7/25(土)のふじさんコンパスでは、「岳南電車 」の本多功典さんとぶらり旅を楽しむ「ブライズミ・セカンドシーズン第5弾」をお送りしました。



↑今回のテーマは「岳南電車と涼」♪7月も下旬となり、これからまだまだ暑い日が続きます。そこで今回は岳南電車沿線の涼を楽しめるスポットを探しにいってきました。



↑まずは吉原本町駅から歩いて10分ほどのところにある…



↑「法雲寺 」というお寺です。



↑ここは室町時代からつづく臨済宗のお寺。このお寺の最大の特徴は…



↑お寺の中を湧水の小川がさらさらと流れていることです!



↑法雲寺は富士市のまちの駅にも登録されていて、駅の名前はずばり「わきみず寺」!入り口のところでは豊富な湧水を汲んで飲むこともできます。



↑中継では法雲寺の藤田住職にも登場して頂き、お寺についてお話を伺いました。



↑さっそく湧水を飲んでみました!う~ん、まろやかでおいしい♪乾いた喉が一気に潤されます。また湧水は1年間を通して温度が13℃と一定なので、この時期は冷たく感じられます!



↑中継の最後には本多さんのギャグ!?のようなものも飛び出し、一気にクールダウンすることができました!わきみず寺のご住職、お忙しい中ありがとうございました!



↑わきみず寺から流れ出たきれいな水は、近くを流れる田宿川へと合流します。ごらんの通り、見ているだけで涼しさを感じますよね。岳南電車沿線には、わきみず寺や田宿川以外にも、鎧ヶ淵親水公園、湧水公園、須津川、大棚の滝など、きれいな水が流れている場所がたくさんあります。皆さんもぜひ探してみてくださいね。



↑続いてやってきたのは、ラジオエフのスタジオがある吉原商店街!



↑スクランブル交差点から西に向かって10分ほど歩いたところにあるのが、今回の目的地である「本手打 鯛屋 」さんです。今度は冷たいおそばで涼を感じたいと思います。



↑「本手打 鯛屋」は、およそ300年の歴史がある「鯛屋旅館」の隣にあります。ちなみに鯛屋旅館は、清水次郎長や山岡鉄舟もよく宿泊していたとしても知られています。



↑そんな「本手打 鯛屋」のオススメは、ご主人の佐野さんが一麺入魂で手打ちをしたこだわりのおそば。メニューも豊富で、この時期は冷たいおそばが大人気です。



↑中継ではお忙しいなか、ご主人の佐野さんに登場していただき、オススメのメニューについて詳しく伺いました。



↑まずはこちら!「するがおろし」(850円)♪駿河湾でとれた桜えびのかき揚げや、荒くすりおろした大根おろしがのったさっぱりとしたメニューです。



↑続いては「みょうがおろし」(750円)!みょうがのさっぱりとした風味と、そばのふわっとした香りがマッチしていて、こちらも暑い夏にぴったりのさっぱりメニューです。



↑最後は「冷やしチャーシューメン」(900円)!チャーシューメンと言ってももちろん麺はおそばです。細く切ったやわらかいチャーシューが、つるつるとしたコシのあるそばとうまく絡み合って、他では味わえない食感と風味を楽しむことができます。ちょっと疲れたな―という時にオススメのパワーフードです。



↑2両編成コンビ、おいしいものには目がないので、2人とも真剣な表情でそばを頂いています。



↑「鯛屋にまた行ってみたいや~」本多さんの渾身のギャグも飛び出しました!鯛屋のおそば、本当においしかったです。ごちそうさまでした!



【本手打 鯛屋】

(場所) :富士市吉原2-3-21

(営業) :11:00~14:00

(定休日)水曜日

(電話) :0545-52-0012




↑続いてやってきたのは岳南電車の比奈駅。



↑比奈駅では現在、涼しくなる夜の時間帯に竹かぐや(竹灯篭)の展示が行われています。



↑時間は午後7時~9時まで。9月の中旬までを予定しています。ぜひ幻想的な比奈駅の夜景をお楽しみください。



↑また比奈駅言えば、今年公開されたももいろクローバーZ主演映画「幕が上がる」のロケ地でもありますよね。とくに比奈駅では夜の駅舎の様子が映画の中に登場します。



↑実は8月5日に「幕が上がる」のBlu-rayとDVDが発売されるのですが、岳南電車ではこれを記念して、ロケ地となった比奈駅と新赤がえる7003形の車内で映画の小道具や写真、ポスターなどを展示しています。貴重なももクロの姿を見ることができるかもしれませんよ。8月31日まで開催されています。



↑最後にやってきたのは岳南電車の終着駅「岳南江尾駅」です♪



↑なんだかんだいって、一番涼しいのは電車の中だろうということで、岳南電車に停車している電車をご紹介しました。



↑と、そこに岳南電車のスタッフの皆さんが岳南江尾駅に集まり始めました。いったい何があるというのでしょうか…



↑そうです!このあと行われる岳南電車の夏の風物詩「がくちゃんビール電車」の準備が進められていたのです。事務所から次々とビールサーバーや机などが電車内に運び込まれます。



↑僕も机を運ぶのを手伝ってみたのですが、この机見た目以上にそうとう重いです。スタッフの皆さんは汗ダクダクの状態で、がんばってお仕事をされていました。



↑こちらはビールの缶!前日からの仕込みもあって、キンキンに冷やされています。



↑さきほどまではいつも通りの電車内も、



↑あっという間にビール電車の会場に早変わり!!楽しい楽しいビール電車の裏側には、スタッフの皆さんの汗と努力がいっぱい詰まっていたのですね。



↑備品を電車内に運び入れた後も、細かな作業は続きます…ほんと、お疲れ様でございます…



↑そんなわけで、今回のブライズミいかがだったでしょうか?まだまだ厳しい暑さが続きますが、そんなときはぜひ岳南電車に乗って涼を探しに出かけてみてください。がくちゃんビール電車もじゃっかん、まだ空きがあるようですよ!



↑最後に岳南電車から新商品のお知らせです!「鉄コレ 岳南電車ED40形ED402」がついに登場しました!1つ2500円、300個限定です。お求めの方はお早めにどうぞ。詳しくは「岳南電車 」のHPをご覧ください。





AD