http://stat100.ameba.jp/ameba_meister/emblem/js/meister_square_140.js">

いつもこのブログを読んでいただき、ありがとうございます。


このブログを読んでいただく上で、次の事を御了承下さい。




・このブログへのコメントは承認制です。承認しないと表示されませんので、御注意下さい。


・アメンバー申請は、一定期間以上コメントやメッセージ等で個人的な交流のある方、またはいつもこのブログをお読みになっている方等に限らせていただきます。


また、承認した方でも、一定期間以上交流のない方は、削除させていただきます。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村




初代ナビゲーター・マミズフグの「殿

$おふぐな日々
4年前の12月15日に、天国に旅立ちました。



2代目マミズフグの「磊ちゃん」も、去年の7月15日に天国に旅立ちました。


掲載画像・イラストの無断転載・加工・コピーは禁止します。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年04月25日 12時00分42秒

「サブちゃん逝く」&「福島の春」

テーマ:趣味
こんにちはー!


このブログのナビゲーター・ゆるすぎるキャラの『トノ』です!



↓ランキング参加してます!ポチポチっとクリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

↓携帯電話からの方は、こちらもポチっとお願い致します!
人気ブログランキングへ


フグ友さんちから引っ越して来て、2年11ヶ月と21日目のコクテンフグのお嬢さん天ちゃん


そして今日でふぐぺそ邸に来て1年6ヶ月と28日目だったベタサブちゃんでしたが、このところ隅の方に隠れているなあと思って、今朝水槽の蓋を開けて様子を見たら、天国に旅立っていましたなの。

これは一昨年の9月28日、ふぐぺそ邸に来た時のサブちゃんですなの。



今見ると、この時はまだヒレが小さかったですなの。

ヒレを優雅に広げた姿がきれいでしたなの。
いつの頃からか、体が「くの字」に曲がってしまって泳げなくなってしまったけど、赤虫を投入すると頭をヒョコッと持ち上げて、一生懸命食いついて食べていましたなの。

結局前回のブログに載せた、この写真がサブちゃんの最期の写真になりましたなの。

サブちゃんは今頃、天国でスイスイと泳いでいる事でしょう。

「寂しいわね」


うん、でもサブちゃんは、3匹の金魚とマミズフグの磊ちゃんの眠っている鉢に埋めて、


今その鉢には2輪のラナンキュラスが咲いていて、それ以外にひまわりの種も植えて芽が出てきているんだけど、新たにまたサブちゃんの所にひまわりの種を追加で植えたから、夏に賑やかな鉢になっているかもしれないですなの。、


「みんな、花に生まれ変わるのね」

そうですなの。

それにしても、30㎝の淡水水槽、現在はコリドラス・パンダ2匹、メダカ2匹と寂しくなってしまったので、また新たに仲間を増やそうと思っているふぐぺそ氏なの。


「そうよ、やっぱり賑やかな方がいいわよ」

海水水槽の方は、天ちゃんだけでも充分に賑やかだと思うふぐぺそ氏なの。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


今日は4月25日月曜日。
ふぐぺそ氏、今日明日と連休ですなの。

今日はとってもいい天気で写真日和なんだけど、明日は母の三回忌の法事があるので、今日はおとなしくしているふぐぺそ氏なの。


先週の木曜日は、今月のサンドブラスト教室でしたなの。
職場の同僚のとこに嫁に行く、青いグラスの機械彫りをしましたなの。


なんだか機械彫りに凄い時間がかかって、完成するのに3時間半以上もかかってしまいましたが、これが完成作品ですなの。



同僚は、去年の教室の作品展を見に来てくれて、フグの正面顔を彫った徳利が凄い気に入ったとの事で、絵柄は結構シンプルだけど、正面顔のフグの絵を入れましたなの。

グラスはブルーだけど、彫ってみたら黄色との2色の被せガラスだと判明、深く彫ったら黄色い色が出て来ましたなの。






グラスの底に、サインの「トノ・マーク」。


まだ同僚には渡していないけど、写真だけ見せたら喜んでくれましたなの。


次回は、初級のカリキュラムの素材の、こんなのを使いますなの。

ペアで作ると言う事で、もう1つ赤いのも購入してありますなの。
これらも、お嫁に行く作品ですなの。
現在、どんな絵にするか考え中。



ここからは前回の続き、先週の火曜日に日帰りで福島に行った記事ですなの。

ところで、福島に行った翌日から、右の股関節と膝が痛み出してしまいましたなの。

何だろう、別に転んだ訳でもないのにって原因を考えてハタと思いついたのは、車の後部座席からの乗り降り。

みなさんは、車の後部座席に座って降りる時に、上手くスッと降りられますか。
ふぐぺそ氏はそれが下手で、降りる時に膝とか使って一気によいしょって降りないと、スムーズに降りられませんですなの。

福島では、タクシーの運転手さんが写真撮るのが好きなふぐぺそ氏の為に、何ヶ所か車を止めてくれて、そのたびに乗り降りしたんだけど、ヤワなふぐぺそ氏の股関節がどうやらそれで炎症を起こした様子。
右側に、重いカメラバッグ下げていたし、
それしか、股関節痛の原因が考えられないので。

一昨日なんか、ついに歩くのも座るのも寝るのも痛い、と言う困難な状況になってしまいました。こりゃ病院に行かないとダメかなあと観念しました。
でも夜勤だったので、仕事はしましたなの。

そうしたら、なんと、仕事してるうちに昨日の朝方には治ってきて、今ではほぼすっかり股関節の痛みが消えましたなの。
膝はもう元から痛めているから、ずっと痛いけど。

これはつまり「働け!」って言う神様のお告げなんではないかと思ったふぐぺそ氏なの。
それにしても、股関節は本当に痛くて歩くのもしんどかったのに、すっかり治ったのが不思議ですなの。

そんな事もありましたが、ではでは福島の続きですなの。

花見山公園に行った後、今回もう1ヶ所行きたかったとこへ、タクシーで向かったふぐぺそ氏。
それはここ。

吾妻連峰の吾妻小富士ですなの。
東北新幹線の乗るたび、車窓から見えるのが楽しみな山ですなの。

春になって、この山の雪が溶けてくると、その溶けた雪の形がうさぎに見えると言う事で「雪うさぎ」と呼ばれて、福島の人にとっては春の訪れを告げる風物詩になっているんだって。

ネットで調べてみたら、この吾妻小富士(1707m)は、上の方まで車で行けて、しかも真ん中の火口の中まで見れるとの事。

ならば、せっかく今回も車を使うと言う事で、行ってみる事にしましたなの。

ここは往路の途中に寄ってくれた、つばくろ谷と言う所。




鉄橋がかかっていて、その向こうには少し霞んでいる福島の街が一望出来ましたなの。


下を見たら、結構谷が深くて、ふぐぺそ氏は高所恐怖症だからちょっと怖かったですなの。

まだ雪が残っていましたなの。


さてまた車に乗り、どんどんどんどん登って行くうちに、吾妻小富士がどんどん近くなって来ましたなの。



所々、火山ガスが噴き出している所があって、それを知らせる札がかかっていたり、硫黄の匂いがしたりしましたなの。

そんでもって登って行ったら、着きました。
車で上がれるのはここまで、の浄土平ですなの。


そして、吾妻小富士の頂上、火口のとこですなの。


浄土平はここ。

正面に見えるのは蓬莱山。右が一切経山。
一切経山は登れますが、火山なので時々噴煙が上がっていましたなの。
一切経山のふもとは湿地帯になっていて、遊歩道が設けられていて、植物を見て歩いたり出来ますなの。



浄土平には、日本で1番高い場所にあると言う公開天文台があるけど、この場所までが吾妻山なんだそうですなの。

一切経山には火山ガスのせいで植物が生えない、荒々しい山肌も見れましたなの。


目的地の吾妻山には、こうやって木で作った階段が設けられていて、火口に上がってグルッと火口を一周する「お鉢巡り」が出来ると言う事で、ふぐぺそ氏もちょっと階段を上がってみたんだけど、

ふぐぺそ氏の痛んでる膝と足首では、この階段を上り下りするのは無理でした。
しかも怖いです、この階段。

うーん、残念。
どっちにしても、お鉢巡りをしてる時間はなかったんだけどね。

天気が良かったけど、標高が高いので風が凄い冷たくて、しばらくいたら手が冷えてしまったし、標高のせいなのか火山ガスのせいなのか、少し頭が痛くなってしまったので、山を下りる事にしましたなの。



これより、福島駅に戻りますなの。
さすが高い山だけあって、上の方はまだ雪がたくさん残っていましたなの。

わー、雪の壁だあ。


このあたりでは、よく野生の猿が遊んでいるそうですなの。
この日は寒かったせいか、姿が見えなかったですなの。


そして、どんどん下って行くうちに、今度は別の山が見えて来ましたなの。


途中、潮見峠という所で写真を撮ったこの山は、磐梯山ですなの。






ふぐぺそ氏、若い時に会津若松に1人旅した事がありますなの。
会津若松、また行きたいなあと思いましたなの。





吾妻小富士よ、さようなら。

この吾妻連峰のあたりは、火山帯なせいか温泉や秘湯がたくさんありましたなの。
温泉好きな人にはお勧めですなの。
この場所は、その温泉の源泉。
時々ブワーッと湯気が噴き出していましたなの。





そして山を下りて来たふぐぺそ氏達、ふもとにある水芭蕉で有名らしいビッキ沼と言う所で、タクシーを止めてくれましたなの。


残念ながら、水芭蕉はそろそろ終わりでしたなの。


でもここではソメイヨシノが満開で、近くでは聞いた事のない鳥のさえずりが聞こえて、放っておけば何時間でもここにいられる、そんな素敵な場所でしたなの。




ビッキ沼のとこには、こんな建物が。

廃校になった小学校なんだって。
建物、ちっさー!
現在はこの建物は「空cafe」と言うカフェになっている様子。この日は休みだったみたい。


福島っていい所だなあと、しみじみと思いましたなの。


再び車に乗って、最後に寄ったのはここ。

蓮の花で人気のとこらしい。
後から調べてみたら、照南湖と言う人造湖らしいですなの。

蓮の花はまだ蕾だったけど、




水がとても澄んでいて、癒される場所でしたなの。



ここからは、福島市民の為の色んな施設を見つつ、駅まで向かいました。

駅でタクシーを降りて、今度は紅葉の季節に来ると運転手さんと約束しましたなの。

その後は、前日からの寝不足がドッと押し寄せてきて凄い眠くてだるくて、駅の周辺でお茶したりお土産を買ったりしてグダグダ過ごして、夕方の新幹線に乗りましたなの。


福島、とても良い所です。
また絶対に行こうと思いますなの。



さて今日はこれからアクアショップにでも行って来るかね連載漫画

    『インディー・トノ』

「春になったので、春の絵でも描こうと思いますなの」

「チューリップ、可愛いよね、これ描けば」
「考え中ですなの」


「あ、テントウムシなんかどう?」
「考え中ですなの」

「結局何を描いたの?」
「アンパンですなの」

        


来月末から再来月アタマまで、恒例の誕生日休暇を自主的に取るふぐぺそ氏だけど、どこに行くのか考え中ですなの。



連載 ふぐぺそのささやき
私は人間の手でマッサージされるのが苦手なので、前から欲しいと思っていた、マッサージクッションを買ってみました。

なかなか揉む力が強くて気持ちいいです。
ですが硬いので、クッションとして使えないですね。

熊本・大分、まだ余震が続いていて、避難も長期化、色々と心配です。
早く、避難されてる方々に普通の生活が戻りますように。

ペタしてね

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。