NEW !
テーマ:
”退職金簡易計算表”と”団体保険が一瞬にまとまる表”をバージョンアッーーーーップ!!

メニューメルマガお問い合わせ電話をかける


敬礼!家計防衛隊長 佐々木拓也です。




嫁さんが熱を出して、昨日仕事を休みました。

珍しいことです。

いつもは「気合で治す!」とか言って、一晩寝たら回復していたのですが、今回はダメだったらしい。

先日、職場で1つ大仕事を終えたばかりだったので、疲れが出たんでしょう。

寝込まれて初めて分かる嫁さんの偉大さ、大変さ。

本当にいつもありがとう。




さて、大変ご好評頂いております家計防衛隊の2大ツール!

① 退職金・若年給付金簡易計算表

② 団体保険が一瞬でまとまる表



こちらを久しぶりにバージョンアップしました!




まず”退職金簡易計算表”のバージョンアップポイントから。

今までは定年退職、依願退職、死亡退職金を別々のシートに分かれていましたが、それを1つのシートにまとめました。

こんな感じです。



1つ入力すれば、すべての退職金が表示されるようにしました。

うん、これは見やすい!




次に団体保険が一瞬でまとまる表のバージョンアップポイントです。

まず一つ目が、今年の4月の団体保険の保険料の改定に対応しました。

もう一つが、現状と改善案2つを一覧で比較できるようにしました。


こんな感じです。



それぞれのシートを入力すれば、自動的にこちらの表に表示されるようになっています。



あと、おまけで面白い機能を1つ追加しておきました。

どんな機能かは使ってみてのお楽しみ。

データは今年度のものを入れてありますので、口数だけ入力すればOKです。

勘の良い人はお察しかもしれませんね(笑)




自衛隊の退職金や団体保険については、このネット全盛の時代にあっても出てきません。

ぜひ活用して頂ければと思います。




「多分このくらいかな~」

と漠然と思っているのと、こういったツールを使って正確に把握するのでは、立てられる戦略が全然違います。




このブログの読者の方には耳タコですが、現在地を正確に把握するというのが大切な大切な最初の一歩です。




メルマガ読者の方には、今夜のメルマガにてダウンロードURLをお送りしますので、お楽しみに!




「今すぐ使ってみたい!」という方は、下記のリンクからどうぞ。

【Ver5.0】退職金・若年給付金簡易計算表

※最新バージョンは5.0です。


【Ver.2.0】団体保険が一瞬でまとまる表

※最新バージョンは2.0です。



こちらの計算表については、部隊等の金銭管理教育などで使っていただいても結構です。

家でダウンロードして部隊に持って行ったらダメですよ。

情報保証にひっかかりますので。




もしデータを送って欲しいという部隊があれば、直接データを送らせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらお願いします。




家計防衛隊長 佐々木拓也でした。
敬礼!


自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本を守っているものは

メニューメルマガお問い合わせ電話をかける


敬礼!家計防衛隊長 佐々木拓也です。




今朝、こんなニュースが飛び込んできました。

中国軍機、空自機に攻撃動作 「ドッグファイト回避、戦域から離脱」




私達の平和な生活の陰で、自衛隊がどれだけの思いで日々任務についているのかを、改めて考える必要があります。




安保法案反対でも憲法改正反対でもいいけれど、戦争をしたがっているのはどこの国なのか、現実を見ようぜ。




9条があるから平和なんじゃない。

平和を叫ぶから平和なんじゃない。




どこかで誰かが体を張って外敵を防いでくれているから平和なんだ。




自衛隊の存在、自衛官の皆さんには感謝しかありません。

尊敬しかありません。




だからこそ自衛官の人生を、家族の生活を守りたい。

心からそう思います。




家計防衛隊長 佐々木拓也でした。
敬礼!



自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
行ってみよう!やってみよう!

メニューメルマガお問い合わせ電話をかける


敬礼!家計防衛隊長 佐々木拓也です。




投資でもなんでも「やってみたいな」と思ったら、まずやってみるといいと思う。

もちろんある程度勉強したり、知識をつけたりは必要だと思いますが、ある程度で大丈夫です。



「あぁ、だいたい分かった」

仮面ライダーディケイドばりの勢いで始めるくらいがちょうどいいんです。




「ちゃんと(=完璧に)理解したら始めよう!」

というの人は、いつまでたっても始められません。




「百聞は一見にしかず」とはよく言いますが、「一見は体験にしかず」です。




やってみて学べることのほうが多いし、やってみないと分からないことの方が多い。

知識は体験を通して、知恵となります。




動きながら学び、考える。

学び、考えながら動く。




自衛隊だってそうでしょう。

戦場の霧が完全に晴れるのを待っていたらいつまでも行動できないし、むしろ貴重な時間を失って不利になるばかりです。




投資だって少額から始められるのだから、興味があるならスロースタートで始めればいい。




だから、まずはやってみよう!

一人で怖いなら一緒にやってみよう!




自分自身が動くことでしか、未来は変えられないのだから。




つまりはこれを受け入れられるかどうか?ですね。



家計防衛隊長 佐々木拓也でした。
敬礼!



自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「事故の可能性があるから車には乗らない」という人はいない。

メニューメルマガお問い合わせ電話をかける


敬礼!家計防衛隊長 佐々木拓也です。



突然ですが、あなたは車に乗りますか?

自分で運転するにせよ、バスやタクシーに乗るにせよ、日々車にはお世話になっていますよね。




私自身は20歳の時に自衛隊で免許を取らせてもらって、ドライバー歴は早くも12年です。

免許をとった直後は、初々しくもオッカナビックリ運転していたものです。




初心者のうちは恐る恐る慎重に運転するでしょうし、高速に乗ったからっていきなりぶっ飛ばすことはしないはず・・・

多くの方は。

初心者のうちは自分が怖さを感じない、安全に走れる速度で走りますよね。




少なくとも「事故の可能性があるから車には乗らない」という人はいないでしょう。




何の話をしているかというと・・・

これは「投資にも当てはまる」ということです。





投資が怖いという方は「一気に大きなお金を入れなくてはならない」という先入観があるのではないでしょうか。

これは車に例えれば、初心者でも150kmで走らなければならないと言っているのと同じです。




積立投資信託の一つの利点として、速度を自由に調整できるということがあります。

車で言えば、その時の状況に応じて「アクセルを踏むか踏まないか」を自分で操作できるというイメージです。




例えば、30歳の方が「65歳までに3000万円の資産を作ろう」と考えたとします。

その場合、年5%が見込める投資信託で運用すると、月26,000円の積立で達成できると見積もることができます。




もしこの月26,000円の積立が、お子さんの教育資金等で苦しくなった場合、その時期は減らすことができます。

そしてその時期を抜けたなら、その時にまた元に戻すせば良いのです。




これがアクセルを調整することで、自由に速度を決められるということです。




しかし、貯蓄性のある保険や学資保険ではこうはいきません。

保険は、最初に受け取れる保険金額と保険料を決めますよね。




例えば学資保険であれば、「お子さんが18歳になる時に300万円貰えるように設計しましょう」というように。

毎月払う保険料も、そこで確定するわけです。




これは車の例で言えば、「これから18年間何があっても60kmで走ってくださいね」と言っているようなものです。

もし途中で状況が変わって、保険料を払うのが厳しくなってきた場合、減額するか払い済みにするか、保険を解約するかという選択肢になります。




減額や払い済みにすれば目標金額を達成できず、解約すれば元本割れになります。

アクセルを状況に応じて操作することが、非常に難しいのが保険による貯蓄です。




それ以外のところを見直すことで継続すればいいじゃないか、という声も聞こえてきそうですね。

しかし正直な所、そこまで四苦八苦して継続しても結局はたいして増えない場合が多いのが現実です。




私は投資信託の運用で損するリスクよりも、貯蓄型保険を途中でやめて元本割れしてしまうリスクの方がはるかに高いと思っています。




人生はどうなるか分かりません。

世の中もどう変わるか読めません。

自分の気持ちもどう変わるか知れません。




世の中も人生も先が読めないからこそ、柔軟に対応できる、アクセルを自由に操作できる積立投資信託の方が、私にとってはリスクが低いように思っています。




「事故の可能性があるから車には乗らない」という人はいないと考えれば、「損する可能性があるから投資はしない」という事がどれだけもったいないかイメージできるかと思います。




初心者のうちは自分の怖くない、安全な速度から始めればいい。

月500円から始められる投資信託だってあるんですから。




沢山の方が、恐る恐るでもスタートし始めています。

あなたも、希望のある将来へアクセルを踏んでみませんか?




家計防衛隊長 佐々木拓也でした。
敬礼!



自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お金の相談する前に考えておいて欲しいこと

メニューメルマガお問い合わせ電話をかける


敬礼!家計防衛隊長 佐々木拓也です。




今日は山形新幹線の車内からお送りしております。

長男との東京の旅もいよいよ終わり。

昨日は、幕張メッセで開催されたワールドホビーフェアを1日中楽しみました。


↑もうすんごい人でした。東根市の人口よりおおかったはず。

こういうのって初めてだったのですが、メチャクチャ楽しかった~。

デュエマの限定グッズもたくさん買ってしまいました。

こういうのを楽しむのに、大人も子供も関係ありませんね。

2時間半の行列はさすがに腰が痛くなりましたが(汗)




そして今日はゆっくり起きて、のんびりと北千住へ。

北千住にあるダイニングバーzapotでお昼ご飯。

zapotは弟が店長をしている店で、料理が美味しいことはもちろんのこと、雰囲気の良さが抜群。


↑小4にしてカウンターで一杯やる長男




北千住へお立ち寄りの際は是非お立ち寄りください。

ジブリの森のようなお店は必見です。




zapotで美味しいランチを頂いた後、上野から新幹線に乗って東根に向かっています。




「最高に楽しかった!!」という長男の笑顔を見て、来てよかったなって心から思いました。

きっと一生覚えていてくれると思います。




今回の旅で改めて思ったことは、「やっぱりお金って使ってなんぼだな。」ってこと。




将来のために貯めるっていうのももちろん大事。

けどそれ以上に大事なのは、今しかできないことをやるってことだと思う。

時期を逃さずにね。




お金は幸せとの引換券だから、自分にとっての幸せがなんなのかを知らないといけない。

私は嫁さんや子供たちと人生をめいいっぱい楽しむ、それが自分のとっての幸せだから、今回のようなこともどんどん実行することにしています。




ですからこれから私にお金の相談をする際は、

「自分にとっての幸せは何か?」

を考えておいてほしいのです。




家計を見直して浮いたお金はどうしたいのか?

何に使いたいのか?

将来どんな生活ができたら幸せなのか?

何のために貯蓄をふやしたいのか?




そこを深掘りしておいてください。

お金を貯めることが目的ではなく、お金を貯めてどうしたいかです。

どう使いたいかです。




お金について考えるキッカケは不安だったかもしれませんが、ゴールは幸せをイメージしてみて下さいね。

あなたが勇気を持って踏み出した一歩は、幸せな未来へ向かって踏み出した一歩のはずだから。




家計防衛隊長 佐々木拓也でした。
敬礼!



=============

【隊長の独り言】

よし、着くまで寝よう!

=============

自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)