです。やっぱ初代のポケモンてつええわ

 

そんなわけでバトルロイヤルはもう少し考察していきたいと思います。面白いのでみなさんやりましょう。

 

二次会はいつもどおりの感じだったので省略。ピンクくんの出禁要素が増えなかったのが残念ですw

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD