http://stat100.ameba.jp/ameba_meister/emblem/js/meister_square_140.js">

いつもこのブログを読んでいただき、ありがとうございます。

このブログを読んでいただく上で、次の事を御了承下さい。


・このブログへのコメントは承認制です。承認しないと表示されませんので、御注意下さい。

・アメンバー申請は、一定期間以上コメントやメッセージ等で個人的な交流のある方、またはいつもこのブログをお読みになっている方等に限らせていただきます。

また、承認した方でも、一定期間以上交流のない方は、削除させていただきます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


初代ナビゲーター・マミズフグの「殿


$おふぐな日々
一昨年12月15日に、天国に旅立ちました。

掲載画像・イラストの無断転載・加工・コピーは禁止します。
$おふぐな日々

$おふぐな日々

みんなで見よう、被災地の現状と現実↓↓↓

『たびたろう』~ヒッチハイク旅VSアルコール太朗~(「一緒に一人旅を」)




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年09月13日 21時00分00秒

「葛西臨海公園で女子フグオフ会 後篇」&「新しい道が開けるか その5」

テーマ:趣味
こんにちはー!


このブログのナビゲーター・ゆるすぎるキャラの『トノ』です!



↓ランキング参加してます!ポチポチっとクリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

↓携帯電話からの方は、こちらもポチっとお願い致します!
人気ブログランキングへ


甘えん坊将軍・マミズフグ磊(らい)ちゃん
ふぐぺそ邸に来て、1年10ヵ月と3日目の磊ちゃん。


そして、フグ友さんちから引っ越して来て、今日で1年4ヶ月と9日目のコクテンフグのお嬢さん天ちゃん


「ふぐぺそさん、今日仕事帰りの電車の中で、恐怖体験をしたんだって」


「なあに、恐怖体験って」


「天ちゃん、言う前から怖がって膨れてる事ないじゃん」


「私は怖がってなんかいないわよ、で、なあに?」


「ふぐぺそさんが乗った車両に、凄い大きなスズメバチが1匹乗っていたんだって」


「なにそれ、怖いものなの?」


「なんかね、4センチくらいの飛ぶ虫なんだけど、凄い攻撃的で、強い毒を持っていて、刺されると死んじゃう人もいるんだって」



「私達も毒を持っているけど、どっちが強いのかしら」


「僕達の方が強いけど、僕達を食べたりしなければ大丈夫だし、僕達は可愛いから全然怖くないってふぐぺそさんが言ってたの」


「そうよね、フグをスズメバチなんかと一緒にされたら困るわ」

これは実話ですなの。
それも、スズメバチの中で1番凶暴と言われるキイロスズメバチではないかって事ですなの。
ふぐぺそ氏は、それが近くに来た時に、さっさと隣の車両に移動して、難を逃れましたなの。

そのスズメバチのおかげで、車両の半分近くの人が避難してましたなの。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ヴェルニー公園の海の生き物へ
ウミウが海に潜って魚を捕まえた様子。


だけど、飲み込むのに凄い苦戦していましたなの。
何の魚だろうと、写真撮って良く見たら、これはカワハギみたいですなの。
確かに丸飲みはしづらいかもね。


これは、若いアカエイですなの。




キノコのその後
前回のブログに載せた、ヴェルニー公園の花壇に生えていたキノコだけど、先日行ったら1つしか残っていませんでしたなの。
でも、その最後の1つが、白い大きなきれいな傘を開いてましたなの。


調べてみたら、これはカラカサダケと言うキノコで、毒キノコらしいですなの。



でも、凄く美しいので、持って帰りたくなったふぐぺそ氏なの。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今日は9月13日土曜日。
ふぐぺそ氏、早番勤務でしたなの。

世間は3連休なんだってね。
ふぐぺそ氏は、関係なく仕事ですなの。

でも今月は下旬に3連休があって、1日だけ予定が決まっているんだけど、もう1日どこかに写真を撮りに行きたいんだけど、今のところどこ行くか決まってないんだって。


さて、今回は前回の記事の9月8日の、フグ友さんのこにゃさんhitomiさんとの、葛西臨海水族園でのフグオフ会の続きですなの。
(名前からリンク出来ます)
前回はフグの写真ばかりだったけど、フグ以外にもたくさんの魚がいて、面白い水族館でしたなの。





↑この寝てる亀は、ウミガメの一種のタイマイですなの。


フグ好きな方に、何故か好まれる傾向にあるハゼの仲間も、たくさんいましたなの。


↑これはアカクラゲ。
水族館で見ると、凄いきれいなんだよね。




海水魚は、誰がこんなデザインを考えたのってくらいの、色がきれいな魚が多いですなの。


↑ふぐぺそ氏が何気に好きなナポレオン・フィッシュ。(和名はメガネモチノウオ)

そしてこの水族館にもペンギンが何種類か飼われていて、上からも水中からも見られるようになっていましたなの。



ペンギンが弾丸のように水中を泳ぐ姿は、ほんとに美しいですなの。


まあそんなこんなで、水族館の中で道に迷ったりしながらも(この水族館、出口がわかりづらいですなの)堪能して、食事をしようと外に出ましたなの。

ところが、この臨海公園駅の周辺は、ちゃんとした飲食店がほとんどありませんなの。
仕方なく、駅のとこのマクドナルドでお茶をして、それから再び公園内に。

この日のイベント第2弾、世界一の高さだと言うこの観覧車に乗る事に。


しかし、この観覧車、世界一と言う割には、かなりローカルな場所に建ってますなの。


さて、気軽に乗ってみたものの、乗り始めて1分後には後悔し始めたふぐぺそ氏。
そう、ふぐぺそ氏は高所恐怖症ですなの。

だんだんとふぐぺそ氏達のいるボックスが高く上がって行くにつれ、脚が竦んで来て外が見れなくなってしまい、「やばい、怖えええ~、どうしよう」(ふぐぺそ氏、心のつぶやき)と1人でパニックになるふぐぺそ氏。

いや戦場カメラマンなんかは、ファインダーを覗いていると怖さを感じないと言うし、ファインダー越しに外を見るなら大丈夫では、とかなんとか懸命に怖さを取り繕っていたんだけど、その恐怖はすぐにこにゃさんとhitomiさんに知れてしまいましたなの。

こにゃさんも一時怖いと言ってたけど大丈夫そう。
hitomiさんは高いとこは全然大丈夫だそう。
アホみたいに怖がっているのはふぐぺそ氏1人。
当然、笑われちゃいましたなの。

でも、だいぶ上に上がったら、少しずつ慣れて来て下を見られるようになりましたなの。
そんなんで、こにゃさん撮影のヘッピリ腰で写真を撮ってるふぐぺそ氏。

肉厚体型ですなの。

天気が良かったら、もっときれいな写真が撮れたと思うのに、曇り空だったのがちょっと残念でしたなの。











ふぐぺそ氏、3年前に1人で遊覧ヘリに乗ったけど、よく乗れたなあと当時の自分に感心しましたなの。
今でもこの写真を見ると、この時の恐怖感が蘇って来ますなの。


そして、観覧車を降りた3人は、そのまま電車に乗って東京駅まで出て、駅前の話題のビル「KITTE」に入って、5階のちょっと高級そうなレストランに入って、

ふぐぺそ氏はとっても豪華なピザトーストを食べたんだけど、写真を撮り忘れましたなの。
さして大きいパンでなかったけど、少食のふぐぺそ氏は、それで凄いお腹いっぱいになりましたなの。

その後は、1階にある「丸の内CAFE 会」と言う和モダンなカフェに移動して、ふぐぺそ氏は高級なほうじ茶(干菓子付き)を頼んで、

楽しくおしゃべりしましたなの。

そして東京駅でそれぞれ別れて帰宅しましたなの。
こにゃさん、hitomiさん,1日お付き合いいただき、ありがとうございましたなの。



最後に、昨日ふぐぺそ氏は、今月のサンドブラスト教室に。
先月の続きで、先生の選んだ魚のイラストに、ふぐぺそ氏の描いたフグのイラストを加えたシールを貼った、この2つの小さなグラスを完成させるつもりだったけど、

4時間で2つは無理だろうと、片方だけ完成させる事にしましたなの。

選んだのはこっちのグラス、


片側にバランスの悪い余白が出来てしまっていたので、新たにフグのイラストを書き加えましたなの。


それらをカッターで切り抜き、削る部分のシールを剥がし(この工程が凄く時間がかかりますなの)、



ガラス面に残った糊をペタペタ剥がしてから、機械で彫っていきましたなの。

機械の中でくるくる回転させながら、砂を吹き付けて研磨していくんだけど、前回のブドウ柄の時に、ただ単に彫る彫るとばかりにぐるぐる回し続けていたら、
 
こんな風に、ぶどうの実のシールがずれてしまったり、シールが剥がれてしまったりしたので、今回は慎重に時々機械を止めて、具合を見ながらやりましたなの。

結果、これが完成品ですなの。







慎重にやっても、一部シールが剥がれてしまったとこがあるけど、前回に比べたらまずまずの結果となりましたなの。

まだまだカッターで切り取った線がガキガキな感じだけど、やっぱり自分のイラストをちょっとでも使うと、愛着もひとしおですなの。

来月は、もう1つのこれを完成させますなの。
  


観覧車の所で3人で撮った記念写真のふぐぺそ氏の顔が、母の遺影の写真にそっくり連載漫画

    『インディー・トノ』

「君は一体どんな役をやりたいのかね」
「もちろんカッコ良くて強いのがいいですなの」


「よし、じゃあ、これでいってみるか」

「どうだ、カッコよくて強そうだぞ」
「‥‥‥‥‥」


「僕はやっぱりやめますなのー」
「あ、ちょっと~」

        


昨日今日と凄いいい天気だったけど、夏が戻ったかのように暑かったですなの。



連載 ふぐぺそのささやき
ピグに差し入れがありました。ありがとうございました!



今日職場のテレビを見ていたら、高級和牛肉の塊が出て来ました。
それを見て、無性に神戸牛のサーロインステーキが食べたくなりました。
無論、食べた事はありません。

死ぬ前に1度でいいから、木箱に入った最高級のサーロインステーキ肉を贈られてみたいです。
誰か、私にください(笑)

ペタしてね

AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>