忘れられない日

テーマ:



「結婚式をもう一回やりたい」

「こんな結婚式は初めて」

そう言っていただける結婚式を作る、

フリーの結婚式司会者、

中野梨沙です。


会場の専属ではなく、

フリーならではの視点で、

型にはまらない、お二人らしい

ウェディングのご提案をします。

当日だけではなく、結婚式の準備段階から、

お二人に寄り添ってお手伝い。

「結婚式やって良かった」と言わせます。









私にはこの時期になると思い出す、

忘れられない日があります。




それは「7月16日」



9年前の7月16日に、私は初めて

司会者としてマイクを持ちました。



そのチャンスを与えて下さったのは、

長谷川ご夫妻です。



当時mixiで活動していた私に

ご依頼をいただきました。

そしてまだ経験がないことを承知で、

チャンスを下さいました。







とにかく経験を積みたかった、

実績がほしかった私は、涙が出るほど

嬉しかったこと、今でも覚えています。



お二人のやさしい言葉や笑顔が

今でも忘れられません。



あの経験があったから、

今こうして司会者を

「仕事」にすることができました。



たくさんのカップルに

出会うことができました。



たくさんの幸せの

お手伝いすることができました。




IMG_20160105_133953141.jpg


「中野さんにお願いしてよかった」

「梨沙さんとはこれからもお付き合いしたい」

「ブログいつも楽しみにしているんです。早く書いてください(笑)」

そう言ってもらえるようになりました。






長谷川ご夫妻には心から感謝しています。





あの日があったから、今があります。

本当にありがとうございます。




私はこの道をずっとずっと、

まっすぐに進んでいきます。



お二人に恥ずかしくないように、

いただいたチャンスを無駄にしないよう、

これからも一生懸命、

このブライダルの道を進んでいきます。





Free Bridal 最高の一日をお手伝いするRISAの一生勉強ブログ


Free Bridal 中野梨沙




ご依頼については、こちらをご覧ください→

料金やお申込みについて

AD




「結婚式をもう一回やりたい」

「こんな結婚式は初めて」

そう言っていただける結婚式を作る、

フリーの結婚式司会者、

中野梨沙です。


会場の専属ではなく、

フリーならではの視点で、

型にはまらない、お二人らしい

ウェディングのご提案をします。

当日だけではなく、結婚式の準備段階から、

お二人に寄り添ってお手伝い。

「結婚式やって良かった」と言わせます。




先日担当した結婚式のはなし。









いつも結婚式の時には、

私自身も一緒に

楽しませていただき、

感動してウルウルしてしまうことが

多いわたし。




そんな私が先日、

ウルウルどころではなく、

涙がポロポロ

止まらなくなりました。




とっても感動した

結婚式。








その結婚式は、

特にものすごくこだわったとか、

泣ける演出、背景があったという

わけではありません。




ではなぜ涙が止まらなくなるほど、

感動したのか、

それは「思い」がつまって

いたからだと思います。




どうしたらそんな結婚式になるのか。

私が思う「ある法則」を

お伝えしたいと思います。






まずは、

大事なひとを「みんな」呼ぶこと。



家族だけとか、内輪だけの結婚式。

友人だけのわいわいした結婚式。

海外で二人だけの結婚式。

どれもとても素敵なのですが、

大切な家族、親族、友人、仕事関係のかた。

お二人が今後もお付き合いしたいかたを

一つの場所に集めるということ。





これがとても大事だと思いますし、


とても意味があると思っています。



自分の大切な方々がそれぞれに

お祝いしてくださることはあっても、

一つの場所に

一堂に集まることって、人生で

そうそうないことだと思います。




会場の広さや、その他いろいろと

事情があるかもしれませんが、

やはり自分の大切な方々を

一堂に集めるということ。

これがとても大切なことだと

思います。









そして次は

その大切な方々を「思って」準備をする



派手な演出がなくてもいい。

一般的な演出がなくたっていい。

ただ、ゲストが「こうしたら喜ぶかなぁ。」

「こうしたら過ごしやすいかなぁ」

そう思って考え、準備をすること。



自分がやりたいことをやることも

大事なのですが、

ゲストの目線で準備をすること。




本当はこだわらなくても、

それだけで十分なんです。





IMG_20160105_134001527.jpg





そして最後に

「お二人らしさを出すこと」




今回の新婦さんは、

日ごろライブハウス等で、

ピアノの弾き語りをしているそうです。




そして今回この結婚式のために、

ご両親への思いを作詞作曲し、

ピアノで弾き語りをされました。



これが自分らしさを出すことだと

いうことで、ピアノの弾き語りを

することになりました。



それが素晴らしくて、

思いが込められていて、

私はもちろん、

ゲストのほとんどが泣いて

いました。






こうなると成功です。

特に得意なことを披露すると

いうのは、自分よがりになることも

あります。



しかしゲストに十分配慮し、

ここぞというときには、

それを出す。



するときちんとゲストに気持ちは

伝わります。







これすべてが満たされなくても、

きっと素敵な結婚式に

なると思います。

そうゆう結婚式も

100%成功で、

満足して幸せな新郎新婦さんたちです。



しかし!!




色々見てきたなかで、

これすべてを満たしている結婚式は、

新郎新婦のお二人も、

ゲストも大満足、大成功で

どんな結婚式よりも、

特に!!良い結婚式に

なっています。

忘れられない、

いつまでも思い返したくなる

結婚式です。





これが私が考える

「最高の結婚式になる」

成功法則です。





人生に幾度とない結婚式を

後悔しない、

最高の結婚式にしませんか?


そんな結婚式になるように、

お手伝いしています。







ご依頼については、こちらをご覧ください→

料金やお申込みについて











AD



「結婚式をもう一回やりたい」

「こんな結婚式は初めて」

そう言っていただける結婚式を作る、

フリーの結婚式司会者、

中野梨沙です。


会場の専属ではなく、

フリーならではの視点で、

型にはまらない、お二人らしい

ウェディングのご提案をします。

当日だけではなく、結婚式の準備段階から、

お二人に寄り添ってお手伝い。

「結婚式やって良かった」と言わせます。



さて今日は様々なウェディングケーキを

ご紹介したいと思います。



ウェディングケーキひとつとっても、

最近では様々な形、デザインが選べるように

なりました。



お二人らしさを出す、アイテムのひとつだと

思います。






↑一昔前の王道のウェディングケーキというと

こんな感じ。

高さがあるものが多かったですね。

また生ケーキではなく、イミテーションのケーキも

多く使われていました。




最近ではこういった、四角い、一段の生ケーキが

多くみられます。

 

 




そんな一段のケーキも、

それぞれのデザインにすることが

多いです。



アルパカデザイン↓


バイクデザイン↓



人形をのせたり↓



ブック型も人気↓



野球場デザイン↓



音楽好きの二人のケーキ↓




カラフルなケーキ↓



ひまわりがモチーフ↓



ハロウィンデザイン↓




プレゼントボックス型も人気↓




ケーキはイチゴで赤が多いですが、

こんなさわやかな色合いも↓




変わった形のロングケーキ↓



高さのあるケーキは豪華です。

これは昔の王道スタイルですが、

イミテーションではなく生ケーキです。

圧巻!!




そしてこれは普通のウェディングケーキに

見えますが、なんとチーズケーキ!!


IMG_20160105_133956566.jpg


カップケーキを並べて、ウェディングケーキ風に↓


IMG_20160216_211601282.jpg





このように様々なケーキのデザインがあります。




ウェディングケーキでも、

お二人らしさを出すチャンス!!



結婚式のテーマにそって、

決めたり、

お二人の好きなものをデザインしても。




もちろんケーキ以外でも!

お肉や、北京ダック、LASHの石鹸に入刀

も見たことがあります。




ぜひお二人らしいものを

選んでみてください。



もちろんご提案もさせて

いただきます。










ご依頼については、こちらをご覧ください→

料金やお申込みについて





































AD




「結婚式をもう一回やりたい」

「こんな結婚式は初めて」

そう言っていただける結婚式を作る、

フリーの結婚式司会者、

中野梨沙です。


会場の専属ではなく、

フリーならではの視点で、

型にはまらない、お二人らしい

ウェディングのご提案をします。

当日だけではなく、結婚式の準備段階から、

お二人に寄り添ってお手伝い。

「結婚式やって良かった」と言わせます。






わたし中野梨沙の性格短所は、


・神経質


・ちょっと潔癖


・細かい


・完璧主義



と、ちょっと面倒くさい性格です。




どれだけ神経質か、細かいか書くと、

みなさん引いてしまうので、やめておきます(笑)




さてこの性格、自分でも本当疲れます。









でも最近気づいたんです。



仕事上、この性格はなくては

ならないものだってことに。




ブライダル、ウエディング、結婚式は、

ミスの許されない仕事です。



だからこそ、それくらい慎重で、

それくらい神経質で、

いいんだって思えました。




この自分の性格に疲れちゃったり、

追いつめられちゃうこともありますが、

それは色々とプロの手を借りながらも、

ケアしつつ、

上手にお付き合いしていきたいなぁと

思います。



IMG_20151028_145118401.jpg



神経質=当たり前にならずに、

疑う気持ちを忘れずに、準備をして

お開きまで担当します。



ちょっと潔癖=色々なかたと接するからこそ、

清潔大事!



細かい=どんなこともきめ細やかに対応

します。



完璧主義=こんなことまで?ということも、

丁寧に対応します。




ビバ!!神経質!!(笑)






IMG_20151213_141435397.jpg


ご依頼については、こちらをご覧ください→

料金やお申込みについて






「結婚式をもう一回やりたい」

「こんな結婚式は初めて」

そう言っていただける結婚式を作る、

フリーの結婚式司会者、

中野梨沙です。


会場の専属ではなく、

フリーならではの視点で、

型にはまらない、お二人らしい

ウェディングのご提案をします。

当日だけではなく、結婚式の準備段階から、

お二人に寄り添ってお手伝い。

「結婚式やって良かった」と言わせます。








すっかりご無沙汰してしまいました・・・

実は我が家、引っ越しをしました。



5月初めに物件を見て、

6月末に引っ越しをしました。




引っ越し自体、とても労力のいること

ですが、我が家には2歳になる娘がいて、

さらに決めてから引っ越しまでの期間が

短かったので、それはそれは大変でした。




未だに、段ボールに囲まれて生活して

おります・・・

マイペースに片づけて

いきたいと思います。











さて今回元々、新居を探していたかというと

実は、


「5年以内に引っ越しできたらいいね~」


くらいにしか思っていませんでした。





しかし、たまたまポストに入っていた

チラシの物件が気になり、



「5年以内の引っ越しのために、

勉強がてら、ちらっと見に行こうか」



そんな気持ちで見に行きました。

正直、買う気はゼロでした。




その物件は、我が家にはとても理想的で、

条件もほとんど当てはまっていました。







しかし家を購入するということは、

大きな決断です。




何より「勉強がてら見に行こう」くらいの

気持ちでしたので、その場で購入に至る

とは思いもよりませんでした。




主人はとても慎重なひとです。

私は色々なところに厳しい人間です。




そんな私たち夫婦を

「イエス」と言わせたのは、

何よりも、担当してくださった

かたでした。









押し売りも、無茶な営業もしません。

とにかく話を聞いてくれて、

ゆっくり考える時間をくれました。



我が家にとって、これが必要な

提案であることを教えてくれました。





もちろん物件は素敵。

でもあの担当者でなければ

購入に至らなかったかもしれません。



大きな買い物に背中を

うまく押してくださったのは、

あの担当者さんのおかげです。



一つの当てはまらない条件をも

チャラにできるような対応をして

くださったのも、あの担当者さんです。









便利な世の中になりましたが、

やはり「人」で選ぶことって

ないでしょうか。



私はできるだけ「人」で、

物を購入し、

「人」からサービスを受けたいと

日ごろ思っています。

結婚式も同じく、

どんなに素敵な会場でも、

「人」が大事です。





なぜなら「人」が

最高の一日を作り上げるからです。



どんなに便利な世の中になっても、

結婚式を作るのは、

「人」の要因が大きいからです。


司会者も同じく。

結婚式を作り上げるもののひとつです。




だからこそ「人」を見て選ぶことは

とても大事。


もしくはきちんと選ばないことって、

とてもこわいことだと思います。




ケーキや、料理や、ドレスを選ぶように

「司会者」も選んでみませんか?








そして私のブログを見て、

気になったかた。

一度私に会ってみませんか?



押し売りも営業もしません。

きっとあなたに必要だということを

私がご提案します。







IMG_20151231_132030081.jpg


ご依頼については、こちらをご覧ください→

料金やお申込みについて