TSPコンサルティング株式会社 代表の公式ブログ「多少論争」

保険・金融商品を販売しない、ユーザーサイドに立った提案で活躍中の独立系 付加価値評論家

不動産管理会社時代の経験値がベースに、経済の見方に+αを筆者が付け加えたスパイシーで、奥行のあるブログの予定です。

金融商品(保険・証券)等を一切販売しない、真の中立公正なFP(ファイナンシャル・プランナー)が、貴方の夢の実現を家計の面でしっかりサポート!!


現在人気ブログランキングに参加しております!



また、私は朝活会への参加を通して、多くの起業家と交流を深めております!


テーマ:
【直近開催の公開セミナー情報】



◆11月5日(水)
ビジネス教育出版社様にて講演します。
10:00~13:00
[[FPが知っておきたい経営者保証ガイドラインの全貌と今後の展望 http://www.bks.co.jp/seminar/s11/LIF-TAKESHI-SATO-20141105.html]]

14:00~17:00
[[マンション供給・管理現場から見るマンションの選び方 http://www.bks.co.jp/seminar/s11/FDS-TAKESHI-SATO-20141105.html]]


◆11月22日(土)
ビジネス教育出版社様にて講演します。
10:00~13:00
[[FPとして知っておきたい中古不動産の見極め方「15のコツ」 http://www.bks.co.jp/seminar/s11/FDS-TAKESHI-SATO-20141122.html]]

14:00~17:00
[[ビル管理現場から伝えるビルオーナーへの提案~相続・資産運用~ http://www.bks.co.jp/seminar/s11/RNR-TAKESHI-SATO-20141122.html]]


詳細は弊社HPへ。。


http://fp-tsp.com/seminer.html


参加希望の方は以下より問い合わせください。

電話:
03-5957-5027

メール:
info@fp-tsp.com



皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


今月も残す所あと2日。

昨日は立て続けに良いことが続き、気分的にもハッピーすぎて怖い位でした。

小生は今年で29歳、独立して4年目ですが、恐らく同業や同世代を見回しても圧倒的な実績と№1としての特異な得意分野で日々お客様にソリューションを提供していますが、本当にありがたい事です。

独立して1~5年で破綻する事業主が多い中で、スタッフも20名を超え、本当に小さい所帯ながら会社を運営できる事に感謝しております。先ず自分ひとりでは出来ません。不可能です。

日々弊社にご用命を下さる取引先様の御贔屓と、パートナーとして共に歩んで頂ける税理士先生や、心の底から仲良くさせていただける経営者仲間。

この人達のお陰です。そんなことを月末の振り返りで考えながら朝のモーニング珈琲を飲みつつ、本日のブログを認めております(執筆時点で8:55)

さて、本日のメーンテーマ


違和感を覚える事象『机上論専門家と実務家の見極め方』


独立して思うことは、

独立は、アホと馬鹿と勘違いであっても、誰でも出来るすごーく簡単な事(笑)

と云うことです。勘違いされたくないので少し補足しますと、独立と云う事象は誰でも出来るという事です。その後、お客様を開拓して事業を軌道に乗せる事が出来るかについては、又別の話ということになります(当然です)

実際には税務署に開業届けを出すだけ。
ガキの使いと変わりません。

そこで思ったことは何かと言うと、こんな簡単に独立出来てしまうと、能力も何も無い、優良なサービスを何も提供できないで、

『自分が一国一城の主だ!』

と言わんばかりの勘違い事業主が乱立しているのではないかと言う事です。

良く聴く話では、保険の加入

がそれになります。

自分の営利しか考えていない、お客にとって一番最良な事は何か?
(保証と支払保険料に対する費用対効果か、それとも確実な給付か他)

等を考えずにしょーもない営業から馬鹿高い保険料を巻き上げられている人も居ます。



高いお金や貴重な時間を割いて賭けたものが、見るも無残に散り逝く様。

特に士業(税理士や会計士、弁護士、社会保険労務士他)についてはその傾向が顕著で、以前も書いたのですが、国家資格は毎年試験を実施し教科書の知識しかない机上論専門家を毎年ガンガン輩出しています。


めぐり合わせであったとしても、その様な人に仕事をお願いする事になれば、、費用対効果は最悪で望まぬ結果しかえられないと言う事になりますから、人との出逢いは本当に大事なもの。

最近では

『紹介を介してお客様を広げる』

という謳い文句の経営者クラブもありますが、先ず大切なのはそこに居る人、その組織体のレベルを知ることだと思います。

『類は友を呼ぶ』

と云う素敵な言葉がありますが、年収200万しか稼げない人と年収2,000万円の人とは、先ずお友達になりませんし、なりえないのです。

理由は簡単、志向やベクトルが違いすぎるから。

そして、年収と人脈は比例します。

年収200万円の人はその類の人(要は同類)とコミュニティを作りますし、年収2,000万円の人はそのレベルのコミュニティを形成します。


稼ぎの多寡で人を判断するべきではありませんし、悪い事して稼いでいる人も一定数は居ます。

また、それこそベンチャーで始めて事業を大きくしていく過程では、最初は誰もが幼く、若いのですから、本当に目の前の人間が本当に自分にとって支払う対価以上の活躍を為してくれるのかを見極める事が大切。

そこで、私のやり方と言いますか、意識している見極め方を書きますと、

根底にあるのは、

ベンチャーだろうが、若いだろうが、何だろうが、差別的に見ないこと

これです。自分が若いという理由でなかなか旨く出来ないこともありまして、それでもこれだけの実績ですから、まあ恵まれていて幸運その物です。

偏見めいた、差別的視点を持たないことは大切。

その上で、これから伸びるベンチャーの芽として共に歩むべき価値ある人であるか否か。
その判断の勘所は、

眼と勢いと、岩をも突き通す努力。そして、その深い見識

ここを重要視します。


正しい事を貫き通す強い信念と想いは、眼に出ます。

そして、それで食っていく覚悟と最良のサービスを提供したいと願う気持ちは、見識として知識の習得に進んでいきます。



人の2倍努力してやっと普通にしかなれていない自分が気付いたことです。


世界を代表する経営者でもある、日本電産㈱永守氏は、

人の半分の時間で仕事を納め、倍の時間働く


とまで言っておられますが、まさに至言。


そして、既に独立している人で、その人が本当に付き合う価値があるか否かの判断基準は、

実践力があるか、実例をどれだけ持ち合わせているか


ここに尽きます。

教科書の内容であれば、便利な現代ではネット検索で簡単に知りえる知識もあります。
いや、ネットで検索できる内容は知識と云うには相応しくないのかも知れません。


教科書にはない事が、経営の世界では当たり前の様にしょっちゅう発生します。

そんな時にこそ、実務経験のある人に頼みたくなるのが世の常。


最後に、極めつけはその‘数’を聴いてみてください。

士業であれば、顧問先企業数

小生の様な研修講師をやっている人であれば、年間講演実績数


数字は如実に現実を表します。

そんなことを想いながら、人材の棚卸しと、自分の今後の事についてブレストしておりました。

皆様、良き月末をお過ごし下さい~。




最後まで購読頂き、ありがとうございます。




もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html




セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。


TSPコンサルティング株式会社
付加価値評論家® 佐藤 毅史
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード