http://stat100.ameba.jp/ameba_meister/emblem/js/meister_square_140.js">

いつもこのブログを読んでいただき、ありがとうございます。




このブログを読んでいただく上で、次の事を御了承下さい。








・このブログへのコメントは承認制です。承認しないと表示されませんので、御注意下さい。




・アメンバー申請は、一定期間以上コメントやメッセージ等で個人的な交流のある方、またはいつもこのブログをお読みになっている方等に限らせていただきます。




また、承認した方でも、一定期間以上交流のない方は、削除させていただきます。




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ






にほんブログ村









初代ナビゲーター・マミズフグの「殿

$おふぐな日々


5年前の12月15日に、天国に旅立ちました。






2代目マミズフグの「磊ちゃん」も、一昨年の7月15日に天国に旅立ちました。






掲載画像・イラストの無断転載・加工・コピーは禁止します。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年11月13日 12時28分06秒

「フグランプ」&「謎の遺品」

テーマ:趣味

こんにちはー!

 
このブログのナビゲーター、ゆるすぎるキャラのトノです!
 
 
ランキング参加しています。ポチッとクリックして下さい。


人気ブログランキング

 

 

フグ友さんちから引っ越して来て、今日で4年6ヶ月と9日目のコクテンフグのお嬢さん・天ちゃん

 

そしてふぐぺそ邸に来て、今日で1年6ヶ月と19日目の淡水水槽の住人(ブルーダイヤモンド・ラムぷくちゃんラスボラ・エスペイ4匹、コリドラス・パンダ3匹)

 

 
「食欲の秋なのよね、そして物思いに耽る秋なんだわ」
お、天お嬢さん、何か悩みでも?

 

「あら、あたしなんか、ふぐぺそさんと違って、どうでもいい細かい事でぐちゃぐちゃ悩んだりしないわよ。そうね、でもあたしにだって悩みはあるのよ」

是非お聞かせ下さい。

 
「あたし、生まれ変わったら人間の女の子になって、原宿でクレープの食べ歩きをしたいわ」
結局天ちゃんの悩みは、食べる事に関する事ですか。
 
「はあ~、食べたいわ、クレープ」
水槽の住人たる天ちゃんが、何でクレープを知ったのか、それが謎ですなの。
 
 
ホットドッグ左ホットドッグ真ん中ホットドッグ右
ふぐぺそ氏の職場の裏山で見たメジロ
 
 

この場所でメジロを見かけるようになると、冬が来たなあと思うふぐぺそ氏なの。

 
 
 

ホットドッグ左ホットドッグ真ん中ホットドッグ右

今日は11月13日月曜日。

ふぐぺそ氏、昨日今日と連休ですなの。

 

11月に入ったと思ったらもう中旬。

そろそろ気分は年末なふぐぺそ氏なの。

 

今回は先月初旬の頃の話ですなの。

ふぐぺそ氏、友人と一緒に東京は谷中に行って来ましたなの。

 

谷中銀座に、トルコのモザイクランプを売ってる「ZAKUROらんぷ家」と言うお店があるんだけど、

 
店内には、美しいモザイクランプがたくさん売られていますなの。
この店では自分でランプを作れるワークショップも開催してるので、以前から興味があったふぐぺそ氏と友人、参加して来ましたなの。

 

まず素材のランプが何種類かあるので、それを選んでから席に着きます。

ふぐぺそ氏と友人は、下の写真の左下にある、「くるりんランプ(小)」というのを選びましたなの。

 

これはランプに貼り付けるガラスのパーツ(パーツは他にもあります)、そしてランプ本体ですなの。

 

 

そして、お店の人の説明を聞きながら、工程に従って、模様を作っていきましたなの。

 

各工程ごとに、お店の人に声をかけて、糊を塗って貰います。

 

ここからは、自分の好きな模様を作っていきますが、ふぐぺそ氏はやはりフグの絵です。

一旦紙の上に絵を作ってから、ランプ本体に貼り付けていきますなの。

 

 

 

 

そして最後、スペースが空いている所に、糊を塗って貰って、好きな色のビーズをスプーンで振りかけて、ウエットティッシュで押さえるように貼っていきますなの。

自分でやるのはここまで。後はお店の人が仕上げをしてくれて、宅急便で送ってくれるように手配して終わりですなの。

ブログに書いていると簡単に作っているように見えますが、ここまでで3時間くらいかかりましたなの。

 
この日はこの後、友人とすぐに地元に戻って、この店で
大好きな海産物に舌鼓を打ったふぐぺそ氏達ですなの。
 
 
 
 
 
 
そして今月に入って、ランプが届きましたなの。
仕上がりはこんな感じ。
 
 

パーツやビーズの間に、特殊な白いパテみたいなのを埋め込んで、ランプの部品をセットしてありますなの。

凄い手間がかかる作業ですね。

 

では、早速部屋を暗くして点灯してみますなの。

 

 

なんかフグって言うより、単なる魚のようになってしまいましたが、自分では満足でしたなの。

またこういうワークショップがあったら、参加してみたいと思うふぐぺそ氏なの。楽しかったですなの。

 
 
松茸の土瓶蒸しが食べたい連載漫画
        『インディー・トノ』
「困ったですなの」

「トノ君、何を困っているの?」

「この冬はこたつを使ってはいけないって言われたんですなの。動かないで寝てばかりいるからって」

「だったら、使い捨てカイロを抱いて、フリースのブランケットにくるまっていると暖かいよ」

「それは名案ですなの」

「こら!みんな掃除の邪魔だぞ!」

            『完』

 
 
夕べは悪夢を見て、ベッド上で寝ながら暴れていたふぐぺそ氏なの。
 
 
連載 ふぐぺそのささやき
ピグに差し入れ、ありがとうございました!
 
この夏くらいから、姉夫婦が実家の片付けをしていてくれたんですが、先月業者の人に来て貰って、ほぼ実家は空っぽになりました。
それで出てきた父の遺品の1つなんですが、
戦前戦中、横須賀にあった海軍工廠(海軍の兵器工場)の工員養成所の、昭和17年9月の卒業写真が出てきました。
その時代に、父が海軍工廠にいたと言う事は生前父から聞いた覚えがあるので、最初は当然父も載っていると思い込んで探したんですが、

このように、卒業生や職員の名前や出身地までご丁寧に書いてあるので、何度も探したんですが父は載っていませんでした。

 

なんでかなと思って、海軍工廠工員養成所でググってみたら、この養成所に入れるのは当時14歳から17歳までの少年達で、養成所にいる期間は2年。

昭和17年と言えば、良く考えてみたら父はまだ14歳だったので、多分この年にこの養成所に入ったんだと思われるので、この年の卒業写真に載っている筈がないんですね。

 

ならばなんで父は、自分が載っていない年度の卒業写真を持っていたのか……。

永遠の謎です。

ペタしてね

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。