自衛官がお金の不安ゼロで定年退職を迎える為のラクラク貯蓄講座

元陸上自衛官のファイナンシャルプランナーが、退職金や若年給付金が減ってもビクともしないお金の貯め方、保険の入り方をお伝えしています。自衛隊の給与制度や勤務体制、団体保険も考慮した、自衛官の実情にあった相談が好評です。

NEW !
テーマ:
● 我ながら面白いセミナーでした(笑)


こんにちは!家計防衛隊長 佐々木拓也です。


先月東京で行った「自衛官のための一生お金に困らない!ラクラク貯蓄セミナー」のチェック用のサンプルDVDが届きました。



送ってくださったのは、撮影をお願いしたこの方。

セミナー撮影専門カメラマンの高橋勝己さんです。


発売前に内容をチェックして、OKであればいよいよ発売となるわけですが・・・

改めてセミナー見てみると、我ながら「これは面白れーなー!」と思ってしまいました(笑)

前半が私のパート、後半が鬼塚さんのパートだったのですが、これも見事に噛み合っていてビックリしました。


退職金やら若年給付金やら、それを踏まえた貯蓄の仕方などなど。

ここまで自衛隊に特化した、自衛官のための貯蓄セミナーは日本中探してもないでしょうね。


発売は5月下旬になりそうですが、これは本気(マジ)でオススメです。

これさえ見れば、定年後のお金の不安なんて一掃されることマチガイナシ!


あー、早く皆さんのもとへお届けしたい(ウズウズ)

発売までもう少々お待ち下さいね!


家計防衛隊 佐々木拓也でした。

自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。もう少々お待ち下さいね^^



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ありがとう!ブログ読者さんが1000人を超えました!


こんばんは!家計防衛隊長 佐々木拓也です。


今年度最初の即応予備自衛官の訓練に参加していきました。

しょっぱなの訓練から格闘訓練で、現在身体が筋肉痛(汗)

今日はもうバタンキューなので、ご報告を一つだけ。


ついにブログ読者さんが1000人を超えました!



だあーーーー!ほんっっっと嬉しい!!

マジで嬉しい^^

本当にありがとうございます。


このブログが始まったのが2013年8月6日。

あれから3年半。

飽きっぽくて三日坊主の私が、奇跡的にコツコツ続けてこれたのは、読んでくださる読者さんがいてくれるからです。

ブログをやっていなかったら今の私はないし、皆さんと出会うこともなかっただろうし、この仕事も続いていなかったことでしょう。


たまーに更新が途絶えたり、何を書いたらいいのか分からなくなったり、方向性を見失ったり・・・

立ち止まっては歩き、歩いては立ち止まる。

これからもそんなことの繰り返しになるでしょうが、ブログはそれでも続けていきます。

これからも当ブログをよろしくお願いします。


今日はもう子どもたちと一緒に寝ます。


家計防衛隊 佐々木拓也でした。

=============

【隊長の独り言】

アメンバー申請の際は、先に読者登録をして頂けると嬉しいです。

=============

自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。もう少々お待ち下さいね^^


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 共済組合貯金にいくら貯まっているかを確認する方法


こんばんは!家計防衛隊長 佐々木拓也です。


たまーに「共済組合貯金に総額どれくらい貯金が貯まっているかは、どうすれば分かりますか?」という質問をいただきますのでお答えしますね。


防衛省共済組合貯金は、市中の銀行に比べれば利率が高いので活用している方も多いですよね。

ただ一方で、入金や出金などの全ての手続きは駐屯地(基地)でしかできず、目の届きにくい場所になります。


その結果、「貯めていたはずなのに、実は使い込まれていた!」という事件が起こることも珍しくありません。


そうならないように、定期的に夫婦間で「現時点でいくら貯まっているのか?」と情報共有することをオススメします。

いくら貯まっているのかは、通帳を見ただけでは分かりませんので、この方法を使うと一発で分かりますよ。

ぜひお試しあれ〜。




任せきりのところに隙はできる!

家計防衛隊長 佐々木拓也でした。

自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。もう少々お待ち下さいね^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 自衛隊の扶養に関する疑問質問は、こちらを御覧ください。


こんばんは!家計防衛隊長 佐々木拓也です。


春先は旦那さんの転属に伴って新たに仕事を始めたり、逆に辞めたりする方が多い時期だと思います。

そうなると気になるのが”扶養”についてですよね。


扶養に関する疑問や質問はこちらに記事をまとめてあります。

大抵のことは記事にしてありますので、まずはこちらを御覧ください。




個別具体的な判断や実際の運用については、各部隊の担当者、共済組合や会計隊の担当者に聞いた方が確実です。

奥さんが電話しても答えてくれます。


それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした。

自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。もう少々お待ち下さいね^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 頼むから家族の声を聞いてくれ


おはようございます。家計防衛隊長 佐々木拓也です。


先日Youtubeにアップした「団体生命保険は入りすぎている人が多いから、減らしても大丈夫だよ」という動画に、このようなコメントを頂きました。

全国25万人を超える自衛隊の職員があなたの言う通り口数を減らしたら、不幸にも万が一のことが起きてしまったすべての隊員さんとそのご家族に必要なお金が届けられるでしょうか?

保険は相互扶助であり、個人の損得だけで軽はずみに減らしてもいいよなんて言うべきではありません。



「団体生命保険を減らす」系の話をすると、よくこういったお叱りを受けます。


普段は保険になんの興味も持たず、お金のことも奥さん任せの人が多いのに、団体生命保険だけには条件反射的に反応する。

これって何なのでしょう。


保険が相互扶助なのは分かりますが、ならば防生協や他の団体保険も満口入っているのでしょうか?


最初にハッキリさせておきたいのですが、私が言っていることは非常にシンプルです。

「その人にとって適正な額の生命保険に入りましょう」

ただこれだけです。


入りすぎている方が多いので、「減らしましょう」という言い方が多くなってはしまいますが。


そもそも生命保険がどれくらい必要かは、その人によってまったく異なります。


・家族構成は?

・お子さんの教育方針は?

・月どれくらいの生活費が必要?

・持ち家or賃貸?

・お葬式やお墓はどうする?

・何歳分まで見積もる?


・遺族年金はどれくらいもらえる?

・自衛隊からの死亡退職金はいくら?

・奥さんが働いたら、どれくらいの収入を得られそう?

・現在の貯蓄は?


ザックリ言っても、このような質問に一つ一つ答えていって計算して初めて「その人に必要な生命保険の額」が見えてくるのです。


計算の結果1000万円(17口)あれば十分という人もいれば、3000万円(50口)必要だという方もいらっしゃいます。

少なくとも、一律で6000万円(満口)必要ということはありえません。


計算した結果「3000万円あればOKなんだ」とわかった上で、「相互扶助だから満口入る」というのなら、それはその人の選択です。


でも実際はどうでしょうか。

「満口入れと言われたから、満口入っている」

「上司から”仲間のためのだから”と言われたから入ってる」という方がほとんどじゃないでしょうか。

それって思考停止ですよね。


そもそも誰のために団体生命保険に入っているの?

奥さん、子どものためでしょう。

あなたの大切な人を守るためでしょう。

まさか部隊のために入っているんですか?


そろそろ自分自身で考えてみませんか?

奥さんの声を聞いてあげてくれませんか?

あなたにとって大切な人の声を聞いたことはありますか?

奥さん(独身者であれば親御さん)は、必要以上に多額の生命保険を望んでいますか?


上司からの指導や先輩から言われてきたこと、自衛隊内の常識も大切ですが、それよりも何よりも、頼むから一番大切なご家族の声を聞いてあげてください。


自衛官の奥さんの多くは、定年が早いことに相当な不安と危機感を持っています。

それは自衛官が思うよりも、ずっとずっと大きいです。

だからこそ少しでも家計を見直して、貯蓄に回したいと思っています。


しっかりと計算して、適正な額に調整してあげるだけで、月数千円も節約できるようになることもザラです。

その数千円を将来のための積み立てに回せば、将来どれだけの貯蓄になることか。

それでどれだけ奥さんが安心することか。


「保険は誰のために入っているのか?」をもう一度考えてみてほしいなと思います。


最初のコメントに戻ります。

「全国25万人を超える自衛隊の職員があなたの言う通り口数を減らしたら、不幸にも万が一のことが起きてしまったすべての隊員さんとそのご家族に必要なお金が届けられるでしょうか? 」


そもそも私の言ったことを25万人が実践してくれるというのがアリえないことです。

そんなに影響力があるのなら嬉しいですが(笑)


まず保険は自分が払った保険料の分、受け取る仕組みです。

ちょっとしか保険料を払っていない人は少しだけ。

多く保険料を払った人はそれだけ多くもらえるのが保険です。


払った保険料に関係なく一律もらえる保険なら「必要なお金が届けられなくなる」可能性がでてきます。

実際はあくまでも、払った保険料のをもらえるだけなのだから、必要なお金は届けられるでしょう。


もっと言うと、団体生命保険で年間集まる保険料の合計は、自衛官25万人全員が満口加入していると仮定すると・・・

月1万円 ✕ 25万人 ✕ 12ヶ月 = 300億円

となります。


では、私のYoutubeやブログを見てちゃんと考えて保険を見直したとして、この300億円からどれくらい減るのでしょうか。


仮に半分の50口にした人が1000人いたとしたら、年間6000万円。

これは%で言うと、0.2%です。

さぁ、これでこの制度は揺らぐのでしょうか?

この程度で揺らぐような制度なら、一度見直したほうがいいですね。


ましてや毎年納めた保険料の4割以上が還付金として戻ってきている現状を見ても、相当に余裕があると言わざるを得ません。


そんなわけで、「団体生命保険を減らすなんてけしからん!」という方が未だに多いのですが、そもそも「誰のための生命保険なのか?」の原点に立ち返りましょう。

その上で、しっかりと根拠を持って見直して、適正な額の団体生命保険に入りましょう。


そこで節約できたお金は将来の貯蓄に回すなり、大切な人のために使うなりした方が、よっぽど幸せに結ぶ付くと思います。


団体生命保険と言えど、あくまでも任意の保険です。

保険料を払うのは個人なのだから、個人の損得で決めて良いんですよ。

あなたにとって一番いいと思うお金の使い方をしていいんです。

団体生命保険に入ったから幸せになるってわけじゃないんですから。


団体生命保険は、部隊のために入るものじゃない。

あなたの大切な人を守るために入るものです。



そこを絶対に忘れないで下さい。


さあ、あなたは誰のために団体生命保険に入っていますか?

その保険の額を、あなたの守りたい人は望んでいますか?



誰かに言われたから、じゃなくて自分自身で考えてみて下さいね。


それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした。

自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。もう少々お待ち下さいね^^

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 東京セミナーのDVDのデザインが決まりました!


こんばんは!家計防衛隊長 佐々木拓也です。


今日の東根はものすごい風です。

ようやく桜が咲き始めたのに、そのまま花が散ってしまいそうなくらいです。

「桜さん、もうちょっと待ったほうがいいかもよ〜。」と思わずつぶやいてしまいました(笑)


さて、去る3/25に東京で行われた「自衛官のための一生お金に困らない!ラクラク貯蓄セミナー」のDVDデザインが決まりました!

それがこちらです!



さすが自衛官向けセミナーのDVD。

明細っぽいデザインに仕上がっております。

コテコテの迷彩すぎないところがGoodですね^^


発売は5月か6月くらいになりそうです。

お楽しみに!


それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした。

自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。もう少々お待ち下さいね^^
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
● 団体生命保険の口数を減らすなら、今日が最適だ!


おはようございます!家計防衛隊長 佐々木拓也です。


今日は4/18!

自衛隊の給料日。

そして、1年で最も団体生命保険の口数を減らすのに適した日です。

不要な団体生命保険減らすなら今です。


その理由はこちらをどうぞ。



※ 先日の神町駐屯地記念日の模擬戦の様子も収録!


保険金はたくさん残せばいいってもんじゃありません。

多すぎる保険金は、むしろ家族を不幸にしてしまう可能性もあります。

大事なのは”多額の保険金をかける”ことではなく、”最適な保険金を準備する”こと。


いつまでも還付金目当てで、不必要な生命保険を掛け続けている場合じゃありあせん。

(気持ちは痛いほど分かるけど)


それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした。

自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。もう少々お待ち下さいね^^
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 神町駐屯地の創立記念日に行ってきます!


おはようございます!家計防衛隊 佐々木です。


本日は神町駐屯地の創立記念日。

本日天気晴朗ナレドモ波高シ・・・ですが、家族で行ってきます。


パレード、模擬戦楽しみです^^

写真、動画撮ってきて、YouTube動画でアップしますね。

お楽しみに!


それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした。

自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。もう少々お待ち下さいね^^




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●【動画】自衛官が保険料を2万円以内に抑えるコツ その1


こんにちは!家計防衛隊長 佐々木拓也です。


私は、これまでたくさんの自衛官の保険の見直しをお手伝いしてきた経験から、

保険料は月2万円以内に収まる

と考えています。


これは家族全員、団体保険と民間保険を合わせて月2万円以内です。

逆に言えば、月2万円以上の保険料を払っている人は、見直す余地があると思ってください。


見直し方にも色々とコツがあるのですが、一番のコツをお話ししました。

これを意識するだけで、保険料はググっと下がりますよ^^



ぜひやってみてください!


それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした。

==============

【隊長の独り言】

天気がイマイチだなー。

明日の創立記念日、大丈夫かな?

==============
自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。もう少々お待ち下さいね^^




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 自衛官が投資をやる前にやっておくべきこと


おはようございます!家計防衛隊長 佐々木拓也です。


昨日までは寒かった東根ですが、今日は一転スカッと晴れて春らしい天気です。

桜はもう少しでしょうかね。

つぼみがようやく膨らんできたところです。

桜が待ち遠しいですね〜。


さて、今年に入って自衛官もiDeCoが使えるようになったということで、「投資」に興味を持った方も多いのではないでしょうか。


「よしやってみよう!」と思ったとしても、いきなり投資を始めることはオススメしません。

その前にやっておくべきことがあります。


それが、家計の見直しや保険の見直しです。

特に自衛官は”保険の見直し”をシッカリとやっておくべきです。


なぜなら自衛官は、とにかく保険に入りすぎているケースが多いからです。

しかも、そのほとんどはムダな保険とどうしようもないクソダメ保険。

おっと、少し口が滑りました(笑)


片や毎月2万も3万もムダな保険にお金を払っている状態のまま、投資でお金を増やしたいって、でっかい穴の空いたバケツに水を貯めようとしているようなもの。

明らかに穴から抜けていくお金のほうが多いです。


そうならないように、まずは保険を最適化すること。

保険のムダをなくすこと。

バケツの穴を塞ぐこと。


公務員である以上、自衛官の収入は限られています。

生涯年収もだいたい決まっています。

それをどう効率よく振り分けていくかが勝負です。


欲しくもない保険に、付き合いで入っているような保険にお金を払っている余裕はありませんよ。

あなたの人生です。

自分が本当に使いたいところにお金を回しましょう。


その保険に本当にお金を使いたいですか?


それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした。

==============

【隊長の独り言】

あさっては神町駐屯地の創立記念日。

家族で行きます。楽しみだー!!

==============
自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 家計防衛隊の各種サービスはこちら!
→ メニューと価格

■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!

■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~2000)
→ TEL:0237-53-0813

■ 読者登録もお待ちしています!
→ 「相手に知らせて読者になる」でお願いします!
北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。もう少々お待ち下さいね^^




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)