FREEBIRDS ~自由な鳥たち~

FMS(線維筋痛症)、SPIDDM (緩徐進行1型糖尿病)
と闘いながら アロマライフを続けています。


テーマ:

 

海外旅行先で買ってきたおみやげも、ワシントン条約を知らないために税関で手放さなければならなくなってしまうことがあります。その製品は結局無駄になるばかりか、そういった行為が野生生物を絶滅に追い込む一因となっているかもしれません。動画では海外に出かける際に、ぜひ知っておいてほしい注意点とワシントン条約についてご紹介しています。

 


9月の終わりに、MT PLANTSさんから我が家にローズウッドがやってきました。ローズウッドは主に楽器に使われる木材で「トーンウッド」とも呼ばれています。それらは長年にわたって中南米やアジア、アフリカなど世界中で伐採され湯水のように消費されてきました。

 

 

 

YAMAHA FG-403

2016年9月、ヨハネスブルグ(南アフリカ共和国)で開催されたワシントン条約第17回締約国会議で、新たに『ツルサイカチ属 Dalbergia 全体』を附属書Ⅱに掲載することを投票で決定しました。(2017年1月2日実施) つまり、世界中に約150種以上存在する『ツルサイカチ属 Dalbergia 全体』ということは、『ローズウッドすべてが取引制限下におかれた』ということになります。 

 

 

※附属書Ⅱとは
☆記載基準 
・現在は必ずしも絶滅のおそれはないが、取引を規制しなければ絶滅のおそれのあるもの 
☆規制内容
・商業目的の取引は可能 
・輸出国政府の発行する輸出許可書等が必要 
☆対象種
ホンジュラス・マホガニー、キューバン・マホガニー、ホンジュラス・ロー
ズウッド、ココボロ・ローズウッド、紫檀など

 

 

 

我が家にやってきたのは「パナマローズウッド」という種類になります。中南米が原産で高温多湿のジャングル、雨季と乾季、酸性雨など、日本とは比較にならない過酷な環境で育っています。特に低温に弱いこと、強めの酸性の土壌を好むことなどを重点に置いて越冬~春の植え替えに備えたいと思います。

 

 

 

大変に貴重な種も頂きました。パナマローズウッドの生態を学んだうえで大切に育てたいと思います。

 

 

 

 

里親様 MT PLANTSさん

https://mtplants.buyshop.jp/


mtplantさんのブログ
https://ameblo.jp/mtplant

 

 

前記にもあるように、ローズウッドは150以上の種類があって、そのすべてがワシントン条約によって取引制限下におかれました。

 

附属書Ⅱというのは将来にわたって資源の永続性をキープするための国際間の規制になります。今すぐその使用や取引自体を禁止するものではありませんが、国際取引の認可を取得するためには各々に必要な書類を揃えなければ輸入することができません。(既に国内に存在する流通在庫に対しては規制の対象外だそうです。)

 

いずれにしてもMTPLANTSさんは日本のローズウッドのパイオニアとして大変なご苦労をされて私たちに手頃な価格で提供してくださっていることに大いに感謝したいと思います。(大切に育てて、新たな種類も増やして行きたいと思います。これからもよろしくお願いします。)

 

 

 

 

 

ローズのような雰囲気をわずかに含んだローズウッドの香りはウッディーとフローラルの雰囲気を併せ持ち、心を落ち着けてリラックスさせてくれる力が強く、ストレスなどで心が折れそうな時や、問題を抱えて気が滅入っている時などに役立ってくれます。気持ちを明るく上向かせて、元気を出すきっかけを与えてくれます。スキンケアにも人気の高い精油の1つです。

 

 

 

パナマローズウッドでの精油の製造はされていませんが、このウッドの栽培の経験を積みつつ、精油の原料とされる品種が入手できるようであれば15年間育ててフローラルウォーターにして70歳を超えた我がお肌をいたわってやったり、若いモンに高く分けてやったりするのが夢です。ゲラゲラ

 

 

 

 

今朝も新しい芽が出ていました。ニコニコ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

11月14日はWorld Diabetes Day (世界糖尿病デー)です。

 

 

 

日本全国各地でブルーのライトアップが予定されています。

http://www.wddj.jp/

 

 

 

 

世界糖尿病デーとは

11月14日の世界糖尿病デーは、世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するために1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が制定し、2006年12月20日に国連総会において「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議(UN Resolution 61/225)」が加盟192カ国の全会一致で採択されると同時に、国連により公式に認定されました。11月14日は、インスリンを発見したカナダのバンティング博士の誕生日であり、糖尿病治療に画期的な発見に敬意を表し、この日を糖尿病デーとして顕彰しています。

 

 


世界糖尿病デーは、現在、世界160カ国から10億人以上が参加する世界でも有数な疾患啓発の日となっており、この日を中心に全世界で繰り広げられる糖尿病啓発キャンペーンは、糖尿病の予防や治療継続の重要性について市民に周知する重要な機会となっています。
世界糖尿病デーのキャンペーンには、青い丸をモチーフにした「ブルーサークル」が用いられますが、これは、糖尿病に関する国連決議が採択された翌年2007年から使われるシンボルマークです。国連やどこまでも続く空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」をデザイン、”Unite for Diabetes”(糖尿病との闘いのため団結せよ)というキャッチフレーズとともに、世界中で糖尿病抑制に向けたキャンペーンを推進しています。

 

 

 

世界で6秒に1人の命を奪う糖尿病

糖尿病は今や世界の成人人口のおよそ8.8%となる4億1500万人が抱える病気です。一般的に死に至る病気との認識は薄いですが、年間実に500万人以上が糖尿病の引き起こす合併症などが原因で死亡しています。これは世界のどこかで、6秒に1人が糖尿病に関連する病で命を奪われている計算となり、AIDSによる死者に並ぶ数字です。ちなみに、国連決議が採択された2006年は10秒に1人でしたから、残念なことに9年間で4秒縮んでしまいました。このまま進むと、世界の糖尿病人口は、2040年には約6億4200万人(2014年比55.0%増)に達することが予想されています。糖尿病患者の増加は特に発展途上国で顕著に見られ、経済成長、生活水準の向上、教育改善の大きな妨げとなっています。

 

 

 

日本国内での脅威

2012年に実施された糖尿病実態調査※によると、日本には約950万の「糖尿病が強く疑われる人」が存在します。さらに、「糖尿病の可能性を否定できない人」も約1,100万人おり、合計で総人口の10%を超える約2,050万人の糖尿病患者および予備群がいると推定されています。糖尿病の重症化予防のためには早期発見・早期治療が重要ですが、医療機関や健診で糖尿病といわれたことのある人の中で、「治療を受けていない」人の割合は男女ともに30~49歳までの働き盛りが最も多く、約6割が未受診または治療中断という状況です。糖尿病には痛みなどの自覚症状が少ないことから、疑いがありながらそのまま治療を受けないケースが多くあることが、その要因と考えられています。 ※平成24年国民健康・栄養調査

 

~世界糖尿病デー公式ホームページより~ 
http://www.wddj.jp/index.html

 

 

私の病名:SlowlyProgressivIDDN(緩徐進行1型糖尿病)

 

SPIDDMは膵島関連自己抗体(GAD抗体,ICA,IA-2抗体およびインスリン自己抗体などが検出されなければ,2型糖尿病と類似した病態を示す1型糖尿病のサブタイプと言われています。内因性インスリン分泌を温存することにより血糖値の安定化が得られ,その結果糖尿病性合併症の予防にも貢献するとされています。

 

 

私の病歴

 

平成 5年(1993年)【検診で異常値】⇒血糖値「201㎎/dl」
平成 6年(1994年)【急激な悪化】食後7H血糖値「747㎎/dl」で入院 A1c12.5%
平成 7年(1995年)【糖尿病性ニューロパチー】による末梢神経の障害   
平成 8年(1996年)【咳喘息】より【低酸素血症】を併発、血中酸素量60% 
平成 9年(1997年)~ 平成18年(2006年) 以下
【全身の激痛】⇒ 血中CK(CPK)1557 IU/l心筋梗塞の疑い。
【緑内障】⇒両眼ともレーザー手術を施し眼圧は回復する。 
歯根肉牙腫(歯根嚢胞)】⇒ 歯根部壊疽による歯根端切除術を行う。
【眼底出血】⇒ 単純網膜症から前増殖網膜症への進行。
【酷い倦怠感】【運動能力の著しい低下】
【扁桃腺炎】【口内炎】の多発。
【握力の低下】【筋力の低下】【持久力の低下】
【多発性胃潰瘍】【逆流性食道炎】
起立性低血圧】⇒立ち上がると血圧が半減、卒倒。
シェーグレン症候群】⇒指の関節痛、ドライアイが頻繁になる。
ラクナ脳梗塞】⇒頭部CTによって小規模な梗塞が多数発見される。
【思考能力の低下】【判断力の低下】
【集中力の低下】【記憶力の低下】
攻撃的なうつ病】【自傷行為】【遂行機能障害】平成18年(2006年)
【糖尿病による神経障害による疼痛】から【線維筋痛症】へ
平成 9年(1997年)からの一連の疼痛は線維筋痛症とされる。 
平成19年(2007年)【感染症】による急性肺炎で緊急入院 

 

 

 

 

 

平成22年(2010年)11月 CSII(インスリンポンプ)導入以降~ 

 

A1c  2012  2013  2014  2015  2016 2017年
01月 6.2% 5.8% 6.6% 5.6% 5.6% 6.3%
02月 6.0% 5.9% 6.5% 5.7% 5.7% 6.4%
03月 5.8% 5.9% 6.2% 5.5% 5.9% 6.2%
04月 5.6% 6.0% 5.8% 5.6% 6.0% 
05月 5.7% 5.7% 6.0% 5.6% 6.4% 6.4%
06月 5.8% 5.8% 5.8% 5.6% 6.3% 
07月 5.6% 6.2% 5.9% 5.6% 6.1% 6.6%
08月 5.4% 5.8% 7.0% 5.6% 5.9% 
09月 5.2% 5.9% 5.9% 5.6% 6.2% 6.4%
10月 5.5% 5.9% 5.7% 5.9% 6.0% 
11月 5.6% 6.1% 5.8% 5.3% 6.2% 6.8%  
12月 5.7% 6.5% 5.7% 5.5% 6.1% 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「盆栽たいそう」PVが米国際映画祭で受賞

香川県高松市の特産・松盆栽をPRするダンス「盆栽たいそう」のプロモーションビデオ(PV)が2017年8月に米・ラスベガスで開催された国際映画祭で「ベストヤングパフォーマー賞」と「ベストミュージックビデオ賞」に輝きました。

 

 

 

                                                                              Rosemary-marine blue

ご近所さん宅の見事にスタンダードに刈りこまれたローズマリーです。高さ1.2m、推定樹齢10歳。

 

 

10月で2年目を迎えたMary牧場のローズマリーたちを、大きくは次の3つに分類してみました。

 

 

1、スタンダード仕立て

垂直に伸びたローズマリーの幹に葉を円形や扇形に剪定したもの。(候補約50本)

 

2、ナチュラルタイプ

自然に任せて生育したもので主に一般ハーブ。風通しなど、必要に応じて収穫や剪定。(候補約150本)

 

 

3、Rosemary-Bonsai (香草盆栽)

挿し木から盆栽に向いた奇抜な苗木が発生する割合は10%弱と希少ながら、風情ある容姿を備えたものを盆栽用に育てています。(候補約30本)

 

 

 

 

花屋の店舗で売れ残った木質化したレースラベンダーを頂きました。ラベンダーも「木」なので面白い。

 

 

 

日本ではローズマリーの盆栽は市場に出ていません。下の画像は欧米の愛好家さんたちの作品です。

 

 

殆どがローズマリーに針金を巻いたり、皮を剥いだり、石に根付かしたりと、日本の盆栽技術をベースにした作品でした。(500~1000$也)

 

 

私は盆栽のセンスが無い「凡才バカボン」なのだ。 だからだと思いますが、「盆栽」とは山の斜面をはじめとして岩肌や岸壁や渓流に生えた黒松の見事な姿を手元でコンパクトに表現したものであって、ロ-ズマリーで黒松を創ってもいかがなものかな?などと思ってしまいます。

 

 

 

 

 

地中海の荒れた岩肌に残ったほんの少しの土に群生したローズマリーです。野性のローズマリーは雑草も遠慮するようなところで逞しく育っているそうです。

 

 

 

秋の挿し木の発根率は95%以上とスゴイことになっています。春は急な高温によって成長が阻害されましたが、日増しに寒くなるだけの秋の苗は思いのほか順調に育っているのでじっくり観察してみようと思います。 

 

 

 


         

 

 

もちろん種類(立性・ほふく性・半ほふく性)によって成長鉢がいますが... 同じように真直ぐに挿した同じ品種の苗がまるで念力で曲げられたり伸ばされたりするのが不思議でなりませんが、それを解明するのがとても楽しみです。

 

10年間培ったオオクワガタのブリードによって「血統」が持つ複製(メンデル)の法則の偉大さを知ることができましたが、植物にもきっと似たようなものがあると感じています。 (実は秋苗はスゴイ!と思ったRosemaryだけから新芽を採集しています。)

 

 

香草盆栽は置くだけで爽やかな香りが漂います。そして何よりも剪定で得られた枝葉を食用ハーブや入浴に使うことによって美容や除菌殺菌、育毛作用をはじめ、数多くの体に良い作用が言われています。

 

 

ローズマリーには記憶力や集中力を高める作用があるとされ、強壮薬、刺激薬としても高い評価を受けてきました。精神を高揚させ、軽い鬱病を和らげる効果もあるといわれています。また、ローズマリーは血管を強くし、血行をうながし、消化機能を高めることで新陳代謝を促進します。細胞の老化を防止する抗酸化作用があることから、「若返りのハーブ」とも呼ばれてきました。


ローズマリーの効能・効果
http://an-herb.com/rosemary.html

「攻めのハーブ、ローズマリーの効果。若返り・美肌作りをサポート!

| 女性の美学」
http://josei-bigaku.jp/rosemary4590/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


盆栽の里 高松
http://mothertown.tv/channel/37/


全国一の松の盆栽産地でもある高松市。西部の鬼無(きなし)・国分寺地区の松を中心にした盆栽作りは、江戸時代に、地区の愛好家が、山野に自生する松を掘り、鉢植えに仕立てたのが始まりとされています。高松から世界に広がるBonsaiの魅力を発信してまいります。

Takamatsu, Home of Japan's Premier Bonsai Growers: 

Takamatsu City is known for quality Bonsai production around the world today. It is said that, in Takamatsu, the art of Bonsai began during the Edo Period when the local people replanted pine trees, which were found naturally in mountains along the Seto Inland Sea. These plants have been lovingly pruned and trained in pots. 

Kinashi areai is the heart of the Bonsai industry and well known for the Pine Bonsai with 80% of the domestic market share along with Kokubunji area. From these two exceptional areas of Takamatsu, beautiful works of art have been exported outside the country and gained high reputation as exemplary Bonsai. 

We hope you will enjoy experiencing the world of Bonsai with us!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。