女性に対する強盗致傷罪などに問われ、京都地裁の裁判員裁判で懲役5年6月とされた無職増成聖太被告(32)の控訴審判決で、大阪高裁の的場純男裁判長は16日、「国民の感覚を反映した一審判決は、健全な社会常識に照らし合理的」と述べ、被告側控訴を棄却した。 

「ヨガ教師受け入れて」 日印EPA交渉(産経新聞)
東京大空襲 朝鮮人被災、忘れないで…包括的証言集を出版(毎日新聞)
自民執行部、沈静化に躍起…鳩山邦夫氏離党(読売新聞)
景気判断、上方修正へ=月例報告で8カ月ぶり-政府(時事通信)
トキ 8羽が死ぬ…動物に襲われる? 佐渡の保護センター(毎日新聞)
AD