ふあちゃんです。
一度書いた記事が消えてしまいました∑(´゚Д゚`)
仕方ない・・・もう一度書きました~~(゚うェ´゚)
いつも、ブログを読んで下さりありがとうございます><
イイねや読者登録、嬉しいです!ありがとうございます!!

今回、20代後半から、ファッションに悩み始めた話を書きました。
いつもとはちょっと違う内容ですw

 


今まで、花柄のふんわりしたスカートや、フェミニンな格好が可愛いと思って着ていたのですが、20代まではそれでよかったけど、30代に入ってから「なんか違うなーー」と思うようになってしまいました(T∀T)
特に、大人しめの格好は私が着ると病弱に見えることに気付いてしまい('、3_ヽ)_バタッ
30代からは少し大人の女性のような、クールめの格好が合うのかも?と思い始めました。

それと、パーソナルカラー診断を受けて、上半身に色を持ってきた方がいいことを知りました!
首周りの色が顔の印象を決めるんですね~(*゚ェ゚*)
私は今までスカートに柄物を持ってきたりしていて、トップスはシンプルに白とかグレーを着ることが多く、だから顔色が悪く見えるのか!?・・・と納得。

大人っぽすぎても老けて見えるので、その兼ね合いが難しいですね・・・(^^ゞ
最近は丈の長めのスカートとかパンツスタイルも流行ってますよね。
上に花柄とか華やかで顔映りのいいものを持ってきて、下は無地のパンツとかにするといいのかも!・・・と思って、早速セールで花柄のトップスを買ってきたりw
結局、柄物の方が私には合うみたいですw

それと、グラフィックデザイナーの仕事をしていた時に、よく「締め色」みたいな感じで、濃い色を枠に使ったりしていました。
そうするとデザインにメリハリがついて、キュッと引き締まった感じがするんですよね。
ファッションでも、濃い色のカーディガンとかを着ると、キュッと引き締まって見えますね。
濃い色は暗く見えるし、パステル系の方が合うと言われたし・・・・と思っていたけど、
クールに見せるには、やっぱり濃い色も必要だなと思いました。

今までは、直感で可愛いと思った服を買ってたけど、どういうスタイルにしたいのかを考えて服を選ぶのも楽しいな~と思いました~(*'ω'*)

 

twitter→https://twitter.com/yuru_fua

どくしゃになってね!

AD