http://stat100.ameba.jp/ameba_meister/emblem/js/meister_square_140.js">

いつもこのブログを読んでいただき、ありがとうございます。

このブログを読んでいただく上で、次の事を御了承下さい。


・このブログへのコメントは承認制です。承認しないと表示されませんので、御注意下さい。

・アメンバー申請は、一定期間以上コメントやメッセージ等で個人的な交流のある方、またはいつもこのブログをお読みになっている方等に限らせていただきます。

また、承認した方でも、一定期間以上交流のない方は、削除させていただきます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


初代ナビゲーター・マミズフグの「殿


$おふぐな日々
一昨年12月15日に、天国に旅立ちました。

掲載画像・イラストの無断転載・加工・コピーは禁止します。
$おふぐな日々

$おふぐな日々

みんなで見よう、被災地の現状と現実↓↓↓

『たびたろう』~ヒッチハイク旅VSアルコール太朗~(「一緒に一人旅を」)




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年09月01日 21時00分00秒

新しい道が開けるか その4

テーマ:趣味
こんにちはー!


このブログのナビゲーター・ゆるすぎるキャラの『トノ』です!



↓ランキング参加してます!ポチポチっとクリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

↓携帯電話からの方は、こちらもポチっとお願い致します!
人気ブログランキングへ


甘えん坊将軍・マミズフグ磊(らい)ちゃん
ふぐぺそ邸に来て、今日で1年9ヶ月と22日目の磊ちゃん。


そして、フグ友さんちから引っ越して来て、今日で1年3ヶ月と28日目のコクテンフグのお嬢さん天ちゃん

天ちゃん、お腹が縦長になっていますなの。

「天ちゃん、この間またバケツに移されたんだって?」


「そうなの、白点病が再発した訳じゃないのに」


「それからふぐぺそ氏、何か1人でヒーヒー言いながら作業してたよね」


「私はバケツの中にいたから、見えなかったわ」


そうなんですなの。
先週の月曜日、ふぐぺそ氏は天ちゃんの水槽の水槽台を交換したんだけど、物凄い大変な作業でしたなの。

まず新しい水槽台の組み立てから始まったんだけど、

六角レンチで締めなきゃならないボルトが32本もあって、この作業をして数日間、右手の親指の指先は痛くて痺れていたままだったですなの。

約2時間かかって組立て、それからが本番。
この狭い作業スペースに、

水槽から外した外掛け式フィルター2台、外部フィルターに水槽用クーラー、殺菌灯、そして水槽を置いたものだから、足の踏み場がなし。

しかも不手際から床が大洪水になり、つるっと滑るしで大変でしたなの。

天ちゃんの水槽は、前の飼い主さんからいただいた物で、厚さ5ミリのガラス水槽で、少々落としても大丈夫なくらい丈夫なんだけど、これがめちゃくちゃ重い。
まして水槽は持ち手がないし、幅が60センチとなると、少々腕が短いらしいふぐぺそ氏は抱えるのが大変。濡れていて滑るし。

水はほとんど抜いたんだけど、なかなか水槽台の上(それも二段式水槽台の上の段)まで持ち上げられなくて(ふぐぺそ氏、仕事柄腕力強いんだけど)、ほんとに途中で挫折しそうになりましたなの。

でも天ちゃんをそのままにしておけないし、何とか必死に頑張って設置。
ふぐぺそ氏の腕に何か所かあざや擦り傷が出来て、翌日腫れていましたなの。

設置した後、片づけをして天ちゃんを水槽に戻して、やっと終わった~っと思って、何気に点検してみたら、

何と、前の水槽台よりも下の段が狭くて、外部フィルターがギリギリ入る高さ。なのでどうしても吸水用のホースがバルブの根元のとこで折れてしまう。

これでは水流が滞る、もし水流が止まって外部フィルターのモーターが空回りして火災にでもなったら大変。
って、事でとりあえず、外部フィルターのみ、水槽台から出しましたなの。

今現在、こんな状態。

しかし、飛び出した外部フィルターのすぐ目の前にはトイレのドアが。

そうなの、今現在この外部フィルターのおかげで、トイレのドアが少ししか開けられなくて、出入りがちょっとしづらい状態ですなの。

ふぐぺそ氏よりも太っている人は、現在トイレに入れませんなの。

なのでふぐぺそ氏、ろ過の方がちょっと心配なんだけど、少し小さい外部フィルターを買わないといけなくなりましたなの。

「大変だったのね」


「そう、去年の10月くらいに天ちゃんとオヅマ君が白点病になってから、ふぐぺそ氏は天ちゃんの水槽の設備を物凄いいじくりまわしていて、外部フィルターも何台か買い替えているし、ほんとに天ちゃんなんかには、物凄い手間をかかってるんだよ」

「僕の水槽なんか、外部フィルターの掃除も全然してくれてないよ」

ちなみに、最近の悪天候で、この作業で水浸しになった床を拭いたバスタオル数枚、その日のうちに洗濯したんだけど、いまだに乾いてませんですなの。

とにかく、当分水槽台の交換はしたくないふぐぺそ氏ですなの。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ヴェルニー公園の海の生き物
先週の日曜日、夜勤明けだったふぐぺそ氏が講演を通っていたら、海に若いアカエイがいましたなの。


普通は大概、ふぐぺそ氏がカメラを向けるとアカエイは逃げて行ってしまうんだけど、このアカエイは随分長い距離、まるでふぐぺそ氏と一緒に歩いているかのように、ふぐぺそ氏が歩く速さに合わせて並走してましたなの。






しばらくしてから向きを変えて、視界から消えて行ったアカエイを見送って、そのまま歩いて行ったら、まだ生まれたばかりの赤ちゃんアカエイを2匹発見しましたなの。

これはそのうちの1匹。
写真では大きさはわからないけど、体の幅が10センチくらいのおチビさん。
とっても可愛かったですなの。
無事に育って欲しいなと思ったふぐぺそ氏なの。



今日のマニアック写真
最近、秋めいてきて空気が澄んできたのか、遠くの景色もはっきりと見えるようになって、空を飛ぶ飛行機もきれいに写るようになりましたなの。





こちらは、出航する潜水艦の写真ですなの。











■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今日は9月1日月曜日。
ふぐぺそ氏、今日は早番勤務でしたなの。

このところ気温が急に下がって、あの冷房ガンガンかけても効かなかった灼熱の暑さが嘘のよう。
学生さんも今日から新学期って人も多いよね。
早いもんで今年もあと4ヶ月。時間がたつのは早いよね。

ふぐぺそ氏はこのところまた1日休みが続いていて遠出出来ませんなの。
またブログが間が空いてしまったので、大した写真がないけど更新しますなの。

昨日も1日休みだったので、ちょっと買い物して老人ホームにいる父のとこに面会に行って、それで終わりましたなの。


ところで、先々週の土曜日、ふぐぺそ邸の門扉のハンドルが壊れて動かなくなってしまって、ちょうど横須賀に姉夫婦が来たので、義兄に直して貰いましたなの。

その作業中に、ふぐぺそ邸の庭を1匹の大きなスズメバチが飛んでいて、怖いなと思って見ていたら、なんとふぐぺそ邸の2階の屋根のすぐ下に巣を作り始めましたなの。

えーっと思いながら良く見たら、そのそばに別のハチの巣もあって、ちょっと大騒ぎになりましたなの。

でも、害虫駆除の業者に電話しても、土曜日だからと連絡取れない。
そういう業者て土日は来てくれないんだね。その間に刺されたら怖いよ。

結局は、義兄が梯子に上って、使ってない竿でスズメバチの作り始めの巣も、他のハチの巣も叩き落としてくれたけど、今の時期ハチも巣別れして、新たに巣を作り始めたりするから、みなさんも気をつけて下さいですなの。


先週の日曜日、夜勤明けはいつも地元のショッピングセンターで買い物して帰るふぐぺそ氏、この日も寄って行ったら、ちょうどこんなイベントをやると言う事で、

ちょうどいい時間だったので、見て帰りましたなの。

ドミニカ共和国のダンサーが、カーニバルの扮装をしてパレードするんだって。
ドミニカ共和国ってどこよって、ネットで調べたら、

この地図の、アメリカ大陸の下にある、グリーンで塗ってある島がそうなんですなの。

そんな遠いとこからダンサーが、この田舎のショッピングセンターに?
これは見なくてはと待っていたら、

むちゃくちゃ派手な紛争をした集団が現れましたなの。

これは竜神かな?

有名演歌歌手の紅白歌合戦の衣装さえ負けてしまいそうな、そんな強烈な派手さですなの。

ちょっと司会の説明があった後、カーニバルのダンスが始まりましたなの。




この衣装、物凄い重いらしくて、それもあってか踊りは適当に体を動かしているって感じだったし(実際は何か決まった振り付けがあるんだろうけど)、このショッピングセンターと言う場所も合ってないって感じもしたんだけど、こと衣装に関しては、何となくインスピレーションが湧くような、強烈な印象を持ちましたなの。

ドミニカ共和国の軽快な音楽に乗って、リズムをとるダンサー達。
この国からは遠く離れているけど、東南アジアとかに通じるものを感じるのが不思議。










出会ったのも何かの縁。
将来、サンドブラストでこれを彫ってみたいなんて、だいそれた事を考えてしまったふぐぺそ氏なの。


さて、作品作りと言えばサンドブラスト。
体験教室を含めて、ふぐぺそ氏にとって4回目の教室に、先週の木曜日に行って来ましたなの。

先月はこの教室に正式に入って2つ目の課題、このブドウ柄をカッターで切り抜いて、機械で削る部分のシールを剥がし始めたとこで終わったので、まず最初に残りの部分のシールを剥がしましたなの。

細かい部分のシールをきれいに剥がすのって難しいですなの。

そして、ガラス表面についていた糊を丁寧に剥がして、いよいよ削りの工程に。
今回は何も考えず、ただただ削りまくりましたなの。
これが完成品ですなの。



先生や他の生徒さんに、こんな小さなブドウの絵をよく切り抜いたねって言われたけど、機械で削っているうちに、ブドウの実のシールがずれていってしまったり、他の部分のシールが剥がれたりしてしまいました。

でも、急いで一気にやるとそういう事もあるんだと、失敗もとても勉強になりましたなの。
そして、次の作品なんだけど、ふぐぺそ氏勘違いをしていて、もうこれからは自分の絵の作品が作れるんだと思っていたら、まだもう1つ課題をこなさなければならなかったの。

今迄使っていたグラスは、表面が膨らんでないグラス。
今度はこういう湾曲してるグラスに、


この先生が指定したイラストのシールを、切り込みを入れたりして、きれいに貼り付ける練習をして、



また同じように、絵をカッターで切り抜いて、削っていきますなの。

でも今回のは、先生が「フグの絵とか描いてもいいわよ」って言われたので、ちょこっとだけイラスト入れてみましたなの。

出来たら次回、この2つを完成させたいと思っているけど、ちょっと無理かなあ。

それ以後、自分の絵でどういう作品を作るのか、今色々と考えてますなの。

自分オリジナルの作品の第1号は、磊ちゃんと天ちゃんのイラストで作る予定。
そう言えばふぐぺそ氏、磊ちゃんと天ちゃんの絵を描くのは初めてかも。
これからは、デザインの勉強もしないとね。


ちなみにこれは、先生の作品。
このランプシェードは、先生がまだサンドブラストを習っている時に作ったんだって。


そしてこれは、最近の作品のグラス。
グラスの外側に、スタンダードな彫り方で蝶が彫ってあって、


このバラは多分グラスの内側に彫ってある内彫り、そして段彫りと言う上級クラスの技法を使っていると思うのです。

ふぐぺそ氏は、一体いつになったら、こんな高度な技法の素敵な作品が作れるようになるのかなあ。
ふぐぺそ氏は、まだまだカッターを使って絵を切り抜くのがヘタなので、今後もたくさん練習するつもりですなの。


コーヒーショップで「アイスカフェモカ」を頼んだのに、「ホットですか?」と聞かれ、アイスだと答えたのにホットを作ろうとした店員さんに遭遇した連載漫画

    『インディー・トノ』

「ないないなーい」
「なんか探し物?」


「どこ行っちゃったのかなあ」
「見つからなかったの?」


「1番の宝物ですなの」
「まあ、これでも食べて元気出して」


「で、何を探してたの?」
「なんだっけ?」
「忘れるの、早っ!」

        


最近急に寒くなったから、みなさん風邪を引かないようにね。



連載 ふぐぺそのささやき
ピグに差し入れがありました。ありがとうございました!


そんな訳で(どんな訳で?)、必要に迫られて新しい外部フィルターを買うはめに。
これは今迄のよりも小さいので、ろ過能力がちょっと心配なんですが、テトラから発売してる、ボタンをポンと押せば、機械が自動的に内部の空気を排出して、呼び水を循環させてくれると言う、世界で初めての機能の外部フィルターだそうです。

とにかく外部フィルターは、呼び水を循環させるのが1番重労働なので。
コンセント繋いだままで、メンテナンスも出来るんだそうです。
近々取り替えてみようと思っています。

ペタしてね
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>