この指とまれ

日常の出来事、思ったことのあれやこれやを、綴っていきたいと思います。


テーマ:

自動車を擬人化したアニメ映画「カーズ」の三作目
「カーズ クロスロード」を観に行った。

今回は「世代交代」がテーマだった。
主人公のライトニング・マックイーンは、ベテランレーサーとして
頑張ってきたが、新しい性能を備えた新人に負けそうになり、
無理をして事故を起こし、大破してしまう。
長い療養後、復帰を目指すが、一緒に戦った仲間たちが
次々にクビになったり引退していて、若いレーサーがとって代わり
自分の居場所がなくなりつつあった。

この後、自分にあこがれてレーサーになろうとしたものの
その夢をあきらめた若者との出会い、新しい練習法の開発、
新人の育成に生きがいを見出したりと、
ところどころに笑いを入れながら、かなり深い内容になっていた。

一応この映画は子供向けとなっているが、
大人の鑑賞にも十分耐えられる。
特に「今までと同じやり方のままでは、若い世代に勝てない」
というメッセージを読み取ってほしい。
人って、自分のやり方が一番いいと思いがちだが、
それではいずれじり貧になってしまう。
かつての成功体験に胡坐をかいて時代の変化に気づかずに、
取り残されてしまった人や企業って多い。
変えてはいけない部分と、変えた方がいい部分との見極めは

大事だが、自分も含めて「老害」などと揶揄されないようにしないと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、着物宅配買い取り専門業者に、実家の着物・小物を
まとめて送り(着払い)、その査定額が来た。

な、な、なんと!200円!!!!!! (ノД`)・゜・。

ニ十着以上の着物に、ぞうり・バッグのセットもあったのに。
まぁ、どれも年季の入ったものだけどね。

査定額が納得できないのなら、送料こちら持ちで返送する

とのことだが、送料がかかるし、取り返したところで、

またまた売却するのは、すごい手間暇がかかるうえ、

高値は期待できない。
なので、200円で承諾、ということにした。

で、今日、振り込まれましたとさ!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「パイレーツオブカリビアン 最後の海賊」を見た。
面白かった。

ウィルの息子のヘンリーや、天文学に通じているため
魔女とされた娘カリーナ、それにバルボッサが中心に話が展開し、
今回、ジャックスパロウは、脇役の感があった。

ポセイドンの槍をめぐるヘンリーとカリーナの活躍で話が進んだ。
若き日のジャックスパロウの話も出てきた。
後半でカリーナがバルボッサの娘と判明。
それ以降はバルボッサは海賊ではなく、父親になっていた。
娘が海に落ちそうになった時に身を挺して娘を救い、
自分は海に落ちて行った。
これがあの、冷酷で時に残虐な海賊か、彼も人の子かと
ちょっとぐっと来た。

エンドロールの後のシーン。
もしかして、死んだと思われたディビイジョーンズ???
こりゃ、続編あるね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ一二週間、松居一代ご乱心の動画で大騒ぎになっている。
船越英一郎氏には同情いたします。

ま、それは置いといて、

気になるのは、この松居一代騒動で
「掃除したって幸せになれないということだね」
という声が多いこと。
言うまでもなく、松居一代は常々、掃除で開運したとのことで
それの本を出したり「まつい棒」なるものを販売したりしている。

昨今の騒動で「掃除したって・・・」と思ってしまうのも無理ないが、
これは松居個人の人間性の問題であって、掃除が大切なことに
変わりはない。

問題なのは「掃除さえしていれば」と、それ以外のことを怠って
しまうことだ。
掃除だけでなく、感情のコントロールや、様々な創意工夫・思考行動や、
人のことを考えた行動などが必要なのは言うまでもない。
松居一代の場合は「感情のコントロール」ができないうえ、
思考・行動が極端なようだ。
家庭ではかなりの修羅場があったとのこと。

松居の息子が、実の母親ではなく、血のつながらない船越に

ついているのが全てを物語っているのだろう。

こういったことが問題なのであって、掃除がダメなわけではない。
松居騒動に目を奪われて、↑の努力が必要なのを見落とさないで
いただきたい。
繰り返すが「掃除さえしていればあとはどうでもいい」わけではない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、乗っている電車が乗り継ぎ駅のホームに入った時、
ホームで人が倒れていて、周辺に駅員が数人いるのが見えた。
乗り換えのため電車を降りてホームを移動した際に
チラ見してみると、多分40歳前後のちょっと太めの男の人が
意識不明になっていて駅員が何かしらの処置をしているところだった。
しばらくして担架に乗せて運んで行った。

さすがに野次馬根性丸出しで、
近くに行ってのぞき込むことはできないので
顔色など詳細はわからない。
私が見た限りでは、AEDはなかった。

いったい何があったのだろう。
無事だといいのだが・・・



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。