ふらんこほりっく ~オペア@フランス~

外国の家庭で子供たちのお世話をしながら語学学校に通える制度「オペア(au pair)」
北フランスの小さな町で、4歳の男の子と3歳の女の子のお世話をすることになりました


テーマ:

昨日の夕方 無事に日本に帰国しましたアゲアゲ

日本はやっぱり暑いです汗




帰りはファミリーがレンヌの駅まで車で送ってくれましたキラキラ

↑スーツケース(小さいほう)を取り合いながらホームまで運んでくれた2人ラブ



駅のホームで空港行きのTGVに乗ってさよならしました涙

↑電車の窓から手を振ってくれたファミリーきら





そして空港に着き飛行機に乗り込み

羽田まで約11時間飛行機

あっというまでしたダッシュ





今は日本に着いてほっと一息。。

してる間も実はたいしてなく

今後に向けてやることが山積みです汗




ひとまずご報告でした音符

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ブログではのんびり旅行記を書いてましたが

実は明日の夜 日本に発ちますきらきら




そう

1年間のオペア生活もこれでおしまい涙




ファミリーは相変わらず元気ですルンルン

↑居間のテレビが使えないのでわたしの部屋でDVDを観てる2人

夏休みなのをいいことに夜更かしし放題苦笑





バティストは9月から小学生になるので

新しい机を買ってもらってすっかりお兄さん気分きらきら!!

スパイダーマンとアイロンマンが大好きだった彼だけど

最近はiPadのゲームに夢中マリオ




クレモンスも今まで赤ちゃん用の小さいベッドで寝てたけど

もうすぐ年長さんになるので大きいベッドを買ってもらいましたエルモ

バーバパパが大好きだった彼女だけど

最近はティンカーベル(仏語:La fée Clochette)がお気に入りwハート☆

ちょうど今月26日がクレモンスのお誕生日なので

わたしからのプレゼントはティンカーベルの絵本にしましたにへ




2人とも大きくなったなぁ。。キラキラ




ブルターニュはここのところ毎日20度以下の日が続いていて

空が高くなったし

日が沈むのも早くなってきたし(といっても22時くらいだけど)

朝と夜は街中でもコートを着てる人のほうが多くて

友達と「もう秋だね~」なんて話してます音符

なのでなんとなく日本も涼しくなってるような気がしてたけど

東京は30度以上の日が続いてるそうで。。

帰国時のギャップに今から怯えてますムー




大好きなディナン(Dinan)ともお別れです失恋







最終日の今日は

午前中に荷造りして

ランチにファミリーとクレープリーでガレットを食べて

午後はロンシュー(Lancieux)の海で泳いで



(水着を持って行かなかったのでおばあちゃんの水着を借りました汗

帰ってから子供たちをお風呂に入れて

ごはんを食べさせたあと少し遊んで

寝る前に歯を磨かせて絵本を読んであげて

夜ごはんはわたしのリクエストで

ローストビーフとコキエット(パスタ)にバゲットとチーズ

ワインはロゼ乾杯



最後の最後に大好きな海で泳いで

大好きなものを食べて

子供たちともいっぱい遊んで。。



ファミリーのおかげで素敵な1日を過ごさせてもらいました好





半分仕事 半分家族 というオペアのスタイルはなかなか複雑で

初めてオペアをしたわたしと

初めてオペアを受け入れたファミリー

初めて同士のうえに外国人

お互いストレスを感じることも少なからずあったと思います汗



子供たちとケンカして口を聞いてもらえなくなったり

パパやママンに叱られて落ち込んだり

家族の輪に入れなくて家に居づらく感じたり

ブログにはあまり書けなかったけど

正直 楽しいことばかりじゃなかったし

オペアを選んでよかったのか疑問に思うこともありましたガクリ




それでも

天使のように可愛い子供たちに癒され

可愛らしいディナンの町並みに癒され

青く透き通ったブルターニュの海に癒され

からっとして涼しいフランスの空気に癒され

素敵な家と居心地のいい部屋に癒され

おいしい食事とワインに癒され

たくさんの時間を一緒に過ごした友達に癒され

パパとママンの優しい気遣いに癒され




この町で このファミリーと暮らせる幸せを噛みしめながら

宝物のように愛しい毎日を過ごすうちに

気づいたら1年はあっという間でしたきら




Merci beaucoup pour tous!





というわけで

オペア期間はこれにて終了ですが

まだまだ書き切れてないことがいろいろとあるので

このブログは帰国後もしばらく更新していきますニコちゃん

なのでよかったらまだしばらくお付き合いいただけたらうれしいですハート②

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クロゾン(Crozon)に続いて

西ブルターニュの海がきれいなスポットその2

ベノデ(Bénodet)に行ってきましたきらきら

カンペール(Quimper)駅から41番のバスで30~40分

料金:大人1名2ユーロ

バスの時刻表は→ココ←でダウンロードできますウッドストック




バス停はBénodet Centreで降りると

Vieux Port(旧港)から1番近くて便利音符

降りると目の前にPoste(郵便局)があるので

その右の道Rue de l'Égliseを下って行けばすぐ港に着きますキラキラ

この日は朝からお天気もよくて いーーー気持ちLOVE



港の前にはサン・トマ教会(Église St-Thomas)上げ上げ



港を正面にして左に進んで行くとすぐに海岸にたどり着きますおんぷ


わぁ。。。。ハート



青い海と白い砂浜のコントラストが素敵ハート②



ゆったりカヌーを楽しむ人や


カヌー講習を受けるファミリーたちもおんぷ



先日行ったクロゾンともまた違う

ただひたすら青い海きらきら!!


いつまで見ていても飽きません好



このグラデーション。。



きれい。。。。心



この辺りはわりと人も少なくてくつろぐのに良さそう(*'∀`*)v





木陰を通り過ぎると



少し大きい海水浴場に到着あげ


水面に青い空と白い雲が映って鏡のようですきら



今回の旅で 同じブルターニュの海でも

場所によって全然表情が違うことを知って

ますますブルターニュが好きになりましたアゲアゲ





海以外にはたいして見るものも無いベノデだけど

せっかくなので少しだけ観光も。。ニコちゃん




こちらのピラミッド型の建物は

ノートル・ダム・ドゥ・ラ・メール教会(Église Notre Dame de la Mer)

珍しい形のこの教会

建てられたのは1960年代とわりと最近で

建築的にも有名らしく 入口で解説文(仏or英)を渡してくれました音符

(わたしの解釈が正しければ)モーゼが砂漠で神と会う場所として

信者のためにつくった「出会いのテント」がモチーフで

中央の四角いオブジェ(?)は

神の食卓(捧げ者のパンやワインを並べる台)をイメージしてるそうキラキラ



ちなみにこの教会の前にもカンペール行きのバスが停まるバス停がありますスナフキン





教会から10分ほど歩いたところにある観光案内所(?)キラキラ

なぜかOffice du Tourismeではなく

Maison du Tourismeとなってますむー

ここは最初に降りたバス停からだと15分は歩くので

地図はあらかじめネットでダウンロードしておくと便利きらきら

ベノデの地図は→ココ←でダウンロードできます

ベノデの観光案内所のHPは→コチラ←




観光案内所のすぐわきには

シーサイド美術館(Musée du bord de Mer)魚

入場料:2ユーロ

伝統的な船の模型があったり

その内側の様子のビデオが上映されてたり

昔の水着が展示されてたり

わたしはさっと15分くらいで見終わっちゃったけど

それなりに充実していたので

船好きな人や時間が余ったときにはぜひWハート




ーーここから下は単なる情報なので必要な方のみ見てくださいーー


せっかくベノデまで来るなら

港からクルーズや島巡りの船が出てるので

本当は1日使って海に繰り出すのが最高みたいです音符

港にあるVedettes des L'Odetの案内所では

ベノデの港から出るクルーズ各種のチケットを買えますキラキラ

●オデ川(L'Odet):カンペール往復(2時間15分)28ユーロ

●オデ川(L'Odet):上記の約半分の距離(1時間)16ユーロ

●グレナン諸島(Les Îles Glénan):34~52ユーロ(アクティビティによる)



オデ川のクルーズは

主に緑がいっぱいの穏やかな川辺の景色を楽しむクルーズ



グレナン諸島行きの船は

メインの島サン・ニコラ(Saint-Nicolas)島で降りて

4時間くらい島のビーチで過ごしてベノデに帰ってくるのが34ユーロ


ほかにも

●34ユーロの内容+周りの島々をクルージングで見て回るコース

●グラスボートで海の中がのぞけるコース

●海賊船みたいな昔ながらの船で島に渡るコース


などなど いろんなコースがあるみたいにゃ



サン・ニコラ島がものすごくキレイらしいので

1日まるまる使えるならぜひ行ってみたかった。。キラキラ



これからベノデに行かれる方はぜひハート



※上記の料金は大人1名(2014年夏)の情報ですキラキラ2

 最新の情報は→ココ←でチェック!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「フランスの最も美しい村(Les plus beaux villages de France)」
に登録されている151の村の1つ
ロクロナン(Locronan) →HP←

今回カンペール(Quimper)旅行を決めたのもロクロナンに行きたかったから!!
と言っても過言ではないくらい
ブルターニュで暮らすことが決まってからずーっと行きたかった小さな小さな村きら


カンペール駅から37番Camaret行きのバスで約20分ダッシュ
バス停は村の入り口前の1カ所だけなのでわかりやすいですあげ
バスの時刻表は→ココ←で確認できますおんぷ





。。もうとにかく全部が可愛いWハート村でしたにへ





ブルターニュ名物のアジサイの花がそこら中に咲き乱れてます花




バス停から村の中心に向かって進むと教会が見えてきますあんぱんまん





こちらが村の真ん中にあるサン・ロナン教会(Église Saint-Ronan)キラキラ

そんなに大きくない教会だけど 中はけっこう凝ってて可愛らしいハート

ステンドグラスもきれいアゲアゲ

このマリア様の像の瞳がキラキラしてすごくきれいでした

(ガラスでできてるのかな??)




どこを見渡しても可愛い景色ですハート




パン屋さんも可愛いハートぃっぱぃ



アジサイの花に埋もれた家は まさにブルターニュの風物詩*さくら*




観光案内所は市庁舎のお隣にゃ





わたしの大好きな可愛い小道もいっぱいラブ






石ころで作られた表札は なぜかハワイアンな人形付きキラキラ2




トトロに出てきそうな緑に覆われた小道も。。ハート




ヨーロッパの墓地は日が降り注いで爽やかですキラキラ




村の外れには小さな礼拝堂
ノートル・ダム・ドゥ・ボンヌ・ヌーヴェル礼拝堂
(Chapelle Notre-Dame-de-Bonne-Nouvelle)
がありますきらきら


こちらも小さいけど可愛らしいチャペルですLOVE





村自体はとっても小さいので
普通に一周するだけなら1時間くらいで回りきれるんじゃないかなキラキラ


ただ わたしたちは「あれも可愛い心」「これも可愛いハート②」「ぜんぶ可愛いハート
と言いながら写真ばっかり撮っててなかなか前に進めず。。苦笑
(今回はパリ近くでオペアをしてる日本人の女の子と一緒に行きました音符


結局4時間弱の滞在時間をフルに使って満喫しちゃいましたニコちゃん
お土産屋さんもたくさんあるので
時間が余ったらのんびりブルターニュの名産品を眺めてまわっても楽しいかもルンルン

わたしも帰国直前ということもあって
日本へのお土産にシードルのジャム塩バターのキャラメルソースを買ってみましたきらきら!!



ずーっと行きたくてやっと行けたロクロナンピンクチューリップ
期待を裏切らずとっても可愛らしい村でしたきらきら
満足いっぱいハート
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とにかく海がキレイアゲアゲと噂を聞いていて

一度行ってみたかったクロゾン(Crozon)キラキラ

カンペールからバスで1時間15分ほどなので行ってきましたバス

37番のバスで片道2ユーロ 1日3本程度(夏期)おんぷ

バスの時刻表は→ココ←で調べられますスナフキン




Crozon Gare SNCFというバス停で降りると

観光案内所の目の前なので便利きらきら




観光案内所で地図をもらったらさっそく海岸へウッドストックダッシュ

一番近い海岸まで歩いて20分ほどです音符

↑途中で見かけた可愛い家Wハート





海が見えてきました(*'∀`*)v



最初の海岸はPointe des Grottesキラキラ

崖と崖の間にある小さな海岸ですあんぱんまん


あいにくこの時間はちょっと曇ってて写真が微妙だけど

それでも海がエメラルドグリーンなのがわかりますハート

誰も居なくてプライベートビーチ的な雰囲気だったけど

急な山道のようなところを下るので

きれいだけど小さな子供連れのファミリーにはちょっと向かないかな。。むー





時間があまり無かったので写真を撮ったら次の海岸へ音符

のどかな田舎道を通りますにへ





次の浜辺Plage du Portzicが見えてきましたきら

きれいな海ビックリ

やっぱり空が青いと海も青い上げ上げ
海の色が半端なくきれいですハート②

このブルーとグリーンのグラデーション。。

透き通った海水が素敵ですwハート☆

ここには何人か海水浴してる人たちが居ましたニコちゃん

そんなに混んでもないし広すぎず

のんびりくつろぐのに良さそうですきらきら!!
個人的にはここが一番気に入りましたハート





最後に向かったのは少し大きい海岸Plage de Morgatキラキラ

湖のように静かな水面が鏡みたいで

ここもとっても素敵でしたハート





いつも行ってるディナール(Dinard)サン・マロ(Saint-Malo)の辺りとは

また違う海の景色が素敵だったクロゾンLOVE

今回はとりあえず早足で(2時間くらい)寄ってみただけだけど

次はまったり海水浴しに来たいなと思いましたぷっ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。