汚いと思っていた字が人に喜ばれる筆文字になる!個性筆教室:京都

筆文字教室を京都でやっています。その名も個性筆教室。手入れが面倒な筆と墨ではなく筆ペンを使います。汚い字が味になり、人から書いてと頼まれる、個性ある筆文字があなたも4時間でかけるようになります。


テーマ:

おかげさまで。草刈です。

 

ちょっと宣伝をさせてください(笑)

 

今年もやります。年賀状DVD販売キャンペーン。 味のある筆文字

 

12月2日(金)、3日(土)、4日(日)に個性筆教室DVDをご購入された方に、以下のものを無料プレゼントさせてもらいます。

 

 

●無料ツールを使って筆文字でプロデザイナーのようなデジタルハガキデザインを作成するビデオ講座

 

全117分の約2時間の動画となっています。 上記3日間の間に個性筆DVDの購入者に以下のビデオ講座ホームページをプレゼントします。

 

味のある筆文字 味のある筆文字 味のある筆文字 味のある筆文字 味のある筆文字

 

こちらのビデオを見たらプロデザイナーのようなハガキデザインを作れるようになります。

 

年賀状以外にも名刺やロゴ製作など筆文字デジタルデザインにも使えます。

 

ぜひ素敵な作品やデザインを作って、この世界にあなたを表現していってください。 そして。 パソコンが苦手という人も、アナログはアナログでやりたいという人も使えるこちらもプレゼント。

 

 

●早く書けて驚かれる!年賀状が筆文字で書きたくなる書き方講座

 

約1時間の動画で手書きで人に喜ばれる年賀状を書けるビデオ講座です。 こちらも上記3日間の間に個性筆DVD購入者に以下のビデオ講座ホームページをプレゼントします。

 

味のある筆文字 味のある筆文字 味のある筆文字 味のある筆文字 味のある筆文字

 

草刈正年がデザインした印刷して使える年賀状デザインもついて。 様々な筆文字技法を学べるこちらの動画。

 

これがの2本のビデオ講座を。

 

なんと。

 

12月2日(金)、3日(土)、4日(日)の間に個性筆DVDを購入した方にプレゼントさせてもらいます。

 

DVDを購入してやってもらったら、約2時間であなたの筆文字は劇的に変わります。 そして。 それを使ってビデオ講座をみてアナログでもデジタルでもあっと驚く年賀状を数時間で作れるようになってしまうわけです。

 

味のある筆文字

 

ぜひお楽しみに!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おかげさまで。草刈です。

 

個性筆を受けて成長力が高い人が共通していること。成長力が低い人がやらずに、成長力が高い人がやっていること。

 

今日は。

 

カリスマ性があとからちょっとずつ出て来る法則。

 

今日はこれについてお伝えします。

 

 

 

成長にカリスマ性はいらない

一般的に憧れる人って、なんかオーラがあって、素敵で、輝いていて、いわゆるカリスマ性ってやつがある人が多いと思います。

 

あなたが憧れているその人は実はそうやってすでにカリスマ性を身にまとっていますが。

 

はじめからその人はカリスマ性があったのでしょうか?

 

答えはほとんどの場合が実はNOです。

 

 

例えば僕なんて、元パニック症で会社を休職してひきこもりをしてました。

 

こちらの方も、うつ病で引きこもり経験、最初会った時はどもってました、あっ今でも(笑)。けれども今では筆と絵で独立してしっかり生計立ててます。

 

こちらの方は、最初会った時に「私にできるんでしょうか…。」って言ってて、実は未だに言ってるイメージがありますが、イオンで作品販売したり、教室の生徒さんはもの凄い数をやってます。

 

こちらの方も、「できるか不安です」と来てすごく自信なさげでした、だけどコツコツ自分に挑戦し、教室をやり、出張教室をやり、路上に挑戦し、イベントに挑戦していったら・・・今では世界感たっぷりでカリスマ性を感じる人に成長。

 

そう。

 

実は成長力がある人は、みんな最初はカリスマ性なんてみじんもなかったのです。

 

コツコツ自分に挑戦していくのを積み重ねた結果、人からカリスマ性があると言われるようになるのです。

 

これからの成長するんだから成長力にカリスマ性はいりません!

 

逆カリスマ性が人を成長させ、自分を成長させる

ちなみに、みんなに「すごい!すごい!」と言われながらも、人と混ざると目立たずカリスマ性が未だにまったくないこちらの方。

 

でも実は彼女の教室を出て個性筆インストラクターになった生徒さんは歴代2位です。

 

講師としては逆にカリスマ性がない方が人を輝かせられるかもしれません。

 

「私にもできそう!」って思わせる逆カリスマ性(笑)

 

今自分にカリスマ性がないと思ったら、それは武器になるかもしれません!

 

 

ファンが増えた結果がカリスマ性になる法則

では。

 

カリスマ性とは一体何でしょうか?

 

おそらくあなたが「キャー素敵!」って思った人は、あなたの他にも「キャー素敵」って言ってる人が何人もいる人だと想像がつくと思います。

 

つまり。

 

人から尊敬され、人から慕われ、人から憧れられ、あなたのファンの数が増えた結果がカリスマ性になるんだと思います。

 

実は、先程紹介した3人ですが。

 

筆文字仲間からはカリスマ性があると言われている人達です。

 

「ゆみさんの世界感はすごすぎる!私もゆみさんみたいになりたい。」

「ゆみまるさんみたにやさしく癒される教室に私もしたいです。」

「私もけいちゃんみたいにしいたけ文字のような独特の世界感を出していきたいです。」

 

その話をしている時、その人達の目は完全にハートでした。

 

あれは完全にファンでした。

 

こうやって、一人ずつコツコツ自分の力でその人に役に立ち、その人の人生を変え、その人の成長を手伝ったら、ファンになってくれます。

 

そしてそのファンが増えれば増えるほど、「あの人は素敵!」と言われる自分になります。

 

 

成長力がある人は、カリスマ性はない方がいいのです。

 

だって、これから成長してつけていくものだから。

 

 

 

さて次回は。

 

『本人は気づいていない世界感がダダ漏れしてる』というのをお伝えしますね。

 

ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

おかげさまで。草刈です。

 

個性筆を受けて成長力が高い人が共通していること。成長力が低い人がやらずに、成長力が高い人がやっていること。

 

今日は。

 

自分の気持ちにうそをつかず、卒業を選択する。

 

今日はこれについてお伝えします。

 

 

自分の気持ちに正直に生きるとうまくいく

 

今でも忘れられないエピソードがあります。

 

個性筆インストラクター養成講座という講座の初日の午後でした。2日間の講座で、個性筆教室のインストラクターになる指導をする講座だったのですが。突然。

 

「あっ!私わかった!」

 

とある生徒さんが言いました。

 

「おっ!何がわかったのですか!?」と僕。

 

すると。

 

「私。教室の先生に向いてないことがわかった!」と。

 

・・・。

 

一同シーン。

 

僕はそこでこの人はすごい人だなと1人思っていたと思います。

 

だって、多くの人が自分が何をしたいかわからずに探していたり迷っていたりしてる中で、たったの半日で自分に向いてないとわかるなんて!

 

僕は言いました。

 

「ど・どうします!?なんならお金返しますからここでやめますか?(笑)」と。

 

そしたらそこもやっぱり成長力の高い人はちがいます。

 

「向いてないとわかった上で、別の視点で見たら勉強になることがあると思うので最後まで受けます!」

 

そう。

 

成長力が高い人は視野、視点、視座が広くて高いように思います。

 

1点だけではなく、多方面から広く見ることができる力を持ってます。

 

教室の先生という視点で見ていて、それが向いてないとわかったら。彼女はアーティストとしての視点で講座を見て学ぶことにしました。

 

その後。

 

彼女は教室をやらずに毎日自分の作品を書き続けて、自作で詩集を作り販売。カレンダーを制作して販売したり、歌にも挑戦してアーティストの道をまっしぐらです。

 

 

お金払ったから。せっかく受けたから。せっかく続けたから。

 

もったいない精神なのか、何かにしがみつきたいのか、色々な感情があると思いますが。その精神で自分をもったいなくしている人がいるかもしれません。

 

大事なのは、自分のワクワク度、エネルギー度を完治する感覚を持ち養うこと。

 

自分の気持ちに正直になることなんですね。

 

 

卒業は新たな挑戦を生み、挑戦は新たな成長を生む

 

そしてまたまた個性筆インストラクター講座で忘れられないエピソードが。

 

2日目の講座をスタートする矢先に、参加者さんから電話が。

 

「すみません!二度寝して今起きました!!ほんとにスミマセン!!」

 

電話越しでめちゃくちゃ謝ってましたが。

 

「いえいえ。気をつけてきてください!」と僕。

 

お昼になって到着されると。

 

「ほんとすみませんでした!」と泣き出す場面も。

 

後で聞いたのですが実は彼女は個人塾の先生をしていて、遅刻というのは彼女の中でありえないことだったようです。

 

塾の先生という立場上のしばりが、彼女をがんじがらめにしているようで、そんなことも色々伝えていきました。

 

その後無事に講座も終わり、彼女は何回か個性筆モニター教室をしましたが。

 

彼女が今やっている仕事によって自分をしばっている感覚を感じる力の感度があがり、彼女はどんどん自分の中で違和感が出てきました。

 

そして。

 

「まささん。私塾の経営やめます。そして個性筆もやめて私流で筆文字教室や塾で培った考え方やあり方を使って、子育てのママ達の力になることをしていきます!」

 

数十年も続けてきた経営をやめ。そして個性筆もやめることにより。

 

彼女は今までたくさんの色で塗りたくられていたキャンパスを一掃し、真っ白なキャンパスを手に入れました。

 

そして。

 

何度もそのキャンパスに絵を書いてきた今だから、白いキャンパスに今からまた絵を描くことは彼女にとって容易でした。

 

彼女はおかん流という世界感を作り、おかん筆、手帳術、時のマヤ暦を使って新しい挑戦をはじめています。

 

自分の中に違和感を感じたら、長年やっていようが、立場があるだろうが、卒業を選択して、白紙に戻して1から挑戦する。

 

成長力が高い人はその決断力と行動力があります。

 

きっと決断さえできてしまえば、なんにもなくなるので、やるしかなくなるという循環が起こります。

 

すると自然と次なる挑戦がでてくるのかもしれませんね。

 

 

これらのように。

 

成長力が高い人は執着をしません。

もったいないを選ぶ方がもったいないという価値感です。

 

自分の『したい』『やりたい』『疑問』『違和感』を見て見ぬふりをしないこと。

 

この意識が自分を成長への道に導いてくれるのです。

 

 

さて次回は。

 

『カリスマ性があとからちょっとずる出て来る法則』というのをお伝えしますね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おかげさまで。草刈です。

 

個性筆を受けて成長力が高い人が共通していること。成長力が低い人がやらずに、成長力が高い人がやっていること。

 

今日は。

 

師匠へのメールの出し方があきらかに人とちがう。

 

今日はこれについてお伝えします。

 

 

師匠からの教えを実際やった結果を感想でメールをくれる

 

例えばこちらのメール。

 

まささん、ありがとうございます。富山教室、やってよかったです。

 

ほんとに、人に助けられて、一人じゃできなかったなと。ありがたい気持ちになりました。

8人という人数も、なんと楽しいこと!

 

1週間前まで参加者1人だったんです。私はいいのですが、受ける方はどうなんだろうかと思ってて、すごくあせりました。

 

でも、まささんがliveの時に見せてくれたラストスパート!勇気とヒントを、たくさんもらいました。

 

私のことも、個性筆のことも知らない人に情報を届ける必要があると思ったので、ネットで「筆文字  富山」と検索したら出てくるよう、色々やってみました。

 

富山向けjimdoホームページ
facebookページ
seesaaブログ
富山のイベント情報サイト「まいぷれ」に情報掲載

 

ブログを始めたばかりの妹が、私を紹介している記事が、筆文字 富山で検索するとトップページに出てくるのです。なんで!!

 

そこで、seesaaブログで富山向けブログを作ったら3ページ目くらいに出てきました。

妹は、記事タイトルの初めに「富山開催筆文字教室 心が踊り出す個性筆教室」といれてました。前に入れてる方が、上に出るのかな?

 

結果として、応募フォームで申し込みをされた方2組がネットで見つけたということでした。

 

一人は、とっちさんのメルマガ→まささんのメルマガで個性筆を知り、個性筆 富山で検索して見つけたそうです。インストラクターになりたいと言ってました。

 

あとの方は、筆文字を習いたくて探してて、まいぷれを見たとのこと。

 

 

やるだけやって、一人だったとしても、一人だからこそできること、目の前の方と楽しい時間を過ごそうと、気持ちが切り替わって、いい意味で力が抜けた時、恩師にそれを伝えると、またまた先生がいろんな方に声をかけてくださって。

 

私だと知らずに参加を決めてくれた中学の担任(めちゃくちゃ怖かった男の先生)と、高校の同級生に何十年ぶりに再会となりました。

 

そして、みなさん言うには、富山にこうゆう教室がない!筆文字もですが、在り方、楽しんで生きるヒントをお伝えする教室はないのだと思います。

 

必要な方に届きますように。

 

まささん、大丈夫です!沖縄の風に吹かれていいふうになりますよ~

 

こちらのメールは、はじめての出張教室開催といところで、色々アドバイスしたら、実際こんなことやってこんな結果が出ました!とこのような報告メールがありました。

 

そしてちょうどその時僕も沖縄出張教室開催に向けて集客苦戦中のときで。

 

最後には大丈夫!とまで励ましをくれてます。これはうれしいですよね。

 

ポイントは。

 

・実際やってみたことを具体的に報告してくれている

・アドバイスされたこと以上のことを自分で考え実行し成果を出したことを説明

・幸せを感じたことを言語化して伝えてくれている

 

というここと。

 

 

発信は労力と時間と想いを込めてどの人もやっています。その発信に対して、見てくれるだけでうれしいのに、実際やった結果や変化まで伝えてくれたら、それはうれしいです。

 

うれしいから、また何かあったらえこひいきでこの人にどんどんアドバイスしちゃおっ!ってなっちゃいますよね。

 

また、紹介もしたくなります。こうやって。

 

発信や教えを実際にやってみて、そのやった結果をメールやコメントやメッセージで送ると、自分も整理され、発信者からも感謝されます。

 

 

師匠からの教えをより深める関連の情報を教えてくれる

例えばこちらのメール。

 

今日、講座で同じ話をしたんですよ!「問い」について!


脳って、一度自分に問を投げかけたら、無意識にずっとその問いの答えを探し続けるんだそうです。

 

だから、「あれ、なんだったっけ?思い出せない…」と思ったら、無意識下で探し続けるので、ひょんなときに「あっ思い出した!」と思い出す。


てことは、「どんな問いを自分になげかけているか」が、人生を左右すると言っても過言ではないですよね。


そういうコミュニティ、とってもいいですね!

 

僕が『問い』についてブログを書いた所、その『問い』についてさらにそれを深める話をメールで感想と共に送ってくれました。

 

これは僕も知らなかった情報なので勉強になるし。他のみんなにも教えてあげようと想い、メルマガで紹介しました。

 

このように。

 

成長力がある人は、ただ人から情報をもらうだけではなく、一緒にその情報からお互いが深まる話や情報をシェアして全体をよくしようとする特徴があります。

 

わざわざメールを作って送るという労力がかかりますが。

 

それをやることによって、情報から自分が感じたことを一度整理して自分に落とし込むこともできるし、何より発信者に喜ばれます。

 

発信者に喜ばれると、その人の発信力で紹介をされたりして、新しいファンがまた増えたりするということが起こり一気に成長したりします。

 

 

自分の心にあるものをメールで一度言語化することで話の力がついてくる

 

上記で話してきたように、発信者にメールで感想や結果をメールで伝えると、発信者から紹介されたり、えこひいきされて、成長力があがります。

 

しかしこれとは別に、発信者から何も受けなくても、実はこれらをすることで成長しているのです。それは何かというと。

 

自分の心の中で感じているものをメールというもので言語化して一度書き出しておくことで、教室で講師をしている時や、何気ない会話の時に、この話が浮かんだらすぐに話すことができる。

 

ということです。

 

 

魅力のある人や素敵な人は、話が上手です。

 

どうしてああも素敵な話したどんどん出てくるのか?と思ったことはないでしょうか?

 

でも必ずと言っていいほど、そういう人達は一度自分の考えを言語化して整理するということをやっています。

 

ブログを書いたり、メルマガを書いたり、本を出したりしてます。

 

それによって、自分の考えを一度言葉だけで人に伝わる形に整理する時間を取っています。

 

だから。

 

口からポンポンポンポンその一度整理されて完全に頭に入ったものが出てきます。

 

これらのメールでの報告やシェアも。

 

やることによって、自分の頭に一度整理されて引き出しにしまわれます。整理された引き出しからはものは出しやすいです。

 

自然と人と話す場面でこういった話を出せるようになり。

 

「いい話だね!」とか「もっと話を聞きたいです!」と人があなたのファンになります。

 

 

以上のように。

 

人へのメールの出し方の意識を変えていくことによって、成長力をあげることはできます。

 

ぜひ意識してやってみてくださいね。

 

さて次回は。

 

『自分の気持ちにうそをつかず、卒業を選択する』というのをお伝えしますね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おかげさまで。草刈です。

 

個性筆を受けて成長力が高い人が共通していること。成長力が低い人がやらずに、成長力が高い人がやっていること。

 

今日は。

 

成長力がある人は、一人を大切にしながら全体を大切にする。

 

今日はこれについてお伝えします。

 

 

誰かに喜ばれたいではなくこの人に喜ばれたい

 

個性筆を習う入口は人それぞれですが、人に喜ばれる筆文字を書きたいというニーズがあります。

 

個性筆を習うと多くの人が、人に筆文字作品のプレゼントをします。

 

僕も様々なプレゼントを受け取るのですが、成長力の高い人がやっているプレゼントの仕方が人と違うことに気が付きました。

 

それは何かというと。

 

 

成長力が高い人は、あまり不特定多数にプレゼントしないということです。

 

 

例えば、知った顔の仲間が集った時に、元気になるメッセージカードを持ってきて、一人ずつプレゼントするから好きなものを選んで。ってことを…しません。

 

作りためた作品を持ってきて、好きなものをあげるから持っていって。ってことを…しません。

 

適当に作った作品なんだけどって渡すことを…しません。

 

ではどうするかというと。

 

 

「あなたのために作ってみました。」とプレゼントする。

 

 

ということをしてます。

 

例えば、作品の中に、その人だけがわかるメッセージや言葉を入れたり。

 

その人がもらって、その人の生活や仕事で使えるものを時間もお金をかけてプレゼントしたり。

 

詳しい実例はこちらで紹介してます。彼女はこの思考で行動し結果も残しています。

 

 

成長力をあげるには、誰かに喜ばれたら良いという、浅はかなあり方や。たくさんの人に喜ばれようと広く浅く表現するのではなく。

 

あの人に喜ばれよう。たった一人でいいから喜んでもらおうと、狭く深く表現することが大事です。

 

自分の楽しみだけではないみんなの楽しみも持っていて分け与える

 

そしてもう1つがこの思考。成長力が高い人は。

 

自分だけのお菓子を持ってくるのではなく、「みんなで食べてください」とお菓子やお土産を持ってくる人が多いです。

 

また。

 

自分だけが使う筆文字やその他の道具をもってきているのではなく。「ちょっと多めに持ってきたので使いたい人は使ってください」と、人の分まで重いのに多めに持ってきていたりします。

 

また。

 

「個性筆の考えとすごく合ってると思った記事があってコピーしてきたので配っていいですか?」と全体の成長力があがる情報をわざわざ人数分持ってきて配った人もいました。

 

 

成長力が高い人は自分という1人の成長を大切にしながら、その上で、他の人にそれをシェアするというあり方を持っています。

 

 

広くそして多く、大きくという視点ではなく。

 

狭くそして少なく、小さくという視点から。

それをちょっとずつ広くしていくという視点。

 

これを持って日々を生きると成長力があがるかもしれません。

 

さて次回は。

 

 

師匠へのメールの出し方があきらかに人とちがう。というのをお伝えしますね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)