ピンクの鼻にキス

猫なしでは生きられない。

   ピンクの鼻にキス
  パンダ君(パンちゃん)は 警戒心の強い野良でした。

  2009年~ 何ヶ月もかけて 人慣れしてもらい

  可愛い 優しい 我が家の息子になりました。

  白血病ウィルスが陽性だったパンちゃんは

  癌を発症し、2011年12月27日虹の橋へ。

  

$ピンクの鼻にキス  

 ポポ(♀)推定7歳  

 元飼い主さんが施設に入るとのことで

 長崎の保健所で殺処分されるところでした。

 2012年3月3日 長崎から大阪の我が家にやってきました。
  

$ピンクの鼻にキス          
 すず(♀)             

 2012年5月14日  近所で保護

 天真爛漫、お転婆娘

 

$ピンクの鼻にキス
 

 春ぼん(♂)

 2012年6月7日 近所で保護

 酷い皮膚炎で衰弱していました。

NEW !
テーマ:

「猫は気まま」って言うが

私は一切そう思わないんです。

そういう人に限って猫と暮らしたことない。

猫と暮らしていても、猫の気持ちを理解していない。

かまってあげようとした時に、そっぽを向かれたからって

人間に合わせないからって

猫を気ままという人間の方がず~~っと気まま、勝手な言い分な気がするのです。

 

犬と猫と暮らしていた人が、犬は可愛いが猫は愛想ないと言っていた事を思い出します。

私は、その人のせいだと思いました。

猫だって、犬ばかり可愛がられたら面白くないんです。愛情が足りてないんですよ~。

以心伝心です!

 

※やっぱり前の家からの眺めはいいなぁ~。猫の為のベランダだわ

 

「猫は死ぬ前に姿を消すから」って言う。

本当に人間の勝手な言い分、解釈だと思う。

家に帰りたくたって、全記事のように交通事故にあってる可能性だって高い。

家のない野良ちゃんにしたら外でうずくまって身を隠すしかない。

お外大好きなパンちゃんは最期は私の腕の中で亡くなったのです。

 

本当に人間で都合の良いように解釈して勝手だと思うのです。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

前記事

拡散ご協力して下さった方々ありがとうございました。

感謝いたします。

 

私がこの子を車道から脇の茂みに移動する前に

すでに他の方が市役所に連絡していたようですが

ずっと放置しておくにもいかず

市に連絡し引き取って頂きました。

 

残念ながら飼い主様の元に帰れず、亡くなったことを知らせることは

出来ませんでしたが、この子の魂はお家にちゃんと帰っていると思います。

 

簡易的な首輪を見て、高齢者の方が飼っていたのかなとも思いましたが

飼い方に問題があったかもしれないけど、首輪をしてもらって

一応可愛がってもらっていたんだろうなと思います。

残念です。

 

みなさん ありがとうございました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(2)

テーマ:

3月20日 AM8:30 出勤中
大阪府藤井寺市野中4丁目辺り
外環状170号線 交差点「野中4丁目」~「野中5丁目」の間
の車道で亡くなっていました。

すでに硬くなっていました。





首輪らしきものをしていたので、飼い猫と思います。首には、下着に入れる白い平ゴムに透明のカプセルがついています。カプセルは事故の衝撃で割れてしまったのか?名前等わかるものはありません。
女の子と思います。
再度ひかれるのを防ぐ為、

とりあえず車道から、見えないように側道の茂みにうつしました。

 
心あたりの方いらっしゃいませんか?
最期は家族の元に帰りたかったと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(12)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。