フランス絵巻き

南仏コートダジュールの日常。文人画人:よんじょうノ御息所(みやすんどころ)

にほんブログ村 海外生活ブログへ ←うっとうしくなければ、ブログをお読みになるたびにココをクリックして下さると光栄。お嫌なら不要。にほんブログ村





NEW !
テーマ:


今朝(土曜)、近所の郵便局に行ったら、長い列ができていた。


土曜は午前中のみで、従業員も最小限(金融窓口に1名+郵便窓口に1名の計2名)にトドメテある為、客人は長時間、2つの列に並んで待つことになる。


お客人のイライラが充満した頃、

ワテの列じゃないほうの行列で、後方の男性(60代くらい)が、窓口に向かってクレームを叫びだした。


『ほかに従業員はおらんのかっ?!(ちっとも、前に進まんじゃないか!)』みたいなことを言うてん。


その瞬間、

窓口の女局員はブチ切れた。


バンっっ!!と机を全力でぶっ叩き、『うるさい!イイ加減にしてっ!』と罵ってん、その客に。


女局員は、怒りで紅潮した顔で、さらに机を『バン!バン!バン!』と叩き、『もう、やめじゃ!!』と叫び、行列している客全員を無視して席を立ち去った。


が、完璧に職務をボイコットする勇気もないとみえ、2~3分後に、理性を取戻した。

『ほらっ、私がいないと皆、困るでしょ!』

と、恩着せモードで、席に戻ってきてん。


結局、クレームを叫んだ男性の居心地が悪くなり、口論は平行線のまま、男性のほうが屋外へ出ていった。



一方。

ワテが並んでいたほうの窓口の局員(男性)は、横で繰り広げられている一連の劇場に顔色1つ変えず。


それが、仏国の日常だから。


<PS>

ニースに来ている友人が風邪でダウン。

彼女が行きたがっていたレストランの予約もキャンセル~。






皆の衆も、お気をつけあそばしネ!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

(スーパーのガイドだけは得意です)


元来、観光オンチ(無頓着)なんで、誰かがニースに遊びに来ても、”オススメ”を思いつかない人間なんですよ。


それ以前に、オススメの場所があっても、自分で辿りつけない方向オンチやが・・。

自宅に帰るのに、通行人に尋ねたことがあんねんから。



というわけで、ガイド役は大苦手ダスが、普段は行かない場所に行けたり、地元のレストランを堪能できたりして楽し~。


しかし、ワイン探究もグルメにもキョーミのないワテが、食と酒の専門家と一緒にいて楽しいのは、料理や酒がウマいことより、ウマ(会話)が合うからなのでアル。

結局、その人間を好きかどうかによるな。


それに、たぶん、そろそろ棟方志功期間(別名;お絵かき没頭期)に突入する頃なんですけど、棟方がやってくると、率先型のヒキコモリで、人間に会いたいモードじゃなくなるんで、いまの時期(棟方前)でヨカッタ。


外向きのエネルギーもぜんぶ、内向きに(=紙に)向かいますんでな。


エネルギーを分散しないシクミになってまんねん。



エネルギーといえば。


昨日のレストランに、1ケ月前から働いてる人がたまたま日本女性やってん。

顔に”性格の善さ”が滲み出てる人やったが、彼女は就業終了の23時すぎから、”自転車で”15KM先の自宅まで帰ると言うていた。

『1時間くらいで帰れます』って、ニコニコ。


 

今回、ニースに来てる友人も、毎日、自宅から、自分の店に自転車で往復12KMを行き来してるラシイ。

その上、『毎日、スポーツジムに通っている』という。


ワテはそっちのエネルギーはマッタク持ち合わせないんで、人それぞれ、エネルギーの得意分野も違いますな~。




(カロリーを無駄に消耗しないタイプ。体力無いねん)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ガラスの街”ビオット”に行ってきました。
 本日も画像だけ、お楽しみくだされ、


ガラス職人。(小さな工房がたくさんある村)





ビオットを後に、アンティーブで一服。

アンティーブの”カルフール”に行ってん。



海外のスーパーは楽しいもんね。



夕飯はニースに戻って、街中のビストロに。

前菜、ブルゴーニュのエスカルゴ等



友人のメイン、コックオヴァン


ワテのメイン、ビーフシチュウ




デザート、フランボワーズタルト





偶然ニモ、店のシェフは、梅田のインターコンチネンタルホテルや、香港のマドレーヌホテルで働いていた人だった。



そして、友人は今回、ニースに来る直前まで、香港に4日間滞在していて(旅行)、マドレーヌホテルで、最高級のXO醤をお土産に買っていたという偶然。



昨日、お土産に頂戴していたXO醤↓


中はこんな瓶入り

お味見↓



醤なのに、ホタテなどの”具だくさん”なところがビックラ。

旨メー。



PS.

昨夜の牡蠣は・・・。



普段、生牡蠣みたいなご馳走を食べつけてないせい?

恐ろしかー。


(激しい嘔吐の翌朝、ケロリと回復)

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はニース空港にお迎え。



代々木八幡”晴れ間”のシェフがニースに来てますねん。



(プライベートビーチ@ニース)




(ビーチで着替えるオッチャンがいたり)




(夜は、ニースの老舗、牡蠣レストランに行ったり)




(こんな盛り合わせを食ったり)




(牡蠣には、シャブリだったり)



バイビー


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


(本文とは無関係ザンスが、画中のYJにホンモノのダイヤをつけてる人がいた!)


さて。
3日前、2日連続で、ヨーロッパ部門2位になってたんですよ。


1日目は、『エラーやろ』と思ってたんですけど、2日目もそうだったんで、『おお、とうとう自力で2位?!』と慢心が・・・。



実際のところは、16日に、この記事がアメトピ掲載 されてたモヨウ。


そのわりに、イイネの数がショボかったんで、アメトピで採用してもらってたとは気づかんかった。





突然ですけど、

芸術家の一番の敵って何と思う?



それは、慢心。

坂東玉三郎が本の中でそう語っていたわ。


アーチストじゃなくても、慢心がもたげるタチの人は、あらゆる分野にいるけど、ワテのバヤイ、ゲージュツ活動において、一生、もたげないモノが慢心、のよーな気もする。


と油断してると、もたげるモノが慢心でもアルガ、

慢心は停滞からきますやん。


絵が下手クソなんで、自分なりに、その時の最大(全・集中力)をソコに注ぐことになるんですけど、毎回、もーこれ以上はできん!っていう域までやってると、結果的にその域を超えてたりするねん。(自社比です)


ツネに動き(描き)続けていると、自然に変化(進化)を伴うから、慢心が憑くマが無いんよね。


絵がたくさん売れたりとか、嬉しい出来事は後から降ってきたけど、それはそれ、まったく別の次元の話なんですわ。


”売れっ子になって遠い人になっちゃったよね~っ!”ってセリフも、何人かのオナゴに言われましたよ。

女は、『サビシー。』って想いを、わざわざ回りくどい表現にする。


ワテ自身は何も変わらないんですけど、初期の頃とは絵に対する姿勢が変わって、自分がクリアになったせいで、いままでは大丈夫だったことがシンドくなったり、過敏になったりするねん。


当然、心地良いと感じる関係も変化していくわけで、慢心からではなく、自然な変化なんよね~。


(ダイヤコラボをLINEのアイコンにしてくださってるそーな)



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。