FREEBIRDS ~自由な鳥たち~

FMS(線維筋痛症)、SPIDDM (緩徐進行1型糖尿病)
と闘いながら アロマライフを続けています。


テーマ:

 

水戸の黄門様こと実在の徳川光圀様は晩年、「アカザ」という植物の根を材料にした杖(いわゆる仙人の杖)を使用されていました。しかしTV時代劇『水戸黄門』の立ち回りシーンの撮影でアカザの杖は折れてしまうことが多かったので竹で出来た杖を使ったと言われています。私は過去に黄門様の杖をヒントにしたオリジナルの竹杖を何本か作ったことがあります。

 

 

 

先日15年ぶりに、日頃より大変お世話になっている方に自作の竹の杖をプレゼントさせていただきました。とても喜んで下さって本当に嬉しかったです。照れ

 

 

 

 

私はその昔は趣味で竹を使った竿や玉網の柄や小道具などを作っていましたが、今はもう目が老いたり集中力が途切れたりで絹糸を1列に巻くなどの細かい作業が大半のクロダイ釣りの竿は作れませんが、杖ならまだ大丈夫と思い約2ヶ月の作業をこなしてみました。

 

特に漆塗りの感覚がなかなか戻らなくて小さな気泡に苦心しましたが十数年のブランクの割にはとても美しくできたのでほんとうに良かったです。ニコニコ

 

 

 

 

私は主に布袋竹(ホテイチク)と言う丈夫な竹を使います。

 

布袋竹(ホテイチク)は、稈の高さは3~5メートル、直径3~4センチ程度になる竹です。真竹の変種で節間が布袋様のお腹のように見える事から布袋竹(ホテイチク)と呼ばれている大変、縁起が良い竹です。呉竹(クレタケ)、五三竹(ゴサンチク)とも言われます。しなりがあり、折れにくいという特徴があるので釣竿等にも多用されています。また布袋さんのお腹のようなふくらみ部分を持ち手に利用してお遍路さんの杖に使用されています。ご存じ水戸黄門様の杖もこの布袋竹(ホテイチク)で作られています。

 

私が住む町にも布袋竹(ホテイチク)が自生していますが、勝手に他人様の山に入ることは相成りません。私は主に「道の駅しおのえ」で販売されている青竹の杖(330円~)を材料にさせて頂いています。

 

私の場合は青竹を半年から1年かけて天日干しにして火で炙って「油抜き」をしたり曲りの強制をしたものが主ですが、釣具店様や竹の専門店様では高価ですが根付の竹も販売されています。

 

 

http://www.wasao.jp/SHOP/405384/405385/list.html

 

 

 

 

 

硬い竹の皮を紙やすりで削り取って、漆を塗って3日前後乾かすのを5回ほど繰り返します。(5層塗り)  塗り場所以外は完全にマスキングしたり、ホコリが付かないように小型のビニールハウスを改造した室(むろ)を使って乾燥させています。漆は塗るよりも保護したり乾燥させる方がはるかに時間がかかります。塗るよりも乾かす方がずっと難しいです。

 

 

 

 

ピンポイントで藤のつるを巻いたり、漆を接着剤のように使って真珠貝を塗りこんでから水砥石を使って砥ぎ出して飾りをつけたりしています。布袋竹は円筒で無く、歪(いびつ)で勾配も大きいので、円筒が美しい矢竹(黒漆)のように出来上がりをイメージして砥ぎだすのは私にはチョット無理です^^; 出来上がってみないと分かりませんが、その瞬間も楽しみのひとつです。キョロキョロ

 

 

 

細い部分は負荷の補強を兼ねて、得意のタコ糸巻きに挑戦してみました。この作業は途中で止めることが出来ないことを忘れていたようで、真ん中くらいから多少、気が遠くなりそうでしたが、万が一、低血糖症などを起こしたら水の泡になってしまうので気合でやりきりました。プンプン

 

 

 

 

最後にステッキの先ゴムを付けます。カッターと紙ヤスリと感性だけで仕上げます。どうしても竹の厚みが薄くなるので、先端部はエポキシ樹脂のA剤とB剤を混ぜて流し込んで固めてから先ゴムをセットしています。 

 

 

 

 

強度は竹の中では抜群で、油抜きと5層塗りで百年以上の保存も可能ですが、本格的なお遍路の旅には過酷すぎるかな? チョットした民芸品として側に置いて頂いたり、黄門様気分でお出かけになられるのには楽しいアイテムかと思います。ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

次はいつの事になるか分かりませんが、もしご希望の方がおいでましたらご一報いただけましたらご一緒に作らせていただいてもと思います。Amebaメッセージかメールにてご連絡いただければと思います。

よろしくおねがいします。 おねがい

 

 

Mail:auroma@ja3.so-net.ne.jp   

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。