披露宴の演出

 



結婚式専門司会者 Free Bridal 中野梨沙です。





今日は披露宴の演出のおはなし。




一昔前、披露宴には「子供花束」という

演出がありました。


これはお子様ゲストから、

新郎新婦へ花束を渡すというもの。




恐らく子供の演出は和むとか、

華をそえるとか、

そんな理由で一般的だったのかなぁと思います。







しかしこれ、ゲスト側から

「当日お花を渡したいんです!」と

いう要望ではなく、

会場側から子供花束の演出の提案があり、

新郎新婦から子供たちに事前に依頼し、

花束も新郎新婦が用意し、

ただ当日渡しているというものが

多いのです。


(もちろんそうでない場合もあります)


これ、おかしくないですか?

「私たちにお花渡してください」って…(°∀°)







近年はこのような演出が

なくなってきていますが、

時々、昔からの資料や進行表を

使っている会場では、

「子供花束」の欄があり、

お打ち合わせの時に新郎新婦のお二人に

「どなたかに依頼されますか?」という

問いかけがある。




新郎新婦のお二人は、そう言われると

「頼んだほうがいいかなぁ」という気持ちになったり、

「そういえば自分も小さいころやったような」という

気持ちになって、演出に取り入れるということがあるようです。








私の率直な意見としては、

「お花を渡したい!」と言われているのであれば、

入れても良いかなぁと思うのですが、

「お花を渡してくれる?」と頼んでまで入れる

演出ではないかなと思います。



ご友人の余興と同じです。

「余興やりたい!」と言ってくれるゲストがいるので

あればぜひお願いしてほしいのですが、

「余興やって」とこちらからお願いしてまで

いれる必要はないと思っています。








以前、担当したカップルで、

「子供花束」を演出に入れたかたがいます。


そこで上記のお話も踏まえたうえで、

お二人の話を聞いてみると、





実はご新婦が昔、伯父さんの結婚式で、

子供花束をした。


今回は自分の結婚式でその伯父さんたちの

子供(いとこ)に子供花束をしてもらいたい。


自分が子供花束をした時のことが、

とても思い出深い。


今度は自分たちがしてもらう番。

こうして家族、親族、ご縁はつながっていくということを

表現したい。





そのお話を聞いて、

「ぜひ入れましょう!」と言いました。



このお二人の場合、素敵な「想い」や「理由」が

あったからです。












このように全てに理由や想いをこめなければ

いけないということではありませんが、




少なくとも、

・なんとなく

・プランナーさんに言われたから

・一般的にするのがふつうなのかなと思って





などの理由で演出を入れるのは

もったいないなぁと思います。






今回のお二人の時のように、

お打ち合わせではじっくり

お二人の「想い」や「希望」を

聞いていきます。




そうすることが「お二人らしい結婚式」への

一歩となりますし、

結婚式成功への近道となります。





お二人の話をじっくりと聞いて、

「お二人らしい結婚式」を作ることを

私はとても大事にしています。











***************************************************





ご依頼については、こちらをご覧ください→

 

料金やお申込みについて 

 

 





結婚式専門司会者 Free Bridal 中野梨沙です。



私事ですが先日、結婚記念日を迎えました!

結婚6周年です。



横浜プチ旅行をしてきました。







私たちはお互い再婚同士です。

再婚する時に、結婚式はどうしようか・・・と

迷うことなく挙げました(笑)





それはきっと私が結婚式に携わる仕事を

していたからだと思います。




そして主人はたぶん挙げなくて良いと

思っていたと思います。







でも結果、挙げて良かったよねと毎年、

言ってくれます。



大切なかただけを集めて、

心配させた分、

今度こそ幸せになるよと伝えたくて。




とても温かいパーティーでした。

6年たってもそう思います。









ケンカします。


このやろう!と思うこともあります。



でもやっぱり「結婚式」を思い出すと、

幸せな気持ちになります。




不安になることもあります。


でも「結婚式」に参加してくれたゲスト全員が

味方だって思うと強くなれます。










自分の大切なひとたちが、

一堂に集まる。


こんなことって人生の中で

めったにありません。



そして自分が主役です。

自分たちのために、たくさんのひとが

集まってくれます。



とっても貴重な体験です。




これをたくさんのひとに

体験して欲しいから、

これからも伝え続けます。




そして最高の一日を

作り上げます!



絶対に後悔はさせません!!

自信があります。




結婚式っていいもんですよ。

たくさんのひとに知ってほしい!!















*********************************************************





 

ご依頼については、こちらをご覧ください→

 

料金やお申込みについて  

 









 




結婚式専門司会者 Free Bridal 中野梨沙です。



もっと早くお伝えしたかったのですが、

ギリギリになってしまいました・・・



以前にもお伝えしたことがある、

オリジナルチロルチョコが作れる

「DECOチョコ」


https://decocho.com/





好きな写真や文字を入れて、

オリジナルチロルチョコが作れるので、

プレゼントにおすすめ!!!



そして結婚式のプチギフトにもおすすめ!!



そんなDECOチョコの期間限定ストアを

大宮そごうで発見しました!!

(3月14日までだそうです)












ショップなので、当然ここでオリジナルのものを

作ることはできないのですが、

デザインがたくさんあるので、

好きなものを選んで、ギフトにすることが

できます。

(見ているだけでも楽しい!)




2~3個を詰め合わせて、プチギフトにしてもよし!

ちょうど入る透明のギフトパックも

販売されています。







(私も買ってみました↓)



大宮そごうは14日までですが、

他の場所でも期間限定で出店していたり、

渋谷にはお店があるみたいです。




オリジナル商品は結婚式におすすめです!

ぜひお気に入りの物を探してみてください!








*******************************************



 

ご依頼については、こちらをご覧ください→

 

料金やお申込みについて  

 


専門学校の卒業式

 


結婚式専門司会者 Free Bridal 中野梨沙です。



ブログの更新が滞ってしまいました・・・


今後もマイペースな更新にお付き合いください!










さて最近どんな風に過ごしていたかというと、


結婚式司会の仕事は、

冬は婚礼件数が少ないこともあり、

比較的落ち着いています。

今は、春のお客様のお打ち合わせが主になっています。



専門学校の講師の仕事は、

今年度の授業が終わり、現在春休みです!

そして先日、卒業式と謝恩会がありました!



講師になっての卒業式は2回目。

今回の卒業生は、

初めて2年間担当し、

半数以上が関わってきた生徒だったので、

感慨深い思いでいっぱいです。






(最終、授業ではメッセージ集をもらいました!)






私自身、今回の卒業生は特に思い入れがあり、

大好きな学年だったので、卒業は嬉しさもあり、

淋しさもあり・・・




そんな卒業式は、もう最初から大号泣。

「先生!はやっ!」と笑われてしまいました。




謝恩会ではおいしい料理と共に、

卒業生たちが色々と計画をたて、

楽しませてくれました。







たくさんの生徒たちと写真を撮り、

話をし、なかには「先生・・・」と泣いてくれる生徒も。




まだまだ不慣れな先生でしたが、

精一杯、結婚式のことを伝えました。

私自身が教えてもらうことも、

成長させてもらったことも、

たくさんあります。





生徒たちの少しでも役に立っていたり、

背中を押すきっかけになっていれば嬉しい。





そして4月からは社会人となるみんな。

いつか、ブライダルの現場で、

一緒に仕事をする日が来たら、

幸せです。



そのためにも、

現場に立ち続けていたい。



「結婚式司会者」と

「専門学校講師」のお仕事を両立させて

行きたいと強く感じました。




その時が来た時に、恥ずかしくないよう、

先生も日々精進しなければ!

「一生勉強」




卒業おめでとう!!






******************************************








 

ご依頼については、こちらをご覧ください→

 

料金やお申込みについて 

 








 

「結婚式をもう一回やりたい」

 

「こんな結婚式は初めて」

 

そう言っていただける結婚式を作る、

 

結婚式専門司会者、

 

中野梨沙です。



 

会場の専属ではなく、

 

フリーならではの視点で、

 

型にはまらない、お二人らしい

 

ウェディングのご提案をします。

 

当日だけではなく、結婚式の準備段階から、

 

お二人に寄り添ってお手伝い。

 

「結婚式やって良かった」と言わせます。

 



**********************************************


先日お手伝いした結婚式で、
宴内人前式をしました!



人前式の誓いの言葉は、
私がオススメしている、


「大切なかたに問いかけていただく」
形でした!!







まず新郎新婦、それぞれが大切なかたを一人選びます。

今回の新郎新婦さんは、大切なご友人を
一人づつ選ばれました!



そしてそのご友人には、誓ってほしいことを
考えてきてもらいます。


例えばこんな感じです。



「私の大切な友人、新婦A子は、
とても真面目で、まわりが見えなくなる時や、
頑張りすぎてしまうことがあります。

そんなA子をそばで見守り、時に手を差し伸べて
くれることを誓いますか?」



という感じです。





問いかけるかたは、

・自分から見た新郎新婦はこんな感じ
・具体的な新郎新婦の性格やエピソードをあげ、
誓ってほしいことを問いかける


と非常に素敵な問いかけが完成します。


決して私たちにはわからない、
ご友人やご家族だからこそわかる、
お二人がでてきます。



これがまた素敵なんです。


思わず問いかけを聞いて、
私もホロッとしてしまうことがあります。




人前式だからこその、この誓いの言葉。
おすすめです!!



これからもたくさんのお客様に勧めていこうと
改めて感じました!










***********************************


 

ご依頼については、こちらをご覧ください→

 

料金やお申込みについて