http://stat100.ameba.jp/ameba_meister/emblem/js/meister_square_140.js">

いつもこのブログを読んでいただき、ありがとうございます。


このブログを読んでいただく上で、次の事を御了承下さい。




・このブログへのコメントは承認制です。承認しないと表示されませんので、御注意下さい。


・アメンバー申請は、一定期間以上コメントやメッセージ等で個人的な交流のある方、またはいつもこのブログをお読みになっている方等に限らせていただきます。


また、承認した方でも、一定期間以上交流のない方は、削除させていただきます。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村




初代ナビゲーター・マミズフグの「殿

$おふぐな日々
3年前の12月15日に、天国に旅立ちました。



2代目マミズフグの「磊ちゃん」も、この7月15日に天国に旅立ちました。


掲載画像・イラストの無断転載・加工・コピーは禁止します。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年07月18日 17時30分00秒

サンドブラスト教室作品展

テーマ:趣味
こんにちはー!


このブログのナビゲーター・ゆるすぎるキャラの『トノ』です!



↓ランキング参加してます!ポチポチっとクリックお願い致します!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

↓携帯電話からの方は、こちらもポチっとお願い致します!
人気ブログランキングへ


フグ友さんちから引っ越して来て、2年2ヶ月と14日目のコクテンフグのお嬢さん天ちゃん



そして、ふぐぺそ邸に来て、9ヶ月と20日目のベタサブちゃん



「磊ちゃん、天国に行ってしまったんですって」


「なんでー?」


「どうしてー?」


「あたし、寂しいじゃない」


マミズフグの磊ちゃんが旅立って3日目。


前回の訃報ブログに、たくさんのコメント、そしてメールを下さった方々、ブログに書いて下さった方々、ありがとうございましたなの。

磊ちゃんが去った当日は割と冷静だったふぐぺそ氏だけど、日がたつにつれてだんだん寂しさが募ってきてますなの。

主がいなくなった水槽。

磊ちゃんは水槽の左奥、ヒーターの前で横倒しになっていましたなの。
実は、先代って言うか初代マミズフグの殿君も、最期は同じ場所で倒れていましたなの。

水槽の左側は台所で、ふぐぺそ氏はいつもそこにいますなの。
最期の最期に、ふぐぺそ氏に一番近い場所で死んでいった殿君と磊ちゃん、本当に最期の時にいてやれなくて済まないと思うふぐぺそ氏ですなの。

昨日外部フィルターから異音がしたので、それだけ電源を外したんだけど、それ以外はまだそのまま。
なんかまだ磊ちゃんがここにいるような気がして、片付けられないですなの。
もう少しこのままで。
納得がいくまでこのままで。
そのうちまた、歩き出す時が来るからね。

磊ちゃんが逝った日、磊ちゃんを植木鉢に埋めてブログを書いて、少ししたら窓の外がオレンジ色になっていたので、外に出て写真を撮りましたなの。







物凄いきれいって訳でもなかったけど、この日のこの夕焼けは一生忘れないと思ったふぐぺそ氏ですなの。
でもふぐぺそ氏は元気です。御安心下さいね。

水槽のそばにある柱のとこは、いつの間にか逝ってしまったフグ達の写真を飾るスペースになってしまったんだけど、磊ちゃんの写真をこんなに早く飾る事になるとは思っていなかったふぐぺそ氏なの。

もちろん、幸せと寿命の長さは必ずしも比例しないけどね。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ある日の夕陽



ある日の富士山と雲1





ある日の富士山と雲2





早朝のタイワンリス





ラブラブ・カラス



このカラス、よく2羽で寄り添っている姿を見かけますなの。
嫌われ者のカラスだけど、いつも微笑ましいなと思いながら見ているふぐぺそ氏なの。



ヴェルニー公園の海はクサフグ天国
このところ、ヴェルニー公園の海で、物凄い数の1~2センチくらいの稚魚が水面近くを泳いでる姿を良く見かけますなの。
肉眼で見るとなんの魚かわからないけど、デジカメでズームしてみると、クサフグの稚魚だと言う事がわかりますなの。




みんな無事に大きく育って、ふぐぺそ氏に写真撮らせて欲しいですなの。




街角で見かけた猫さん(この時は珍しくデジカメを持っていなかったので、スマホのカメラで撮りました)




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今日は7月18日土曜日。
ふぐぺそ氏、1日だけの休みですなの。
世間は今日から3連休、子供さんは夏休み、羨ましいですなの。

先月から家族の入退院とかサンドブラスト教室の作品展等で、美容院になかなか行けなくて、とんでもないぼわぼわ頭になっていたふぐぺそ氏、今日やっと美容院に行けてさっぱりとしましたなの。


今回はサンドブラスト教室の作品展の記事ですなの。

サンドブラストがどういう技法かわからないと言う方は、このブログを読んで下さいですなの。
新しい道が開けるか

7月8日~14日に、横浜そごう9階

「ギャラリー ダダ」で行われましたなの。


展示はこんな感じでしたなの。




ふぐぺそ氏は仕事の都合で、初日と最終日にしか行けなかったんだけど、その間に何人かのブロ友さんがいらしてくれて、メールを下さったりブログに書いて下さったりしてましたなの。
本当にありがとうございましたなの。
お会い出来なくて、とっても残念でしたなの。

で、初日の前日は搬入日だったんだけど、ふぐぺそ氏は行けなかったので先生にお任せしてしまいましたなの。
だから、どんな風に展示してるのかとても楽しみでしたなの。
展示してあったのは、ここでしたなの。

手前、右端のがふぐぺそ氏の作品ですなの。
奥にあるのは先生の作品。
このスペース、先生の作品のそばって事で、他の生徒さんはみんな嫌がるんだって。
でもふぐぺそ氏は、先生と並べたら下手で当たり前だし、下手でも自分の絵を使ったし自分なりに工夫して作った作品だったので、全然嫌ではなかったですなの。

初日に行ってみて、自分の作品を見てびっくり。
照明とか下に敷いてくれた鏡とかの効果で、下手な作品が凄い上手く美しく見えましたなの。



背後の置いた小型の三面鏡は、ふぐぺそ氏の私物ですなの。
全部絵が違うので、後ろ側になった絵も良く見えるように、ネットで探しましたなの。

はっきり言って、技術的はふぐぺそ氏は1番下手だったと思いますなの。
でも、オリジナリティーは充分あったかなと。

他の生徒さんはみんな上手くて、中には先生と同じくらいの技量のある人、既に作品を販売してる人もいましたなの。
ザザッと他の生徒さんの作品を、全部ではないけど紹介しますなの。





























ふぐぺそ氏はカッターで細かい絵を切り取るのが、まだとっても下手なので、みんなの作品を見て、よくこんな細かい絵をきれいに切り取れるなあと凄い感心してしまいましたなの。

他の生徒さんの作品は、高級マンションの大きな食器棚に飾っても遜色ないレベル。
ふぐぺそ氏の作品は、せいぜいサザエさんちのおやつが入ってる棚レベルだなと思いましたなの。

見に来たお客さんも、「この教室はレベルが高い」と作品展全体を褒めて下さった人が多かったそうですなの。
それもこれも、先生のおかげですなの。
先生の作品はこれですなの。



さすがやっぱり、先生の作品は芸術ですなの。

ギャラリーでは、先生が普段作り貯めていた作品も販売していましたなの。




これは、フュージングガラスのお皿ですなの。


ふぐぺそ氏は割と手頃な値段だったこの作品と、


あと、奮発して以前からずっと欲しいなと思った、この作品を購入しましたなの。
(写真右側のグラスですなの)



このグラス、下の方に切り込みが入れてあるんだけど、先生は江戸切り子を習っていて、このグラスはサンドブラストと切り子の合体した作品ですなの。
先生は今後は切り子の作品も作っていくそうですなの。


最終日、ふぐぺそ氏は搬出作業を手伝いに行ったんだけど、閉館間近にフグ友のパン蔵さん(女性です)がお母様と一緒に来て下さいましたなの。

パン蔵さんは作家さんで、ふぐぺそ氏がブログを始めてから、割とすぐに知り合ったフグ友さんで、殿君や磊ちゃんと同じマミズフグを飼育されていますなの。
ふぐぺそ氏の作品を見て、とても喜んで下さいましたなの。

きれいな花束と、魚の形のチェーンのブレスをお守りだと言って下さいましたなの。

パン蔵さん、この花はまだまだ元気ですなの。

あまりゆっくりと話が出来なくて、申し訳ありませんでしたなの。

こうして作品展は終わりましたなの。
作品展は2年毎に行われるので、次回は再来年。
その頃には、もっと上手くなっているといいなと思うふぐぺそ氏なの。


作品展の事を書いて下さったブロ友さんのブログです。
SUSYさんのブログ
crescentさんのブログ
fidealさんのブログ
布fuさんのブログ
haruさんのブログ
ありがとうございました。


今回、「インディー・トノ」はお休みしますなの。



連載 ふぐぺそのささやき
ピグに差し入れがありました。ありがとうございました!



サンドブラストの作品展の最終日、ギャラリーに行く前にそごうの中の紀伊国屋書店に寄って、こんなに写真集を買ってしまいました。

大好きな、水中写真家・中村征夫さんのフォトエッセイが2冊も出ていたもんだからつい‥。

ブロ友のえっちゃんさんが、出来たばかりの自家製の梅干と梅酢漬けの生姜を送って下さいました。

美味しかったです。ありがとうございました。

明日からまたびっちりと仕事なので、コメントの返事がなかなか出来なかったらすみません。






ペタしてね

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇