TSPコンサルティング株式会社 代表の公式ブログ「多少論争」

保険・金融商品を販売しない、ユーザーサイドに立った提案で活躍中の独立系 付加価値評論家

不動産管理会社時代の経験値がベースに、経済の見方に+αを筆者が付け加えたスパイシーで、奥行のあるブログの予定です。

金融商品(保険・証券)等を一切販売しない、真の中立公正なFP(ファイナンシャル・プランナー)が、貴方の夢の実現を家計の面でしっかりサポート!!


現在人気ブログランキングに参加しております!



また、私は朝活会への参加を通して、多くの起業家と交流を深めております!


テーマ:
皆さまこんにちわ。
平素より弊社代表のコラムをご開封・購読頂き、誠に有難うございます。



ファイナンシャルプランニングという考え方で、個人法人合わせて延300件以上のコスト削減実績


ファイナンシャルプランナー(FP)として、講演・セミナーを年間150件以上実施

TSPコンサルティング株式会社 代表取締役

佐藤 毅史(さとう つよし)です。


今週は1週間飲み会続きです。
本日がその最終日。


な、長かった…。
肝臓を鍛えている様なイメージです、。喫煙者がタバコを吸って肺を鍛えているなんている冗談めいた話とうり二つです(笑)


基本は家で自炊派なのですが、外食も悪くない。。


しかし、自分の手作りが一番と考えてしまうインドア人間であります。。



では、本日の本題へ…。。


失政アベノミクスの唯一の頼みの綱!?
原油価格下落の何故!?


先日取材を受けたTBSテレビの『Nスタ』然りですが、ここ最近は物価上昇に歯止めが掛かっていません。

物価上昇した分、賃金も上がれば、負担は変わらないのですが、

現状は…、

物価上昇率>>賃金上昇率

圧倒的に賃金上昇率が弱弱しいので、所得以上に支出が増えて可処分所得(自由に使えるお金の意)が、減っている世帯がほとんどです。

理由は、為替相場が円安振れしている事然りですが、需給ギャップ発生による価格高騰もその一つ。
本当に、アベノミクスは現時点では、諄い位言いますが、

『アホノミクス』

としか言えない状況です。

しかし、そんなアベノミクスとは違う所で、アベノミクスの負の遺産を吹き払える様な出来事が発生しています。


記事はこちらを元に書いています。


理由の一つとされているのが、米国でのシェール革命です。

始めて聴く人も居るかも知れませんが、シェール革命という言葉はニュースなどで聞いた事が有る人も居るかも知れません。

どういう事がというと、
従来は、地下深い岩盤のシェール層(日本語では「頁岩=けつがん」)と呼ばれる地層の中から原油や天然ガスを採掘することは困難でしたが、21世紀に入り大量に採掘できる技術が米国やカナダで開発され、その生産が急増しているのです。

従来は石油というと、

『アラブの石油王』とか、『イスラムの金持ち』


等という様に、中東の国々が結託して、石油価格の操作をしていました。

石油産油国の合従連衡で価格維持を図る組織を、

OPEC(石油輸出国機構)と言います。


つまり、中東のOPEC加盟国からしか購入できなかったエネルギーの根幹をなす石油類をわざわざ頭を下げて買わずとも、自らの技術でより深く大量に掘削して、創り出す事が出来るようになったのです。

これによって、量が増えますから、価格は大幅に下落。。

今の様な市場を呈しています。

では、OPECは量が増えたら生産量を減らして価格維持に走るべきなのでは!?

と思われるでしょう。

実は、ココがポイントなのですが、やはり何事においても、№1である事が大事です。

ランチェスター戦略ですが、もしここで減産に踏み切ったタイミングで更に米国がそのOPECの保有しているシェアを奪う様な行動に出たとすれば、更なる悲劇の様に価格下落に見舞われるという状況が想定される為、OPECは減産をしていないのです。


世界経済全体としては悪くない流れで動いておりますが、やはり新興国の成長鈍化により、石油需要は若干減少している中での、石油の生産量の増加。


私に言わせれば、根性焼きという名のチキンレース。「OPECと米国との安値我慢比べ」で、どちらが先に折れるのか…。



今後が楽しみではありますが、日本においては、石油は100%近くを輸入しています。
自動車ガソリンの下落に始まり、冬場の石油ストーブの燃料コストなども下落して行けば、物価上昇で悲劇しか生み出さないアベノミクスのなかにおいても、唯一の光明として、家計の維持が出来ます。

しかし、この効果も未来永劫永遠に保証されているものでもありません。


意思とは異なるとしても、一応多数決で決まった選挙の結果にとやかくは言いませんが、やはり、イマ必要な事は何なのか!?

その部分を考えて、政権には自分たちの給料だけ上げるとかしたりしないで、身を切る度量を持ってほしく思います。。





最後まで購読いただき、ありがとうございます。



もしご興味ありました方は、宜しければ一度弊社HPで小生のセミナー風景等も見てみてください。
ユーチューブで無料視聴出来ます。良ければご覧になってください。
http://fp-tsp.com/index.html




セミナー参加のお申し込み、FP相談(資産運用、保険の見直し、不動産売買のセカンドオピニオン)
お申し込みは、弊社HPのお問合わせフォームへ
http://fp-tsp.com/contact.html


当コラム及び弊社のサービスに関するご意見・感想、要望はこちらまで→
http://fp-tsp.com/contact.html

セミナー・講演情報は随時UPしております→
http://fp-tsp.com/index.html
(SEMINER&WRITINGのタブ内に記載があります)

ご興味有ります方は、ご参照下さい。また、お問合せは下記まで。

電話:
03-5957-5027

メール:
info@fp-tsp.com


【直近開催の公開セミナー情報】

◆1月10日(土)
ビジネス教育出版社様にて講演します。
10:00~13:00
[[FPが知っておきたい経営者保証ガイドラインの全貌と今後の展望 http://www.bks.co.jp/seminar/s01/LIF-TAKESHI-SATO-20150110.html]]

14:00~17:00
[[ビル管理現場から伝えるビルオーナーへの提案~相続・資産運用~ http://www.bks.co.jp/seminar/s01/RNR-TAKESHI-SATO-20150110.html]]

TSPコンサルティング株式会社
付加価値評論家® 佐藤 毅史
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード