1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

スポーツカーはノーマルのまま乗る

2014-04-18 06:59:48 テーマ:カーライフ

 

車の趣味と言えばアフターマーケットでいろいろ改造したりアクセサリー付けたりと楽しめる。

しかし僕の場合スポーツカーはノーマルのまま乗り続けることがほとんどだ。

フェアレディーZ、ボクスター、コペン。カーナビやスピーカーを取り替えるくらいのことはするが走行系は買った時のまま、エアロパーツなどもオプションで付けない。

 

ある意味、スポーツカーとして開発者はベストなセッティングでパーツをチョイスして構成しているだろうと思うわけで、素人の僕がパーツの宣伝文句だけで付け替えたとしても元の性能より良くなるのか?と思ってしまうわけだ。

車の性能というのはそのパーツ自体が良くても全体のバランスとして見ないとダメなんじゃないかと…全くの素人なのである。

いろいろ車は乗り換えているがそんなにマニアではない。

 

その昔、バブル時代にそこそこ収入があった。

せっかく稼いだのなら何に使う?というほどあった。忙しくてお金使わずにいると数カ月も経つと預金残高がこんなにも?と思うことさえあった。

じゃぁ高額な使い道って何だ?

家に執着はなかったし、ファッションや貴金属にも興味はなかった。旅行や宴会も…?
今のように自営ではないので仕事の機材は会社で買った。

そんなところに車があった。

目的はない。ドライブ行って旅館に泊まるわけでもなく、友達誘ってキャンプ行くほどでもなく、釣りもゴルフもやらない。

ただただ走り回っているだけだった。機械モノは好きだが車いじりは範疇ではなかった。

 

普通のセダン、クーペには全く興味がわかなかった。とにかくデカイ!とか速い!というだけの選択肢だったりした(;一_)

最初は視点が高く頑丈でどこでも走りそうなオフロード四駆に興味を持った。パリダカールラリーにでも出てみたかった()

狭い林道や砂浜などを走ってみた。でも1人で走ってるとスタックしたとき大変(~_~;)

そのうち飽きると軽快にワインディングロードを駆け抜けるスポーツカーが欲しくなった。

そんなわけで両極端な四駆とスポーツカーを行ったり来たりしているわけだ。

 

次はスポーツカーの順番。ボクスターからオープンに目覚めてしまった。屋根の閉じた車だと走ってるときの実感が1/10以下に感じてしまう。閉ざされた空間だとゲームで車を運転しているかのような錯覚になる。

その点オープンカーは風を感じも路面を近くに感じて走ってる感が全く違う。またバイクとも違いヘルメットがない分解放感は桁違い。

女性は風と日光を嫌がる。なのでデート用の車ではない(;一_)

ただただ走っているのが楽しいオープンスポーツカーなのだ(*^_^*

見せびらかすため、見栄のための車ではない。
なので軽自動車でライトウエイトスポーツ。
人を乗せることはまずないので4シーターは邪道。
オーバースピードには興味がなくなったのでゆっくり軽快に。
ガス大食いは非国民と言われそうなのでエコなクルマ。

現状未発売だがCOPENとS660。発売日を考えるとCOPENに決まりそう。

 

PR

断捨離

2014-04-17 09:22:44 テーマ:ライフスタイル

 

物欲を生きる糧として仕事をしているわけだからモノはどんどん増えていくわけだ。

手にするときはそれなりの思い入れがあるので、よく買い替えの時に前のものを売る人がいるが僕にはなかなかできない。

まぁそれが出来るのもそこそこ広い家があってのことではあるがスペースには限りがある。増えてきたものを収納するために土地を買ったり倉庫を作るほどの余裕は持ち合わせていない。

 

そこである程度使ってないものは処分したいと思うのだが何かのきっかけがないと、まだ使えるものを処分するというのは心が痛む。

今回は車の買い替えによるガレージの復活でガレージ内に置いていたものを半分は処分したいという理由。

処分基準は購入してから5年以上経過している。或いは年間一回使うかどうか…といった理由で選択して行く。

リサイクルショップなどに持ち込むというのも手なのだがあまりの査定額に落ち込むのでよほど価値のあるようなものでないと持っていくことはない。10万円で買って数千円…とか言われると持っていく手間だけばからしい(;一_)と思ってしまうわけだ。

 

かといって何でも粗大ゴミというのもモノが可哀想だ。

なので欲しい人には引き取りに来てもらえば譲ることにしている。

しかしここにも条件がある。無料で譲っているしあくまでも中古。いつ壊れてもしかたがないと考えてくれる人にだけ譲ることにしている。

以前、ビデオカメラや大型テレビなどを譲ってあげたときタダなのに1年ほどで壊れたとクレームを入れてこられる方がいて、好意というのも相手を選ばないといけないのだなぁと実感したわけで(;一_)

 

「もったいない」精神というのが見直されているが突き詰めていくと原始生活に戻っていくのでここは未来を目指す新人類だと割り切って捨てることを選ぶ。

気にし出すとモノが買えなくなるのだ。

100%リサイクルシステムが出来るようになればいいのだが…そういう意味ではまだまだ発展途上国と言えるのかもしれない。

ProRes vs GVG HQX

2014-04-16 07:20:29 テーマ:CM制作・技術


そろそろ標準コーデックを決めてもらいたいものだ。

最近のデジタルシネカメラではダイレクトにカメラ内にProRes記録できるものが増えてきた。

しかしProResは未だアップル王国の独占コーデック。ネイティブではwin大陸で使うことは出来ない。

コーデックをダウンロードすれば読み込みだけは出来るらしいが読み書きがデフォルトで出来るアップル王国に対して鎖国感は否めない。

 

Winでは比較的評判が良くて普及し始めているCanopusHQ。今は名前が変わってGVG HQX

Macでも読み書きできるよう無料になっているらしい。

さて、どちらがデファクトスタンダードになるのか?

ま、シネ分野はmacでの編集がかなり多いようなのでProResは不動なのかも…

HQX10bitまで拡張されたけど4:4:4がまだ設定されてないし(;一_一)

 

ということはスタンダードにQTProResが読み書きできるようになればこの戦いにも終止符が…?

CINEMA EOS C100 2カメ体制…?

2014-04-15 07:11:35 テーマ:新機材・新技術

 

CANONからXF205なんちゅうカメラが発売されたがXF305が発売されてから4年近くも経過している。

C3002年前、C1001年半ほどだ。

となればCINEMA EOS系の新製品はまだまだ先。ファームアップも頻繁なので期待薄だ。

F5など浮気心を出してはみたものの周辺を考えるとあまり現実的ではない。

 

先日、そこそこ大がかりなロケ、スタジオ撮影を一日で行ってふと思った。

C1002台あったら…?

ワンマンプロダクションでは一見邪道な発想だ。どうせ買うなら別機能のカメラにと思うのが普通?

 

ワンマンだからこそ同機種2台体制という理由を考えてみた。

■まずはバックアップ。いかに信頼性の高いCANONといえども何が起こるかわからない。

■レンズ交換の手間が半分になる。単焦点のレンズを多用するとレンズ交換に手間取るのだがそれぞれに違うレンズを付けておくとカメラを入れ変えるだけで済む。レンズ交換時のホコリ混入リスクはなるべく避けたい。

2カメで効率よく撮影。例えばサイズ違い、アングル違いなど同時で回しておけば演者さんの負担が減るし撮影時間も短縮できる。また1台は固定でもう1台は手持ちとか特機などの視点移動。これは視点移動の撮影はリスクが大きいから保険に固定を使うという意味もある。ドリーなどでもデュアルAF使えばフォーカス送りは機械任せ。それでも確実にフォローしてくれるとは限らない。しかもセンターのみ…

 

と、こういったメリットが考えられる。

僕の場合ワイドDRガンマで撮影することが多いので同じキヤノンのXF305でさえトーンを合わせることが出来ない。もちろんEOS70Dも。

キヤノンのENGカメラやDSLRにもこのワイドDRガンマが搭載されると嬉しいのだがそのような動きはない…

ただ新し物好きとしてはあえて同じカメラ…?ということなのである。かといってC300にはあまり魅力を感じないし。

カーライフに異変あり・・・

2014-04-14 07:38:04 テーマ:カーライフ

 

現在乗っている車はランクル100である。購入してから6年目に入っているが中古なので13年モノである。

タイヤ、ホイール、カーナビ、オーディオ、レカロシート…と手を入れかなり投資してしまっている。

大きな故障はなく飛び石でフロントガラスを交換したくらいだ。

ところがここにきてエアコンが効かなくなった。数年前からシーズン始めは効きが悪くガスを補充していたのだがとうとううんともすんとも…

ディーラーさんに引き取ってもらって見積もってもらったらエアコン総替えということで33万円!!さすがにランクル、小型車とはケタが違う(;一_一)

 

そんなに払うんなら買い替え!と一瞬思ったが故障のまま下取ってもらうと修理代が差し引かれるだけなので衝動的に買い替えはもったいないと冷静に…

 

以前にも書いたが車歴はおおよそ四駆とスポーツカーを行ったり来たりしている。

ランクル70→フェアレディーZ→ランクル80→ボクスター→キューブ(ここだけ違う)→コペン→ランクル100.といった具合だ。

ということは次はスポーツカーなわけだ。ただボクスターからオープンカーに目覚めてしまって、スポーツカー買うならMTのオープンと決めている。Zの時はTバールーフのATであまり楽しくなかった。

 

近年はどこのメーカーもスポーツカーから撤退していたがそろそろスポーツカー復活の兆しが出てきた。

その数少ないMTオープンスポーツから選んだのがホンダS660とダイハツCOPEN、トヨタ86オープン。どちらも発売前でいつ出るかはまだ未定。

輸入車はメンテ費用がばかにならないのと田舎にはちゃんとサポート出来るディーラーがないので却下である。

 

で、目標は出来たものの現実をみるといろいろと問題は多い。

まぁ、購入資金に関しては今までほとんどの車は新車現金購入。つまり手持ちがある範囲でしか手を出さないということである。もちろん手持ちを全部出すほど無謀ではないのでS660で貯金ゼロなんてことはない(^-^)老後の蓄えもしっかり残してのお遊びカーである。

ということでこちらは問題なし。

 

問題の一つはロケ車両の確保。オープンスポーツカーなんてせいぜい一泊分のスーツケースくらい。つまりカメラバッグくらいなら積めるが三脚や音声機材…照明ともなると全くお手上げである。

かといってランクルほどの容量がいるかというと、ランクルで満積載になったのは以前のバンクライトやジブアームなどの特機類などを一度に持ち出した場合だ。最近はC100の導入でハイダイナミックレンジ、高感度ということで照明を少なくすることが出来るようになった。かといって照明なしということではない。バッテリー駆動の大型LEDの導入によりコンパクトでありながら自由度の高い照明が出来るようになった。


というわけで今は母の乗っているFITをロケ車にしようと計画中。8年モノだが母が近くのスーパーに買い物に行く程度なので走行距離は3万キロ程度。ハッチバックでそこそこ荷物は積める。母は来年の誕生日で免許を返還するとのことなのでこのFITにランクルに乗せていたレカロシートを乗せ換えて足回りを少し強化して…自分仕様のFITにしてロケ車にしようと思っている。燃費もいいので仕事用には最適だ。カーナビも付けている。

 

もうひとつの問題。

スタジオ機材、ロケ機材がどんどん増えてきて一階のガレージを倉庫に改造してしまったのだ。

一応またガレージに戻せるようにと出入り口のシャッターを残したまま壁を作りそこにドアを付けている。

そして床はコンクリートに直接パンチカーペット。ラックもいくつかあるし冷蔵庫まで置いている。

これを全てではないが車が余裕で入るくらいすっきりさせて作った壁をまた取り壊す必要がある。

ガレージに戻すとある程度外のホコリも入ってくるので精密機器はもちろん機構部分のある機材は別のところに移動しなければならない。

電動シャッターも改造前にすでに調子が悪くなっていたので新しいものに…

そんなこんなでそこそこお金もかかるし機材の移動先を確保する必要がある。

 

まぁ、S66086オープンもまだまだ先だしランクルも修理したら暫くは乗らないともったいない。3月に車検したばかりだし。

ということでこの大がかりなカーライフチェンジは早くて来年ということになる。とりあえずガレージの片付けから始めることにしよう!

 

業務用機器に海外ブランドは不安

2014-04-11 07:11:10 テーマ:新機材・新技術

 

決して国産だけがいいものを作っているという意味ではない。

海外製品でもちゃんとした代理店がサポートしている製品は比較的安心だ。

実際どのくらい不具合があるのかというデータがあるわけではないがネットなどで見る情報では圧倒的に聞いたことのない海外のメーカー製品は問題が多いように感じる。

 

ウチのような零細プロダクションだと安心感のある映画用特機メーカーなどの高価な機材はとても手が出せない。

そうなるとベンチャーのようなメーカーの製品に飛びついてしまうのだがことごとく失敗してしまうわけだ。

この程度の精度でこの価格?また故障?…など。

 

僕の場合海外とのやり取りが苦手なため日本代理店のあるものしか買わないがそれでもちょっとした故障にも時間や費用がかかってしまう。

仕事に使うにはどうにも… 

目新しいガジェットなどはそういった安いものでお試ししてから…と思うのだが安いものは試しにもならない(;一_一)

昨年も一番安いスライダードリーを購入してみたがガタがあり、移動もスムーズにいかない。そもそも手動で押すスライダーなんてこんなもんか…と思ってしまうわけだ。かといって高ければいいかというとそうでもなかったりする。

 

もちろん国産でも万全とは言わない。

それでも実績を多く見るしある程度の対応もしてくれるので安心感はある。

とにかく今出回っているデジタルシネマ関連商品は過渡期なので定番商品というものがなかなかない。

自分でいろんなものを買って試して失敗して別のものを試して…その繰り返しの中で使えるものを見つけるしかない。
倉庫には使わなくなった機材がゴロゴロ(;一_一)

露出計とウェーブフォームモニター

2014-04-10 08:05:22 テーマ:CM制作・技術

 

昔のスチルカメラは露出計を内蔵してなかったので単体の露出計を使って絞りとシャッタースピードを決めていた。

ムービーカメラもTTL露出計などを使うより、より細かな測定のできる単体露出計を使って計測する。

今のスチルカメラは内蔵露出計がインテリジェントになり単体露出計より多機能になってきた。入射光式は出来ないが反射系だと平均測光、中央部重点、スポット…など。更には画像を認識して半自動的に露出パターンを決めてくれるなど…?

更にはヒストグラムの表示が出来たり…

 

ビデオカメラはどうかというと撮影スタイルにもよるがENGなどはカメラの平均測光と慣れたビューファインダーで決めているというのが多いようだがVEさんなどが付くとWFMモニターでチャートを測定して決めたりしている。

シネスタイルだと露出計で…ということになるが最近のデジタルシネカメラはWFMを内蔵していたり外部の小型モニターにWFMがついていたりして簡単に波形を観測できるようになった。

こうなると単体露出計の出る幕はますますなくなる。

 

照明さんがキーライトとフィルライトの比率を決めたり光源の絶対値を測定しながらバランスを取る場合などには入射光式露出計は必要になるだろうがダイナミックレンジを考えながらの撮影になるとWFMが便利になる。
便利になったものだ。

 

NABネタ

2014-04-09 07:36:12 テーマ:新機材・新技術

 

今年もなかなか面白い情報が入ってくる。

Blackmagicは相変わらず過激だ。試してみたいと思わせる性能と価格設定。うまい!ただぼくはそういうのに乗らない主義で質実剛健な製品しか選ばない。綱渡りな噂の多いblackmagic製品は僕のガラスのハートでは恐ろしくて仕事に使えないということなのだ。

 

SONYからは4kミラーレスなるものが出てきた。パナといいとりあえず世間が騒ぐ市場にはちょっと様子見てから市場投入という…ま、見て見ぬふりよりはフットワークが軽いと評価したい。

なにもスチルカメラの形で動画を撮らなくても…と思うのだが、コンパクトな形状の代名詞とでも思っているのだろうか?

NDフィルターも内蔵できないしキャノンの音声入力もできない…そんな形で業務用動画カメラと言えるのか…?

 

ま、それでもハイアマチュアとかお試し入門ツールとしてはCPの高いツールなのかもしれない。

 

動きとしては面白いわけで今後こういったミドルレンジにもXAVCS-Log2が投入されることを予測させてくれる。

ただSONYEマウントだったりするので今さらSONYに戻りたくないというのがこちらの懐事情。

100万近くもEFレンズに投資しているのだ(~_~;)

 

そこで希望としてはEFマウントなのだがSONYがそのままEFマウントを出すわけもなくEマウントからのアダプターということになるがAFなどのことを考えるとEFレンズにはキヤノンのボディーということにしたい。

FHD(フルHD)に関してセンサーはC100で充分満足している。ただ記録がAVCHDだけというのが不満。

かといってまたまた外国製の外部レコーダーなど使う気もなく(;一_)

 

ならばAF5万円ものファームアップがあるのなら有料ファームアップでXAVC録画できるC100のファームアップってどうよ?()

現にC300mpeg2/50MbpsXDCAM422と完全互換なわけだし。

C100 XAVC444/10bit Canon Log このあたりがウチ的に理想の形なんだけど…


いずれにしても4k花盛りですが編集システムも含めてまだ数年は様子見のつもりです。

ソニーHDDオーディオ「HAP-S1」がradiko対応

2014-04-08 07:20:44 テーマ:ブログ


 
4月下旬の
ファームウェアアップデートでradikoを聴くことが出来る。

しかも全国どこでもradikoを聴取できる有料サービス「radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)」が41日スタートした。月額料金は378円だ。

電波難民の鳥取市民としては朗報である。

民放地上波は3局しかなくFM2局、そのうち1局は狭いエリア…

今やインターネットで世界の情報が入る時代に電波だけはテリトリーが厳しいようだ。

 

そんな中やっと、radikoという新しい媒体で全国のラジオを聴くことが出来る。

有料というのは微妙だが難民としてはこのくらいの金額は問題ない(^-^)

広告聞かされてお金を払う二重税のようなものだが…

 

ま、広告業界の端くれとしては他地域の作ったCMを聞くのも勉強だ。

実際、CATVではお隣の岡山や兵庫の民放地上波を見ることが出来、よそのローカルCMを参考にさせてもらっている。

 

地上波もネット視聴できるVODが増えつつあるがradikoのように完全エリアフリーになった時ローカルCMはどのようになっていくのだろう?

ローカルで番組制作する意味がますますなくなってきてエリア限定のローカルCMも消滅する運命をたどるのだろう…(;一_一)

既に夕方のローカルニュースに提供しているローカルCMは激減している。

 

Radikoのようにウチもグローバル化を図らねばならないのかも…(;一_一)

短命なHDD

2014-04-07 07:30:31 テーマ:新機材・新技術

 

映像制作やってて部品交換などすることはけっこう多い。

昔のアナログ時代だと今の比ではない。

タングステンランプなんてレーシングカーのタイヤ並?(笑) その都度交換したくなるくらい。

バッテリーだって昔のものは管理が悪いとすぐ経たる。

 

今はデジタル全盛なのでメンテフリーとまで行かないまでも故障とかも少なくなってきた。

映像記録はテープから半導体になりヘッド交換やメカの故障から解消された。

照明もそろそろLEDが主流になるか…?もうちょいだが、こちらも何千時間と長寿命。

モニターも液晶+LEDで長寿命。

カメラも真空管から半導体になった。古ぅ・・・(;一_一)

 

ところがハードディスクってやつはなかなか信頼性が上がらない。

SSDも安くなってきたが全てを置きかえるほどにはなってない。

自分的経験からするとHDD3年を目処に壊れる。

今はほぼ全てをRAIDにしているのでデータを消失ということもないが壊れないHDDというものはないものか。

 

HDD単体はかなり安くなってきているので使い捨て感覚でRAIDでも余分に2台くらい接続しておいて1台クラッシュしたら自動的に切り替わるようにしてくれれば…と思ったり。RAIDとはいえ1台壊れて交換するまでは冗長性がゼロというのも気持ち的に焦るわけで(_;)

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>